聖 剣 伝説 3 攻略 クラスチェンジ。 【聖剣伝説3リメイク】クラスチェンジのおすすめルート

【聖剣伝説3リメイク】???の種のおすすめ入手場所|クラスチェンジアイテム一覧

聖 剣 伝説 3 攻略 クラスチェンジ

必殺技はパラディンのほうが使い勝手はいいのですが、全体でみるとロードのほうが汎用性が高いという結果に。 闇のルートで経由するソードマスターは仲間全体にセイバー魔法を付与することができます。 ほかにもあらゆる局面で活用可能なアビリティを覚えるオールラウンダーです。 与ダメージではデュエリストに劣りますが、デュエリストほどの攻撃力が必要な場面はアニスのタイムアタックくらいしかありません。 ケヴィン 光のルート モンク ゴッドハンド ビーストキング 闇のルート バシュカー デスハンド デストロイヤー ケヴィンの光ルートははっきりいってしまうと微妙です。 火力が高いわけでもなく覚える魔法も少ない。 もちろん他のキャラクターよりも攻撃力が高いことにはなってますが「それってケヴィン入れてる意味ある?」というくらい微妙なのです。 闇のルートはいずれも高い攻撃力を誇ります。 デュランと違って明確な使い道がないのでデスハンド一択で問題ないでしょう。 魔法をほとんど覚えないケヴィンに関してはとことん攻撃力を高めるクラスでいいと思います。 ホークアイ 光のルート レンジャー ローグ スプリガン 闇のルート ニンジャ ニンジャマスター アヴェンジャー 光のルートはローグを経由するのがおすすめです。 専用アビリティ「スナッチャー」は20%の確率で獲得アイテムを2倍にできます。 多彩なトラップを扱え雑魚からボスまで幅広く活躍できます。 ワンダラーは貴重な木、月属性魔法を多く覚えますが、それらの魔法を使うことはほとんどありません。 闇のルートはニンジャマスターを経由させましょう。 ニンジャマスターになると忍術が単体から敵全体にグレードアップします。 アンジェラの場合だと魔法は広範囲なので撃ち漏らしが発生しますが、忍術は全体なので撃ち漏らしが発生することはほとんどありません。 おまけにステータスダウンも付与できます。 アンジェラ 光のルート ソーサレス グランデヴィナ ウィッチクイーン 闇のルート デルヴァー ルーンマスター スペルキャスター 光のルートであるグランデヴィナとアークメイジは性能差が少ないクラスです。 アークメイジなら同属性魔法を強化するアビリティを取得しますが、どちらを選んでも使用にはそんなに差がでません。 個人的には必殺技が広範囲であるグランデヴィナのほうが使い勝手がいいと感じます。 闇のルートはルーンマスターがおすすめです。 属性魔法の中でも最上級の魔法が扱え、使い勝手抜群のダークフォースが広範囲に強化されます。 デス・スペルはシールドを張ってる敵に有効です。 メイガスはエインシャントを覚えた瞬間エインシャントゲーになるだけです。 シャルロット 光のルート プリーステス セージ ハイプリーステス 闇のルート エンチャントレス ネクロマンサー カオスメイカー 光のルートであるセージは仲間全体にセイバー魔法を付与できます。 さらに必殺技は広範囲の敵を一瞬で殲滅できるほど優秀です。 ビショップはセージに比べて長けた能力がなく使い勝手はイマイチ。 「ターンアンデッド」がクラス4イベントのレヴナントで使えることくらいでしょうか。 闇のルートはネクロマンサー一択でいいでしょう。 やはり最強のデバフ魔法「ブラックカース」が強力です。 今作は敵がバフを多様するので「アンティマジック」も活躍しますが、魔法解除するくらいなら「ブラックカース」を2度漬けして能力を下げてしまったほうが得です。 リース 光のルート ワルキューレ スターランサー ミーティア 闇のルート ルーンメイデン フェンリルナイト フレースヴェルグ 光のルートはバフを仲間全体に付与できて効果をバトル終了まで永続できるスターランサーがいいでしょう。 