耐熱皿 おすすめ。 100均のグラタン皿11選!ダイソー・セリア別!耐熱容器も!

100均の耐熱皿のおすすめ23選!人気のガラスの耐熱容器も紹介【ダイソー・セリア・キャンドゥ】

耐熱皿 おすすめ

100均ダイソーのガラス耐熱グラタン皿1. 4Lです。 これは先ほどご紹介したものの正方形1. 4Lタイプになります。 とても大きなサイズの耐熱グラタン皿なのでパーティーなどで重宝しますね。 また食卓で大皿の熱々料理を家族みんなで取り分けるのも楽しいですね。 サイズが1. 4Lと大容量なので一度に作る手間も省けて家事の時短にもなります。 100均ダイソーのガラス耐熱グラタン皿はサイズや形によって価格が違います。 4Lサイズは大容量で少しお高め設定となりますので購入の際は価格をチェックしましょう。 こんな大きなガラス耐熱グラタン皿があるとオーブンやレンジで作れるお料理レシピで大皿パーティーを開催したくなりますね。 100均ダイソーのパステルカラー耐熱グラタン皿のオーバル型です。 かわいいパステルカラーが特徴の人気耐熱グラタン皿です。 パステルカラーはピンク・緑・黄・青などたっぷりカラー展開されていますので家族によって色を使い分けるのも楽しいですね。 どのパステルカラーもおしゃれでかわいいのでたくさん揃えたくなる耐熱グラタン皿です。 このパステルカラー耐熱グラタン皿のオーバル型は容量もありとても使いやすいお皿です。 おしゃれなパステルカラーの耐熱グラタン皿が食卓に並ぶと、それだけで気分がウキウキしますね。 レンジ・オーブンどちらも使用可能なので色々なレシピを参考にして100均ダイソーのパステルカラー耐熱グラタン皿を食卓に並べましょう。

次の

オーブンで使えて食卓を彩るおしゃれな耐熱皿10選 ラザニアやグラタンにおすすめのガラスや陶器製

耐熱皿 おすすめ

グラタン皿の選び方 高温調理ができる耐熱調理用を選ぶ グラタン皿は必ず「オーブン使用可」「耐熱調理用」と記載のあるものを選びましょう。 グラタンは180度以上にもなるオーブンで調理するため、耐熱性ではないお皿を使うと割れてしまう危険があります。 中には直火や魚焼きグリルで使用OKのものもあります。 幅広い使い方をしたい場合は、オーブン・直火OKのグラタン皿を選ぶといいでしょう。 素材は主に4種類ある 和食に合う陶器 陶器は土でできた焼き物です。 土ならではのざらっとした温かみのある質感で、和食にもよく合います。 冷めにくい性質があるためグラタンを熱々のまま保ってくれます。 衝撃に弱く割れやすいのがデメリットです。 割れにくい磁器 磁器は石でできた焼き物です。 ツルツルした質感で、衝撃に強く割れにくいのが特徴です。 水や汚れが染み込みにくいため、洗いやすく清潔に保つことができます。 ただし、保温性はあまりありません。 汚れを落としやすいセラミック セラミックは陶器や磁器とは違う原料を使った焼き物です。 シリコンや炭化物など様々な種類があり、衝撃や耐熱性に優れています。 ビビットなレッドやブルーなどカラーも豊富で、汚れを落としやすいのも特徴です。 冷蔵にも強い耐熱ガラス 出典: 耐熱ガラスはガラスなので割れやすいですが、熱にも冷蔵にも強いため使い勝手がいいのが特徴です。 保温性も高いため、グラタン皿としてもバッチリです。 洋風のイメージに仕上げたい方におすすめです。 大きさや深さをチェックする グラタン皿は一人用からみんなで取り分けて食べる大きいものまで、サイズが豊富です。 一人用の容量は300〜400mlが目安とされています。 深さがあるものはアヒージョやスープなど、その他の調理に使うこともできます。 また、深いものほどグラタンの表面と中身の焼け具合に差が出てきます。 好みの火の通り具合を考え、深さを選びましょう。 電子レンジで使えると調理が楽に オーブンで使える耐熱性であっても、レンジで使用できるとは限りません。 電子レンジ対応のグラタン皿を選ぶと、冷めたグラタンを温め直すときも便利です。 また電子レンジで使えるものだと、グラタン調理以外でもグラタン皿を活用しやすくなります。 オーブンから取り出しやすい形状もある グラタン皿は高温になるため、持ちやすいかどうかが大切です。 厚手の鍋つかみでもすべらずしっかり持てるよう、長めの取っ手がついているものがおすすめです。 オーブン内で移動しやすいよう菜箸を引っ掛ける穴があいているものもあります。 汚れが落ちやすい加工がされているか グラタン皿はチーズのこげや濃厚なホワイトソースがこびりつきやすいですよね。 フッ素加工など汚れが落ちやすい加工がしてあると、食器洗いやお手入れが楽になります。 食器洗浄機を使用している方は、食器洗浄機対応かどうかもチェックしておきましょう。 グラタン皿を使ったおすすめレシピ グラタン皿はグラタンだけでなく、様々な料理に応用できます。 今回は、グラタン皿を使ったキッシュのレシピをご紹介します。 STEP1:具材を切って炒める ほうれん草やじゃがいもなど具材を食べやすい大きさに切ります。 フライパンにバターを熱して、火が通るまで軽く炒めます。 STEP2:卵液をつくる 卵・塩コショウ・生クリームを混ぜて卵液をつくります。 STEP3:グラタン皿に入れてオーブンで焼く グラタン皿にSTEP1で炒めた具材を敷きつめます。 チーズを振りかけたあと卵液を流し込み、180度のオーブンで25分焼いて完成です。 詳しい材料やレシピは、動画で確認できるこちらを参考にしてください。

