女子 ゴルフ。 ゴルフ女子 ヒロインバトル

森田理香子、事実上の引退…師匠・岡本綾子に手紙で休養報告/国内女子 (1/2ページ)

女子 ゴルフ

プラチナ世代のメンバーで昨年プロテストに合格し晴れて2020年は前半戦から出場できると期待していた矢先の出来事は今は我慢ですね。 特に、安田選手や西村選手、吉田選手そして昨年優勝し、いち早くプロになって活躍している古江選手の皆さんが黄金世代のプロ達と戦う試合は多分興奮すると思っていました。 ファンとしては非常に残念ですが仕方がありませんね。 一日でも早く収束することを願っています。 このプラチナ世代の代表は安田祐香選手ですね。 ですが、同じナショナルチームの古江彩佳選手(ふるえ・あやか)が2019年10月の「富士通レディース」 のトーナメントでアマチュァで優勝しました。 アマチュアでの優勝は史上7人目の快挙です。 (この優勝でプロテストは免除です) プラチナ(ミレニアム)世代の選手はプロのトーナメントでも常に上位に食い込んでいます。 ですが、優勝はやはり快挙です。 古江選手の優勝は女子ゴルフ界に旋風を巻き起こしました。 プロテストに参加予定のプラチナ(ミレニアム)世代に刺激を与え熱い戦いになったことでしょう。 そしてその熱い戦いになった理由は他にもありました。 それは、今年からQT(予選会)の出場条件が大きく絞られたからです。 プロテストに合格してLPGA「正会員」にならなければ、QT出場の権利を得ることができなくなりました。 もちろん、QT上位成績者だけが来年の本ツアーに出場することができます。 プラチナ世代(ミレニアム)から何人がプロテストに合格できるか?そしてQT上位者になり本戦に出場できるのか? 今後の活躍に期待したい選手を紹介します。 あなたは誰を応援しますか? Contents• プラチナ(ミレニアム)世代の女子ゴルファー。 西村優奈の2020近況報告 今は試合が開催されていませんが、西村優奈の目標は「リコーカップ出場」でした。 最終戦の出場を目標にオフシーズンは走り込みをし準備してきました。 今は、いつ始めってもいいように過ごしているそうです。 プラチナ(ミレニアム)世代の女子ゴルファー。 2019年プロテスト合格者 西村優菜(にしむら・ゆな)は2位タイ 2000年8月4日生まれの大阪府出身です。 プロとしての第一歩が始まる2020でしたが、今は自宅待機ですね。 ショートアイアンがもっとも得意と言いますが、それは誰よりも練習しているからとコメントしています。 早く試合でそのアイアンショットが見たいですね。 キャロウェイと総合用具契約 2020年3月5日、西村優菜はキャロウェイゴルフ株式会社と総合用具契約を結んだことを発表しました。 西村のコメント:引用:ヤッフーニュース キャロウェイにはジュニアの頃からサポートしてもらってきたので、契約ができて大変うれしく思います。 ルーキーイヤーとなる今年、しっかりと結果を残し、まずはシード権獲得を目指したいです。 とコメントしていました。 D地区兵庫県(8月21~23日)結果は2位です。 10月の2次予選は3位タイで通過しました。 性格は超前向き西村優菜 我慢強い性格で、練習をコツコツと積み重ね、プロの試合でも上位に食い込む実力派です。 ダンス&ボーカルユニット「ジェネレーションズ」のライブが楽しみの一つだそうです。 アマチュア時代 2016年:日本女子オープンで6位タイの成績でした。 でも、最後まであきらめずに頑張ってベストアマを獲れたので、すごくうれしいです。 60台で回れたのが良かった。 ピンがすごく難しかったけど、良いところにつけられたところは獲っていけました。 最後も2打目が池ぎりぎりで。 誕生日じゃなかったら、池だったねって、コーチと話していました 150cmと小柄だが平均飛距離は230ヤード。 海外の試合では何度も上位に入る活躍をしています。 安田祐香(やすだ・ゆうか)は4位タイ 2000年12月24日生まれの兵庫県出身です。 golfdigest. プロテスト合格 プロテストは4位タイで合格です。 