競艇特徴。 【ボートレース】宮島競艇場徹底攻略!特徴や予想の仕方を詳細解説!

桐生競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

競艇特徴

全国24箇所の競艇場 競艇場は 全国に24箇所あります。 数字からもわかるように各都道府県にあるわけではありません。 その中で 最北に位置するのは群馬県の桐生競艇場です。 つまり東北や北海道には競艇場は1つもないのです。 これらの地方は冬になると河川や湖が凍結してしまうことから競艇を開催するのに適さないということで、このような配置になっているようです。 したがって、東北や北海道に在住の方にとっては競艇は馴染みにくい環境となっていますが、 舟券も買えない、というわけではありません。 全国各所にある ボートピアという場外発売上に行くか、もしくは テレボートというネット上で舟券を購入できるサービスを利用することで、全国のどこでも競艇を楽しむことは可能です。 競艇場によって異なる 特徴 全国に24箇所ある競艇場ですが、どこに行っても同じというわけではなく、 レース場の形や水質、風向きまで異なるため予想の仕方もかなり変わってきます。 レース場の形によって内外の有利不利やレース展開が変わりますし、風向きなどはスタート後の展開にもろに影響します。 競艇をより深い部分で楽しめるようになるには、このあたりの予備知識は必須となります。 また、各競艇場によってプロモーションの仕方や来場者へのサービスなども異なるようです。 これから行くつもり、または行ってみたい競艇場がもしあるのであれば、 こちらのページの一覧からその競艇場について事前に調べておくとよいでしょう。 各所の特徴を詳しく見てみよう こちらのリンクから各競艇場の詳細を確認することができます。 実際にこれから行ってみたいところ、行ってみて興味が沸いたところ、開催レースの予想をしたいところなど、とにかくその競艇場について詳しく知りたい方は読んでみてください。 SGレースで勝負したいなら 現競艇のレースにおいてもっとも高いグレードである 「SG」。 年間で数えるほどしかこのレースがないこともあり、開催される競艇場は限られています。 具体的には 戸田・福岡・多摩川・常滑・大村・児島・桐生・住之江がこれに該当しますが、SGレースを得意とする競艇予想サイトは存在します。 また、競艇予想サイトとしては全国から万遍なく会員を集めたい、という意図もあり、特定の競艇場に絞っていることを公表したがらないところもあります。 ブルーオーシャンはその最たる例かもしれません。 基本的に優良なサイトということもあり、元から人気がありますが、 SGレースを特に得意としています。 ブルーオーシャンの特徴 競艇記者歴15年のMr. オーシャンが運営する予想サイト。 運営者自身の経験や人脈を活かした予想スキームと実績に定評があります。 予想スタイルはコロガシをメインとしていますが、SGが開催される日もそれは変わらないようです。 その日の終盤に開催されるメインレースで コロガシの成功を収めたときの快感はこの上ないものがあります。 SGレースを今までとは違った次元で楽しむ、ブルーオーシャンならそれが可能となります。

次の

【競艇場ごとの特徴まとめ】全国24カ所を一覧とランキングで紹介!

