ホラン 千秋 ミニスカ。 【画像あり】ホラン千秋 “気合いのミニスカート” 美脚を露わに「どうした!?」「短すぎる!」と話題に!

ホラン千秋“ミニスカ姿”を披露! 田中みな実を意識しエッチ系に転身か (2020年3月25日)

ホラン 千秋 ミニスカ

2020年6月28日 19時19分 映画『アニー・ホール』や『恋愛適齢期』などでおなじみの大女優ダイアン・キートン(74)が、7月3日公開の主演作『チア・アップ!』でキュートなチアリーディング衣装を着こなし、スレンダーな美脚を披露している。 ダイアンが仲間と共にチアリーディング中の写真が一挙公開された。 『チア・アップ!』は、平均年齢72歳のチアリーディングチームが夢に向かって奮闘するさまを描いたコメディー。 友情はいくつになっても育むことができるし、友情には人生を変える力があると高らかに歌い上げる快作だ。 ダイアンが演じたのは、余生をゆっくりと過ごすためにシニアタウンに引っ越してきたものの、ひょんなことからチア未経験どころか腕も脚も上がらないメンバーで構成されたチアリーディングチームを率いることになるマーサ。 1か月近く個人レッスンを受けた上でチームでの特訓に臨んでおり、振付師は「ダイアンがマーサにふんして、みんなのために踊る場面は魔法のようでした。 鳥肌が立ちましたよ!」と興奮気味に語っている。 メガホンを取ったのは、ドキュメンタリー作品で知られるザラ・ヘイズ監督だ。 年配チアリーディングチームのドキュメンタリーを作ろうとリサーチを進めるうちに、このアイデアは映画にする価値があると考えるようになったといい、「年配の女性が踊ってのびのびと自分の体を動かしている映画はあまり目にしません。 それを物語にするのは既成概念への反抗であり、革命ともいえると感じたんです」と明かしている。 (編集部・市川遥) 映画『チア・アップ!』は7月3日より新宿ピカデリーほかにて全国公開.

次の

ホラン千秋“ミニスカ姿”を披露! 田中みな実を意識しエッチ系に転身か (2020年3月25日)

ホラン 千秋 ミニスカ

界では出色の存在だ。 「日本人の女子アナというとみんなロングヘアにして、いかにも一歩引いた感じのコメントが多く、清純さを装っている。 そこいくとホランはズバズバものを言うのが売り物。 全然カラーが違います」 女子アナライター ホランはアイルランド人と日本人のハーフ。 女子アナ界の名門・青山学院大卒。 しかし、受けた局は全敗。 アルバイトでスーパーのレジ打ちをしていたことも告白している。 「出身のエリートではないのですから、何でもアリという感じです。 コメンテーターとして他番組に出る際も、曖昧で人を批判しない日本人と違って、ハッキリ自分の意見は言う。 コメントの切れのよさが評価されています」 同・ライター そんな中、なぜ突然のミニスカ披露なのか。 彼女は2018年度の年収ランクで、約2億5000万円と第1位。 今年もベスト3位には入ってくるだろうと予想される。 しかし、今年度 19年度 はという最強敵がいる。 「今、女子アナ界は、みな実の独走状態。 19年度の年収ランクでおそらく4億円超え。 みな実が1位でしょう。 ホランだって負けたくない。 ホランは15日、自身のインスタグラムで、番組で着用したチェックの超ミニスカをはき、セクシー度全開。 セクシーアナを強調していた。 みな実も帰国子女だし、彼女とのエッチ対決は見物です」 同 キャスターはエロ度が勝負だ。 あわせて読みたい•