次の

100均のグラタン皿11選!ダイソー・セリア別!耐熱容器も!

耐熱皿 おすすめ

2020年2月5日 更新• そんなオーブン料理に欠かせないのが「耐熱皿」。 楕円形のもの、角がまるいスクエア形のもの、持ち手がついたもの、ガラス製、陶器製など、バリエーションは様々です。 デザイン性が高く、食卓に並べるだけでカフェのようなおしゃれな雰囲気が出ると人気のアイテムですが、いったいどのようなものを選べば良いのでしょうか? 今回は、オーブンで使える耐熱皿の選び方と、おすすめの商品を紹介します。 耐熱皿だからといって、家にある食器を何となくオーブンで使用するのはとても危険です。 熱湯や電子レンジでの使用が可能でも、オーブンのような更に高温で調理する機器には耐えられない食器もあります。 オーブンで使う耐熱皿を購入する時は、製品のラベルや注意書きをしっかりチェックして、必ず「オーブンの使用が可能」な製品を使いましょう。 出典: 耐熱皿を使用したおしゃれなコーディネートの例を紹介します。 どれも温かみのある雰囲気で、いつもより料理がおいしく感じられそうです。 いつもの食卓に、特別な日に、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。 出典: トマトやブロッコリーのような野菜の鮮やかさを目立たせたいなら白いお皿がおすすめ。 陶器の艶のある白が料理をより明るく美味しく見せます。 他のテーブルウェアともあわせやすいので、最初の一枚として選ぶのも良いでしょう。 出典: ガラス製の耐熱皿は、陶器などに比べると見た目の温かみは劣りますが、クリアな質感で中身が見えやすいのが他にはないポイント。 大きいサイズでも圧迫感が少ないので食卓をすっきりと見せ、ラザニアなど料理の断面を見せたい料理にもぴったりです。 出典: 赤やオレンジのようなこっくりとしたカラーは、陶器などの質感に温かみをプラスしてくれます。 木製のテーブルやカトラリーやプレートと組み合わせるとより温かみのある印象に。 せっかくおしゃれな耐熱皿を選ぶなら、周りのカトラリーにも気を配りたいところです。 それではオーブンで使用する耐熱皿を選ぶポイントをみてみましょう。 ご自身が実際に使用しているところを想像しながら、どんなものが使い勝手が良いか、どういった点を重視したいかをよく考えて選ぶと失敗が少なくなります。 出典: 使用目的に応じて、大きさや深さを吟味する必要があります。 家族に一つずつなら小ぶりなもの、数人でシェアするなら大きめサイズを選べば良いですが、収納場所にも収まるかどうか考慮することも大切です。 家族分用意するなら、スタッキングができる形状のものを選ぶと、少ないスペースに収納できるのでおすすめです。 耐熱皿は、調理後すぐはかなり高温になるため火傷の危険があります。 デザインで選んでしまいがちですが、オーブンで使用するならば、取り出しやすく手に持ちやすい形状であることが重要です。 手にミトンをつけた状態でも、オーブンから引っ張り出したり手に持ったりしやすい持ち手がついたものを選ぶと安心です。 せっかく作ったオーブン料理が冷えてしまった時、もう一度オーブンで温めるのは時間がかかるので、やはり電子レンジが使えると便利です。 また、直火調理ができれば、アヒージョやチーズフォンデュなど、料理の幅がぐっと広がります。 オーブン対応の耐熱皿の中には、電子レンジや直火には対応していない材質のものもあるので注意しましょう。 出典: 次に、耐熱皿はどういった素材のものがあるかをご紹介します。 素材によって使用感が異なり、それぞれにメリット・デメリットがあるので、素材の特長をよく知った上でより自分に合ったものを選ぶことがポイントです。 陶器の主原料は「陶土」といわれる粘土です。 表面がザラっとしているのが特長的で、ほっこりと素朴な印象があります。 吸水しやすいため、シミやにおい移りに注意が必要です。 こびりつきが気になる方は、フッ素加工を施してあるものを選ぶと後片付けも簡単です。 