厭わない 意味。 「厭わない」の意味とは?「厭わないで」の使い方や類語も解説

「のをいとわない」に関連した英語例文の一覧と使い方

厭わない 意味

「努力を惜しまない」について 「努力を惜しまない」について読み方は、 「どりょくをおしまない」です。 よく耳にする機会も多い言葉なので、きちんと意味を理解して使っていくと、文章の表現力が更にパワーアップすることができます。 「努力を惜しまない」の意味とは 「努力を惜しまない」の意味は、目標に向けての労力を費やしたり、出費を伴ったりすることに関して、もったいないと考えないことを意味しています。 目標に向けて、進んで取り組み、励むことなどポジティブな考え方であるとわかるはずです。 「努力を惜しまない」の言葉の使い方 「努力を惜しまない」の言葉の使い方として、目標に向かって努力し、何か犠牲になったとしても目標達成するまでの努力を一生懸命実行する時に利用します。 受験勉強やスポーツ、資格取得など、何かしら目標に向けて頑張る時に利用するような表現です。 「努力を惜しまない」を使った例文 「努力を惜しまない」を使った例文や解釈などいくつかご紹介するので参考にしてください。 「努力を惜しまない」の例文1 「進学したい大学に合格する為に努力を惜しまないことにした。 」 進学したい大学があるので、そこに合格するために一生懸命勉強に取り組む様子が伝わります。 どの目標達成するためにいくつか犠牲にすることもありますが、やはり目標をクリアにすることで自分の甘えを断ち、しっかりと努力する様子が伝わります。 「努力を惜しまない」の例文2 「痩せるために努力を惜しまないことは必要だ。 」 痩せたいといった願望の為にしっかりとダイエットに取り組んでいる様子が伝わります。 自分の甘さを断ち切ってしっかりとダイエットして痩せたいといった願望をクリアするために日々取り組んで努力している様子を表現しています。 「努力を惜しまない」の例文3 「彼は美容師になるためにカットの練習をするなど、努力を惜しまない。 」 彼は美容師になるためにカットの練習を日々行っているなど、目標達成するための様子がわかります。 努力することで美容師の資格取得に向けて頑張り、そして資格取得したら美容師として働くことができるので、しっかりとカットの練習をしたり努力している様子が伝わります。 英語は熟語として覚えたり、熟語として理解しておくと便利です。 私達は、何か目標に向けて違いに努力している様子がわかります。 個人で立ち向かうことではなく、何かしらチームワークとして努力している様子がわかるなど、英文から読み取ることができます。 「努力を惜しまない」の類語や類義表現 「努力を惜しまない」の類語や類義表現 「一生懸命に取り組む」 「頑張る」などご紹介します。 「努力を惜しまない」の類語「一生懸命取り組む」 彼は試験突破するために一生懸命取り組む姿勢は素晴らしい。 彼は試験突破するために、一生懸命努力している様子はとても素晴らしいといった意味です。 ここで 「一生懸命取り組む」は 「努力を惜しまない」と言い換えることもできます。 「努力を惜しまない」の類語「頑張る」 彼女は歌手になるために頑張る様子は素敵です。 彼女は歌手になるために努力している様子はとても素敵であることがわかります。 「頑張る」を 「努力を惜しまない」と言い換えることも可能です。 彼女は歌手になりたい気持ちが強く伝わってくるので、目標達成するためにレッスンしている様子もわかります。

次の

「厭わず」の意味・類語【使い方や例文】

厭わない 意味

すべての情報源• 総合的な情報源• 研究社 新和英中辞典 2• Weblio Email例文集 9• Weblio英語基本例文集 3• 浜島書店 Catch a Wave 6• Eゲイト英和辞典 1• 専門的な情報源• 日本語WordNet 5• Tanaka Corpus 7• PEAR 1• Python 1• Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス 18• 官公庁発表資料• 金融庁 15• 財務省 2• 特許庁 126• 経済産業省 5• 厚生労働省 1• 書籍・作品• Arthur Conan Doyle『チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン』 1• Frank Baum『オズの魔法使い』 1• Robert Louis Stevenson『ジキルとハイド』 1• James Joyce『二人の色男』 1• James Joyce『アラビー』 1• Arthur Conan Doyle『シャーロック・ホームズの冒険』 2• John Stuart Mill『自由について』 6• John Tyndall『英国科学協会ベルファースト総会での演説』 1• Robert Louis Stevenson『宝島』 2• 電網聖書• 使徒行伝 1• This applies worldwide. Copyright on Japanese Translation C 2004 Ryoichi Nagae 永江良一 本翻訳は、この著作権表示を付すかぎりにおいて、訳者および著者に一切断ることなく、商業利用を含むあらゆる形で自由に利用し複製し配布することを許諾します。 改変を行うことも許諾しますが、その場合は、この著作権表示を付すほか、著作権表示に改変者を付加し改変を行ったことを明示してください。 JEKYLL AND MR. This applies worldwide. Katokt katokt pis. bekkoame. genpaku. (「この版権表示を残す」んだから、「禁無断複製」とかいうのはダメ).

次の

「厭わない」の意味と使い方を解説!「厭わない」を使った例文を紹介

厭わない 意味

「厭わない」の意味とは? 「厭わない」の意味は「嫌がらない」 「厭わない(いとわない)」とは「嫌がらない」「嫌だからと避けたりしない」を意味する言葉です。 「厭う(いとう)」を否定した表現であり、「厭う」は「嫌がる」「きらう」「嫌だからと避けること」を意味します。 「きらう」を意味する「厭う」を否定した表現ではあるものの、単に「好き」を意味するわけではありません。 本来はやりたくないことでも目的のためであれば嫌がらない、といったニュアンスで使用されます。 「厭わない」の読み方は「いとわない」 「厭わない」の読み方は「いとわない」です。 他にも訓読みで「厭(あ)きる」「厭(いや)」などの読み方があり、音読みでは「エン」「オン」「ヨウ」などの読み方があります。 「厭わない」は常用漢字ではない 「厭わない」に使われる「厭」という漢字は常用漢字に当てはまりません。 常用外漢字である「厭わない」は国などが作成する公用文や、ニュースなどでは平仮名で用いられます。 「厭わない」を使った例文• 彼女のためならば罪を犯すことでさえ厭わないのだ• Aさんの力になれるのであれば残業も厭わない• 努力することを厭わないで進み続けた結果だ 「厭わない」の使い方 「厭わないで」「厭わないこと」のように使う 「厭わない」は「厭わないで」「厭わないこと」のように使います。 「厭わないで」は「嫌がらないで」「嫌だからと避けないで」を意味し、「厭わないこと」は「嫌がらないこと」「嫌だからと避けないこと」をそれぞれ意味します。 例文 ・お世話になった先生のためならば犬馬の労を厭わない ・犬馬の労を厭わない覚悟だと言い張った 目上へ使うときは敬語をくわえる 「厭わない」は目上・目下どちらにも使用できます。 「厭わない」自体は敬語表現でないため、目上の相手へは敬語表現をくわえて使用しましょう。 「厭わない」の敬語表現には「厭いません」や「厭わないです」が当てはまりますが、人によっては「厭わないです」に違和感を覚えることもあります。 「厭わない」に限らず「楽しい」「優しい」などの形容詞に「です」を付けることを、昔は誤用としていました。 現代では形容詞に「です」を加える形が認められたため、「厭わないです」も正しい使い方となります。 ただ、上記の理由から違和感を覚える人もいるため、相手によっては「厭いません」を使用しましょう。

次の