次の

【タレント】ホラン千秋 “気合いのミニスカート” 美脚を露わに

ホラン 千秋 ミニスカ

経歴 の父親、の母親の間に生まれる。 5歳の時、友人の母親から記念にモデルをやってみたらと勧められ、キッズモデルを始める。 14歳で芸能事務所「アミューズ」に所属し、女優として活動を始めた。 2005年2月スタートの『』の敵キャラクター、ナイ役でテレビドラマ初出演を果たす。 、、2011年3月卒業。 2009年度学業奨励賞受賞。 2009年から2010年にかけて一年間に留学し、舞台を専攻。 帰国後、すべての民放キー局試験を受けるも全敗。 近所のスーパーでレジ打ちのアルバイトをしていたが、2011年秋よりキャスターの仕事が入るようになった。 2013年の時点で、実家暮らしである。 片付けは苦手と言う。 のため周りからは社交的と思われがちであるが、実際はかなりの人見知りでインドア派。 仕事が休みの日は、誘いが無い限り殆ど家から出ない。 食事やテレビを見るとき以外は自分の部屋からも出ない。 実家ではでメガネ、部屋着は高校時代の、といった姿で一日を過ごす。 大学時代は、4年間通して学園祭には一度も行かず(一度だけ参加しようとしたが、校門前で引き返して、そのまま自宅に帰ってしまったという)、サークルや部活にも入らず、ほぼ学業と上述したスーパーでのアルバイトだけの生活という、地味で孤独な日々だったと述懐している。 事務所の同僚であるとは下積み時代から交流があり、自著で対談している。 デビューから10年間ずっとだったが、2011年に『』ののために髪をバッサリ切ってショートカットにした。 その後はキャスターやの仕事が次々と入るようになったため、『THE BEAUTY WEEK AWARD 2014』授賞式では「まさか髪の毛を切っただけでこんなに変わるなんて」と感激していた。 「」に同じ事務所のがゲスト出演した時は、「ほらんち」というニックネームで呼ばれていた。 スーパーでアルバイトをしていた時に、「ホラン」という名札を付けた状態では目立つため、店長に当て字の名札を依頼したところ、「保嵐」「保乱」と暴走族のようなものになったため却下した。 主な出演作品 テレビドラマ• (2005年2月 - 2006年2月、) - ナイ 役• (2006年7月 - 9月、) - 天堂由加里 役• 第5話(2007年、日本テレビ)- 村田ゆり子役• 第7話(2007年、)• 第1・2話「君の歌(前後編)」(2008年、) - カナエ 役• (2009年1月 - 3月、フジテレビ) - 水沢聡美 役• (2011年7月 - 9月、テレビ朝日) - 小宮山チカ 役• (2014年7月7日、フジテレビ) - リサ アンダーソン 役• (2014年11月22日、フジテレビ) - 野々宮看護師 役• (2015年1月3日、フジテレビ) - マリー 役• 「2」(2015年6月19日、フジテレビ)• 第3話(2015年8月9日、) - 坪内夏美 役• (2016年6月25日・26日、フジテレビ) - 響子ギブソン(青年期・1968年) 役• (2016年10月、TBS) - 尾野綾香 役• 第3話(2019年7月28日、TBS) - 雄太の母親 役 映画• (2005年)- ナイ 役• (2014年) - 幻蜂絵利香 役• (2014年) - 伊集院比瑳子 役• (2018年) - グローリー・水領 役(声の出演) 報道番組・情報番組• (2011年10月 - 2012年3月、) - ナビゲーター(月曜担当) 1回だけ水曜日を担当(付け)した。 これは本来水曜を担当する がプロモーションの一環「日中青少年交流団」の一員で参加したことによる代役。 (2011年10月 - 2012年3月、) - MC• (2012年4月 - 2013年3月、) - キャスター(月〜木曜担当)• (2012年12月22日、) - 進行• (2013年1月14日 - 9月19日、関西テレビ) - 進行• (2013年10月21日 - 2014年3月、関西テレビ) - レギュラーパネラー• (2013年10月7日 - 2016年3月、・) - 進行• (2014年4月6日 - 2017年3月26日 、日本テレビ) - シューイチガールズ• BIRTH OF THE COOL(2014年4月25日 - 2015年2月、) - アシスタント 不定期• ワーキングデッド〜働くゾンビたち〜(2014年10月2日 - 12月25日、) - キャスター• スーパーステージ(2015年4月 - 2018年3月、TBS) - ナビゲーター• 日本のいいところ再発見! 世界が認めたニッポンのお宝(2015年9月7日 - 2016年9月28日、) - MC• (2017年4月3日 - 、TBS) - キャスター• (TOKYO MX) - ナビゲーター• Stories〜あなたのライフを探す家〜(2018年10月6日 - 、日本テレビ) - ナレーション バラエティ番組• ピアブーランド(2001年 - 2005年、)- 「KIDS SONG」コーナー担当(英語の歌のお姉さん)• (テレビ朝日) - 準レギュラー• (フジテレビ)- 不定期出演• (2014年8月24日 - 、) - レギュラーMC 不定期• (2014年9月29日 - 2017年3月31日、NHK Eテレ)• (2016年10月28日 - 2017年9月29日、フジテレビ) - 準レギュラー 音楽番組• 2019年1月5日 - 、NHKワールドTV・総合 - 司会• (2019年6月23日 - 、テレビ東京) - 番組MC・産休不在時の代理。 それ以前にもゲストパネラーとして複数回出演していた。 「」(2015年)• ベンザブロックIPプラス「ホランさんのかぜ」篇(2015年)• 2016年 -• 「」(2017年 - )• 「シュミテクト」(2017年 - ) オリジナルビデオ• (2006年) - ナイ役• (2006年) 舞台• ミュージカル「」(2004年)- 長谷部真子役• ミュージカル「小さな炎のファンタジー」(2001年)- ミライ役(主演) PV• 「」(2008年)• 夏音色「Love Love Love」(2011年) ラジオ• 「WORLD POD」(2012年10月 - 2013年3月、含む)• 「」(2013年4月 - 2017年3月、 TOKYO FM系JFN全国ネット)• 「山田運送グループpresents. DRIVING MUSIC TRANSPORTATION」(2019年4月 -、 FM OH! ) フォトエッセイ• 『ホラン千秋』(・2014年・) 受賞歴• (2014年) - ショートヘアスタイル部門• 2015年 ベストレザーニスト2015(2015年) 脚注 []• - gooテレビ番組 関東• ホラン2014 P55• デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2020-02-16. 2020年2月16日閲覧。 com 2013年7月10日. 2014年9月16日閲覧。 ホラン2014 P91• ホラン2014 P78• ORICON STYLE. 2014年9月3日. 2014年11月7日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年6月8日. 2016年6月8日閲覧。 ホラン同様2011年10月からレギュラー参加している。 スポーツニッポン. 2012年2月18日. 日本テレビ 2014年3月30日閲覧。 、2014年9月1日閲覧• スポーツ報知 報知新聞社. 2017年1月25日. 2017年1月25日閲覧。 Smartザテレビジョン. 2016年10月19日. 2016年10月20日閲覧。 2018年2月5日閲覧。 2015年8月28日. 2015年8月28日閲覧。 外部リンク• Powered by (2011年9月 - )• 知恵蔵mini『』 -• 石田夢実• 稲沢朋子• 植村友結• 浦まゆ• 国本梨紗• 組橋星奈• コルファー・ジュリア• 佐藤愛桜• 佐野杏羽• 芝咲美穂• 李婕(ジェニー・リー)• 瀧七海• 根岸姫奈• 藤本林花美愛• 前田茉耶• 牧野仁菜• 真広佳奈• 森下ひさえ• 八木美樹•

次の