コロナ女 卒アル 山梨。 【パティシエ?】山梨:コロナ女性の会社名+勤務先はどこ?知恵袋で自作自演?

山梨コロナ女性の卒アルが流出!?Twitterで拡散か

コロナ女 卒アル 山梨

Contents• 山梨コロナばらまきゴルフ女は東京に帰ったと嘘をついていた 帰省先の山梨県で新型コロナウイルスへの感染が判明し、その後、高速バスで都内に戻った女性が、検査結果が出るまでの間にゴルフ練習場や整骨院に行っていたことがわかった。 先月29日に高速バスで山梨県の実家に帰省した20代の女性は、1日にPCR検査を受け、2日午前に陽性が判明した。 陽性の連絡を受けたおよそ1時間後に女性は新宿行の高速バスに乗り、都内の自宅に戻っていた。 山梨県は4日、この女性がPCR検査を受けた日に友人らとゴルフ練習場や整骨院に行っていたことを明らかにした。 検査をした病院は、結果が出るまで実家で待機するように求めていたということだ。 これまでに女性の家族や友人ら11人が検査を受けていて、そのうち友人男性1人の感染が分かっている。 男性の症状は軽症で県内の医療機関に入院している。 abema. 2日、陽性の連絡を受けたあとに、東京に戻っていたことが発覚してしまいました。 全国で頑張って早くコロナを収束させようと、自粛を頑張っている時に、コロナと発覚してから、高速バスに乗ったり、友人に会ったりしたことに関して、ネット上では批判が殺到しています。 濃厚接触者としてPCR検査。 検査後、友人とゴルフ練習場へ行く。 報道を見た知人のリークにより、再度聞き取りで嘘確認 症例56号と山梨で3回もあっています。 こちらの男性については特定はされていないようです。 恐らく交際相手なのでしょうね。 検査後もゴルフ練習場や接骨院に行くマジモンのテロリスト。 — きゃとらん sp284 色んな噂がとびかっています。 がどれも確実なものではありません。 56号は彼氏だとか、友達の彼氏だった説がありますが、事実は、同じ男性と3日間連続で会っていたということです。 また、その男性がコロナに感染し、その後、会社を退職されたということです。

次の

山梨・高速バス移動女性の新型コロナ陽性発表・報道に見る「私刑」の構図(ふじいりょう)

