星が顔を出し あなたが眠る頃 同じ空の下 願う人がいる。 みんな空の下 絢香 歌詞情報

鈴木瑛美子 みんな空の下 歌詞&動画視聴

星が顔を出し あなたが眠る頃 同じ空の下 願う人がいる

友達が喜んでいたら自分も嬉しいし、悲しんでいたらその悲しみを共にしてあげたくなりますよね。 それを分かっているからこそ、この歌の「あなた」は自分の悲しみをまわりの友達に持たせないようにするために、どんなに辛くても涙を流さないで頑張っているのではないでしょうか。 もしかしたら、とても大きな悲しみで、友達に自分と同じつらい思いを持ってほしくないと思っているのかもしれません。 自分が悲しいときでも友達のことを想う優しい人なのでしょう。 そこが「誰にも負けない強さ持ってる」と表現されているところで、強いからこそ、どんなときでも周りの人を思いやることができるのですね。 頑張っているからこそ、何かあったときの傷が深いのでしょう。 深い悲しみの中にいる人に「ひとりじゃないよ」と語り掛ける、この歌の中でもクライマックスのシーンとなっています。 そして、その気持ちを「みんな(同じ)空の下」とアーティスティックに表現しているところが心を揺さぶられます。 友達を悲しませていることは、すぐには解決できないことかもしれません。 また、心に大きな傷を負ってしまったら、その傷が癒えるまでたくさんの時間がかかります。 「明日もあなたが笑ってられますように」と願っているということは、今日はなんとか笑って過ごせたのかもしれません。 ざっくりと相手の幸せを願っているのではなくて、具体的に「明日の笑顔」を願っているところに深い友情を感じます。 きっと友達の笑顔が大好きなのでしょうね。 大切な人だからこそ、そっと見守りたい 大切な友達が悲しんでいるときには隣で寄り添いたいですよね。 でも何らかの事情でそれができないこともあります。 離れた場所に住んでいることもあるし、友達が一人で壁を乗り越えたい性格なのかもしれません。 この歌の主人公は、遠く離れた場所からも「あなた」を見守っている人。 もしくは「あなた」の気持ちを尊重して、敢えて遠くからそっと見守っている人。 もしかしたら、私たちも悲しいことがあったとき、言葉には出さなくてもどこか同じ空の下で、そっと自分を応援してくれている人がいるのかもしれません。 多くの人が経験する「ひとりで泣いてた日々」そんなとき、『みんな空の下』は大きな励ましを私たちに与えてくれます。 TEXT 三田綾子.

次の

「星」か「白」が入る曲はないでしょうか。

星が顔を出し あなたが眠る頃 同じ空の下 願う人がいる

友達が喜んでいたら自分も嬉しいし、悲しんでいたらその悲しみを共にしてあげたくなりますよね。 それを分かっているからこそ、この歌の「あなた」は自分の悲しみをまわりの友達に持たせないようにするために、どんなに辛くても涙を流さないで頑張っているのではないでしょうか。 もしかしたら、とても大きな悲しみで、友達に自分と同じつらい思いを持ってほしくないと思っているのかもしれません。 自分が悲しいときでも友達のことを想う優しい人なのでしょう。 そこが「誰にも負けない強さ持ってる」と表現されているところで、強いからこそ、どんなときでも周りの人を思いやることができるのですね。 頑張っているからこそ、何かあったときの傷が深いのでしょう。 深い悲しみの中にいる人に「ひとりじゃないよ」と語り掛ける、この歌の中でもクライマックスのシーンとなっています。 そして、その気持ちを「みんな(同じ)空の下」とアーティスティックに表現しているところが心を揺さぶられます。 友達を悲しませていることは、すぐには解決できないことかもしれません。 また、心に大きな傷を負ってしまったら、その傷が癒えるまでたくさんの時間がかかります。 「明日もあなたが笑ってられますように」と願っているということは、今日はなんとか笑って過ごせたのかもしれません。 ざっくりと相手の幸せを願っているのではなくて、具体的に「明日の笑顔」を願っているところに深い友情を感じます。 きっと友達の笑顔が大好きなのでしょうね。 大切な人だからこそ、そっと見守りたい 大切な友達が悲しんでいるときには隣で寄り添いたいですよね。 でも何らかの事情でそれができないこともあります。 離れた場所に住んでいることもあるし、友達が一人で壁を乗り越えたい性格なのかもしれません。 この歌の主人公は、遠く離れた場所からも「あなた」を見守っている人。 もしくは「あなた」の気持ちを尊重して、敢えて遠くからそっと見守っている人。 もしかしたら、私たちも悲しいことがあったとき、言葉には出さなくてもどこか同じ空の下で、そっと自分を応援してくれている人がいるのかもしれません。 多くの人が経験する「ひとりで泣いてた日々」そんなとき、『みんな空の下』は大きな励ましを私たちに与えてくれます。 TEXT 三田綾子.

