おとめ かい ほう 歌詞。 セリフ集・データ集/カッペイの歌の歌詞

DECO*27 乙女解剖 歌詞

おとめ かい ほう 歌詞

浜村温泉の。 昭和初期には、『』や『』など、「新民謡」と呼ばれる地域色の強い民謡調のご当地ソングが数多く作曲されており、この『貝殻節』もその流れの一つ。 かつて鳥取市を含む日本海沿岸では、ホタテガイ(帆立貝/板屋貝)漁が盛んにおこなわれており、底曳き漁で舟の櫓(ろ)を漕ぐ際に『貝殻節』が労働歌として唄われていた。 やがてホタテガイの漁獲量減少と舟の近代化(発動機化)により、労働歌としての『貝殻節』はすっかり廃れてしまったが、昭和初期の新民謡・ご当地ソング運動の流れに乗る形で、古い労働歌に新たに作詞する形で現代版『貝殻節』として復活した。 写真:貝殻節のふる里 浜村温泉(出典:Wikipedia) 見出し 1.何の因果で 貝殻漕ぎなろうた カワイヤノー カワイヤノー 色は黒うなる 身はやせる ヤサ ホーエーヤ ホーエヤエーエ ヨイヤサノサッサ ヤンサノエーエ ヨイヤサノサッサ 2.浜村沖から 貝殻がまねく かか(女房)よまま(飯)たけ 出にゃならぬ 3.戻る舟路にゃ 櫓櫂(ろかい)がいさむ いとし妻子が まつほどに 4.小さい時から 貝殻漕ぎなろうて 今じゃ舵とり とも櫓(ろ)とり 5.海は荒波 浜村そだち 男度胸なら ひけとらぬ 6.忘れられよか 情もあつい あの娘浜村 お湯そだち カワイヤノの意味は? 『貝殻節』の歌詞には、「カワイヤノー」や「ホーエーヤ」などの囃子詞(はやしことば)が使われている。 これらは基本的に歌の調子を整えるための意味のない掛け声のようなものだが、あえて何らかの語源・由来を(多少強引に)考えてみたい。 まずは「カワイヤノー」から。 「カワイ」は「可愛い」か「可哀想」のどちらかが語源と思われるが、昔の底曳き漁はかなりの重労働であり、「色は黒うなる 身はやせる」の歌詞から考えると、重労働で「可哀想やのう」と解釈できそうだ。 ホーエーヤの意味は? 『貝殻節』における「ホーエーヤ」については、鳥取市にある賀露神社(かろじんじゃ)の「ホーエンヤ祭り」との関係性が伺われる。 写真:賀露神社本殿と拝殿(出典:賀露神社公式Webサイト) 鳥取市公式Webサイトでは、「ホーエンヤ」の語源・由来について次のような解説を掲載している。 鳥取市賀露神社の古文書に、それは今から約1300年前に遣唐使吉備真備が帰朝の途次に遭難したとき、賀露浦の若者たちが向う鉢巻で八丁櫓の船を仕立て救助に赴いたときの掛け声が、「ホーエンヤ、ホーエヤエーエ、ヨヤサノサッエ」という木遣りの囃し言葉だったと伝えている 「ホーエンヤ」の具体的な意味については記述がなかったため、強引に意味を推測するしかないが、「ホーエン」は「ホーエイ(宝栄/豊栄)」や「ホーライ(宝来)」などが変化したものではないかと推測される(漢字は当て字)。 大阪の愛染まつりにおける「宝恵かご」の「宝恵(ほうえ)」とも近いものがある。 ホーランエンヤとの関係は? 西日本を中心とする各地には、島根県松江市「ホーランエンヤ祭」や、大分県豊後高田市「ホーランエンヤ祭」など、「ホーランエンヤ」と呼ばれる船神事のお祭りが複数存在する。 その掛け声は『貝殻節』における囃子ことばと良く似ており、両者の関係性の近さが伺われる。 おそらく、『貝殻節』の「ホーエーヤ」は、これらの船神事「ホーランエンヤ」が変化したものと推測される。 詳しくは、こちらのページ「」も適宜参照されたい。 関連ページ 「会津磐梯山」、「草津節」、「ソーラン節」、「ちゃっきり節」など、日本全国各地の地元に根付いた地方の民謡・ご当地ソング、地名の入った歌まとめ 『草津節』、『貝殻節』、『山中節』など、温泉地に関連した日本の民謡・有名な歌まとめ.