ヴァナディースだと味方単体にしかバフを付与できませんし、効果が切れたときに張り直すのも面倒です。 面倒だと結局使わなくなるのがオチです。 闇のルートはデバフを敵全体に付与できて効果をバトル終了まで永続できるフェンリルナイトがおすすめ。 リメイク版では敵に魔法を使用してもカウンターを受けることがなくなったのでガンガン使っていけます。 前作では魔法と必殺技に対して致命の一撃となるカウンターを使用してくる敵がほとんどだったので、フェンリルナイトは趣味以外では経由しないクラスでした。 クラスチェンジの種類 クラス1• キャラクターが最初から就いているクラス• 割り振りできる育成ポイントの上限は6• スキルゲージの上限は200%• キャラクターのレベルが18以上になると就けるクラス• 割り振りできる育成ポイントの上限は15• 光と闇、どちらのクラスに進むか選択する• スキルゲージの上限は300%• 攻撃だけでなく、高い防御力と回復魔法とで味方を守ることができるようになる グラディエーター 攻撃型のクラス。 盾は装備できないが力が大きく伸びる。 火・水・土・風の4属性のセイバー魔法を駆使し、与えるダメージ量を底上げできる ケヴィン モンク 回復魔法を習得するバランスのとれたクラス。 自身だけではなく、味方の傷を癒しながら戦うことができる バシュカー 特技に頼らず攻撃力を磨いたクラス。 攻撃性に特化したアビリティを取得する。 与えるダメージ量を引き上げることで、通常攻撃主体で果敢に戦う ホークアイ レンジャー トリッキーな能力を持つ万能型のクラス。 状態異常を付与する魔法や、トラップ攻撃など特殊な特技で敵を翻弄する ニンジャ 忍術攻撃が特徴的な妨害型クラス。 敵を弱体化させることで有利な状況を作り出す アンジェラ ソーサレス 属性魔法攻撃を多く習得する、対応力の高いクラス。 敵の弱点を狙うことで効率よく戦える デルヴァー 闇属性を得意とする妨害型のクラス。 自身のHPを使い魔法の威力高めるアビリティを取得することができる シャルロット プリーステス 回復が得意なサポート型クラス。 精神力の向上により、回復魔法の効果が高まるほか、火・水・土・風の4属性のセイバー魔法を使い、攻撃役の味方を強力にサポートする エンチャントレス 回復魔法に加え、攻撃魔法も習得する万能型クラス。 ある程度なら肉弾戦もこなすことができる リース ワルキューレ 各種ステータスの強化が得意なサポート型のクラス。 味方に合わせた補助効果を選択することで、長所を伸ばすことも弱点をカバーすることも可能 ルーンメイデン 敵の弱体化を得意とする妨害型クラス。 どのような相手でも柔軟に戦うことができる クラス3• レベル38以上+クラスチェンジアイテムがあると就けるクラス• クラスチェンジアイテムは植木鉢に「???の種」を植えるとランダムで入手する• 2周目以降は条件を満たしていれば序盤のマナストーンでもクラス3になれる• 割り振りできる育成ポイントの上限は33• クラス2よりも上位の魔法、アビリティを取得する• スキルゲージの上限は400%• 種からクラス専用の武器・防具を入手することができる デュラン パラディン 耐久力に優れた超防御型のクラス。 味方を守るアビリティを取得し、サポートの役割も果たすことができる ロード 攻守のバランスが良い万能型のクラス。 全体回復魔法を習得し、パーティの生存率を高めることができる ソードマスター 地・水・火・風のセイバー魔法を習得し、様々な敵の弱点攻撃をつくことができる、テクニカルな攻撃型クラス デュエリスト ファイター系の中でも屈指の攻撃力を誇る超攻撃型のクラス。 その力はアビリティにより更に強化できる ケヴィン ゴッドハンド 必殺技を連続でたたき込める攻撃型クラス。 