メスティン スタッキング。 ダイソーのミニメスティンをレビュー!比較・炊飯・スタッキング!

そろそろソロキャン!:メスティン用カップと蓋

メスティン スタッキング

これまでのキャンプで実際にスタッキングした例をご紹介。 僕が最近はまっているのがメスティンを使った飯ごう。 そもそもこれまで炊飯器以外でご飯なんて炊いたことがないから水の量やら火加減の調整すらわからなかった。 でも、ほかの人のブログを拝見したりキャンプの際に知人に教えてもらいながら作ってみるとこれが超ウマイ! それ以降、キャンプのときはもちろん自宅でもヒマがあればこれを使って飯ごうしてます。 ここでは僕流のそのメスティンの収納やスタッキングについてご紹介。 僕自身もスマートグリルをゴトク代わりに使って調理してます。 安全に使えることって精神的にもとっても大事なことだと思います。 メーカーHPによると1.8合までの飯ごうが可能です。 儀式 買ってからすぐに使うことももちろんできるんですが、仕上げ作業(儀式)をするともっと使いやすくなります。 バリ取り オリジナルのままの状態だと本体と蓋のそれぞれの端面が鋭角(バリ)なんです。 そこを少し荒めのヤスリを使ってバリ取りをしておきます。 そうすることで手を切る心配がなくなったり、汁物をすするときに口当たりが良くなったりします。 なお、材質はアルミなので簡単に削ることができます。 シーズニング アルミ臭さをとるためにシーズニングをします。 メスティンは単なるアルミのため、そのまま使用するとアルミの臭いが食材にうつるとか(うつらないとか)。 正直なところ、僕自身あんまり感じたことはありませんが初めて使うときは一度洗うので、そのついでにやっておきました。 シーズニングのやり方は、米のとぎ汁を入れて15分ほどグツグツと煮るだけです。 メスティンのスタッキングについて ここからが本題です。 これまでのキャンプで実際にスタッキングした例をご紹介。 スタッキング その1 主に寒い時期にキャンプに行くときや火遊びするとき、これらをスタッキングして持ち運びしてます。 ホットキャンディヒーター• トランギア・アルコールバーナー• VARGO・アルミニウムウインドスクリーン そして、それらが詰まったメスティンをステンレスバットとともに保温バッグに入れてます。 これにあとはゴトクと燃料があると、暖をとったり料理したりすることができます。 スタッキング その2 主に夏場でストーブが不要なときや飯ごうする目的があるとき、これらをスタッキングして持ち運びしてます。 米(1合)• 缶詰め(いなばのタイカレー)• 米(1合)• レトルトカレー そして、それらが詰まったメスティンをステンレスバットとともに保温バッグに入れてます。 このスタイルが今のところ僕の一番のお気に入りです。 あとはバーナーを追加で持っていくだけで気軽においしいカレーが食べれます。 参考情報 スタッキングしているステンレスバットと保温バッグについて詳細。 ・ステンレスバット 『本間冬治工業・BK18-8 長バットアミ18型』という製品です。 実はこれがこのメスティンにシンデレラフィット!このためにある製品じゃないかと思えるほどです。 使い道としては、これをメスティンの底に敷いて蒸し器として使います。 キャンプのときにシュウマイを蒸しておつまみを作ったり、肉まんを蒸して朝ごはんにすると手軽においしい一品が出来上がります。 ・保温バッグ 『ダイソー・保冷保温アルミランチバッグ』です。 100均のダイソー製品です。 メインの用途は、飯ごう時に蒸らすために使います。 炊き上がったご飯をメスティンのままこれに入れて10分蒸らすことで、おいしいご飯が出来上がります。 また、携帯時にメスティンの保護にもなるのでおすすめです。 ちなみに、ダイソーに行けばさまざまな柄や色のバリエーションがありました。 最後に いかがでしたでしょうか。 ほかにもいろいろな使い方やスタッキング方法があると思います。 これからもどんどん使い倒していきますので、追加情報できたらアップデートします。 (実はこの記事を書きながらすでに一案浮かびましたので近日中にも。。。 ) アルコールバーナーについて以下の記事もおすすめです。

次の

エスビットのポケットストーブを使いこなせ!特徴と上手な炊飯方法をご紹介!