次の

ゲスの極み乙女。 キラーボール 歌詞

おとめ かい ほう 歌詞

ゴンドラの唄 いのち短し 恋せよ少女 日本の歌謡曲/朱き唇 褪せぬ間に 明日の月日の ないものを 「いのち短し(命短し) 恋せよ少女」の歌い出しが印象的な歌謡曲『ゴンドラの唄』は、劇団・芸術座により1915年(大正4年)に公演が行われた『その前夜』における劇中歌として作曲された。 なお、「いのち短し 恋せよ少女」のフレーズが歌とは別に用いられる場合、「恋せよ少女」は「恋せよ乙女(おとめ)」に差し替えられる場合が多い。 【関連ページ】 作詞者は、歌人・劇作家の吉井 勇(1886-1960)。 石川啄木らと共に雑誌「スバル」の編集にあたり、坪内逍遥に推され戯曲の脚本家としてキャリアを重ねた。 なぜヴェネツィアのゴンドラ? 『ゴンドラの唄』の歌詞だけを見ると、タイトルにあるキーワード「ゴンドラ」との関連性が即座には明らかではなく、なぜこの曲が『ゴンドラの唄』と名付けられたのか疑問に思う方も少なくないだろう。 この疑問を解決するには、この曲を生んだ劇団・芸術座の公演『その前夜』の内容に軽く触れる必要がある。 『その前夜』の原作は、ロシアの小説家・ツルゲーネフによる同名の戯曲。 この中で、主人公の女性・エレーナは、恋人とヨーロッパへの旅路から戻る途中、イタリアのヴェネツィアで船を待っている場面で、ゴンドラの船頭が集ってざわめくシーンが登場する。 イタリアのヴェネツィアにおける船といえば、古くから「ゴンドラ gondola」と呼ばれる手漕ぎボートが用いられてきた。 原作では、ここで曲が歌われることはないのだが、劇団・芸術座による日本独自の演出により、ヴェネツィアの船待ちシーンで『ゴンドラの唄』が劇中歌として追加されることとなった。 歌詞の内容のルーツは? ヴェネツィアのゴンドラを待つ場面で歌われる曲ということで、『ゴンドラの唄』の歌詞についても、やはりゴンドラに関係する内容が意図された。 作詞にあたって参考にされたのが、アンデルセンの長編小説『即興詩人』(訳:森鴎外)。 その中で、ヴェネツィアへ行く船の水夫が歌っていた舟歌の内容が、『ゴンドラの唄』の歌詞に大きく反映されているという。 なお一説には、かつてヴェネツィアで流行していた歌がルーツとする説明もあるようだ。 関連ページ 『東京音頭』、『兎のダンス』、『シャボン玉』、『あめふり』、『背くらべ』など、童謡作曲家・中山 晋平の有名な童謡・代表曲まとめ 『ゴンドラの唄』と同じく劇団・芸術座のために作曲された中山 晋平の大ヒット曲(プロデビュー作)。 大正時代に作曲された有名な童謡・唱歌、大正時代に浅草オペラなどで流行したオペラの名曲、大正時代に歌われた流行歌など、大正ロマンを感じる名曲まとめ。

