より ひと。 よりひと(Youtuber)と小島ふかせの炎上動画はガチ?ヤラセ?Yotuberをやめるって本当?

よりひとの炎上まとめ!わいせつ疑惑から暴行逮捕までを時系列で解説

より ひと

youtube. フィッシャーズやワタナベマホトなど数々の人気YouTuberをネタにし、スキャンダルや不祥事を取り上げてイジり倒すタイプの芸風で活動しています。 物申す系には的確な指摘をするYouTuberも存在しますが、よりひとは「 炎上狙い」と言えるくらいの過激なワード・ネタを駆使し、 ほとんど悪口のような動画ばかりを投稿しています。 ネタにされたYouTuberのファンを敵に回し、コメント欄はアンチコメントで溢れ、常に炎上状態に陥っています。 特に、ネタにされる頻度の高いYouTuber・フィッシャーズについては、度重なる過激なイジりと最早悪口でしかない動画に多くのファンからの反感を買っており、 殺害予告もされています。 よりひと本人はフィッシャーズのファンと公言しており、「本当はフィッシャーズが大好き。 友達になりたい」と言っています。 しかし、これまでの言動からフィッシャーズファンに響くはずもなく、今もコメント欄はアンチの巣窟となっています。 殺害予告までされるほどアンチの多いよりひとですが、なぜか詳しいプロフィールについては暴露されておらず、 本名は不明です。 年齢は公開しており、1992年1月8日生まれの 28歳ということは分かっていますが、それ以上のプライバシー的な部分はガードが固く、よりひと周辺からのリークもありません。 動画の性質上、プライバシーが暴露されると危険に陥る可能性もあるので、その辺りの管理は厳重なのでしょう。 大物YouTuberのスキャンダルや不祥事に便乗して動画の再生回数を稼いでいたよりひとですが、ついに自身が炎上の渦中の人となり、活動休止に追い込まれる騒動に発展しました。 交際していたとされる女性がよりひとからの雑な扱いに愛想を尽かし、自身が未成年であることを暴露して 淫行が発覚。 逮捕の噂まで浮上する事態となり、よりひとは 謝罪動画を上げ、活動休止に追い込まれました。 コレコレは、まだネット配信が一般に普及していない時代から生配信を行っていた先駆け的な人物で、すでに15年近い配信歴を持つベテランです。 知名度的には配信者の中でもトップクラスに位置し、かつてはきゃりーぱみゅぱみゅや藤田ニコルといった芸能人もコレコレの視聴者だったことが分かっています。 そんな超有名配信者が暴露したのは、よりひとが 17歳の未成年女性と関係を持ち、淫行していたという衝撃的な情報です。 コレコレは生配信で、17歳の女性からよりひととの交際について相談を受けていることを明かしました。 その17歳の未成年女性は、 2019年5月頃からよりひとと交際するようになったといいます。 付き合ってるにも関わらず、次第に体だけの関係となり、嫌気が差した彼女が別れを切り出したところ、 よりひとが2人の関係を彼女の父親に話すと脅してきたというのが暴露の内容です。 彼女は生配信に電話で出演し、「付き合ってたんですけど、会ったらヤるだけで彼女扱いされていない」という旨を発言しました。 交際はよりひとからの告白でスタートしたようですが、 彼女をセフレ扱いし、別れを切り出されると脅してきたという困った状況に、どうにもならずコレコレに相談したようです。 彼女の年齢は17歳で未成年ですが、初めてよりひとと会った時に身分証を提示したため、 よりひとは未成年と分かった上で関係を持ったことになります。 よりひとは1992年1月生まれなので、騒動が発覚した2019年時点の年齢は27歳。 10歳も年齢が下の未成年に手を出すという、立派な淫行を行なっています。 よりひとは当初、未成年女性との交際を否定していました。 女性とは単なる知人関係にあるといい、YouTubeの撮影を手伝ってもらうといった関係でしかないく、肉体関係は事実ではないと主張したのです。 そんなよりひとに、「自称・よりひとの弟子」で未成年女性とも面識のある女子高生YouTuber「アルティメットぼんばぁ」も加わり、未成年女性が嘘をついていると擁護しました。 しかし、コレコレは よりひとが未成年女性と肉体関係を持っていた証拠となる画像を手に入れていました。 そこを攻められたよりひとは最終的に関係を認め、17歳の女性とラブホテルに行ったことを明かしたのです。 よりひとは「 しばらく表には出ません」と活動休止をほのめかし、彼女に対して「 申し訳ございませんでした。 今後はもう関わりません」と謝罪の言葉を述べました。 淫行が明るみになった生配信から10日後の2019年9月25日、炎上の渦中にいるよりひとが自身のチャンネルで謝罪動画を公開しました。 金髪だった髪を黒髪に染め直し、黒のスーツ姿で登場したよりひと。 「一連の騒動についてご報告させていただきます」と切り出し、未成年女性との交際について説明を始めました。 彼女との交際のきっかけについて、よりひとが過去に開催したイベントに唯一参加してくれたという女性で、信頼があって交際を始めたと説明しました。 