陶器は熱しにくく冷めにくいという特長もあるため保温性に優れており、熱々の料理を楽しみたい方におすすめです。 磁器の主原料は石で、岩石を砕いた粉を粘土と混ぜて形成しています。 ツルツルとした質感で、水を通しにくいのでシミなどが付きにくく、陶器よりも硬く耐久性があります。 熱しやすく冷めやすい特長があるため、熱々がお好きな方には向きません。 反対に、お子様がいるご家庭や猫舌の方など、早く冷めて欲しいという方にはおすすめです。 陶器と磁器の中間のような性質を持ち、「ストーンウェア」とも言われています。 表面は陶器のように粗く不透明ですが、磁器のように硬く耐久性に優れています。 磁器には劣るものの、水を通しにくいのでシミの心配も少ないのがポイント。 陶器の温かみをもちながら磁器の強さを併せ持つ、耐熱皿に適した素材だといえます。 急激な温度差に強いのが耐熱ガラスの特徴です。 冷蔵や冷凍もOKなので、作り置きなどをする場合におすすめ。 耐熱性、保温性に優れているため、高温で焼き上げ熱々の料理を楽しむオーブン調理に適しています。 ただし、衝撃に弱く割れやすいので、取り扱いには注意が必要です。 セラミックは様々な無機物を原料と焼き上げた陶磁器の一種です。 セラミックにもよりますが、温度差があると割れやすいというデメリットがあります。 しかし、熱をゆるやかに長時間放射する特性があり、野菜や肉を柔らかく、グラタンなどをしっとり、表面はこんがりと焼き上げることができます。 また、こびりつきにくいというメリットから、コーティングにセラミックを使用しているものもあります。 それでは、おしゃれで人気のある耐熱皿10選を紹介します。 あなたにぴったりの一品を見つけましょう。 出典: 「ノンスティック」とは英語でこびりつかないという意味です。 その理由は表面に施されたフッ素樹脂加工。 油やバターを使わなくてもいいので塗る手間が省け、カロリーカットにもなり、こびりつかないのでスルっと汚れが落ちて、お手入れも簡単です。 また、温度変化にも強く冷凍庫からそのままオーブンや電子レンジの利用が可能、吸水性が低くシミやにおい移りが少ないなど、いいところが満載の耐熱皿です。 カラーも豊富で、より自分好みなものが選べます。 直火やIH等には対応していないので注意しましょう。 外形寸法 幅22cm 奥行14cm 高さ5cm• 重量 508g• 容量 600cc• 材質 陶器 フッ素樹脂加工• 対応機器 オーブン、オーブントースター、電子レンジ、冷蔵庫、冷凍庫、食洗機OK 出典: ビターチョコのような四角いフォルムとブラウンカラーがかわいいスクエア型グラタン皿。 直火OKなので、熱々のアヒージョやチーズフォンデュをワインのお供にするのはいかがでしょうか。 お酒のおつまみとして少しずつ楽しむ料理には、冷めにくい陶器製の耐熱皿がぴったりです。 急激な温度差には弱いので注意が必要ですが、電子レンジや食洗機にも対応しているので、使い勝手が良いでしょう。 外形寸法 幅17cm 奥行17cm 高さ4. 5cm 持ち手含む• 重量 308g• 容量 400cc• 材質 陶器• 対応機器 電子レンジ、食洗機、オーブン、直火 出典: 和風でも洋風でも合う、落ち着いた色のバイカラーがおしゃれな長角グラタン皿、ミノルバ。 塗り分け部分がグラデーションになっており、細部にまでこだわりが感じられます。 大人一人分にちょうど良いサイズなので、色違いで揃えるのもおすすめです。 外形寸法 幅20. 8cm 奥行11. 8cm 高さ4cm 取っ手含む• 重量 340g• 容量 450cc• 材質 陶器• 対応機器 電子レンジ、食洗機、オーブン 出典: 炻器でできた手作り感あふれるキントーのほっくりシリーズ。 その名のとおり、コロンと素朴な風合いがかわいいこちらの耐熱皿は、こぶりなで丸型で、女性やお子様、ちょっとしたココット料理などにちょうどいいサイズです。 とても優しい印象なので、ナチュラルな雰囲気が好きな方におすすめです。 