長谷 園 エッグ ベーカー。 土鍋のお手入れ

エッグベーカーで簡単一品「おつまみすき焼き」

長谷 園 エッグ ベーカー

エッグベーカーは、 ココット皿のような陶器です。 卵料理を作るときに便利なエッグベーカーは、 島根県の湯町窯で生まれました。 スリップ模様と呼ばれる独特な柄があたたかく、ふっくらしたフォルムに癒されます。 長年、親しまれてきたエッグベーカーが、ここのところ再注目されているのです。 直火やオーブンで調理できる陶器なので、卵を落として目玉焼きにする以外にも、様々な調理に使用できます。 調理してから、そのまま器ごと、食卓に乗せられるのも、楽チンでおしゃれです。 火加減によって味が変わってくるので、レンジでチンした料理とは大違いのおいしさ。 一度使うと、使い方にも風味にも、 病みつきになってしまう器なのです。 スポンサーリンク ナラママさん naramama0226 がシェアした投稿 - 2016 11月 18 6:10午後 PST エッグベーカーは、直接卵を落として目玉焼きを作ったり、温泉卵にしてみたり、他にも様々な調理に使える、いわばココット皿です。 ココット皿と違う点は、 フタと持ち手が付いているところ。 持ち運びも片手で簡単に行えるので、忙しい朝などにも重宝します。 卵料理が絶妙な火加減で調理可能なので、一度味わってしまうと、レンジでの簡単卵料理には戻れなくなりそうです。 そのまま、電子レンジにかけてもOKで、どんどん料理の幅が広がりますよ。 エッグベーカーの取り扱いでの注意点 エッグベーカーには、 陶器ならではの吸水性があります。 そのため、使い始める前の初回のみ、 使用前に15分ほど水につけておく必要があります。 また、使い終わったら、つけおきはせずにすぐ洗浄し、十分に乾燥させてから収納しましょう。 電子レンジを使用するときには、必ずフタをすることが重要です。 中身が飛び散ってしまうようなことがありますので、注意してください。 長時間、加熱すると、せっかくふっくら仕上がるエッグベーカーでの調理が台無しになってしまう可能性があります。 卵料理は、 火加減が命です。 シンプルな料理ながらも、少し手間をかけてあげると、ビックリするくらいおいしく仕上がりますよ。 エッグベーカーで出来る料理 エッグベーカーでは、 目玉焼きや半熟卵のような、基本的な卵料理を簡単においしく作れます。 その他、グラタンや蒸し物などにも、便利な調理器です。 イメージとしては、ココット皿を使ってできる料理は、 何でもできると考えて大丈夫です。 スイーツを作るときにも、便利ですよ。 今人気のフォンダンショコラも、エッグベーカーがあれば簡単にできて、おしゃれに食卓に出せます。 器を冷やしておけば、アイスクリームを盛るにもいいですね。 ちょっとしたおつまみを作るにも、向いています。 オイル焼きのアヒージョなどを作るときにも、フタが付いていて便利です。 ちょっとだけスープを飲みたいというときに、具沢山のスープを盛り付けてカフェ風に供してみても、おしゃれです。 スポンサーリンク 冬場や底冷えのする4~5月にもおすすめなのが、オニオングラタンスープです。 エッグベーカーはそのままオーブンに入れることもできるので、スープを作っておいてエッグベーカーに注ぎ、トーストしたフランスパンとチーズをのせて、オーブンで焼き上げれば出来上がりです。 まろやかで熱々、チーズがとろとろのオニオングラタンスープは、体が芯からあたたまりますよ。 しじみやあさりなど、貝類を蒸すときにも、エッグベーカーが便利です。 砂を吐かせた貝類をエッグベーカーに入れて、お酒と調味料をかけたら、直火にかけるだけ。 貝が口を開けていい感じになってきたら、火からおろしてそのまま食卓に出せます。 牡蠣の季節なら、オイル煮に挑戦してみましょう。

次の

「エッグベーカー」があれば超時短で朝ごはん&おつまみが完成~!洗い物も増えないよ|マイ定番スタイル

長谷 園 エッグ ベーカー

家飲みのおつまみにぴったりのお手軽な一品をご紹介します。 どうぞ「エッグベーカー」をご用意ください。 <使用土鍋>• <材料> 約2人分(エッグベーカー2個分)• 牛肉(すき焼き用薄切り) 3枚(1枚30〜40g)• 春菊 3株• 卵の黄身 2個• しょうゆ 少々• 塩 少々• 油 適量 <作り方>• 牛肉は広げて軽く塩をふる。 肉の端に春菊(根本を1cm程度切り落としておく)1株をのせてクルクルと転がすようにして、できるだけきつく巻きつける。 1本を4等分に切る。 「エッグベーカー」2個の内側に薄く油を塗り、1を6個ずつ詰めてふたをする。 2の「エッグベーカー」をコンロにのせ、鍋底を炎が覆う程度の火加減で3分加熱する。 火を止め、2分余熱調理する。 卵黄をのせ、しょうゆを適量かけていただく。 火にかけたら、食材を裏返したり混ぜたりする必要はありません。 おつまみにぴったりの簡単お手軽メニューです。 お試しください! <ご紹介した土鍋はこちらから>.

次の

Amazon|長谷園 エッグベーカー大 グリーン NC

長谷 園 エッグ ベーカー

小さい小さい土鍋を使ったプチレシピ第二弾、 今回も電子レンジを使って、朝食にぴったりな3品をご紹介します。 どうぞ 「エッグベーカー」または「プチ鍋」 をご用意ください。 2 「エッグベーカー 大」または「プチ鍋」に1と砂糖を入れて 軽く混ぜ(写真1)、ふたをして電子レンジ(500W)で1分加熱し、 一度取り出して混ぜ、もう一度電子レンジ(500W)で1分加熱する(写真2)。 3 あら熱が取れたらタッパーなどに移し、冷蔵庫で冷やす。 ヨーグルトやシリアル、アイスクリームなどに添えていただく。 玉ねぎはスライサーで薄切りにし、水にさらす。 辛みが抜けたらざるに上げ、水気を絞る。 2 「プチ鍋」のふた・本体を吸水させて(約1分)軽く水をきり、 1のじゃがいもと水を入れてふたをする。 電子レンジ(500W)で3分加熱し、一度取り出して上下を返し、 さらに電子レンジ(500W)で2分加熱する(写真1)。 3 じゃがいもが熱いうちに小さめのマッシャーなどでつぶし(皮は除く)、 【A】を加えてよく混ぜる。 バターが溶けたら卵を割り入れ、残りの材料も全部加え、 箸などで軽くほぐす(写真1)。 2 1にふたをして電子レンジ(500W)で1分半加熱し、 一度取り出して混ぜ、もう一度電子レンジ(500W)で1分加熱する(写真2)。 3 お好みでケチャップをかけていただく。 どれも簡単で美味しい一品。 食卓に運んでそのまま器としてお使いいただける、こだわりのデザインです。 <ご紹介した土鍋はこちらから>.

次の