アビリティや特技の効果で必殺技の回転率を上げ、ダメージアップに繋げる ウォーリアモンク バランスの良い万能型クラス。 攻撃と回復の双方を高い水準で両立しており、攻めとサポート、どちらにも対応できる デルヴィッシュ 自己完結した性能が強みの攻撃型クラス。 自身の強化能力に秀でており、己の肉体のみを武器とし、前線で暴れまわる デスハンド 圧倒的な攻撃力を誇る超攻撃型クラス。 必殺技「青竜殺陣拳」で広範囲に大ダメージを与えることもできる ホークアイ ワンダラー 多岐にわたる補助魔法を習得し、優位に戦闘を進めることができるサポート型のクラス ローグ 強力なトラップ攻撃を習得できるクラス。 特技のバリエーションが多彩で、距離を問わずに攻撃できる万能型 ニンジャマスター 強化された忍術を使いこなす攻撃・妨害型クラス。 広範囲に及ぶ忍術でバトルを優位に進めることができる ナイトブレード 高い攻撃力と即死能力を有する攻撃型クラス。 弱体化と状態異常攻撃で追い詰めた敵を鮮やかに仕留める アンジェラ グランデヴィナ 広範囲魔法を覚える攻撃型クラス。 魔法の威力を高めるアビリティを取得でき、多くの敵をまとめて殲滅することに長けている アークメイジ 多彩な属性攻撃魔法を得意とするクラス。 相手の属性を見極めて使いこなすことで力を発揮する ルーンマスター 魔法威力と敵の妨害に秀でたクラス。 大ダメージと共に状態異常を与える上位魔法を習得するほか、低レベルの敵を殲滅することにも長けている メイガス 魔法威力に特化した超攻撃型クラス。 耐久力と引き換えに絶大な火力を得ている シャルロット ビショップ 回復を得意とするサポート型のクラス。 多彩な回復能力で味方の窮地を救うことができる セージ 回復や状態異常解除の魔法を習得するほか、全体にセイバー魔法をかけられるようになる、サポートに長けたクラス ネクロマンサー 召喚魔法で巧みにアンデッドを操る一方、敵の弱体化を狙う「ブラックカース」を習得できるなど、バランスのとれた万能型のクラス イビルシャーマン 敵の弱体化を得意とする妨害型クラス。 強力な攻撃技「デーモンブレス」を習得できる リース ヴァナディース 優れた耐久力とサポート魔法で、堅実にバトルを進めることができるクラス。 強力な召喚魔法「フレイア」も習得できる スターランサー 味方の攻撃サポートを得意とし、能力アップの全体魔法を習得するほか、自身の耐久力も優れたバランスの良いクラス ドラゴンマスター 火力に秀でた攻撃・妨害型クラス。 攻撃力が大きく伸びるほか、強力な召喚魔法「ヨルムンガンド」も習得できる フェンリルナイト 妨害能力に長けたクラス。 複数の敵を一度に弱体化させることで、バトルを優位に進めることができる クラス4• リメイク版で追加されたクラス3よりもさらに上位のクラス• 割り振りできる育成ポイントの上限は63• スキルゲージの上限はクラス3と変わらず400%• 「虹色アイテムの種」からクラス専用の武器・防具を入手できる• クラス4専用の武器・防具は「虹色アイテムの種」でしか入手できない• 光と闇で武器・防具がそれぞれ異なる デュラン セイヴァー パラディンの防御支援性能と、ロードの回復性能を兼ね備えた最高位クラス。 攻守ともに高い水準で活躍する ベルセルク デュエリストの並外れた攻撃力と、ソードマスターの対応力を兼ね備えた最高位クラス。 一撃の重さと多彩な攻撃手段で敵を圧倒する ケヴィン ビーストキング ゴッドハンドの必殺技サポート能力と、ウォーリアモンクの回復能力を併せ持つ最高位クラス。 攻守ともに隙がなく、あらゆる状況で活躍できる デストロイヤー デルヴィッシュの自己強化能力と、デスハンドの攻撃力を備えた最高位クラス。 圧倒的な火力で敵を確実に倒していく ホークアイ スプリガン ワンダラーの補助能力と、ローグの応用力を兼ね備えた最高位クラス。 