鶏 ひき肉 の 料理。 【みんなが作ってる】 とりひき肉のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

鶏ひき肉の作り方

鶏 ひき肉 の 料理

ひき肉が手に入らないところってあるんですねぇ。 フードプロッセッサーがあるなら、簡単じゃないですか? ある程度の大きさに切って、プロセッサーに突っ込めば…。 皮とかはたぶん、取り除いたほうが、うまくいくと思いますが。 作るものによったら、他の材料も一緒に突っ込めば、簡単にできるのでは…? 私は鍋などするとき、ミンチを買い忘れたら、冷蔵庫にあるささ身などを取り出し、包丁でたたいてミンチを作ります。 なんせ、包丁なので、荒いミンチですが、鍋には結構、合います。 とりあえず、一度、やってみてください。 フードプロセッサーなら、いい手作りミンチができると思います。 料理は、何回も失敗してうまくいくもんだと思います。 A ベストアンサー まず大きな理由として、鶏肉は「はじっこ」がほとんど出ません。 合びきや豚ミンチになっているのは、ロース用、焼肉用などに形よく部位を切り取ったあとの、あまりのきれっぱしが多いです。 そのままの形では売れにくく、せいぜいいい所をあつめて「こまぎれ」等として安く売る部位ですので、どんな形になっている肉でも問題ないミンチは安いのです。 鶏はもともとのサイズが小さいですし、きれいに形を整える必要が低いので、そのようなきれっぱしがでにくいです。 次に、「需要」の問題があります。 合びきを使う料理は多く、結果買う人も多い。 鳥ミンチを買う人は少ないです。 多く売れるものは、市場の原理が働きますので、安くなります。 つまり合びきは「儲けを少なくしても、たくさん売ることで結果としてたくさん儲けられる」のです。 少ししか売れないものは、値引きすると人件費分赤字になってしまいます。 そういう理由ではないかなーと思いますが。

次の

ひき肉を使った、最短10分で完成するメイン料理

鶏 ひき肉 の 料理

ひき肉の栄養素について 手軽に手に入って調理の幅も広いひき肉。 そんなひき肉の栄養素は使われる肉の種類によって栄養成分は変わってきますが、タンパク質と脂質が共通して含まれています。 牛ひき肉には、ビタミンB12やE、鉄分などが多く含まれており、豚ひき肉には、ビタミンB1、B2、A、Eなどがバランスよく含まれています。 鶏ひき肉ならば、不飽和脂肪酸を多く含む脂質、ビタミンAが含まれています。 鶏挽肉は消化によく、病気の時などにもよく利用されています。 それぞれに特徴があり、合びき肉など混ぜ合わせることで、いろいろな栄養素を摂取することができ、簡単にたくさんの栄養を取ることができる食材になっています。 ひき肉の調理法 炒め物、煮物、揚げ物など火を通すいろいろな料理に便利な食材であるひき肉。 変色がなく色鮮やかなものを選ぶようにすることがポイントです。 肉の種類は、和風には鶏、洋風には牛か合びき、中華風には豚がよく使われています。 うまみがあって弾力性があり、比較的水分が少ない牛ひき肉、味にコクがあってやわらかく、どんな料理にも合いやすい豚ひき肉、色が白く、淡泊な味の鶏挽肉という具合にそれぞれに特徴があり、それぞれに合う料理があります。 ハンバーグなどのひき肉を練って作る料理などは、ひき肉は室温に長く置くとやわらかくなるので、使う直前に冷蔵庫から出しておくと良いです。 シンプルな味付とカリカリの食感でご飯にもお酒にもぴったりの簡単ひき肉レシピです。 じゃがいものでんぷん質を利用してひき肉をまとめるため、水にはさらさないでください。 出来立てのカリカリがおすすめですが、冷めてほっくりしてもおいしいので、お弁当のおかずにも喜ばれます。 お好みで醤油をたらして食べるのもおすすめです。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

