カポエイラ 福岡。 エナジーアダバイーア 福岡、北九州のカポエイラ

福岡 カポエイラ アンゴラルーム

カポエイラ 福岡

2014年4月に福岡に拠点を移し CCJ福岡支部として活動を開始しました。 当初の目標 地域に密着してカポエイラを広めていき 2015年3月に第一回CCJ 昇段式を開催する この二つは規模はまだ小さいですが達成できました。 福岡支部から4人 長崎県五島教室から3人の合計7名の昇段者 地道な取り組みとしては ラジオに出演したり、イベントに出たり、地元商店街にチラシを置いてもらったり、地域の情報誌に掲載したり、ポスティングやチラシ配りなどなど。 すぐには結果は出ませんが、ボディーブローのように効いてくる事でしょう。 2015年の目標としては メンバーの実力を上げ、しっかりと地固めが出来たら外への発信に力を入れる。 1年間福岡市の方々とたくさんお話をさせて頂きました。 色々な職業の方数百人はいると思います。 そこで分かった事は、『カポエイラ』をそもそも知らない。 9割以上の方が知りません。 知っていると言っても、あ〜聞いたことあるくらいの反応で、ほぼ知らないといっても良い位です。 小さな活動も大事ですが、こちらではしかるべき所での発信も必要 ブラジルの文化としてしっかりと発信できる力量を備え、間違って伝わらないようにする事が大事。 ただカポエイラをするだけでは駄目です。 情報にしてもしっかりと発信する必要があります。 社会人に受け入れてもらえなければ、誰が子供に習わせようと思うのでしょうか。 日本人の強みは、職人気質です。 言い方は悪いですが、ブラジルの真似をするだけでは駄目です。 日本人は信頼されています。 日本クオリティーでカポエイラをするのです。 カポエイラ家は一目置かれるような存在になるくらい、武道精神も盛り込む必要があるのではないかと思っています。 日本に伝わったものが研ぎ澄まされて、世界に逆輸入されるくらいが良いのではないでしょうか。 CCJで培った経験が、今職場でそのまま活かされています。 そして、経営理念や企画、情報発信など、そのまま使えます。 これは、CCJが社会人団体として活動してくる中、カポエイラと社会とのつながりをずっと意識してきたからこの結果に結びついています。 現場力あっての発信力 だからこそ企画が大事で、ムーブメントは人が起こす物です。 たくさんの人に知ってもらいたいなら、たくさんの人を動かさなくてはいけません。 だそうです。 2015年度 CCJ 2期生大募集中です。 福岡市民の方西新でカポエイラいかがですか? CCJ カポエイラ 福岡支部をお楽しみに。 CCJ代表池村.

次の

カポエイラ 福岡市: Samurai日記

カポエイラ 福岡

中央区 【福岡】AMIGOS DA BAHIA(アミーゴス ダ バイーア) 『AMIGOS DA BAHIA』は福岡で活動するCAPOEIRA カポエィラ)の団体です。 始めるきっかけは皆様々です、興味がある方は1度見学や体験にお越しください。 楽器を奏でて皆で歌い、相手の呼吸を感じながら身体を動かす。 カポエィラの魅力を体験してみてください。 主な活動場所 福岡市民会館 高取公民館・舞鶴公民館・警固公民館 初回利用料 初回体験レッスン 1,000円 料金プラン例 チケット制(1か月有効) 2回チケット 2,500円 4回チケット 4,000円 8回チケット 7,000円 1か月受け放題 8,000円 ビジター1回 1,500円 スケジュール ホームページ Facebookページ 博多区 【博多】パラエストラ博多 カポエイラはブラジルの伝統的スポーツで女性でも楽しめます。 カポエイラはとても発汗作用があり体も柔軟になり、ダイエットにもおすすめです! 他の団体の方なんかも、ちょっと遊びに来るだけでも大歓迎ですよ! 主な活動場所 博多 初回利用料 見学・体験 無料 入会金 10,500円 料金プラン例 一般 週2回 8,400円 毎日 10,500円 スケジュール ホームページ Facebookページ 【博多】カポエイラエナジーアダバイーア福岡 Energia da Bahia(エナジーアダバイーア)とはMestre Aguia Negra(メストレアギアネグラ)こと、Nei Boa Morte(ネイボアモルチ)をメストレとするカポエイラグループです。 カポエイラの動きと音楽、その両方が大切だというMestre Nei Boa Morte(メストレネイボアモルチ)の教えの元、全てのレッスンで音楽(楽器、歌)と動きを練習しています。 主な活動場所 パラエストラ博多・春吉公民館 初回利用料 体験初回のみ 1,000円 料金プラン例 月謝(レッスン来放題) 7,000円 月5回分 5,000円 ビジター1回 1,500円 スケジュール ホームページ ブログ 早良区 【西新】CCJカポエイラ 福岡支部 CCJカポエイラ福岡支部は、東京に本部を持つCCJカポエイラ協会代表池村 貴志(Mestre Samurai)の管轄する支部です。 2014年4月より福岡市内での活動を開始しました。 九州にカポエイラの輪を皆で広めていきましょう! 現在は日本人指導者を中心に練習に励んでいます。 主な活動場所 久留米(プラムフィールド)・博多(パピオビールーム) 初回利用料 見学・体験随時受付 料金プラン例 月謝 4,000円 1回 1,500円 スケジュール ホームページ Facebookページ• 投稿者:•

次の

CCJカポエイラ福岡の活動: Samurai日記

カポエイラ 福岡

五島合宿は今回3回目になりますが、福岡支部としては初めてでした。 福岡支部から2人 東京支部から3人 五島支部から3人 広島サークルから4人 熊本から1人 そして私を含めて14人の参加になり、西日本を中心に、小さいながらも充実した合宿になりました。 五島合宿の特徴は、ただカポエイラをするだけではありません。 手付かずの自然の残る島で、都会を忘れリラックスする 地産地消、島に還元 島民との交流 ゆっくり流れる時間を使い、普段話せない内容を語り合い、カポエイラだけではない人との関わりかたなど、踏み込んだ交流が出来ます。 技術や知識は普段のクラスでも稽古出来ます。 島で暮らす人、都会で暮らす人、田舎で暮らす人、それぞれ人生の価値観が違います。 ですが、カポエイラを通じて同じ目線で稽古する事で、違った角度で理解できることもあります。 人に歴史あり 島に風土あり カポエイラはゆっくり深く学び 時に厳しく、時に楽しみ、人生と共に歩んでいくものです。 胴着は肩書きを消し、 帯は責任を表すします。 楽器は心を弾ませ、 歌は心を動かします。 合宿について、 まだまだ至らないことばかりですが、無事に終了出来たのも皆さん一人一人の協力があったからです。 参加して下さった方、裏で支えてくれた方、ご家族の皆様 本当にありがとうございました。 また企画したいと思います。 次はもっとイベントを盛り込みたいと思います。 只今福岡空港に到着しました。 本当にお疲れ様でした。 あてろーご.

次の