味方を自動強化するアビリティにより、敵を選ばずに戦える アヴェンジャー ニンジャマスターの妨害能力と、ナイトブレードの攻撃力を併せ持つ最高位クラス。 弱体化した敵に対し、無類の強さを発揮する アンジェラ ウィッチクイーン グランデヴィナの持つ魔法の威力と、アークメイジの多彩な属性効果を操る最高位クラス。 多彩な魔法を使い分ける魔法攻撃のエキスパート スペルキャスター ルーンマスターの殲滅力とメイガスのピーキーな能力を併用する最高位クラス。 瞬間的な火力の高さは他の追随を許さない シャルロット ハイプリーステス ビショップの回復能力と、セージの支援能力を併せ持つ最高位クラス。 回復することで発動するアビリティを持ち、ピンチをチャンスに変えることができる カオスメイカー ネクロマンサーの攻撃力と、イビルシャーマンの妨害能力を備えた最高位クラス。 敵を弱体化しつつ状態異常を付与することで戦況を優位に傾ける リース ミーティア ヴァナディースの耐久力と、スターランサーの支援能力を併せ持つ最高位クラス。 パーティを安定させ勝利を盤石にする フレースヴェルグ フェンリルナイトの妨害能力と、ドラゴンマスターの攻撃力を備えた最高位クラス。 圧倒的な戦力差をも覆すことができる.

次の

【聖剣伝説3リメイク】クラスチェンジのおすすめルート

聖 剣 伝説 3 攻略 クラスチェンジ

必殺技はパラディンのほうが使い勝手はいいのですが、全体でみるとロードのほうが汎用性が高いという結果に。 闇のルートで経由するソードマスターは仲間全体にセイバー魔法を付与することができます。 ほかにもあらゆる局面で活用可能なアビリティを覚えるオールラウンダーです。 与ダメージではデュエリストに劣りますが、デュエリストほどの攻撃力が必要な場面はアニスのタイムアタックくらいしかありません。 ケヴィン 光のルート モンク ゴッドハンド ビーストキング 闇のルート バシュカー デスハンド デストロイヤー ケヴィンの光ルートははっきりいってしまうと微妙です。 火力が高いわけでもなく覚える魔法も少ない。 もちろん他のキャラクターよりも攻撃力が高いことにはなってますが「それってケヴィン入れてる意味ある?」というくらい微妙なのです。 闇のルートはいずれも高い攻撃力を誇ります。 デュランと違って明確な使い道がないのでデスハンド一択で問題ないでしょう。 魔法をほとんど覚えないケヴィンに関してはとことん攻撃力を高めるクラスでいいと思います。 ホークアイ 光のルート レンジャー ローグ スプリガン 闇のルート ニンジャ ニンジャマスター アヴェンジャー 光のルートはローグを経由するのがおすすめです。 専用アビリティ「スナッチャー」は20%の確率で獲得アイテムを2倍にできます。 多彩なトラップを扱え雑魚からボスまで幅広く活躍できます。 ワンダラーは貴重な木、月属性魔法を多く覚えますが、それらの魔法を使うことはほとんどありません。 闇のルートはニンジャマスターを経由させましょう。 ニンジャマスターになると忍術が単体から敵全体にグレードアップします。 アンジェラの場合だと魔法は広範囲なので撃ち漏らしが発生しますが、忍術は全体なので撃ち漏らしが発生することはほとんどありません。 おまけにステータスダウンも付与できます。 アンジェラ 光のルート ソーサレス グランデヴィナ ウィッチクイーン 闇のルート デルヴァー ルーンマスター スペルキャスター 光のルートであるグランデヴィナとアークメイジは性能差が少ないクラスです。 アークメイジなら同属性魔法を強化するアビリティを取得しますが、どちらを選んでも使用にはそんなに差がでません。 個人的には必殺技が広範囲であるグランデヴィナのほうが使い勝手がいいと感じます。 闇のルートはルーンマスターがおすすめです。 属性魔法の中でも最上級の魔法が扱え、使い勝手抜群のダークフォースが広範囲に強化されます。 デス・スペルはシールドを張ってる敵に有効です。 