次の

乙女解剖 歌詞「DECO*27 feat. 初音ミク」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

おとめ かい ほう 歌詞

男主人公(1~4人)• おなごにゃ やさしくするだ じぶんじぶんじゃ おとこが さがる コイしこがれて なんどもしずみ にしへ ひがしへ きょうも ひはのぼる• オラでも モテたいべさ かわいいコに みられたい もし かなうなら スキなおなごに あたまのさら ステキって いわれたい• オラにも やぼうがある ゆめといったら きこえはいいが せかいを またに はさんでみたい かなうわけねぇ のぞみと しりつつも• ごかいだ おねえちゃんよ かえるほうこう おなじなの ヘンタイあつかい するの はやいよ オラは なにもしてない しんじてよ• スモウは カッパのおはこ スモモとは べつものだ ぽっちゃりせずとも すごくつよいのは かてなくても やめない こころいき• だれにも このきもちは とめられない スキなんだ だきしめたいよ もぎたて きゅうり トゲがあって ちょっぴりイタイけど• ながされ じぶんのみち みうしなって あとのまつり じんせい いちど あわよくばじゃ ダメなんだよ じぶんで きりひらけ• なつはよ りゆうもなく むねドキドキ しちゃうね ねっちゅうしょうを ナメちゃダメだよ あたまのさらに こマメに みずかける• ひとりで きのむくまま かぜのふくまま たびをした コイのはじまりは おうふくビンタ いろいろあって そいつが いまのヨメ• やさしいこえ ききたくて いつものとこ でんわする あすも おおむね へいねんなみで なみもおだやか おてんき おねえさん 女主人公(1~4人)• アイラビューが いえなくて なんども くりかえしたよ おまわりさんを よばないでくれ オラは ただの ぶきような カッパだから• カッパなら キュウリのうた うれしはずかし キュウリのへた ナマもいいけれど たまらないのは とっておきの じかせい マヨネーズ• かわらず きこえてくるよ いつもながらの はなしだが きょうも うたうよ オラはかっぺい ヤボでいちずな カッパの ゆめがたり• これまで オラが てにした めんきょのたぐい かずしれねぇ せんぱく くるま いろいろあるが ほしいものは ちいさな しあわせだ• こんなよだ だいじにするだ おとめごころと こどもごころ ココロとココロ つないでむすぶ いなかでくらす じっちゃん げんきかな• ちかごろ なにかにつけ ダメだしする オラのヨメ みみをすませば きこえてくるよ なみのおとと ヨメさんの たかわらい• つきよに あのコあての ラブレターを よみかえす なかなか うまく かけたふみだよ でもなぜだか もどってきた てがみ• なみのり はじめました ビッグウェーブ つかむため うちすてられた サーフボードに のってみたが たてずに あきらめた• はくばなら きこえはいいが しょうみのはなし ちゅうこのふね それでも じまんの ボロぶねのって あめにも かぜにも まけずに むかえにいくよ• はっけよい のこったホラ ちからくらべ はないちもんめ おとこと おとこ いじのせくらべ べっぴんさんの あのコは みてるかな 男女混合で通信時• いなせで ちょいとイキな マブイおなご カッパこまち ちょっとコワイとこ あるけれど それがオラのヨメさん なはクーコ (男1人、女1人)• かみのけ あめにぬれて パーマみたい つやっぽいね ほめたつもりが またカラまわり コイのゆくえ ねったいていきあつ (男1人以上、女1人)• きいてくれ ふなのりのうた むらでうわさの いなせなしらべ ふなよいなんか わらいとばして おしりしめて かけごえヨウソーロー (男1人、女1人)• きょうもゆく ちからのかぎり デカイせかいへ はばたこう あきらめないよ オラは このよに アイとせいぎと きゅうりが あるかぎり (男1人,女1人以上)• こっそり おどかそうと まうしろから だきついた まったくしらぬ おじさんだった うちにかえり さけんだ ふろのなか (男1人、女1人)• したいな あこがれのヘア パーマ ロンゲ アフロ しちさん なかでもいちばん ひかれるヘアは みっつにあんだ おとめの おさげがみ (男1人、女1人)• みんなで うみをわたり やってきたよ ゆめのしま シャイなハートかさね あそべば いつのまにか だれもが ともだちだ (男1人以上、女1人)• モテるなら なんでもするだ アロハにあう おとこめざすだ いつもとおなじ きこなしキメて きょうも ステキスキよっていわれたい (男1人、女1人) 男主人公(非通信時)• ・・・すまねぇ、 へが でちまった• あのころは、 ギラギラしてたなぁ・・・• いいぞぉ、おめぇは スモウのきほんが できてる!