283ストローク(-5)。 予選会でも良い成績でフィニッシュして来季のトーナメントで優勝して欲しい選手です。 身長:163cm 学校:大手前大1年 日本女子オープンやプロテスト時のクラブセッティングそして安田祐香プロのスイングが気になりますよね。 299ストロークで11オーバーでした。 来季の本戦での出場は無理ですね。 ステップツアーで功成績を残しレギュラーにステップアップして欲しい選手です。 golfdigest. 身長:160センチ 体重:62キロ 9歳からゴルフを始めて、中学卒業後、ゴルフ強豪校の福岡・沖学園高に進学します。 今春(2019年)に卒業しました。 得意クラブはドライバーで平均飛距離は240ヤード。 目標とする選手はタイガー・ウッズ(米国)。 2024年から新紙幣の1万円札になる渋沢栄一の血縁者です。 プロテスト2次予選は5位で通過しました。 golfdigest. 来季(2020年)前半戦の出場権を得る事ができました。 とても楽しみですね。 プロテストは合格 吉田優利さんのプロテストは11月の最終プロテストからです。 2000年4月17日生まれで千葉県出身のゴルファーです。 golfdigest. 吉田のコメント:引用:ヤッフーニュース プロ入り初年度からエプソンさんにサポートしてもらい、ツアーに参戦できることを大変光栄で、うれしく思っています。 常に挑戦する気持ちを持ち、ファンの方々の期待を超える活躍と感動を届けられる選手になれるように頑張ります! とコメントしています。 横峯さくらもエプソンの所属ですね。 アマチュア時代 2018年に「日本女子アマ」「日本ジュニア」を制してアマ2冠を達成しています。 プロの試合には、アマチュア時代の昨年(2019年)5月には予選会を勝ち抜いて5月に行われた海外メジャー全米女子オープンに出場できましたが決勝進出はできませんでした。 又、国内ツアーでは渋野日向子選手が優勝した「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で4位タイの成績を挙げました。 golfdigest. ~抜群の安定感~ プロ合格 10月20日、千葉県で行われていた「富士通レディース」で日本女子プロツアー史上7人目のアマチュア優勝を成し遂げました。 この優勝で2週間後に控えた最終プロテストを免除になりました。 11月の最終プロテストに合格しても、ツアーの出場権獲得は予選会を通る必要があったので、今回プロ転向を宣言したことで、、、 プロデビューは11月1日開幕の「樋口久子・三菱電機レディース」になりました。 よかったですね。 期待しましょう。 古江のコメント:引用:ヤッフーニュース このたびは、富士通株式会社様とスポンサー契約させていただき、大変うれしく思います。 (富士通レディースでの)優勝が、目標としていたプロ転向へ大きく後押ししてくれました 今年のオフは充実した練習とトレーニングができましたので今シーズンがとても楽しみです。 『プロとしてまず1勝』を目指して、さらなる飛躍をしていきたいと思っております。 プロゴルファー、また、契約選手として、富士通株式会社様をはじめ、ファンの皆様に良い結果をご報告できるように頑張ってまいります。 と喜びのコメントです。 プラチナ世界大注目のルーキー古江彩佳。 2020年ツアー本格参戦に大きな後ろ盾を得ることになりました。 大いに期待しましょう。 女子プロテスト第一次予選 女子プロテスト第一次予選に出場しました。 D地区兵庫県(8月21~23日)結果は1位です。 2次予選は10月に、最終プロテストは11月に行われます。 アマチュア時代6度のローアマ 今季のプロゴルフレギュラーツアーで6度のローアマを獲得しています。 これまでレギュラーツアー14戦中で13試合が予選通過とプロ顔負けの実力の持ち主です。 1、スタジオアリス10位タイ 2、リゾートトラストレディス3位タイ 5月のリゾートトラストでは2Rトップでしたが惜しくも優勝を逃し黄金世代の原絵理花選手と互角の戦いをしました。 