メイガスはエインシャントを覚えた瞬間エインシャントゲーになるだけです。 シャルロット 光のルート プリーステス セージ ハイプリーステス 闇のルート エンチャントレス ネクロマンサー カオスメイカー 光のルートであるセージは仲間全体にセイバー魔法を付与できます。 さらに必殺技は広範囲の敵を一瞬で殲滅できるほど優秀です。 ビショップはセージに比べて長けた能力がなく使い勝手はイマイチ。 「ターンアンデッド」がクラス4イベントのレヴナントで使えることくらいでしょうか。 闇のルートはネクロマンサー一択でいいでしょう。 やはり最強のデバフ魔法「ブラックカース」が強力です。 今作は敵がバフを多様するので「アンティマジック」も活躍しますが、魔法解除するくらいなら「ブラックカース」を2度漬けして能力を下げてしまったほうが得です。 リース 光のルート ワルキューレ スターランサー ミーティア 闇のルート ルーンメイデン フェンリルナイト フレースヴェルグ 光のルートはバフを仲間全体に付与できて効果をバトル終了まで永続できるスターランサーがいいでしょう。 ヴァナディースだと味方単体にしかバフを付与できませんし、効果が切れたときに張り直すのも面倒です。 面倒だと結局使わなくなるのがオチです。 闇のルートはデバフを敵全体に付与できて効果をバトル終了まで永続できるフェンリルナイトがおすすめ。 リメイク版では敵に魔法を使用してもカウンターを受けることがなくなったのでガンガン使っていけます。 前作では魔法と必殺技に対して致命の一撃となるカウンターを使用してくる敵がほとんどだったので、フェンリルナイトは趣味以外では経由しないクラスでした。 クラスチェンジの種類 クラス1• キャラクターが最初から就いているクラス• 割り振りできる育成ポイントの上限は6• スキルゲージの上限は200%• キャラクターのレベルが18以上になると就けるクラス• 割り振りできる育成ポイントの上限は15• 光と闇、どちらのクラスに進むか選択する• スキルゲージの上限は300%• 攻撃だけでなく、高い防御力と回復魔法とで味方を守ることができるようになる グラディエーター 攻撃型のクラス。 盾は装備できないが力が大きく伸びる。 火・水・土・風の4属性のセイバー魔法を駆使し、与えるダメージ量を底上げできる ケヴィン モンク 回復魔法を習得するバランスのとれたクラス。 自身だけではなく、味方の傷を癒しながら戦うことができる バシュカー 特技に頼らず攻撃力を磨いたクラス。 攻撃性に特化したアビリティを取得する。 与えるダメージ量を引き上げることで、通常攻撃主体で果敢に戦う ホークアイ レンジャー トリッキーな能力を持つ万能型のクラス。 状態異常を付与する魔法や、トラップ攻撃など特殊な特技で敵を翻弄する ニンジャ 忍術攻撃が特徴的な妨害型クラス。 敵を弱体化させることで有利な状況を作り出す アンジェラ ソーサレス 属性魔法攻撃を多く習得する、対応力の高いクラス。 敵の弱点を狙うことで効率よく戦える デルヴァー 闇属性を得意とする妨害型のクラス。 自身のHPを使い魔法の威力高めるアビリティを取得することができる シャルロット プリーステス 回復が得意なサポート型クラス。 精神力の向上により、回復魔法の効果が高まるほか、火・水・土・風の4属性のセイバー魔法を使い、攻撃役の味方を強力にサポートする エンチャントレス 回復魔法に加え、攻撃魔法も習得する万能型クラス。 ある程度なら肉弾戦もこなすことができる リース ワルキューレ 各種ステータスの強化が得意なサポート型のクラス。 味方に合わせた補助効果を選択することで、長所を伸ばすことも弱点をカバーすることも可能 ルーンメイデン 敵の弱体化を得意とする妨害型クラス。 どのような相手でも柔軟に戦うことができる クラス3• レベル38以上+クラスチェンジアイテムがあると就けるクラス• クラスチェンジアイテムは植木鉢に「???