コロナ女 卒アル 山梨

そのTwitterアカウントのツイートを遡ると、 「スイーツ科」に在籍していたことが綴られていたのです。 この情報が発端となり、「職業=パティシエ」や「勤務先=ケーキ屋」という情報が拡散されるようになったというわけです。 しかし、爆サイに投稿された問題のTwitterアカウントが、本人のものとであるという 確証はありません。 そのため、 全く無関係の人間が巻き込まれている可能性があるのです。 リークされたTwitterアカウントが本人のものだと 断定できないため、プロフィール写真やツイートの内容は 非公表とさせて頂きます。 ご容赦ください。 擁護派の主張 (1)嗅覚の異常は花粉症にもある (2)コロナだと思わなかったから会社に出勤した (3)無症状だから他人に感染させるリスクは低い (4)コロナに感染した彼女が1番ツライ (5)だから、この女性を批判するのは間違っている この投稿を見れば分かる通り、この人物は女性を完全に擁護しています。 しかし、あまりにも世間の論調からかけ離れた考えであるため、一部からは 「本人による自作自演」疑惑が指摘されています。 自作自演は辞めたまえ、 もし死人が出たり損害賠償起こされたら、 働いて返済するしかないな どんな仕事をしてでも、 個人がほぼ特定されてるから、 普通の仕事は無理だと思うけど、 軽率 悪質な行動をとった報いだねー。 知恵袋」より引用 (2020年5月3日投稿) 家族ぐるみで虚偽の説明をしていた 20代の女性は自身が陽性であることを自覚していながら、高速バスを使って東京に戻っていました。 この事実が報じられた途端、ネット上では更なる批判が噴出。 火に油を注ぐ事態となったわけですが、ここに来て更に衝撃の事実が明らかになりました。 実は、 虚偽の説明をしていたのは20代女性だけではなく、 その家族も含まれていたのです。 山梨県によると2日夜、 報道を見た女性の知人から バスの発車時刻より後に県内で女性を目撃したという情報が保健所に寄せられたため、 県が女性と その家族に再び確認したところ 虚偽の説明を認め、 「2日午前のバスで帰った」 と認めたということだ。 コロナに感染したことで風評被害や差別を恐れる気持ちは分かります。 しかし、20代女性の取った行動は決して許されるものではありません。 彼女の親も娘のためを思うのであれば、虚偽や隠蔽工作に 加担すべきではありませんでした。 「ガラケー女」(デマ)と同じ展開になる? 真偽不明の情報は、全て爆サイにリークされたものでした。 誰が言い出したのか分からない「渡辺」という苗字から、 「某アイドルと同じ名前」という情報が追加され、それが 「渡辺まゆ」という名前を生み出したと思われます。 この状況は、 「ガラケー女」のデマ事件と全く同じ構図です。 そのため、義憤に駆られたネットユーザーが特定作業を開始。 その結果、 全く無関係な女性が「ガラケー女」に仕立て上げられてしまったのです。 無実の罪を着せられた女性は自身のFacebookで無関係であることを主張。 しかし、それでも誹謗中傷のコメントが止むことはありませんでした。 無実の罪を着せられた女性は記者会見を開き、「ガラケー女」のデマを拡散した人物に対して法的措置を宣言。 これにより、この騒動は沈静化したのです。 ガラケー女のデマが発生した理由 (1)無関係な女性が主犯(男)のインスタをフォローしていた (2)ガラケー女と同じ服装をしていた (3)ガラケー女を同じブランドのアクセサリーを身に着けていた これらの理由からガラケー女だと特定されたわけですが、最初から裏付けを取っていれば、 人違いであることは明らかでした。 ところが、大多数のユーザーが 無検証・ 無批判のまま情報を拡散してしまったことで、ガラケー女のデマが発生してしまったというわけです。 今回の20代女性についても、ネット上に流布している情報を 裏付けるものは一切ありません。 そのため、ガラケー女の時と同じように、 全く無関係な女性が巻き込まれている可能性があるのです。 ネット上では女性の「顔写真」や「勤務先」などに加え、家族の写真や父親の会社に関する情報も出回っています。 もし、これらの情報を拡散してしまった方は 削除するようお願い致します。 特に、女性の勤務先や父親の会社に関する情報を拡散した方は注意が必要です。 その情報が事実か否かに関わらず、具体的な会社名を挙げたことで、その企業が 風評被害に遭う可能性があります。 もしそうなれば、企業側から 法的措置を取られる可能性があります。 また、その企業が倒産(または閉店)に追い込まれれば、 巨額の賠償金を請求されることでしょう。

次の

山梨・高速バス移動女性の新型コロナ陽性発表・報道に見る「私刑」の構図(ふじいりょう)

