あそぼ ログイン。 ログイン

えいごであそぼ|中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分

あそぼ ログイン

株式会社マイファームが展開する畑と人を結ぶマッチングサービス「ハタムスビ」は、株式会社Rootの開発した「スマート体験農園システム」との連携を開始した。 空き地を活用し農を身近に マイファームが提供するマッチングサービス「ハタムスビ」は、未活用の畑や空き地を活用したい人と、手軽に家庭菜園を始めたい人をつなげるプラットフォームだ。 2019年にリリースされ、関東を中心にそのマッチングの数を増やし、生活の中への農の接点を新しい形で作っている。 同サービスの特徴のひとつにあるのが「ハタムスビBOX」。 マッチングしてできた野菜づくりができる各区画にひとつずつ設置されており、簡易なツールボックスとして活用されるだけでなく、AIやIoTテクノロジー機能が詰め込まれている。 AIやIoTを駆使して自宅から畑を楽しむ 今回Rootが開発した「スマート体験農園システム」との連携により、「ハタムスビあそぼ」のサービスを開始。 ハタムスビ利用者が野菜づくりを楽しんで自宅に帰った後でもWEBを通じて畑を楽しめるという。 VRやによる畑の映像や、気象データによる予測シミュレーター、Twitterで「ハタムスビくん」とのAIチャット、BOXの畑チェックイン機能と連携したランキングなど、新たな畑の楽しみ方を提案する。 マイファームは、コロナウイルス終息後を見据えて、畑を耕すという健康な暮らしと自宅でも楽しめる実益と趣味を兼ねたライフスタイルを提供する。 目標として、2022年にハタムスビ2000区画の運営、スマート体験農園システム「ハタムスビあそぼ」を含むSNSなどの登録会員数1万名を目指すとしている。 株式会社マイファーム 株式会社Root ハタムスビ ハタムスビあそぼ.

次の

ログイン

あそぼ ログイン

「これから、日本で~がしたいで す。 」日本語での作文、発表はむ ずかしかったね。 みん なに努力賞を贈ります。 それから子どもも、おとなも、み んなでジュースで乾杯、おやつ。 最後に記念写真パチッ! あそぼ最終日に私たちが贈りたか ったのは、「みんな、生まれた国 とちがう国でがんばったね!」の 気持ちです。 でも教える側の私たちは、いつも みなさんからボランティアとして の楽しさやむずかしさをおしえて もらっていると思います。 活動を終えての家路、おだやかな 気持ちになりニコニコしている自 分に気づく時、かけがえのない贈 り物を皆さんからもらっているこ とがわかります。 どうもありがとう。 元気でね。 ま た会おうね。 3月10日㈯の教室です。 入園準 備、学校活動などでお出かけした 子どもたちが多かった教室ですが 、今まで寒かった分、今日は日ざ しもあたたかく東京は春へとまっ しぐらです。 今日は活動を紹介し ながら個人の感想を記します。 「ペタッ!くっついた!」他の 子どもが最初に思いついた遊びで す。 色や形、動作で使う言葉をつ たえます。 自分から日本語で話そ うという気になってくれたらうれ しいです。 教え手にとって、どん な伝え方が適切であるかというの は、年令やその子の状況しだいな ようで、「これで良かったのだろ うか。 」という思いの連続の中で 研さんを積んでいけたらと思いま す。 次回3月17日㈯はあそぼ 最終回となってしまいました。 い っしょに日本語を楽しんでくださ い。

次の

ハタムスビあそぼの「遊び方」

あそぼ ログイン

「これから、日本で~がしたいで す。 」日本語での作文、発表はむ ずかしかったね。 みん なに努力賞を贈ります。 それから子どもも、おとなも、み んなでジュースで乾杯、おやつ。 最後に記念写真パチッ! あそぼ最終日に私たちが贈りたか ったのは、「みんな、生まれた国 とちがう国でがんばったね!」の 気持ちです。 でも教える側の私たちは、いつも みなさんからボランティアとして の楽しさやむずかしさをおしえて もらっていると思います。 活動を終えての家路、おだやかな 気持ちになりニコニコしている自 分に気づく時、かけがえのない贈 り物を皆さんからもらっているこ とがわかります。 どうもありがとう。 元気でね。 ま た会おうね。 3月10日㈯の教室です。 入園準 備、学校活動などでお出かけした 子どもたちが多かった教室ですが 、今まで寒かった分、今日は日ざ しもあたたかく東京は春へとまっ しぐらです。 今日は活動を紹介し ながら個人の感想を記します。 「ペタッ!くっついた!」他の 子どもが最初に思いついた遊びで す。 色や形、動作で使う言葉をつ たえます。 自分から日本語で話そ うという気になってくれたらうれ しいです。 教え手にとって、どん な伝え方が適切であるかというの は、年令やその子の状況しだいな ようで、「これで良かったのだろ うか。 」という思いの連続の中で 研さんを積んでいけたらと思いま す。 次回3月17日㈯はあそぼ 最終回となってしまいました。 い っしょに日本語を楽しんでくださ い。

次の