コルク製のマットが付いているので、鍋敷きを別で用意しなくていいのも嬉しいポイント。 外形寸法 直径13. 8cm 高さ4. 8cm 幅17. 3cm• 重量 370g• 材質 炻器• 対応機器 オーブン・電子レンジ・食洗機 出典: テーブルを華やかに演出する耐熱ガラス製のオーブンウェアは、深さがあるのでラザニアや彩り鮮やかなフルーツグラタンなどに適しています。 サラダやデザートを盛ってもさまになり、季節を問わずさまざまな料理に幅広く使用できます。 パーティシーンにも映えますので、大きなサイズのものはひとつ持っているととても便利です。 外形寸法 幅25. 4cm 奥行21cm 高さ6cm• 材質 耐熱ガラス• 対応機器 オーブン、電子レンジ 出典: リーズナブルだけど使い勝手も良いと評判のIKEAの食器。 こちらのガラス製耐熱皿は大きくて深さもあるので、家族が多いご家庭やパーティシーンに向いています。 少し重めになるのですが、ガラス製でこの大きさなので、ある程度の厚さがある方が安心感があります。 クリアな質感を生かして、色とりどりの野菜を使ったキッシュや温サラダなどの料理がおすすめです。 外形寸法 幅25cm 奥行25cm 高さ6cm• 材質 耐熱ガラス• 対応機器 電子レンジ・食洗機・オーブン 出典: こちらはセラミックコーティングが施されたガラス製耐熱皿です。 コーティングをしていないガラスに比べると見た目はややマットな質感ですが、シンプルなデザインでどんな食器にも合わせやすいでしょう。 料理がこびりつきにくいので後片付けが簡単で、クッキングシートやバターを塗る手間も省けます。 エコでヘルシー、しかも時短と主婦には嬉しいポイントが満載です。 外形寸法 幅29cm 奥行19cm 高さ5cm• 材質耐熱 ガラス、セラミックコーティング 出典: 料理がよく映える清楚なホワイトカラーで、すっきりとした印象の耐熱皿。 オーブン調理で使う際は持ち手がないので火傷に注意が必要ですが、耳がない分よりスタイリッシュな雰囲気があります。 オーブン料理だけでなく、サラダやデザートなどとも相性がよく、朝食時などで使うとさわやかな食卓を演出できるでしょう。 外形寸法 幅18. 5cm 奥行18. 5cm 高さ4cm• 容量 820ml• 対応機器 電子レンジ、食洗機、オーブン 出典: こちらはオーブン以外にも電子レンジ、直火に対応可能と使い勝手が抜群のグラタン皿。 深さがあり300cc入るのでプリンなどお菓子の焼き型としても使用できます。 デザイン面では釉薬の味わいのある艶と小さな取っ手がついているところがポイント。 シンプルなラウンド型で料理を引き立て、他の食器との相性も良いので耐熱皿としてだけでなく普段使いのお皿として使ってもおしゃれです。 外形寸法 直径16. 8cm 高さ5. 3cm• 対応機器 電子レンジ、オーブン、直火 出典: ル・クルーゼのストーンウェアはかわいい形や鮮やかなカラーが人気で、贈り物などにも喜ばれるブランドです。 傷がつきにくく吸水性も少ないので、汚れやにおいが気にならず、耐久性にも優れています。 野菜やお肉のグリルなどオーブン料理はもちろん、プレート型ならデイリーにも使いやすいので、ル・クルーゼを初めて買う方にもおすすめです。 外形寸法 直径23cm 高さ2. 5cm• 重量 630g• 材質 炻器• 対応機器 電子レンジ、食洗機、オーブン、直火 今回は、料理の幅を広げ食卓をおしゃれに彩るオーブン対応耐熱皿を紹介しました。 そのままお皿として食卓に並べるだけでもさまになるデザイン性の高さ、材質によっては直火など他の調理法にも対応している汎用性の高さを持ち合わせた、とても便利な食器です。 普段の食器に加えるだけで、カフェのようなほっこりとした雰囲気を手軽に演出できるオーブンウェア。 ぜひ、ご自身の好みに合った機能やデザインの耐熱皿を見つけて、さまざまな料理を楽しんでください。 キーワード• 閲覧履歴• 関連記事• 人気の記事• 話題のキーワード•

次の