どうも こう も 語源。 [B! 日本語] 「何も出来ないこと」を意味する「どうもこうも」の語源が怖すぎてトラウマレベル「この絵を見て軽くトラウマ」「返答に困ったときの知恵?」

【画像】「どうもこうも」の語源が怖すぎて寝れなかったんやが

どうも こう も 語源

「どうも」の意味とは? 「どうも」の意味は「気楽な挨拶」など複数ある 「どうも」には、大きく分けて以下の5つの意味があります。 「どうもこんにちは」や「昨日はどうも」のような気楽な挨拶、またはお礼• 「どうも納得できない」など、いろいろと考えたり試しても満足できない気持ち• 「どうも雨らしい」など、理由や根拠があいまいな状態で推測する気持ち• 「どうも彼が苦手らしい」など、物事の理由や原因がはっきりとわかっていない気持ち• 「どうもありがとう」など、深い感謝や謝罪の気持ち 語源は「言葉で表せない程の感動」 そんな「どうも」の語源は、江戸時代にできた「どうも言えぬ」という言葉だと言われています。 この時代から使われ始めた謝意を表す「どうもありがとう」などのフレーズから次第に用途が増え、「どうもお世話になりました」などにも使われるようになったされています。 「どうも」の使い方と例文は? 副詞である「どうも」は動詞などと使う 気軽な挨拶として「どうも」と単体で使われることがありますが、実は文法上正しくありません。 なぜなら、「どうも」は動詞・形容詞を修飾する副詞だからです。 そのため「どうも」を使うときは必ず、その後に動詞・形容詞が続かなければいけません。 挨拶として使う場合は「どうも」で終わらせず、「どうもこんにちは」など最後まで言い切ることで正しい表現になります。 「どうも」は敬語として使えない 「どうも」は敬語表現と間違われることがありますが、今ほど説明したように副詞なのでもちろん敬語ではありません。 意味に「気軽な挨拶」とあるようにカジュアルな印象の強い言葉ですので、ビジネスシーンや目上の相手に使うと軽い印象を与えてしまいます。 そのため、かしこまった場面では別の強調言葉「誠に」を使う方が良いでしょう。 「どうも」の用法例と例文 <気軽な挨拶で使う場合>• 「どうもこんばんは」• 「先日はどうも」 <満足できない気持ちを表す場合>• 「今日はどうもうまくいかない」• 「あの結果にはどうも納得いかない」 <漠然と推測する気持ちを表す場合>• 「あの噂はどうも本当らしい」• 「明日はどうも台風が来るらしい」 <原因がはっきりとわかっていない気持ちを表す場合>• 「今日はどうも調子が出ない」• 「どうもこの分野だけは好きになれない」 <深い感謝や謝罪の気持ちを表す場合>• 「どうもありがとうございました」• 「どう失礼いたしました」 「どうも」の類語は? 気軽な挨拶を意味する類語は「やあ」 気軽な挨拶を意味する類語なら、話し言葉でよく使われる「やあ」という言葉があります。 「やあ」は「どうも」よりもカジュアルな印象が強い言葉なので、近しい間柄や仲のいい仲間内だけで使うようにしましょう。 感謝の気持ちを表す類語は「ありがとう」 感謝の気持ちを表す類語には、日常語として頻繁に使う「ありがとう」が挙げられます。 「どうも」と違い、「ありがとう」は単体で使っても文法上間違いではありません。 また「ありがとうございます」とすれば、丁寧語としてビジネスシーンや目上の方に使うこともできます。 「hi」の方がカジュアルな印象が強めです。 「thank you」よりもカジュアルさがあるので、かしこまった場面ではなく、家族や友人など近しい間柄で使うようにしょう。 「どうも」は副詞なため、文法上では単体で使うことは間違いとされています。 また敬語でもないため、ビジネスシーンや目上の方に用いるのはあまりオススメもできません。 「どうも」は正しい使い方をしないと、使う相手に失礼な言葉をかけることになりますので注意しましょう。

次の

「どうも」の意味や語源は?敬語なの?使い方の例文や類語も説明

どうも こう も 語源

旧仮名づかいではどふもこふも、とうもかうも、とうもこうもなど表記ゆれがある。 また右も左も(どうもこうも)[1]という表記も見られる。 昔話における「どうも と こうも」 妖怪の「どうもこうも」との直接関係はないが、「どうもこうもならない」という言葉の由来になったとされる民間語源説を結末にもつ、医者同士が自分の技量を競う内容の昔話がある[7]。 妖怪の「どうもこうも」という名称の名づけの上で関係があったのではないかとも考えられており[2][8]、平成以降の妖怪に関する書籍では関連情報として引用されることが多い。 sugoinews2015はわくわくドキドキする情報をお届けするニュースバラエティサイトです。 毎日の暇つぶしに足を運んでいただけると幸いです。 当ブログに掲載されている、記事・文章・画像・動画映像などの著作権は、各権利所有者・団体などに帰属します。 掲載物において問題がある場合は権利者本人様より直接ご連絡をお願い致します。 確認後、速やかに削除や修正等の対応をいたします。 (まとめブログ以外でも大丈夫です) 現在、相互RSSはある程度のアクセスを確認できしだい追加しています。 なお、メールへの返信は行っておりませんのでご了承ください。

次の

【画像】「どうもこうも」の語源が怖すぎて寝れなかったんやが

どうも こう も 語源

人気記事ランキング• 39件のビュー 0 件のコメント• 26件のビュー 0 件のコメント• 22件のビュー 0 件のコメント• 22件のビュー 0 件のコメント• 20件のビュー 0 件のコメント• 18件のビュー 0 件のコメント• 17件のビュー 0 件のコメント• 17件のビュー 0 件のコメント• 14件のビュー 0 件のコメント• 13件のビュー 0 件のコメント• 13件のビュー 0 件のコメント• 12件のビュー 0 件のコメント• 11件のビュー 0 件のコメント• 11件のビュー 0 件のコメント• 35,727件のビュー 0 件のコメント• 15,637件のビュー 1 件のコメント• 15,585件のビュー 0 件のコメント• 13,671件のビュー 1 件のコメント• 7,899件のビュー 0 件のコメント• 6,172件のビュー 0 件のコメント• 5,556件のビュー 0 件のコメント• 5,163件のビュー 0 件のコメント• 4,129件のビュー 0 件のコメント• 3,988件のビュー 0 件のコメント• 3,676件のビュー 0 件のコメント• 3,431件のビュー 0 件のコメント• 3,318件のビュー 0 件のコメント• 3,292件のビュー 0 件のコメント• 2,742件のビュー 1 件のコメント.

次の