その後、体だけの関係になり、セフレ扱いだったことについて、「相手に不快感を与えて今回表に出るようになってしまい、本当に申し訳ないと思っております」と謝罪しました。 コレコレの生配信でよりひとを擁護した 「アルティメットぼんばぁ」には、嘘をついて騙していたことを明かし、「人の信頼を裏切る行為をしてしまった」とこちらも謝罪しています。 実は、よりひとは 以前にも14歳と淫行していた疑惑が挙がっており、今回の騒動でそのことについても噂が再浮上しました。 14歳という若すぎる年齢の未成年との肉体関係は、当時確固たる証拠がなかったことから黒に近いグレーとして事態は収束しています。 しかし、今回の未成年淫行ではよりひと本人が関係を認めたこと、彼女を脅していたことが明るみになったこともあり、前回よりも大きな騒ぎに発展しました。 実は、よりひとは以前から「 オフパコ肯定派」を自称し、オフ会に参加した女性のスカートをめくったり、女性にわいせつ画像を送るよう要求するなど、 セクハラ行為が炎上していました。 youtube. 淫行騒動が発覚した後、 チャンネル登録者数は大幅に減少し、約1000人もの視聴者がよりひとの元から去っていきました。 YouTuberが炎上すると、物珍しさや興味本位から登録者数が増えることが多々あるのですが、1000人減少というのは事態の重さを物語っています。 さらにツイッターなどのSNSでも炎上は加速し、厳しい非難の声が寄せられるように。 ほとんどセフレ状態だった彼女が未成年であることは元より、「アルティメットぼんばぁ」をはじめとした 親交の深いYouTuber仲間をも騙していたことから、批判の声は続きました。 これまで数々の有名YouTuberをネタにして動画投稿してきたよりひとですが、ついに自身が炎上の当事者となって返ってきた形となっています。 よりひとが謝罪動画を上げた直後から、未成年淫行ということで 逮捕の噂も浮上しました。 ネット上では「逮捕は秒読み」と言われていましたが、淫行が発覚してしばらく経った後も逮捕には至っていません。 未成年淫行はれっきとした犯罪です。 なぜよりひとは未成年に手を出しておきながら逮捕されないのか、それについてはコレコレが明かしています。 もともと、コレコレはこの件でよりひとを逮捕させるという企画を考えていたようです。 しかし当事者である未成年女性がコレコレに「父親に話すと脅されている」と話していたことからも分かるように、よりひととの関係が親にバレることを避けていました。 もし未成年淫行で警察沙汰になれば、被害者である未成年女性の親にも必ず警察から話が行きます。 親にバレたくないという彼女の意思を尊重したコレコレが通報を控えたことで、事件にはならずよりひとも逮捕されないという結果になりました。 しかし、女性が通報を望めばよりひとが逮捕されるような事件になっていたことは間違いありません。 今回は逮捕には至りませんでしたが、このままの生活を続けていればいつか警察沙汰になる時が来る可能性は大いにあります。 これを機によりひとが反省し、未成年との関係を断ち切ることが最善の対策と言えるでしょう。 youtube. よりひとは自身のチャンネルに「動画再開について」という動画を投稿し、 3ヶ月の活動休止を経てYouTuberに復帰しています。 2020年1月8日に投稿された「動画再開について」の動画では、なぜか自身の淫行騒動には触れず、活動再開に至った説明や改めての謝罪などもありません。 動画の内容は、女性トラブルで炎上し現在活動を休止している 大物人気YouTuber・ワタナベマホトをイジるというものでした。 自身も女性トラブルで活動休止していた身でありながら、ワタナベマホトのファンや自身の視聴者の神経を逆なでするような内容となっています。 淫行騒動以前と変わらないイジりネタで動画投稿を再開し、炎上を利用して更に再生回数を稼ごうとする姿勢に、 視聴者からは「反省していない」と批判コメントが相次いで寄せられました。 その後も何事もなかったかのように動画投稿を続けており、その後も「炎上したYouTuberの1日」「家に警察がやってきた」といった過激なネタ動画をアップしています。 もちろん動画には 低評価が付き、コメント欄もアンチコメントで溢れかえっています。 よりひとは未成年淫行が発覚してYouTuber引退も考えたようですが、「 初心に戻って炎上系としてこれから頑張っていこうと思います」と、これからも活動を続けることを宣言しました。 「自分が完全に燃え尽きるまで活動を続けていく」と語り、炎上系YouTuberとして活動を再開したよりひと。 現在もYouTuberをイジり倒して炎上させる活動を続けていますが、いつか本当に警察沙汰にならないよう祈るばかりです。 まとめ 未成年淫行が発覚して大炎上した物申す系YouTuber・よりひとについてまとめました。 現在も動画投稿を続け、常に炎上の渦中にいるよりひとに今後も注目が集まります。