次の

絢香/みんな空の下

星が顔を出し あなたが眠る頃 同じ空の下 願う人がいる

星が顔を出し あなたが眠る頃 同じ空の下 願う人がいる 明日もあなたが 笑ってられますようにって 見守ってるよ 遠い場所から みんな空の下 あなたの笑顔は誰よりも輝き 曇り空まで晴れにしてしまう 何度も高い壁 乗り越えたから 何も怖くない 一人じゃないよ みんな空の下 YouTube 視聴リンク あなたが今、見ている空はどんな空ですか? ふとそんなことを問いかけてみたくなりました。 お仕事の昼休み・・・ 北海道に行って素晴らしい空に出会いました。 ドイツの空も繋がっているよ。 とハルカちゃんが言いました。 あなたの街のあの空は今もあなたの上にありますか? 今・・・ゆみが見てる空はこんな空です。 ねえ、渋谷の空だって、青かったんだよ。 お昼の休憩のカウンターの窓越しに広がる世界は、決して北海道のように広くない。 空と大地が繋がるところなんて見れるわけもないのだけれど・・・ 緑の山手線が走り、ビルの広告がいっぱいのこの風景の中で、ゆみはお仕事しています。 それでも誰かが考えるよりこの空は、こんなに青く雲ひとつなく・・・ ここで頑張るのも悪いことではないよ、と思う。。。 いつかどこかの遠い町で、のんびり暮らすことを夢見たかもしれないけど、 でも現実はここにあって、ここから飛び立つ羽も度胸も持ち合わせてはいない。 夢はどこかの空にあるのじゃなくて、それぞれの心の中にあるのだから。 だから夢は果てしなく見続けていい。 だって空は、きっと繋がっているのだから。 なんにも言わなくたって、その心はどこまでも届き続けるでしょう。 そして歌を聴きました。 心に染みました。 勇気出ました。 がんばれると思いました。 これまでも日記に絢香の歌を載せてきましたが、 それは自分が励まされたから。 繋がりを信じられたから。 大丈夫だよって思えたから。 そして今回も思いました。 きっと乗り越えられる。 信じていれば・・・。 その出演の動画は見つからなかったけど、アカペラも入った絢香のPVを冒頭に リンクしておきましたので、どうぞ見て、聴いてください。 きっと元気になれるから。 さて・・・ 日記は日付けを詰めて、20日で書いていますが、実際には9月の連続出勤が 27日日曜日までで無事終了しました。 北海道に旅行に行ったのは8月の終わりで、 9月は銀座でお仕事でした。 打ち上げに納涼船で東京湾クルーズをして、いったんテディベアテラスをしてから、 恵比寿・渋谷と連続して休みなく出勤してきました。 体の疲れと共に、心も休まる間のない活動でしたが、 それでもがんばって滞りなく終わったのは、きっと何かに失望はしていないから。 うまくいかないこと、思ったのと違うこと、 そんなのはきっと誰しも日常茶飯事で、何もかもが気分よく運ぶことなんて みんな無いのでしょう。 それでも、きっとうまくいく、って信じられる心があったら、 いやなこともいい方向に変わってくるのかも知れません。 「なんだかいろんなことがうまくいかなくなってきたみたい。 」と友達にメールしたら 「そんなときは流せばOK!」と返事が来ました。 いつも深刻になっていきそうなゆみを、すっと救ってくれるのは友達です。 そうなんだ。 そこに停まってしまうと、進まない・・・流せ流せ、と思ったら いやなことになりそうだったことが、自分の思う方向に近づいていくのを 感じました。 きっとこの人もあの人も、この空の下でがんばっている。 