ひき肉を使った、最短10分で完成するメイン料理

鶏 ひき肉 の 料理

にんにくは粗みじんぎりにする。 2.フライパンを弱火で熱してサラダ油 分量外 をひき、にんにくを入れて香りを出す。 ひき肉を入れて炒め、色が変わったら玉ねぎを加える。 玉ねぎが透き通ってきたら、パプリカ、しいたけを加える。 火を強めて、Aを入れる。 調味料と具がからんだら、バジルをちぎりながら加え、さっと炒める。 3.たっぷりの油で生卵を両面揚げ焼きにする。 塩・こしょうで下味をつける。 4.皿にご飯、ひき肉、卵を盛り付ける。 お好みでパプリカパウダーをかける。 パン粉に牛乳を加えて湿らせる。 玉ねぎはみじん切りにして、油をしいたフライパンで、しんなりと甘い香りがするまで炒めて粗熱をとる。 2.ボウルにひき肉、卵、牛乳で湿らせたパン粉、炒めた玉ねぎ、塩、こしょうを入れる。 粘りが出るまで混ぜ3等分に。 両手でキャッチボールするように空気を抜き、楕円形に。 表面に軽く、小麦粉をまぶす。 3.フライパンにサラダ油(分量外)を熱しハンバーグを入れる。 こんがりと焼き色がついたら、なめこ、Aを入れ、7-8分煮て皿に盛る。 4.大根おろし、しそを飾る。 全体に火が通ったらしょうゆ、みりん、顆粒だしを加え、水分がなくなるまで炒める。 2.卵をとき、砂糖を混ぜ合わせる。 別のフライパンにサラダ油を入れてしっかりと温め、卵を加え、卵の底が固まり始めたら火を消して、余熱で5秒!でさっと混ぜ取り出す。 卵のとろとろ加減はお好みで。 3.器にご飯を盛り、そぼろと卵、みじん切りにしたぬか漬けをお好みの量を盛り付ける。 【ポイント】 卵を炒める時はしっかりとフライパンに火をいれてください。 サラダ油をフライパンの全面になじませましょう。 5分ほどおいたら、しっかりと絞って水気を切る。 玉ねぎはみじん切りにする。 フライパンにサラダ油(分量外)を中火で熱し、玉ねぎが透き通るまで炒め、バットなどに入れて冷ます。 【A】を合わせておく。 2.ボウルに合い挽き肉、しっかり水気を絞った1のキャベツ、玉ねぎ、【A】、塩・こしょう(分量外)を入れ、色が白っぽくなるまでしっかり練り混ぜ、肉だねを6〜8等分にする。 しっかりと手に打ち付けて中の空気を抜きながら、成形する。 3.小さめのボウルに【B】を合わせてバッター液を作る。 170度に温めた油できつね色になるまでじっくり揚げ、しっかりと油を切る。 皿に千切りキャベツ(お好みで)、メンチカツをのせ、食べる直前にウスターソースや醤油をかける。 【ポイント】 キャベツはしっかり絞って水気を切るようにしましょう。 揚げるときの油の温度が大切。 170度でじっくり揚げてきつね色に。 豚ひき肉の簡単レシピ ひき肉の中でも豚ひき肉は特に安価でいろいろな料理に使いやすい食材です。 豚肉の旨みが他の食材と混ざり合い、美味しさを引き出します。 ここでは、ピーマンの肉詰めなどの定番人気のレシピから、洋風の肉じゃがなどの少し変わったレシピまで、豚肉を使ったひき肉料理をご紹介します。 とろっとあんかけが絡むピーマンの肉詰め 材料(2人分) 豚ひき肉……. 2.フライパンサラダ油をしき、豚ひき肉を炒めます。 色がついたら、野菜を追加して炒めます。 Aを加えて煮詰めていきます。 別のフライパンで目玉焼きを作る。 3.お皿にごはんを盛り付け、具と目玉焼きを盛り付けます。 お好みでごはんにドライバジル、目玉焼きにパプリカパウダーをふりかける。 牛ひき肉の簡単レシピ なかなか普段牛ひき肉を使った料理は作ることが少ないかもしれないですが、しっかりと牛肉の旨みを感じたい方にはおすすめです。 ここでは、ミートソースやメンチカツなどの牛ひき肉を使った簡単に作れるレシピをご紹介します。 いろいろな料理に応用できるミートソース 材料(2人分) 厚揚げ……1枚 鶏ひき肉……130g 生姜……ひとかけ 絹さや……4つ ごま油……小さじ1 しょうゆ……小さじ1 水溶き片栗粉……大さじ2(水小さじ2で溶く) 【A】 水……150ml めんつゆ……大さじ1 酒……大さじ1 塩……少々 作り方 1.生姜はみじんぎりに、絹さやは斜め切りにする。 厚揚げは熱湯で1分ほど茹でて油抜きをし、ざるに上げ、食べやすい大きさに切る。 2.深型のフライパンにごま油を入れ中火で熱し、鶏ひき肉を炒める。 3.ひき肉の色が変わりそぼろ状になってきたら、厚揚げを炒め合わせてA、絹さやを入れ蓋をして3分ほど煮る。 4.煮汁が半分になってきたところで火を止め、水溶き片栗粉を入れ混ぜる。 再び火をつけとろみをつけ、器に盛る。 2.フライパンにごま油をしき、ひき肉を炒める。 3.ひき肉の色が変わったら、細切りにした野菜をいれ、さっと全体に油が回るまで炒めます。 4.Aを加えて炒め合わせ、全体に味が馴馴染んだら、皿に盛る。 さっぱり味の鶏団子と大根の旨だし煮.

次の