次の

よりひとの本名と住所は?彼女の噂や炎上について

より ひと

同居女性への暴力で炎上中 同居する女性クリエイター「」(登録者1. 9万人)への暴力行為がSNSなどで拡散され、現在炎上中のよりひと。 (関連記事「」「」) 昨年9月、未成年女性への淫行が発覚して登録者の数を減らしていたよりひとですが、今回の炎上で登録者数はさらに減少、2020年3月12日現在は58万人となっています。 登録者数は日に日に減少する一方で、動画の再生回数は以前と比べて5倍近く伸びるなど、大きな注目を集めている状況にあります。 小島ふかせ、追い出される 2020年3月11日、小島ふかせはツイッターで、よりひとの家を追い出されたことを明かしました。 よりひとの家追い出されたwwwww 浮浪者に戻りました。 YouTuberからリーク相次ぐ 炎上が収まる兆しを見せない中、他のYouTuberから「よりひとの関係者からリークがあった」とする報告が寄せられています。 3月11日、物申す系YouTuber「」(登録者数18万人)が動画を投稿し、「よりひとに関して新しい展開があった」と発言。 よりひとの関係者から僕のところに暴露が来てました。 あいつまぁ以前ね、自分の女の子のリスナーをマネージャーとして雇ってたのよ。 (中略)その(女の子への)セクハラの画像が俺のところに届きました。 「」(登録者数2300人)っていうあのね、人がいたじゃない。 あの子にハイレグを着させて、それでまぁ躍らせるっていうような、まぁちょっとパワハラまがいなこともやってたらしい。 童帝くんがハイレグを着させられてる画像とかもまぁ、僕のところに届いた。 画像自体は「リークした人物からストップがかかっている」として公開はしませんでしたが、炎上を広げかねない情報が暴露されました。 炎上商法だったとする暴露も 一方で、「」(登録者数106万人)からはこんな情報が暴露されました。 真相を話すと、これ一連のDV騒動とか、ふかせっていう同居人とけんかするうんぬんっていうのは、もともと全部台本で(中略)一連のコントだったらしいんだよね。 そもそも、よりひとに小島ふかせを紹介したのが「」(同39万人)のたむちんというYouTuberだったとのこと。 この話をたむちん本人から聞いたシバターは、炎上はよりひとにとって「ある程度は意図した流れ」ながら、今は「うろたえている状態」だと推測しています。 こっからは僕の考えで、おそらくよりひとは、もうこれどうしたらいいのか、どうやってオチをつければいいのか収拾つかない状態になってるんじゃないかな? 見切り発車のままやったケンカのネタが、思ったよりも燃え盛っちゃってうろたえている状態。 いま多分そんな状態になってるんだと思います。 よりひとの炎上商法は悪手 シバターはよりひとの炎上商法には「メリットがない」と批判。 炎上商法っていうのは、無名のとき、一番最初に売名するのに効果があると思う。 よりひととか、ある程度成熟したコンテンツ(中略)炎上商法をやることに、正直メリットってないと思う。 現状のよりひとは「自分の固定客を減らしている状態」だとして、一刻も早く謝罪動画を投稿するよう呼びかけました。 先述のみずにゃんも、よりひととは、小島ふかせの騒動は炎上商法だと確信している様子で「あれを見て、よりひと終わったなって判断しました」との持論を展開しました。 視聴者からすれば、あいつを使って自分が嫌いな奴のことをみんなに叩いてもらうっていうのでまあ、ストレスを発散したりとか留飲を下げたりとかしてたんだけど、あいつ自身が叩かれるようなポジションになってる。 あいつの視聴者からすれば、利用価値がなくなったわけよ。 ついに他のYouTuberからオワコン判定も食らい始めたよりひと。 本人はYouTube活動を引退するとの発表をしていますが、はたして今後どのような動きをみせるのでしょうか。 よりひと逮捕? (3月26日追記) よりひとの元親友のkimonoが、よりひとが逮捕されたと動画で明かしました。 (関連記事「」).

