ゴミ 捨てろ インスタ。 うちの旦那は「あとちょっと」ができない #ゴミ捨てろ(2)

うちの旦那は「あとちょっと」ができない #ゴミ捨てろ(2)

ゴミ 捨てろ インスタ

何の変哲もない、仲良し夫婦の投稿を楽しめるアカウントかと思いきや、投稿されているのは「旦那の散らかしたもの」の写真。 ついクスッと笑ってしまうセンスのある散らかし方に、共感せずにはいられない嫁による華麗なつっこみ。 本稿ではその魅力を、あなたの日常でもよく見かける「散らかしあるある」の投稿と共に見ていこう。 」というつっこみが。 自分でもよくやってしまいがちな散らかし方に、思わず「分かる」と呟いてしまうこのアカウントは、今や80万人以上のフォロワー数を抱える大人気アカウントとなっている。 トイレットペーパーの散らかし方シリーズ トイレでよくある「トイレットペーパー問題」。 どう考えても次の人が替えないといけないタイミングで、トイレットペーパーが替えられていないトイレに当たったときのテンションの下がりかたといったら……家庭内に限らず、みなさん一度は経験があるだろう。 このよくある「トイレでイラっとする瞬間」、実はこれだけでは終わらない。 トイレットペーパーは替えている、その進歩は認める、でもあと一歩! むしろなぜそこに置いた? と色々つっこみたくなるこの投稿。 「替えたつもりか。 」という辛辣な一言に、うっかり「それな! 」と答えたくなってしまう。 確かにトイレットペーパーを交換した後のゴミの芯、捨てればいいだけなのに、なんだかちょっと面倒臭い。 もはや旦那さんがわざとやっているようにしか思えない散らかし方。 「中途半端なことすんな。 」というごもっともな意見と、たまに出る方言に癒しと愛情を感じる。 厳しいつっこみの中にある方言の可愛らしさも人気の秘密なのかもしれない。 ついついものを出しっぱなしにしてしまいがちな洗面台周り。 怒涛の「なおせ。 」6連発に、「ワックスした手で触ってベタベタになっとるの嫌すぎ」という細かい指摘が共感を呼ぶ。 そして、椅子の上に置かれたこのどん兵衛。 ソファの下に落ちているティッシュに関してはもう気にならないレベルに達してしまっているのも面白い投稿だが、実は「どん兵衛が片付けられていない」というだけでは終わらない。 なんと、どん兵衛の中身はそのまま。 その上ちゃっかり卵を入れて、月見うどんに進化を遂げている。 投稿のコメントを見ると、どうやら旦那さんは作ったことを忘れて寝てしまったようだ。 思わず怒るのも忘れて「なんでわざわざ作ったのに食べてないんだ! 」と笑ってしまうこんな出来事や散らかし方のセンス、旦那さんはユニークで少し天然な人なのかもしれない。 SNSで話題を集め、KADOKAWAより書籍化が決定し発売された。 本の中では、Instagramで投稿されているものだけでなく、フォロワーから募集した「周りで起きたやらかし写真」も掲載。 採用された写真には、しっかりとつっこみを入れてくれているそうだ。 その他、未公開の散らかし写真や片付け術、夫婦で心掛けている育児方法まで書かれており、充実の内容となっている。 毎日の生活で、普通ならイライラしてしまう「散らかし」も、笑いに変えてくれるこのアカウント。 見るだけで、片付けが楽しくなるだけでなく、イライラした気持ちの切り替えも上手にできそうだ。 ライティング、編集、SNS運用などWebメディアを中心に活動。 オルタナティブなエンタメカルチャーが好きで万年チケット貧乏です。