• うちのむすめ、なぜか オラのとこに ワカメを もってくんだ・・・• おいっ! ホドホドにしとけよ~!• オトコってのはよぉ・・・ やさしいだけじゃ ダメだぞ?• おめぇ・・・ スキなコ いんのか?• おめぇ・・・ へ、こいたか?• おめぇ・・・ リンスしてんのか?• おめぇのかあちゃん、げんきか? だいじにしろよ・・・• おめぇは、きっと いいりきしに なるぞ!• おめぇは、サッカーより すもうのほうが むいてるかもな• さいきん、オラ ぬけげが きになんだ・・・• しりだっ! しりだっ! しりを きたえろ〜!• とうちゃんに にてるって いわれっと、うちのむすめ なぜか なきだすんだ・・・• よーし! オラと しりずもうで しょうぶすっか?• よーし! かかってくるだー!• ヨメさんが、 ションベンするときは ベンザにすわれって うるせぇんだ• ヨメさんが、 しりに「お」をつけろって うるせぇんだ・・・ 女主人公(非通信時)• ・・・う~ん、 シャンプーの いいかおりが するなぁ・・・• あぁ~ かぜがキモチえ~なぁ ちょっくらオラと・・・ スモウでもとらねぇか?• おふくろ トイレは ドアをしめて してくんろ・・・• おめぇが むらの マドンナかぁ・・・• おめぇの とうちゃん・・・ きっと シンパイしてっぞ?• おめぇのとうちゃん、げんきか? おやは だいじにしろよ・・・• おめぇは、かみのけが おおくて うらやましいなぁ・・・• オラだって、あたまのさらは チョイワルだぞ?• ちちと むすめの カンケイっつーのは、 むずかしいモンだな・・・• ちちのせなかを みて こどもは そだつ・・・ しょうらいが たのしみだな!• とびこんでも いいんだぞ? オラの むねによ・・・• なんだ オンナみがきの たびか?• なんだっ、オイ! おめぇ、ダイタンだなぁ~・・・• ひとりたび なんて・・・ なんか あっただか?• へへっ、なんだか テレちまうなぁ・・・• ほれっ! ハズかしがらないで!• わりぃな、 オラ ヨメさんが いるんだ・・・ 通信時• いいか、おめぇら オトコってのはよぉ・・・ わりぃ、へがでた (男4人)• よっしゃ、オトコどうしで サウナでも いぐか〜? (男4人)• なんだ? おめぇら・・・ はやりの アイドルグループか? (女3人)• ・・・へへっ、 オラは いねぇほうが よかったか? (男1人、女1人)• おめぇら・・・ つきあってんのか? (男1人、女1人)• おめぇら・・・ ハネムーンか? (男1人、女1人)• きいてくれ、きょうは ふたりのために うたうだよ (男1人、女1人)• そこに わって はいるほど・・・ オラは、ヤボじゃねぇよ (男1人、女1人)• なんだか ワケありって カンジだな? (男1人、女1人)• ふたりの ために・・・ わりぃ、へがでた (男1人、女1人)• へへへ・・・ アイの とうひこうってか? (男1人、女1人)• あのコも このコもみな なかよくいっしょに あそぼ (男1人、女1人)• あんなに みじかくして いいのか スカートのたけ (男2人、女1人)• うたうよ ちょーしズレても みんなに しあわせあれ (男1人、女1人)• おわらねえ なつやすみの しゅくだい てつだわされた (男1人、女1人)• きがつきゃ カッパまきよ たまには マグロくいて (男女各1人以上)• げんきか くにのばーちゃん あなたの こうたがなつかし (男1人、女1人)• ちずもねぇ あてもねぇ たび だけれど なんとかなる (男1人、女1人)• とこなつ かんじたけりゃ いつでも オラのふねに (男1人、女1人)• わすれねぇ あのときみた あのコの はのあおのり (男1人、女1人) 男主人公(1~4人)• あめにぬれた くろかみ つやっぽくて イキだね あめにうたれた オラのかみ おもってたのと ちがってた• いつもと ちがう ふんいき きづいたときは おそかった しらずに のってた しんじてよ おなごれっしゃに