の種」を植えるとランダムで入手する• 2周目以降は条件を満たしていれば序盤のマナストーンでもクラス3になれる• 割り振りできる育成ポイントの上限は33• クラス2よりも上位の魔法、アビリティを取得する• スキルゲージの上限は400%• 種からクラス専用の武器・防具を入手することができる デュラン パラディン 耐久力に優れた超防御型のクラス。 味方を守るアビリティを取得し、サポートの役割も果たすことができる ロード 攻守のバランスが良い万能型のクラス。 全体回復魔法を習得し、パーティの生存率を高めることができる ソードマスター 地・水・火・風のセイバー魔法を習得し、様々な敵の弱点攻撃をつくことができる、テクニカルな攻撃型クラス デュエリスト ファイター系の中でも屈指の攻撃力を誇る超攻撃型のクラス。 その力はアビリティにより更に強化できる ケヴィン ゴッドハンド 必殺技を連続でたたき込める攻撃型クラス。 アビリティや特技の効果で必殺技の回転率を上げ、ダメージアップに繋げる ウォーリアモンク バランスの良い万能型クラス。 攻撃と回復の双方を高い水準で両立しており、攻めとサポート、どちらにも対応できる デルヴィッシュ 自己完結した性能が強みの攻撃型クラス。 自身の強化能力に秀でており、己の肉体のみを武器とし、前線で暴れまわる デスハンド 圧倒的な攻撃力を誇る超攻撃型クラス。 必殺技「青竜殺陣拳」で広範囲に大ダメージを与えることもできる ホークアイ ワンダラー 多岐にわたる補助魔法を習得し、優位に戦闘を進めることができるサポート型のクラス ローグ 強力なトラップ攻撃を習得できるクラス。 特技のバリエーションが多彩で、距離を問わずに攻撃できる万能型 ニンジャマスター 強化された忍術を使いこなす攻撃・妨害型クラス。 広範囲に及ぶ忍術でバトルを優位に進めることができる ナイトブレード 高い攻撃力と即死能力を有する攻撃型クラス。 弱体化と状態異常攻撃で追い詰めた敵を鮮やかに仕留める アンジェラ グランデヴィナ 広範囲魔法を覚える攻撃型クラス。 魔法の威力を高めるアビリティを取得でき、多くの敵をまとめて殲滅することに長けている アークメイジ 多彩な属性攻撃魔法を得意とするクラス。 相手の属性を見極めて使いこなすことで力を発揮する ルーンマスター 魔法威力と敵の妨害に秀でたクラス。 大ダメージと共に状態異常を与える上位魔法を習得するほか、低レベルの敵を殲滅することにも長けている メイガス 魔法威力に特化した超攻撃型クラス。 耐久力と引き換えに絶大な火力を得ている シャルロット ビショップ 回復を得意とするサポート型のクラス。 多彩な回復能力で味方の窮地を救うことができる セージ 回復や状態異常解除の魔法を習得するほか、全体にセイバー魔法をかけられるようになる、サポートに長けたクラス ネクロマンサー 召喚魔法で巧みにアンデッドを操る一方、敵の弱体化を狙う「ブラックカース」を習得できるなど、バランスのとれた万能型のクラス イビルシャーマン 敵の弱体化を得意とする妨害型クラス。 強力な攻撃技「デーモンブレス」を習得できる リース ヴァナディース 優れた耐久力とサポート魔法で、堅実にバトルを進めることができるクラス。 強力な召喚魔法「フレイア」も習得できる スターランサー 味方の攻撃サポートを得意とし、能力アップの全体魔法を習得するほか、自身の耐久力も優れたバランスの良いクラス ドラゴンマスター 火力に秀でた攻撃・妨害型クラス。 攻撃力が大きく伸びるほか、強力な召喚魔法「ヨルムンガンド」も習得できる フェンリルナイト 妨害能力に長けたクラス。 