そう思ったら、勇気が出ました。 見える空は違っても、 みんな空の下・・・。 いつか素敵な展開がやってきそうな、そんな気がしませんか? さあ、北海道の日記の続き書きます。 「やっぱり帰って来れないじゃん。 」とまた突っ込む友達に、 「書く・書く・絶対書くもん!!」と言い張りました。 間に近況を交えながら、日付けも追いついて怒涛の更新!したいですー。 キリンさんになって、見守っていてくださいな。 何位か見てくださいね。 テディベアテラスリニューアルの年 でもあります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 「毎日、一歩、一歩」 を合言葉として 日々の日記をコツコツ書いています。 いつも、ゆみちゃんの日記を 読みに来てくださる皆様 ありがとうございます。 2005年3月の日記開設から15年 これからも書き続けていきます。 「ゆみちゃんの日記」を よろしくお願いします。 おかげさまで、3回目の裕実展も 無事終了しました。 応援してくださった皆様に 感謝いたします。 裕実展VOL. 2020年は、 18周年を迎えたテディベアテラスを リニューアルしてまいります。 現在、テディベアテラスはお休み中です。 OPEN日が決まりましたら ご報告させていただきます。 楽しみお待ちいただけたら嬉しいです。 KSAC展は今年3回出展させていただきました。 2018年一年間は志茂田景樹さん率いる アーティスト集団のフレンズ枠に入れていただきました。 2019年はまた別の形での活躍を頑張ります。 12月には日本橋アートモールさんでの個展が 決まっています。 12月17日から26日。 山中湖テディベアワールドミュージアムに、 常設裕実展があります。 大作も設置。 (ミュージアム2階ホール) こちらは2点セットお求め済みです。 テディベアテラスは2019年に 18周年を迎えます!! *・・*・・*・・* おかげさまでテディベアテラスは 2016年12月2日に 開店15周年を迎えました。 その記念に新しい試みとして、 ケーキケース(冷蔵庫)を導入して *YumiCafe*を始めました。 日替わりスイーツとお好きなお飲み物 を選んで、召し上がっていただけます。 パンもフランス焼き菓子も、期間中 日替わりで作っています。 一人で作ってるので数には限りがありますが ぜひカフェ利用でも お気軽にご来店くださいませ。 *・・*・・*・・* 2005年3月に開設した日記は 2019年1月1日現在 4127件を超えました。 いつもたくさんの方に見に来ていただけて 感謝しております。 雑貨屋をやっておりまして、 お菓子も作っておりますが、 画家・・・絵を描く人であること を、使命と思い本業として続けて いきたいと思っています。 日記で、言葉を語ることはできますが、 絵は、それ以上に心を、自分の思いを 表すことができると信じています。 だからこれからも、絵を描いていきます。 お願いします。 絵を描いていますが、2015年は、 初めての個展をすることができました。 初個展2015.9 とてもいい経験をさせていただきました。 2015年1月現在、総合閲覧カウントが 76万を超えました。 今年も「毎日、一歩一歩」の日記を書いていきます。 下の絵は、56万カウント達成の記念に描いたもの。 偶然にも、76万カウント達成のモチーフも同じ コスモス畑でした。 その時の日記はこちら。

次の