メスティン スタッキング

【40年の本物の職人が生み出す、ラージメスティン専用】 一般規格ラージメスティンにスタッキングできる「男爆鉄板ラージメスティン3. 2mm厚」登場! 【鉄工業界40年。 本物の職人による手作り鉄板】 ここが違う「男爆鉄板」! 鉄板であり、鉄板ではない。。。 「男爆鉄板(おとばくてっぱん)」の最大の魅力は、本物の職人による最高の作品であるという点です。 鉄を知り尽くした本物のこだわりから作られる男爆鉄板。 「長年の職人の感」がものを言う世界。 その中で生み出されたものが「男爆鉄板」です。 昔がたぎの、無骨男のこだわり鉄板。 ひとつひとつに精魂こめて作られている鉄板です。 本物を鉄を感じられる最高品を持ちたい、こだわり派の人に長く愛用して頂きたい。 そういう思いで作られています。 職人魂感じられる「大久保鉄工社」の男爆鉄板をぜひお試しください。 【商品特徴】 【ソロキャンプ】【バーベキュー】【ブッシュクラフト】で使い易い一人用、ソロキャンプ用の小型鉄板に、ラージメスティンにスタッキングできるタイプの登場です。 油や食材が落ちず、使いやすく、焼き易い環境を提供します。 職人がひとつひとつ手作りの匠の鉄板です。 【軽さにこだわり、焼きパワーも目指した3. 2mm厚】 ラージメスティンにスタッキングでき「持ち運びやすい軽さ」を追求し、かつ焼きパワーも落とさない!そんな絶妙なバランスを追求したラージメスティン3. 2mm厚!匠の技術で仕上げた本格国内産鉄板です。 ソロキャンプで最高の料理環境を提供します。 【焚き火台への設置例1】 市販の一般焚き火台への設置例です。 「男爆ラージメスティン」は、焚き火台に置くとこのようなサイズ感、イメージになります。 その他、そのまま火につけても問題ありません。 丈夫な匠鉄板です。 【焚き火台への設置例2】 市販の一般焚き火台への設置例です。 「男爆ラージメスティン」は、焚き火台に置くとこのようなサイズ感、イメージになります。 その他、そのまま火につけても問題ありません。 丈夫な匠鉄板です。 【男爆シリーズ紹介】 男爆シリーズには、一般的な「レギュラータイプ」。 焼き面積を追求した「ロングタイプ」。 油の落ちない「フチありタイプ」。 「メスティン専用タイプ」「ラージメスティン専用タイプ」。 そして、野原に落ちている木の棒で取っ手を作る無骨男「野棒(のぼう)タイプ」の種類があります。 お好みに合わせてお使いください。 全て本格仕様の鉄板です。 【鉄工業界40年の匠の技術でひとつひとつ手作り】 鉄工業界40年以上の熟練の職人が精魂こめて、ひとつひとつ手作りで作り上げた鉄板です。 自分で育てる一生物、それが「男爆鉄板 おとばく鉄板 」です。 油を吸って、使うほどに焦げ付きにくく、手入れが簡単になります。 丈夫な素材ですので、バーナーや炭、焚火での使用もOKです。 さらに国内(新潟・燕三条)産の丈夫なヘラと専用ポーチをセットにいたしました。 ぜひこの鉄板をお試しください。 【男爆鉄板のポリシー】 男爆鉄板 おとばく鉄板 は、本格、日本製、手作りの本物志向の方へ向けた、オリジナル手作り鉄板です。 新潟・燕三条産の丈夫なヘラと、オリジナル手作りの鉄板つかみ、通称「大久保つかみ」。 そして専用のリネン収納袋をセットにした、スペシャルセットです。 使えば使うほど、味と深みの出る「男爆鉄板 おとばく鉄板 」。 ご購入者様には大変ご満足を頂き、某有名キャンパー、登山家にもご使用頂いている商品となりますので、自信をもってお勧めできます。 ギフト、プレゼントにもご満足頂ける商品です。 【軽さにこだわり、焼きパワーも目指した3. 2mm厚】 ラージメスティンにスタッキングでき「持ち運びやすい軽さ」を追求し、かつ焼きパワーも落とさない!そんな絶妙なバランスを追求したラージメスティン3. 2mm厚!匠の技術で仕上げた本格国内産鉄板です。 ソロキャンプで最高の料理環境を提供します。 【焚き火台への設置例1】 市販の一般焚き火台への設置例です。 