中華 そば 一休。 一休@大阪市浪速区

中華そば 一休 (IKKYU)

中華 そば 一休

【麺】 低加水細麺ストレート。 北海道産プレミアム小麦「ゆめちから」使用。 伸びにくく、スープとの相性抜群。 色白で小麦の香りも豊か。 弾けるような食感が特徴。 【スープ】 〈動物系〉宮城産若鶏ガラを主体に、丸鶏やゲンコツをふんだんに使用。 〈魚介系〉約10種類にも及ぶ節を使用。 どれかが主張し過ぎるわけではなく、バランス重視のスープ。 【レモン】 贅沢に丸ごと1個を使用。 輪切りにしたものを、見た目も美しく盛り付け。 【タレ】 〈醤油〉香りを壊さずに、キレとコクを出している特製ダレ。 〈塩〉沖縄産の塩を中心に、厳選した3種類をブレンド。 まろやかな味わい。 帆立、海老、イカなどの魚介類も加え、コクも生み出している。 「店主、自ら味わう」 脱サラしてラーメンの世界に飛び込んだんですよ。 自分の作ったもので、直にお客さんの反応が見られるところに惹かれて。 7年間かけて、5つの店で学びました。 皆さんのよく知る有名店もありましたね。 そして、2013年12月にここにお店を出しました。 土地柄から、老若男女多くの方によろこんでいただけるようなメニューを出そうと考えました。 「普通」の、流行り廃りのない、原点回帰の中華そばです。 でも、そのシンプルなものが、実はとっても難しいんですよ。 たくさんの方々がいらっしゃいますが、意外な驚きがあったのは、女性一人でもいらっしゃることが多いことですね。 ラーメン屋としては珍しいと思います。 多くの方に召し上がっていただけるのは、本当に嬉しいことです。 ラーメン好きな方々がホッとしていただけるような、「一休み」の場的なお店にしていきたいですね。 そう、昔、親父と一緒に食べた、町のラーメン屋さんのような。 「みやラボ!いただきます」 ホッとして、なんだか元気をもらえる一杯。 見てくださいよ!このキラキラと輝く鮮やかな黄色。 輪切りのレモンが綺麗に敷き詰められた丼。 可愛らしさも感じられる。 女性に支持されるメニューというのも納得。 黄色はビタミンカラー、どこかワクワク感と元気が湧いてくるような気がする。 この夏、限定メニューで出されていた、このレモン中華。 実は、このジーエム、その噂を聞きつけ食べにきたのですが、ちょっとの差で食べ逃していたのです。 それが復活!と聞いて嬉しくって堪らないですね。 具は、潔くレモンのみ。 さて、まずはスープをいただきますか。 「おぉ!?美味しい!」。 レモンの爽やかな酸味は、やわらかく穏やかに伝わってくる。 なぜだろう?この酸っぱさは全然嫌にならない。 もう一口、もう一口と進む。 動物系・魚介系で贅沢に出汁をとったスープの、奥深い美味しさがしっかりと感じられ、酸味を穏やかにしているのだろう。 色白の細い麺は、プリッとした食感。 スルスルとした喉ごしが、爽やかなスープと好相性。 ちょっとずつレモンの風味がスープに溶け出してきて、味の変化を最後まで楽しめる。 なんだかジンワリと温まれる一杯。 これからの寒い季節を元気に過ごせそう!(取材:).

次の

『暑さを吹っ飛ばせ!レモン中華そば』|一休

中華 そば 一休

祝祭日 その他 席数 席 駐車場• 有 台• 無 禁煙・喫煙• 全面喫煙可• 完全禁煙 貸切• 貸切可• 貸切不可 予約• 予約可• 予約不可• 完全予約 平均予算 昼:〜999円 夜:〜999円 カード• VISA• MASTER• JCB• AMEX• Diners• その他• 「中華そば一休」近くの施設情報.

次の

祝!レギュラーメニュー化。燦々爽やかレモン中華。

中華 そば 一休

最近仕事が遅くなかなかラーメンにありつけない日々です。 今日は早めに帰れたのでずーっと気になってたやつを食べに行きたいと思います。 お店自体にお邪魔するのもかなり久しぶりです。 今日お伺いしたのは2周年を昨年末に迎えられた 『中華そば 一休』ですね。 そして今日食べに来たのは、その2周年時に記念限定麺として提供された 『仙台セリ鴨中華そば』では、から鴨がとれた 『仙台セリ中華そば』ですね。 ノーマルの中華そばに仙台セリをトッピングした感じですかね。 爆発的人気とのことで、期間限定でレギュラー化したんですよね。 ただ仙台セリは旬の時期が冬場ということもあり、当然期間限定となります。 その期間になんとか間に合いました。 良かった。 ということで 『仙台セリ中華そば』780円を醤油でオーダー。 ちなみに醤油か塩を選べます。 『仙台セリ中華そば』この何度もツイッターなどで見かけたビジュアルが目の前に。 もすごいですが、こちらも素敵ですね。 具材はもちろんセリがメイン。 茎の部分だけではなく、美味しい根の部分もたくさんのってますね〜。 他県の方が見たらびっくりなビジュアルなんでしょうか。 あとはチャーシューのみと、あくまでもセリ重視。 まずはスープ。 美味な〜。 久しぶりに味わう 『中華そば 一休』のスープが冷えた身体に染み入りますね。 ついため息が漏れてしまいます。 それにしても開店当初からの進化を感じますね〜。 その当時は刃物のようなキレのあるスープが印象的だったのですが、そこにふくよかな旨味が加わり、奥行きのある何とも優しさ感じる味わい深いスープに進化を遂げています。 以前のスープも美味しかったですが現在のスープも抜群に美味しいですね。 またかえしの醤油ダレも角がなく旨味がダイレクト。 そのかえしとこのスープが、合わされば美味さの相乗効果。 間違いないですね。 そして麺は中細麺。 わずかにプツッとした食感があります。 これもスープのためにあるような麺で、麺自体はあまり主張しないながらも、スープの旨味はしっかり拾い上げてくれます。 スープのポテンシャルをよく引き出してくれるという意味ではとても美味しい麺ですね。 そして主役の仙台セリ。 麺と一緒にいただくと美味しいですね。 この独特のシャキシャキとした歯応えがなんとも言えません。 またこのセリがもたらす清涼感がいいですね。 次から次に箸を麺に向かわせます。 チャーシューもいい。 この昔ながらの雰囲気が好きですね。 そして程よい噛み応えといい。 肉の穏やかな旨味をといい。 赤身中心ながらも淡泊になることなくしっかりと味わいがあります。 また全体の調和を壊すことなく、スープに馴染みつつも存在感を発揮してるあたりがいいですね。 スープ、麺ともバランスよくあっという間になくなりました。 こういう食べ方ができる時ってほんと美味しいラーメン食べたなーっていう実感がわきますね。 麺、スープ、具材それぞれがとても美味しくしっかりバランスがとれてる至福の一杯でした。 さすが爆発的人気です。 今度は塩でも、いただいてみたいですが難しいかなー。 ご馳走様でした。

次の