競艇特徴

桐生競艇場(群馬県みどり市) 桐生競艇場はピットから小回りブイまでの距離が長いことから、 ピット離れが悪いとコース取りが不利になるといった特徴があります。 また、冬~春にかけて赤城おろしと呼ばれるクセのある風が吹くため、この季節は桐生競艇場をホームプールにしている選手が有利と言われています。 こういった走り難さからインコースの勝率は低く、 センターの勢の強さが目立つといった特徴があります。 また、1コースの勝率が下から数えた方が早いというほど低く、舟券の組み立てが難しいでしょう。 バックストレッチ側での斜行が禁止されていることから勝負が付きにくいといった特徴もあり、時にはゴールまで勝負がわからないこともあるんです。 差しが少なくマクリが多い競艇場で、全足ターンからの逃げかマクリか・・・といったレース展開が多いです。 また、レースでは風の影響が大きく、インコースとアウトコースの優位性がハッキリすることもあります。 また、レースはすべてナイター競走のため、ナイター経験者が有利といった特徴もあり。 また、海水を利用した競走水面ではあるものの、水門のおかげで干満差の影響が少ないという特徴があります。 1コースの優位性が低く軸にするのは難しいですが、高配当狙いに向いた競艇場と言えます。 また、1日の間に追い風と向かい風が変わる特徴もあり、舟券の予想は難しめの競艇場です。 また、住之江競艇場では唯一、ライナー調整という特殊な調整が行われているんですよ。 また、全国の競艇場の中で唯一、センターポールに対して1マークと2マークが一直線といったコースになっています。 1マーク進入部分のコースの狭さがインコースに対して不利に見えますが、勝率を見ると大した影響はないようです。 となると1コースの勝率が低いと思うかもしれませんが、水質が海水で向かい風が常にアウトコースに有利に働くわけではないため、軸としても安心できるレベルですよ。 基本的に1コースを軸に舟券を組み立てていけますが、海水を利用していることから干満差の影響によってはセンターから考えるのもアリです。 また、時間帯で風向きが変わるため、干満差を合わせてスタート勘が掴みずらいと言われています。 特に1コースの勝率は高く、2コースの連対率の高さから荒れる事が少ない傾向にあります。 また、風の影響によりスタートが難しくなるといった特徴があるため、風速などのチェックが必要です。 インコースに有利な追い風も、 風速が強すぎると逆にマイナスの影響を受けてしまいます。 また、サンライズレースを開催しており、1コース艇に階級の高い選手が置かれるのも高い勝率に影響していると考えられますね。 1コースだけの勝率を見るとインが弱い印象を受けますが、その分2コースや3コースの勝率が高いため、スロー勢全体の勝率が高いといった特徴があります。 インコースの優位性の変化は風の影響が考えられるため、追い風か向かい風かで判断するといいでしょう。 また、風の影響や独特のうねりといったクセがあることから、大村競艇場をホームプールとする選手が有利と考えられます。 数値に惑わされず選手や階級といった部分にも注目して、他のイン艇の情報も取り入れるようにしましょう。 勝率が高くても1コースに新人選手、2コースにベテラン選手といった構成になると結果が変わってくる可能性がありますよ。 予想を仕入れる ただむやみに大穴狙いをしてもうまくいかないのは何度かやっていくとわかります。 そこで利用したいのが一般に競艇予想サイトと呼ばれる競艇予想サービスです。 競艇予想サイトでは、その日のレースの勝敗が決定する要因を解析して大穴が出るレースを洗い出してくれます。 無料情報で勉強して自分で時間を使い場数を踏んで得意な競艇場や勝ちパターンを作ることも大事ですが、競艇予想サイトを活用するのも時間短縮して稼ぐ確率を高める一つの方法です。 3つの競艇予想サイトの予想結果 今回、実際に使った評判のいい競艇予想サイトの 実績結果を掲載します。 2019年9〜10月に実際に競艇予想サイトを使った内容になります。 注意)競艇予想サイトは手を抜いた予想を出してくるところもたくさんありますので、きちんと理論と経験、足を使って調査してくれる予想サイトを選ばないといけません。