次の

よりひとと小島ふかせに何があった?炎上中の暴力動画の経緯や原因まとめ

より ひと

迷惑系ユーチューバーのへずまりゅうさんが逮捕された件で、じわじわと知名度があがっているのが 炎上系ユーチューバーの存在です。 最近では、有名人の親族を名乗って勝手に謝罪したりする「 なりすまし系」の迷惑ユーチューバーまで登場しています。 今回は、そんな炎上系ユーチューバーの中でも意外とファンが多い「よりひと」さんについてご紹介します。 よりひとさんは、 2015年に「物申す系」でYouTubeデビュー。 これまでに数々の炎上事件を起こしており、 2020年には逮捕までされています。 ですが、逮捕された事件は、後日「 やらせ」であったことが発覚しています。 よりひとさんのこれまでの炎上について、時系列でまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。 えええっ!!! ぺけたん ありがとうござますっ💕 嬉しい😆😆 — 😎arisa😎 kumibebe1318 2015年6月、 フィッシャーズのぺけたんさんが、DMを送ってきた女子中学生に釣られたとして炎上していました。 この件にたいして、自身のチャンネルで物申していたよりひとさん。 ですが2015年11月、 同じユーチューバーの「 みずにゃん」さんに、 よりひとさんが女子中学生とLINEでやりとりしていたことを暴露されます。 そのLINEの内容は、「胸みせて」「よろしくお願いします」「内緒でお願いします」などと、しつこく画像を要求していたというものでした。 視聴者から、強制わいせつ疑惑だと言われて炎上したよりひとさん。 同年6月に、フィッシャーズのぺけたんさんを散々叩いていたよりひとさんでしたので、ますます批判が集中。 視聴者から、 「ぺけたんを叩く資格ない」「同じことしてる」「最悪」などと言われ、炎上してしまいました。 当時のきりたんぽさんの彼氏を暴露したことで、きりたんぽさんの自宅へ脅迫状が届くようになってしまったとのことでした。 この件で、きりたんぽさんの母親は「脅迫状が届くのはよりひとが暴露したから」と考えました。 そしてきりたんぽさんからも引退宣言が飛び出し、よりひとさんに非難が集中して炎上。 結果的に無実だったよりひとさんですが、きりたんぽさん親子と話し合いの結果、誤解を解いたことを動画で報告。 そして脅迫事件のキッカケを作ってしまったことに対して、謝罪しました。 なお、きりたんぽさんは現在もユーチューバーとして活躍されています。 騒動の発端は、みずにゃんさんが2017年11月18日に、下記のことを暴露したのがキッカケでした。 よりひとさんは VALU騒動に関わっていた• VAZの元顧問・井川さんと癒着していた• ヒカルさんの炎上を擁護するよう頼まれた• 見返りに井川さんから案件をもらっていた 上記のことを暴露されたよりひとさん。 ちなみに VALU騒動とは、ラファエルさんやヒカルさんらが、インサイダー取引を行ったとされている騒動です。 この騒動で、ヒカルさんは当時騒動を謝罪し、活動を休止しています。 そんなヒカルさんを擁護していたよりひとさん。 当初は良い人かに見えましたが、実はヒカルさんの事務所顧問・井川さんと繋がっていたことが発覚。 井川さんとの癒着を否定していたよりひとさんでしたが、 「普通に仕事もらっただけ、飯奢ってもらった」とアッサリ癒着を白状し、炎上。 またVALU騒動とは無関係ですが、今回も 未成年の女性視聴者にスカートめくりをするなど、セクハラまがいなことをしていたとリークされました。 VALU騒動と、未成年へのわいせつ疑惑が同時に噴出したよりひとさん。 