コロナ女 卒アル 山梨

そのTwitterアカウントのツイートを遡ると、 「スイーツ科」に在籍していたことが綴られていたのです。 この情報が発端となり、「職業=パティシエ」や「勤務先=ケーキ屋」という情報が拡散されるようになったというわけです。 しかし、爆サイに投稿された問題のTwitterアカウントが、本人のものとであるという 確証はありません。 そのため、 全く無関係の人間が巻き込まれている可能性があるのです。 リークされたTwitterアカウントが本人のものだと 断定できないため、プロフィール写真やツイートの内容は 非公表とさせて頂きます。 ご容赦ください。 擁護派の主張 (1)嗅覚の異常は花粉症にもある (2)コロナだと思わなかったから会社に出勤した (3)無症状だから他人に感染させるリスクは低い (4)コロナに感染した彼女が1番ツライ (5)だから、この女性を批判するのは間違っている この投稿を見れば分かる通り、この人物は女性を完全に擁護しています。 しかし、あまりにも世間の論調からかけ離れた考えであるため、一部からは 「本人による自作自演」疑惑が指摘されています。 自作自演は辞めたまえ、 もし死人が出たり損害賠償起こされたら、 働いて返済するしかないな どんな仕事をしてでも、 個人がほぼ特定されてるから、 普通の仕事は無理だと思うけど、 軽率 悪質な行動をとった報いだねー。 知恵袋」より引用 (2020年5月3日投稿) 家族ぐるみで虚偽の説明をしていた 20代の女性は自身が陽性であることを自覚していながら、高速バスを使って東京に戻っていました。 この事実が報じられた途端、ネット上では更なる批判が噴出。 火に油を注ぐ事態となったわけですが、ここに来て更に衝撃の事実が明らかになりました。 実は、 虚偽の説明をしていたのは20代女性だけではなく、 その家族も含まれていたのです。 山梨県によると2日夜、 報道を見た女性の知人から バスの発車時刻より後に県内で女性を目撃したという情報が保健所に寄せられたため、 県が女性と その家族に再び確認したところ 虚偽の説明を認め、 「2日午前のバスで帰った」 と認めたということだ。 コロナに感染したことで風評被害や差別を恐れる気持ちは分かります。 しかし、20代女性の取った行動は決して許されるものではありません。 彼女の親も娘のためを思うのであれば、虚偽や隠蔽工作に 加担すべきではありませんでした。 「ガラケー女」(デマ)と同じ展開になる? 真偽不明の情報は、全て爆サイにリークされたものでした。 誰が言い出したのか分からない「渡辺」という苗字から、 「某アイドルと同じ名前」という情報が追加され、それが 「渡辺まゆ」という名前を生み出したと思われます。 この状況は、 「ガラケー女」のデマ事件と全く同じ構図です。 そのため、義憤に駆られたネットユーザーが特定作業を開始。 その結果、 全く無関係な女性が「ガラケー女」に仕立て上げられてしまったのです。 無実の罪を着せられた女性は自身のFacebookで無関係であることを主張。 しかし、それでも誹謗中傷のコメントが止むことはありませんでした。 無実の罪を着せられた女性は記者会見を開き、「ガラケー女」のデマを拡散した人物に対して法的措置を宣言。 これにより、この騒動は沈静化したのです。 ガラケー女のデマが発生した理由 (1)無関係な女性が主犯(男)のインスタをフォローしていた (2)ガラケー女と同じ服装をしていた (3)ガラケー女を同じブランドのアクセサリーを身に着けていた これらの理由からガラケー女だと特定されたわけですが、最初から裏付けを取っていれば、 人違いであることは明らかでした。 ところが、大多数のユーザーが 無検証・ 無批判のまま情報を拡散してしまったことで、ガラケー女のデマが発生してしまったというわけです。 今回の20代女性についても、ネット上に流布している情報を 裏付けるものは一切ありません。 そのため、ガラケー女の時と同じように、 全く無関係な女性が巻き込まれている可能性があるのです。 ネット上では女性の「顔写真」や「勤務先」などに加え、家族の写真や父親の会社に関する情報も出回っています。 もし、これらの情報を拡散してしまった方は 削除するようお願い致します。 特に、女性の勤務先や父親の会社に関する情報を拡散した方は注意が必要です。 その情報が事実か否かに関わらず、具体的な会社名を挙げたことで、その企業が 風評被害に遭う可能性があります。 もしそうなれば、企業側から 法的措置を取られる可能性があります。 また、その企業が倒産(または閉店)に追い込まれれば、 巨額の賠償金を請求されることでしょう。

次の