次の

桐生競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

競艇特徴

1周1マークの攻防や誰が仕掛けるのか予想がたてられれば、舟券を買うのがもっと楽しくなりますよ。 ボートレーサーの特徴とは ボートレーサーには 各選手の得意な決まり手や攻め方というのが、確実に存在しています。 ボートレース歴が長いベテランファンだと、各選手の得意な攻め方やどんな決まり手が多いのか、 なんとなく頭に残っているかもしれません。 でもボートレースを始めたばかりの「 ボートレース初心者」だと、過去のレースの記憶なんて無いので、選手の特徴を知ることができず、なんとなく「 こうなるんじゃないかな?」で舟券を買うことになっちゃいます。 ある意味で 運まかせの舟券の買い方をしていると、レース展開が読めずに予想もできず、たとえ舟券が当たったとしても予想が当たったわけではないので ビギナーズラックということになります。 この記事では、そんな ボートレース初心者を卒業するために、ボートレーサーの特徴の調べ方、データで何が分かるのかを解説していこうと思います。 かなり使えるウェブサイトなので、実際に「 艇国データバンク」を どのように活用するのかを説明していきますね。 ボートレース選手の特徴はコース別成績を見る まず「艇国データバンク」で選手情報を調べる時には「 選手別データ」をクリックして、「 選手の登録番号」か「 選手名」を入力して、左側に出てきた選手名をクリックしてください。 すると、いま入力したボートレーサーの「 通算成績」のページになり、ここでもデビューしてから通算の「 グレード別成績や着順」「 艇番別成績や進入コース」「 コース別成績や決まり手」「 場別成績」を見ることができます。 ただ、通算成績も確かに大事ですが、私が重要視しているのは直近6ヶ月の分析ができる「 直近成績」です。 左下にある「 直近成績」で特に重要なのが「 艇番別成績」と「 コース別成績」になります。 基本的な使い方は、どちらも右上の部分に「 1号艇~6号艇」または「 1コース~6コース」を選択することが出来るので、調べる選手が出場するレースの艇番やコースをクリックしてください。 ここでは「 艇番別成績」と「 コース別成績」から、選手の何が分かるのかを解説していこうと思います。 艇番別成績から読み取る選手データとは 上記は「 大山千広選手」が「 1号艇」のときの、 直近6ヶ月の艇番別成績です。 艇番 出走数 1着数 2着数 3着数 1着率 2連対率 3連対率 1 号艇 (自艇) 42 29 4 5 69. こうなると このレースでは相手探しになり、どこの他艇に2着を取られているのかを見ると、 3号艇の16本が最多となり、3着を取られているのが 3号艇の11本と2号艇の10本となっています。 このあとに「2号艇の選手」や「3号艇の選手」などレースに出場する選手の 直近の艇番成績を調べてみて、 確率が高ければ過去の成績に基づいての着順予想がたてられることになります。 ちなみに2019年3月5日に行われた ボートレース児島のドリーム戦は、直近艇番別データ通りで、大山千広選手のイン逃げ、2着に3号艇の小野生奈選手、3着に2号艇の長嶋万記選手という結果になりました。 コース別成績から読み取る選手データとは コース別成績では、艇番別成績よりももっと 細かい選手の特徴を知ることができます。 コース 出走数 1着数 2着数 3着数 1着率 2連対率 3連対率 1 コース (自艇) 43 30 4 5 69. また他艇が1着、2着、3着を取った時は 何コースの選手だったのか、 本数と確率まで確認する事ができちゃうんです。 1コースのデータだと、決まり手は「逃げ」しかないので、あまり参考にならないかもしれませんが、たとえば 3コースや 4コースからの コース別の全艇の決まり手を見ると、その選手が「 差し」が得意なのか、「 まくり」が得意なのか、良く分かる数字が出てきます。 1レース6選手の 各コース別データを見比べて、それぞれの 選手の得意な戦術がわかれば、誰が差して、誰がまくりで、外枠の選手はまくり差しで行くのか、差しで行くのかなど、 1周1マークの展開予想がイメージできるようになりますよ。 最後まで読んで頂き、ありがとうございます。 この記事では「 ボートレーサーの特徴」や「 得意の決まり手などの調べ方」について解説してみました。 ボートレース初心者の人は「 どうやったらレース展開が予想できるの?」「 自分の予想で舟券を的中させたい!」と思っていた方も多いと思います。 ボートレース歴が短くても、 過去のボートレーサーのデータを参考にして、ボートレーサーの特徴を抑えていけば、スタートから 1周1マークの展開予想がイメージできるようになります。 もちろん展開予想には「 選手データ」だけでなく、スタートタイミングやモーターの機力、艇のバランス、旋回の技術など、 予想する材料はたくさんあります。 人気の記事はこちら• 2019年3月19日 に投稿された 6 投票, 平均点: 4. 67, 総合点: 28 評価済• 2019年3月19日 に投稿された 2 投票, 平均点: 3. 50, 総合点: 7 評価済• 2019年2月5日 に投稿された 38 投票, 平均点: 4. 37, 総合点: 166 評価済• 2019年2月7日 に投稿された 16 投票, 平均点: 4. 25, 総合点: 68 評価済• 2019年3月19日 に投稿された 2 投票, 平均点: 4. 50, 総合点: 9 評価済• 2018年11月28日 に投稿された 13 投票, 平均点: 4. 15, 総合点: 54 評価済• 2019年4月11日 に投稿された 3 投票, 平均点: 4. 33, 総合点: 13 評価済• 2019年3月6日 に投稿された 8 投票, 平均点: 4. 13, 総合点: 33 評価済• 2019年3月15日 に投稿された 4 投票, 平均点: 4. 25, 総合点: 17 評価済• 2019年3月27日 に投稿された 2 投票, 平均点: 4. 00, 総合点: 8 評価済.

次の