つめたいめ• おめぇは じぶんの みちをゆけ おめぇは おめぇの もちあじ ここぞと ばかりのマヨネーズ オラの ひでんの かくしあじ• オラの はなヨメやってきた すなおで やさしいヨメさん なんども いうよプロポーズ おめぇは オラのきゅうりだ• おわらないなつ しんじて はるは いつか くるのか ゆめを ぶらさげ かじをとれ きょうもうたうよ オラかっぺい• じまんのヘア なびかせ きゅうり たべて ヨーソーロ チビッコずもうじゃ まけしらず いまだ およげず かなしいな• つきのあかり めにしみる どうにもならぬ ことある さけんでみるだ おおごえで きょうの ごはんは なんだろな• めに いれてもイタくねぇ かわいい オラの むすめよ ウニとイクラに エビとカニ きゅうりも たべて わがむすめ• わかいコロに ユメみた オラを とりあう おなごよ オトナになって きづいた ユメはユメで ユメだった• わすれないよ あのコのへ うれしはずかし ミョウなへ スキなら スキっていっちゃえよ おとめゴコロは むずかしいな 女主人公(1~4人)• ありがとうは いえるけど くちにだせない ことのは なんだかんだと いっても あいしてるよ ココロから• エロカワイイと ホメたけど つめたいしせん エロカッパ あったか べんざが みにしみて なみだがでるよ ホロホロリ• かざりけのない そのすがお ココロの よろい ぬぎすて いいおなごには とれたての きゅうりが にあう ナスもね• くどきもんくは さりげなく じまんのしりを ちらつかせ ひらてうちなら なれっこさ おんなゴコロは むずかしいな• ココロに うかぶ ふるさと かたり つくせぬ おもいで きょうも オラは ふねをだす いなかの ばあちゃん げんきかな• しりは ふたつに われてるが われてくれるな やちよに あのコと かいた こくばんの あいあいがさの ハートよ• ちちのいげん みせたくて オトコの りょうり ひろうする ものたりないと しおたされ オラの じかせい マヨネーズ• ついに うまれたオラのコ ははおやにの むすめよ ちいさいコロは よかった パパだいスキと むすめが• ひまわりのはな ホロリと ないて さいて キレイだね なみに ゆられて ながされて アイは どこへ ゆくのか• ふゆがすぎて はるがくる アイの コインランドリー セーラーふくを ぬがないで わすれちゃいけねぇ モノもある 男女混合で通信時• オナラがでたら にぎりっぺ じぶんでかいで しょりしろ ちちおやになって おもいだす きびしいちちの いいつけ (男1人、女1人)• おやになって おもいだす ちいさいコロの おもいで カタイこうらが イタかった ははのおんぶと こもりうた (男1人、女1人)• きずなを つなぐ オラかっぺい ともだち かぞく こいびと こんなよだから みんなで ココロと ココロ むすぼうよ (男1人、女1人)• コイというには はやかった ユメからさめて くずれる ココロにとどけ イェイェイェーイェ うみのむこうへ ラブソング (男1人、女2人)• まつりのうた きこえる たいこ はなび へのおと うみに おちゆく ゆうやけと ラテンの リズムで おどろうか (男1人、女1人)• よぞらに うかぶ オーロラよ ロマンチックで きれいだ したから そらをみてたら まるでスカート はずかしいな (男1人、女1人)• わかっちゃいるが やめられねぇ さんどのめしより フロずき にゅうよくざいを おしりに はさみ はいれば いいキブン (男複数、女1人) 男主人公(非通信時)• ・・・みずナスも ワルくねぇなぁ• うちのむすめは、なぜか キュウリより ゴーヤが すきなんだ・・・• おっ? そのケツは、 やきゅう やってるケツだな?• オトコってのはよぉ・・・ たまに ワルいほうが モテんだぞ?• オトコはな、 いつの じだいも たびびとだ・・・• おめぇ・・・ いまのうちに たのしんどけよ?• おめぇ・・・ わかいコロの オラに にてるな?• じぶんさがしか・・・ じぶんは、さがすモンじゃなくて みつけるモンだぞ?• とうちゃんの おフロのあとは イヤだって いわれるひが、 くるのかな・・・• な~に、おなごは オトコには わかんねぇ コトだらけだ• ユメかとおもったら ユメだったよ・・・• よーし! あしたから この かみがたに してこい!