さらには プライベートでも友人と問題が発生したそうで、心が折れてしまったとして謝罪するとともに、活動を休止しました。 この時に、エイジさんの旅行に同行していたとされる、 すしらーめんのりくさん。 よりひとさんはこの事件にからめて、りくさんの画像を動画サムネイルに起用します。 このサムネイルをみたスカイピースのテオさんが、よりひとさんを猛烈に非難。 後日テオさんとは話し合って和解していますが、亡くなった方への冒涜だとして、よりひとさんはまたもや炎上しました。 結果的に、この告発は嘘だったことが発覚。 実は、「マキシマムザホルモン」とコラボした楽曲の「炎上商法」の一環であったと、DJ社長が告白します。 ジャスミンゆまさんの元には激励の声が届いていましたが、嘘だったことが発覚して一変、非難の声となります。 そして、ジャスミンゆまさんとDJ社長は炎上。 ここに割って入ったのが、よりひとさん。 よりひとさんは、嘘をついたジャスミンゆまさんとコラボして、「 パワハラされたと嘘ついた女にパワハラしてみた」という動画を投稿。 この動画を見た視聴者から「 女性に手を上げるなんて!」と非難され、今度はよりひとさんが非難のターゲットになり炎上。 ところがこの件では、よりひとさんが「実は良い人なのでは」という声も多いです。 というのも、レペゼン地球は2019年9月7日・8日にメットライフドームで公演をする予定でしたが、この炎上騒動で中止になっています。 非難されている人らをさらに非難して、自分に矛先を向けたよりひとさん。 炎上を炎上で消しに行く独自のスタイルで、一部の視聴者から「実は良い人なのでは」説が浮上しました。 暴露内容は、よりひとさんが17歳の未成年女性と関係をもったというものでした。 この件で、よりひとさんはまたもや炎上。 後日に謝罪動画を投稿し、活動休止を宣言。 たびたび未成年との関係が問題視されるよりひとさんですが、この頃から 登録者数が激減していきました。 しかし、2020年1月8日に「動画再開について」をアップして、再び活動再開。 逮捕理由は、小島ふかせさんに暴力をふるったというもの。 この件については「 やらせ」だったと後日発覚していますが、暴行中の動画がネットで拡散され炎上。 さらに小島さんが視聴者に向かって「 通報して!」と発言したことにより、本当に通報されてしまい、逮捕となりました。 よりひとさんは釈放されましたが、その後の動画で「 10日間拘留されていた」と語っています。 また、 小島ふかせさんへの暴行はすべて、動画撮影前に打ち合わせた上での「やらせ」であったことをも告白。 小島さんも被害届を出していないことなどを、弁護士立ち合いの元に発表しました。 この件で、「やらせ」にしては度が過ぎると、非難する声も多かったです。 スポンサーリンク 実はやらせ疑惑が多いよりひと 小島ふかせさんへの暴力は「 やらせ」だったと説明したよりひとさん。 VALU騒動では、癒着があったとはいえ、ヒカルさんを擁護したこともありましたね。 よりひとさんは炎上系で名をあげてきた方ですが、これまでの炎上では結構「やらせ」も多かったのではないかと思います。 未成年へのわいせつ疑惑はさておき、よりひとさんは他人を煽っていくスタイルの配信者です。 ですので、「炎上商法で登録者数を増やしてきた」という側面があるのは確かですね。 よりひとは本当は良い人? レぺゼン地球のDJ社長とジャスミンゆまさんの炎上騒動では、自ら火の粉をもらって炎上しに行ったよりひとさん。 そんな彼ですが、実はコラボしている有名ユーチューバーがけっこういます。 まずは、 東海オンエア。

次の