最終日単独首位でスタートした古江は2バーディー・ノーボギーの70でラウンドしましたが、優勝した原に2打及ばず3位タイでフィニッシュしました。 3、大東建託・いい部屋ネットレディス8位タイ 他トップ10入りが3回もあります。 2018年:関西女子アマ優勝 日韓対抗中学・高校生ゴルフ選手権など国内外で多数優勝しています。 最後のバーディーパットを入れないと(西村さんに)追いつけないことは把握していました。 入って、本当に良かったです 身長:153cm 学校:滝川第二高校卒 日本女子プロゴルフツアーのアマチュア優勝者日本人5人目 (1)清元登子 1973年トヨトミレディース (2)宮里藍 2003年ミヤギテレビ杯ダンロップ女子 (3)キム・ヒョージュ(韓国)2012年サントリーレディース (4)勝みなみ 2014年KKT杯バンテリンレディース (5)畑岡奈紗 2016年日本女子オープン (6)クリスティン・ギルマン(米国)2018年センチュリー21レディース (7)古江彩佳 2019年富士通レディース 富士通レディスの優勝でプロ宣言ですね。 プラチナ(ミレニアム)世代女子ゴルファー。 2019年プロテスト不合格者 後藤未有(ごとうみゆう) QT 294ストロークの6オーバー64位の成績でした。 20-21年はステップツアーで戦うことになりますね。 後藤さんのゴルフをまとめました。 ただトップと2打差ですので予選会の出場権を得ることができました。 2000年9月29日生まれ、福岡県出身です。 golfdigest. (18年日本女子オープンローアマ資格) 明るい元気娘だが、憧れの宮里藍の前では、固まってしまったというシャイな一面もあります。 2018年:日本女子オープンで8位タイでローアマに輝いています。 2018年:九州女子アマ優勝 ベースボールグリップが特徴です。 同世代の盛り上げ役。 身長:157cm 学校:沖学園高校卒 ナショナルチームヘッドコーチのガレス・ジョーンズ氏は後藤には心理的な強さがあると応えています。 ミスしても切り換えていける力を持っているのですね。 勝気な性格が試合でどう出るか?来季の試合が楽しみです。 2000年5月5日生まれで沖縄県の出身です。 golfdigest. はじめて出たジュニアの大会で優勝。 さらにその次の試合でも優勝したことで、ゴルフにのめり込みました。 2000年9月3日生まれで岡山県の出身です。 golfdigest. (日本女子オープンローアマ17年資格) ナショナルチームの合宿で栄養の指導を受けてから意識が変化したと言います。 栄養バランスを考えて、料理は自分で作ると言います。 以前好きだった甘いものはほとんど食べなくなったそうです。 2016年:中国女子アマ優勝 2017年:中国ジュニア優勝 2017年:日本女子オープン3位 2019年女子アマは4位でした。 リゾートトラストレディスでは10位タイの成績を残しています。 ナショナルチームヘッドコーチのガレス・ジョーンズ氏も彼女の強みは再現性のあるショットと応えています。 安定感のあるプレーで来年度の試合が楽しみですね。 2000年7月20日生まれで大阪府出身です。 golfdigest. 本人も小学5年から中学まで陸上部に所属していた体育会系一家です。 目標は賞金女王で試合前日には必ずお寿司を食べに行くそうです。 2017年:関西女子アマ優勝 2018年:関西ジュニア優勝 2018年:日本女子アマ2位 2018年:エリエールレディス7位:ベストアマ 2019年:全米女子オープン出場 身長:163cm 学校:東海大付属大阪仰星高卒 女子プロテスト2次は2位で通過しました。 (278ストローク10アンダー) プラチナ世代(ミレニアム世代)女子ゴルファー一覧のまとめ まだまだ沢山の2000年生まれの女子アマゴルファーはいます。 その中から必ず黄金世代や現プラチナ世代の選手と優勝争いをする日が来ると思います。 そして日本女子オープンで渋野日向子選手やベテラン選手に混じって熱い戦いに加わっていくことでしょう。