複数の敵を一度に弱体化させることで、バトルを優位に進めることができる クラス4• リメイク版で追加されたクラス3よりもさらに上位のクラス• 割り振りできる育成ポイントの上限は63• スキルゲージの上限はクラス3と変わらず400%• 「虹色アイテムの種」からクラス専用の武器・防具を入手できる• クラス4専用の武器・防具は「虹色アイテムの種」でしか入手できない• 光と闇で武器・防具がそれぞれ異なる デュラン セイヴァー パラディンの防御支援性能と、ロードの回復性能を兼ね備えた最高位クラス。 攻守ともに高い水準で活躍する ベルセルク デュエリストの並外れた攻撃力と、ソードマスターの対応力を兼ね備えた最高位クラス。 一撃の重さと多彩な攻撃手段で敵を圧倒する ケヴィン ビーストキング ゴッドハンドの必殺技サポート能力と、ウォーリアモンクの回復能力を併せ持つ最高位クラス。 攻守ともに隙がなく、あらゆる状況で活躍できる デストロイヤー デルヴィッシュの自己強化能力と、デスハンドの攻撃力を備えた最高位クラス。 圧倒的な火力で敵を確実に倒していく ホークアイ スプリガン ワンダラーの補助能力と、ローグの応用力を兼ね備えた最高位クラス。 味方を自動強化するアビリティにより、敵を選ばずに戦える アヴェンジャー ニンジャマスターの妨害能力と、ナイトブレードの攻撃力を併せ持つ最高位クラス。 弱体化した敵に対し、無類の強さを発揮する アンジェラ ウィッチクイーン グランデヴィナの持つ魔法の威力と、アークメイジの多彩な属性効果を操る最高位クラス。 多彩な魔法を使い分ける魔法攻撃のエキスパート スペルキャスター ルーンマスターの殲滅力とメイガスのピーキーな能力を併用する最高位クラス。 瞬間的な火力の高さは他の追随を許さない シャルロット ハイプリーステス ビショップの回復能力と、セージの支援能力を併せ持つ最高位クラス。 回復することで発動するアビリティを持ち、ピンチをチャンスに変えることができる カオスメイカー ネクロマンサーの攻撃力と、イビルシャーマンの妨害能力を備えた最高位クラス。 敵を弱体化しつつ状態異常を付与することで戦況を優位に傾ける リース ミーティア ヴァナディースの耐久力と、スターランサーの支援能力を併せ持つ最高位クラス。 パーティを安定させ勝利を盤石にする フレースヴェルグ フェンリルナイトの妨害能力と、ドラゴンマスターの攻撃力を備えた最高位クラス。 圧倒的な戦力差をも覆すことができる.

次の

聖剣伝説3 TRIALS of MANA

聖 剣 伝説 3 攻略 クラスチェンジ

wikiページの表示について PC用ではGoogleChrome・Microsoft Edge、スマホ用ではSafariでの表示を確認しています。 それ以外のブラウザや機種では表示が崩れる場合があるかもしれません。 スマホ用ページで表示が崩れてしまった場合はPC用ページを利用してください。 このwikiの攻略情報について ネタバレ等の情報が含まれるものがあります。 また、誤った情報が記載されている可能性があるので閲覧は自己責任でお願いします。 転載について 著作権やライセンス情報の確認が難しいため、他サイトからの無断転載、コピー等の行為は禁止です。 市販の雑誌、書籍からの転載、コピー等も禁止です。 このwikiから転載する場合は、リンク等でこのwikiからの転載であることを明記して頂けると助かります。 悪質・不適切な編集・コメント・削除に対して 当サイトへのアクセス規制やプロバイダ等へ内容・投稿日時・IPアドレスの情報を連絡することがあります。 編集をする時はを読んでから編集してください。 発売日から日数が経過し攻略がある程度完了した後は、荒らし対策のために編集制限をかけることがあります。 その場合にページの編集・修正をしたい場合は管理人に連絡をお願いします。 会社や製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各ゲーム製作・運営会社に属します。 それ以外の当サイトで作成された内容やデータ等の著作権は当サイトに帰属します。

次の