「男爆ラージメスティン」は、焚き火台に置くとこのようなサイズ感、イメージになります。 その他、そのまま火につけても問題ありません。 丈夫な匠鉄板です。 【焚き火台への設置例2】 市販の一般焚き火台への設置例です。 「男爆ラージメスティン」は、焚き火台に置くとこのようなサイズ感、イメージになります。 その他、そのまま火につけても問題ありません。 丈夫な匠鉄板です。 【男爆シリーズ紹介】 男爆シリーズには、一般的な「レギュラータイプ」。 焼き面積を追求した「ロングタイプ」。 油の落ちない「フチありタイプ」。 「メスティン専用タイプ」「ラージメスティン専用タイプ」。 そして、野原に落ちている木の棒で取っ手を作る無骨男「野棒(のぼう)タイプ」の種類があります。 お好みに合わせてお使いください。 全て本格仕様の鉄板です。 【鉄工業界40年の匠の技術でひとつひとつ手作り】 鉄工業界40年以上の熟練の職人が精魂こめて、ひとつひとつ手作りで作り上げた鉄板です。 自分で育てる一生物、それが「男爆鉄板 おとばく鉄板 」です。 油を吸って、使うほどに焦げ付きにくく、手入れが簡単になります。 丈夫な素材ですので、バーナーや炭、焚火での使用もOKです。 さらに国内(新潟・燕三条)産の丈夫なヘラと専用ポーチをセットにいたしました。 ぜひこの鉄板をお試しください。 【男爆鉄板のポリシー】 男爆鉄板 おとばく鉄板 は、本格、日本製、手作りの本物志向の方へ向けた、オリジナル手作り鉄板です。 新潟・燕三条産の丈夫なヘラと、オリジナル手作りの鉄板つかみ、通称「大久保つかみ」。 そして専用のリネン収納袋をセットにした、スペシャルセットです。 使えば使うほど、味と深みの出る「男爆鉄板 おとばく鉄板 」。 ご購入者様には大変ご満足を頂き、某有名キャンパー、登山家にもご使用頂いている商品となりますので、自信をもってお勧めできます。 ギフト、プレゼントにもご満足頂ける商品です。 【鉄板仕様】厚み 約3. 鉄板が熱くなりますので、作業は十分に注意してください。 1 中性洗剤で、全体をよく洗う 鉄板の錆対策として、植物性のオイルを塗布しております。 こちらを一度洗い流すために、中性洗剤で、全面をしっかりと洗浄してください。 2 空焼き作業 鉄板の水分をふき取り、コンロやバーナーで空焼きします。 鉄板の色が変わり、煙がでてきますので、色むらがなくなるまで加熱してください。 3 油をぬって加熱 最初にオリーブオイルなどの食用油を鉄板全体に薄く塗ります。 油がでなくなるまで加熱してください。 一度、鉄板を手で触れられる温度まで冷やし、次に少し多めの油を塗って再度、加熱します。 鉄板の色が落ち着いたら、薄く油を拭いてくず野菜などを炒めます。 野菜くずは、食べずに捨ててください。 4 中性洗剤で洗い、油を塗る 鉄板が冷めたら中性洗剤で洗い、オリーブオイルなどの植物油を薄く塗り、シーズニング完了です。

次の

メスティン スタッキングについていろいろ考えてみた結果

メスティン スタッキング

網とメスティンを組み合わせると料理の幅が広がります。 芋を蒸したり肉まんやシュウマイなど料理の幅が広がるのは嬉しいですね。 特に簡単燻製が流行っているようで私も試しにやってみました。 メスティンはとても薄い素材なので、焦げつきや変形などの恐れがあります。 燻製に使うチップは100均やアウトドアショップに売っています。 私はダイソーで購入してみました。 これもメスティンにスタッキング可能ですが、1泊のキャンプに持ってくには多すぎるので、小分けにして持って行った方がよさそうです。 因みに汚れ防止などでアルミホイルを敷くのですが、アマゾンで買ったBK18-8長バット網18型だとサイズがピッタリすぎてややキツイ印象でした。 本当に純正品なみのピッタリサイズですね。 しかしものすごく当たり前ですが燻製をするとメスティンが非常に臭くなりました。 これではキャンプの帰りにメスティンの中に装備をスタッキングするのは厳しいですね。

次の