次の

ゴルフ女子 ヒロインバトル

女子 ゴルフ

シブコ・フィーバーで盛り上がる女子ゴルフ界。 昨年から続く黄金世代旋風はとどまることを知らない。 今季24戦中7勝という実力もさることながら、ラウンド中の半端ない魅せっぷりも大人気だ。 「部位別美ボディ」の女王の座も総なめにしそうな勢いで、新旧の交代劇が確実に巻き起こっていた。 女子ゴルフ界の「巨胸番長」といえば、推定Fカップの原江里菜(31)だ。 山脈のようにドーンと君臨し続け、成長著しい黄金世代の前に立ちふさがっていた。 スポーツ紙カメラマンが話す。 「デカ胸は本人も自覚してるよ。 『邪魔にならない?』と聞けば『ホント、邪魔。 (アスリートにとっては)メリットないもん』って、笑いながら胸を張って答えるもん。 いつも肩コリに悩んで、毎朝のようにヨガで体調アップを図っていたぐらいだよ(笑)」 夏場になれば、ウエア契約する「サマンサタバサ」の最新モデルを着こなし、自慢の巨胸を揺らしてはオヤジファンを魅了した。 しかし今夏は、人気ブランド「BEAMS」と契約する渋野日向子(20)に主役の座を奪われた形だ。 全英女子オープンで奇跡の優勝をもぎ取った渋野が一気に順位を上げてきている。 「サイズもEカップはあり、海外メジャー『全英女子オープン』初制覇の舞台での揺れは話題騒然だった。 特に3日目はゆったりしたブルー地の半袖シャツで登場。 豪快なショットの瞬間だけではなく、坂道を早歩きで移動する際にも、たわわな胸が上下にプルンプルンと揺れまくった」(スポーツ紙カメラマン) カップの奥の壁にドーンと当てて沈める「壁ドン」パットのように、アンダーウエアカップの中も、暴れまくっている。 「渋野の胸を育んだのは肉パワーです。 学生時代からシシ鍋が大好物で、自宅や近所の山で採れるゴボウやシイタケと一緒に鍋に入れて食べるそうです」(ゴルフ専門誌編集者) さらに、渋野がこよなく愛するソフトボールの投球フォームも、一見の価値ありだという。 「今でも100キロ近いスピードボールを投げるそうで、始球式の打診も来ているようです。 実現すれば、つい華麗な腕の振りやボールに目が行きがちですが、バストがグーンと突き出される豪快なフォームが話題になるでしょうね」(ゴルフ専門誌編集者) 女子ゴルフには華やかなプロアマ戦の前夜祭がある。 まさに美の競演の前哨戦と言える。 広告代理店関係者が明かす。 「スポンサー関係者の注目度がアップしているのが6月にツアー初勝利した原英莉花(20)。 身長173センチの彼女がドレスアップして登場すると、会場が華やぎ、ツンと上向きのロケット胸に目を奪われるんです」 「巨胸女王」争いでは、ゴルフ界のアイドル・三浦桃香(20)も負けてはいない。 会心のショット炸裂で上位をうかがっている。 「桃香ちゃんを見るなら、やっぱりティーグラウンドだね。 職業病とも言える腰痛と手首痛に悩み、成績こそ伸びあぐねているけど、1番ホールに現れ、ニコッとほほえむや、大歓声が湧き上がる。 観戦する時は、彼女がルーティンに入ったら左胸に注目です。 必ず、右手を推定Eカップ胸に添えるから…。 今季の桃香ちゃんみずから『ウエアがパツパツ?』と話すだけに、右の手のひらが巨胸をグッと押し上げる瞬間を目撃できますよ(笑)」(スポーツ紙カメラマン) 元祖バスト番長の原(江)を黄金世代の3人娘が追う展開も一気に抜き去り10打差以上つけてしまったのが、熊谷かほ(23)だった。 「今年4月のスタジオアリスで4位に入賞して注目されたけど、その豊かなボディは3年前のプロテスト合格(88期生)時から有名だった。 推定Gカップの爆裂バストは、本当に目のやり場に困るほどデカいんだよ!」(スポーツ紙カメラマン) 熊谷は身長165センチで、幼い頃は新体操、小学生時代はフィギュアスケートに夢中になり、オール関東選手権や中部日本選手権では級別優勝を果たす。 先輩の原(江)が巨胸について『邪魔!』って話していたことを伝えたら、戸惑う姿が初々しくて応援したくなったね」(スポーツ紙カメラマン).

次の

女子ゴルフ6・25ツアー開幕へ 「アース・モンダミンカップ」無観客開催【国内女子ツアー LPGA】|GDO ゴルフダイジェスト・オンライン

女子 ゴルフ

森田の力強いスイング。 元賞金女王が苦渋の決断を下した 女子ゴルフの2013年賞金女王、森田理香子(28)=リコー=が今季限りで第一線から退くことが30日、分かった。 現在賞金ランキング130位の森田は、今日31日に始まるセカンドQT(第2次予選会)を欠場。 来季の出場資格を得る機会を自ら断ち、師匠の岡本綾子(67)には「休養」することを事前に報告。 事実上の現役引退となった。 ツアー通算7勝で元賞金女王の森田が事実上の現役引退を決意した。 師匠の岡本綾子に第一線から退くことを手紙で報告していることが分かった。 成績不振が主な理由とみられる。 岡本はサンケイスポーツの取材に対し、「会えばいろいろ言ってしまうので、手紙にしてと私が言った。 『しばらく休みます』ということだった。 彼女の人生だから彼女が決めたようにすればいい。 まだ若いし、5年でも6年でも休めばいい。 私は去る者は追わず、来る者は拒まずです」と話した。 森田は現在賞金ランク130位で来季のシードが得られる同ランク50位以内からは圏外。 今季の残り試合に出場予定はなく、来季の出場優先順位を決めるQT(予選会)も欠場した。 31日に始まるセカンドQTにエントリーしていたが、30日に体調不良を理由に欠場届を提出した。 LPGA(日本女子プロゴルフ協会)のツアー規定で、ツアー通算5勝以上の選手はTP(トーナメントプレーヤー)特別登録者として年間8試合を上限に主催者推薦でツアーに出場できる。 だが、関係者によると、周囲にも「来年は休む」と話しており、資格を行使する意思はないとみられる。 また所属先のリコー、スポンサー契約を結ぶサントリー、用具契約を結ぶ横浜ゴムの契約はいずれも今年が最終年。 契約上も問題はない。 森田はマネジメント会社を通じて「いつも応援をいただいているファンの皆さま、ご契約をいただいているスポンサー各社の皆さまには大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。 今後は体調管理も含めて再起に向けて取り組んでまいります」とのコメントを出したが、休養=引退となる可能性が高い。

次の