• よーし、きょうは オラんち とまってけ!• よく いうじゃねぇか? キレイな はなと しんせんな キュウリには トゲがあるってよ・・・• ・・・あれ? まだ わらうトコじゃ ないんだけど・・・• あれ・・・ヘンだな? なみだが とまんねーや• おっ、おい・・・そんなに みつめないでくんろ!• おふくろ! きがえるときは、 ドアを しめてくんろ・・・• おめぇ・・・かわったよ なんつーか、キレイになった• おめぇ・・・きゅうに しおらしくなったなぁ• おめぇ・・・ コイしてっか?• おめぇ・・・ リンス・イン・シャンプーか?• おめぇは、まだ じぶんの みりょくに きづいてねぇんじゃねぇか?• おらぁ・・・ サヨナラは いわねぇ• その かみがた はやってんのか?• ちがう ちがう! セクハラじゃねぇ!• へへっ おめぇ・・・ いがいと おてんばだなぁ• ほれっ、ツッパってないで すなおになるだよ~• めをとじて・・・ いつも いっしょだ・・・• いいもんだな? オトコどうしの ゆうじょうって・・・ (男2人)• おめぇら・・・ いまのうちに たのしんどけよ? (男4人)• よっしゃ、おめぇら まとめて かかってこーい! (男4人)• きゅうりズキの オラは・・・ そうしょく だんしだな! (女2人)• わりぃな、オラには ヨメと こどもがいんだ (女2人)• へへへっ・・・ ガールズトークってか? (女3人)• いい ふんいき じゃねぇか・・・ (男1人、女1人)• おめぇら・・・ オシドリふうふ みてぇだな? (男1人、女1人)• おめぇらのために・・・ わりぃ、へがでた (男1人、女1人)• オラが つけいる スキは、なさそうだな・・・ (男1人、女1人)• やさしさだけじゃ、 アイとは いえねぇな・・・ (男1人、女1人)• みんなー! コイしてっかー? (男2人、女1人)• ありのままを みてくれ オラは いつも ハダカだよ ハダカだよ• いつのまにやら おかしいな オナラ オナラで よごれやく よごれやく• オトコいっぴき カウボーイ こんな オラに アイちょーだい アイちょーだい• かみがなくとも おとこは ココロが かなめ きはもちよう きはもちよう• くじけちゃダメさ フラれても オラは いつも そばにいる そばにいる• こんなよだから ストレスも だせたらいいな ゴミのひに ゴミのひに• しりとオナラの しもネタで うたう オラも ちちおや ちちおや• ちきゅうにやさしい エコブーム それより オラに アイちょーだい アイちょーだい• なつのゆうひが しずんでも また ひはのぼる なんどでも なんどでも• ユメのつづきが みたくて にどね したよ あのコロ あのコロ 女主人公(1~4人)• あめに うたれて におうだち つよがりすぎて かぜをひく かぜをひく• おかえりのこえ ききたくて きょうもいくよ オラかっぺい オラかっぺい• かじが できれば モテルよと そそのかされて かじてつだい かじてつだい• コイして もえて もえつきて コイはかけひき カッパのへ カッパのへ• コトバにしたら さめそうで ぶきようオトコ えんじてる えんじてる• チカンあつかい しないでね オラは ただの カッパだよ カッパだよ• なつのゆうひが しずんでも オラはまつよ ひのでを なんどでも• なみだ こらえて うたえば ながれぼしが よぞらを よぎるよ• ヤボで なさけない オラだけど ねがいをこめて ふなうた アイのうた• ユメのなかまで ひらてうち オラはなにも やってない やってない 男女混合で通信時• あついコドウで なみだでる かぜにふかれ へもでる へもでる (男3人、女1人)• いだいな ちちの せなかを じぶんとかさね コをさとす コをさとす (男1人、女1人)• それでも また ひがのぼる うたおう うたおう ヨーソーロー ヨーソーロ (男1人、女1人)• つきのあかりに てらされ ほおをそめた あのよる あのよる (男1人、女1人)• なつが くれば おもいだす あのひ あのとき あのばしょ あのばしょ (男2人、女1人)• なみだ こらえて へがでる きょうも あしたも かぜがふく かぜがふく (男1人、女1人)• ユメでいいから かんじたい おんなだらけの おんなブロ おんなブロ (男1人、女1人以上)• ララララララーラ ラララーラ きょうも うたうよ アイのため アイのため (男1人、女1人).

次の