次の

旦那が散らかすゴミを投稿するインスタが和む「うちの旦那見てるみたい」

ゴミ 捨てろ インスタ

画像は、『 ゴミ捨てろ うちの旦那はティッシュをゴミ箱に捨てられない』(KADOKAWA)より。 ごちゃごちゃ感がまったくなく、一見するとむしろ「片付け上手」や「ていねいな暮らし」を思わせる。 どの写真も周囲がきちんと片づけられているだけに、夫が散らかした「もの」が際立つのだろう。 スクロールしていくと、ほんの少しフタの開いたヘアスタイリング剤のボトルに目が留まった。 「あと一押しがなぜできない?」と大きく書かれている。 そして隅っこに小さく「頑張れ」。 痛烈なツッコミにクスリと笑いつつ、小さく添えられたエールに夫への愛を感じる。 夫がテレワークになって部屋の中が散らかし放題。 「なぜ片づけない!」とストレスが溜まっている妻たちに、ぜひ手に取ってほしい「癒し本」だ。 Chapter 2 トイレのゴミ、そしてお風呂・洗面所での出来事 ・トイレットペーパーが引き起こす終わりなき戦争 ・「いや、置き場!」シリーズ ・ここから開けるものではない and more...... Chapter 3 子育てと旦那 ・旦那と娘とお風呂 ・娘に読み聞かせる本のセレクトが難解 and more...... Chapter 4 ゴミを捨てられない旦那なりの工夫 ・旦那と薬とティッシュ ・良いアイデアが生まれた日 ・ゴミが捨てられない旦那流の気の遣い方 and more......

次の

楽天ブックス: #ゴミ捨てろ うちの旦那はティッシュをゴミ箱に捨てられない

ゴミ 捨てろ インスタ

SNSでも話題の「 ゴミ捨てろ うちの旦那はティッシュをゴミ箱に捨てられない」から4回連載でお送りします。 今回は1回目です。 もう7〜8年「捨てろ」と言い続けているにもかかわらず、そのたびに、「あ、ごめん。 捨てようと思いよった!」って、初めて言われたようなテンションで謝ってくる。 ティッシュのゴミは毎日7〜8個捨てているけど、ゴミ箱は徒歩5秒以内。 こっちも口うるさく言いたくないので、「私(自分を指差す)、このゴミ(ゴミを指差す)、捨てますよ(ゴミ箱を指差す)」ってジェスチャーのみで、訴えるようにしてます。 本人に悪気はまったくないので、永遠に「ごめん!」の繰り返しで一向に自分で捨てる気配はない。 もう鼻に詰めとけ(笑)。 旦那はアレルギー体質で、四六時中鼻ぐずぐず。 とにかくよく鼻をかむので、いちいちゴミ箱にティッシュを捨てるのが面倒、ということでまとめて捨てようと思っているらしい。 溜めるだけで、一度も捨てたことないし。 せめて同じ場所にまとめて溜めとけ! と思う。 我が家はゴミ箱がフタ付きなのですが、旦那はどうやらゴミ箱のフタを開けるということができないらしい。 よく、ダイニングテーブルから、キッチンに向かってティッシュを投げてて、最初からゴミ箱に捨てようという気はゼロ(笑)。 キッチンにはベビーゲートがあるので、小さい娘がゴミを口に入れたりしないようにという配慮はあるらしい。 もちろん、その落ちているゴミをゴミ箱に入れるのは私やけど。 あと、点鼻薬置いたままにすると娘がおもちゃにするからやめてほしいです。 ここでちょっとゴミ箱の話。 前の家は、ゴミ箱を置かずに15Lのゴミ袋をS字フックで吊り下げ、直接ゴミを入れるようにしていて、溜まったらこまめに集合ゴミ置き場に持って行ってたのですが、今の住まいはゴミを出せる日が決まっているし、生活感丸出しになるのが嫌だったので、ゴミ箱を買いました。 本当は黒のゴミ箱が欲しかったのですが、高いものしか見つけられず、無印で買った30Lのもの2つにダイソーのスプレー塗料で黒に。 近くで見るとところどころムラがありますが、ゴミ箱をよく見る人はいないので、良しとしています(笑)。 私は鼻詰まりしたことがない人間なのでティッシュを大量消費しなければいけないほどの辛さをわかってあげられないのですが、旦那自身、本当に嫌になったようで、最近はレーザー治療に通い始めてます。 これでアレルギーが治ったら、もう家にティッシュのゴミが落ちていることもなくなるかも! でもお医者さんに、手術しないと治らないと言われたらしい。 旦那は「手術は全身麻酔だから嫌」で考え中。 もうずっとぐずぐずうるさいから、頑張って手術してきてほしい……。

次の