花を持たす。 花束を長持ちさせる方法!初心者でも簡単にできるのはこの4つ! | 教えたがりダッシュ!

開店祝い・開業祝い・開院祝いマナー集

花を持たす

花を持たすの意味・読み方は? 「花を持たす」は 「はなをもたす」と読みます。 「相手を立てる。 その人を立てて名誉や栄光を譲る。 」という意味です。 相手に対して自分は一歩下がった立場で物事の功績を相手に譲り、相手を自分よりも高い地位として位置付ける様子を表しています。 社会人になると、時には「自分!自分!」とアピールすることも必要かもしれません。 しかし、自分だけの功績として表に出すのではなく、相手に譲ることで、のちにその功績よりもはるかに大きな人望を受けることもあります。 まさに 「花を持たせる」ことは名わき役に徹することです。 連句とは読んで字のごとく「連なる句」で、一人が「五・七・五」でお題を振り、その情景から浮かぶ句を「七・七」で答える言葉の連想遊びのようなものです。 これを数人で「五・・七・五」「七・七」を繰り返し行っていきます。 句に詠み込む自然のものの中で、 「花」は特別視されていて、「花」を詠めば見栄えが良くなるとされています。 しかも「花」の句を詠むことは、その座の中で高い地位にいる人であり、「花」を詠み込む場所が決まっていました。 そのため、お題を振る際は、 特別に誰かに「花」の句を譲るようにしていたことから「花を持たせる」という言葉が生まれたのです。 また、昔から成功を成し遂げた時に花を贈呈していたことにも由来しているようです。 花を持たすの使い方・例文! 一生懸命にやった仕事を認められるということはとても誇らしいことです。 それを「自分がやった!」と言いたくなる気持ちはわかります。 しかしその時、ともに仕事を行った人のことを考えていますか? ここで仲間のことを第一に考えられる人であれば、その功績を自分のものだけにするのではなく、仲間に譲ることが出来るでしょう。 これがまさに 「花を持たせる」ということなんです。 ちなみに、「花を持たせる」のは偉ぶることではありません! 「手柄を譲ってやった」なんて気持ちで行うのは 「花を持たせる」ということにはなりません。 美しい「花」をもらっても、そこに気持ちがこもっていなければ、喜びだって半減してしまいますよね。 相手に対して謙虚な気持ちで行うからこそ、その人や周りの人に愛される存在になれるのです。 あなたが行った謙虚な「花を持たせる」という行動が、のちにあなたに幸せを運んできてくれるはずです。 幸せになれる人は、花をもらう人ではなく、花をプレゼントできる人なんですね。 スポンサーリンク さいごに いかがでしたか?「花を持たせる」という言葉の意味が理解できたでしょうか? この言葉には周りの人に対して謙虚な気持ちを持つことの大切さを教えてくれていますね。 人に「花を持たせる」ことは、簡単そうでなかなか難しいことでしょう。 特に、仕事の中では誰もが自分自身の評価を気にしてしまうものです。 「自分がよく評価されたい」「人より早く出世したい!」と思う気持ちはよくわかります。 中には「同僚を蹴落としてまで、自分が出世したい!」と思う人もいるでしょう。 そんな強い気持ちを持つことも大切です。 でも、時には周りに 「花を持たせる」ことも必要ですよね。 友人は、社会人として巣立つ息子に対して、謙虚な気持ちを忘れずに、人から愛される人になってほしいという想いが込めてこの言葉を使ったのですね。 母として息子の出世よりも、人望を受けられることを願うなんて素敵ですね。 関連記事 一部広告含む•

次の

サツキの花が咲かない理由

花を持たす

カトレアは、土に植えつけずに、水コケ、ヤシ殻チップ、バークチップなどに植えつけます。 水コケなどの培地の表面が乾いてきたら、たっぷりと水やりしましょう。 土と違って、水コケやバークチップなどは、乾燥が進みすぎると水を吸い込みにくくなるので、何度か回数を分けて水やりして、しっかりと水を含ませるようにしましょう。 いつも培地がじめじめしていると根腐れしてしまうので、必ず培地が乾いているのを確認してから水やりするようにしましょう。 カトレアは太いバルブに水をため混むし、葉っぱにも厚みがあるので、少しの水切れでは簡単には枯れません。 水のやりすぎの方がてきめんに枯れてしまうので、水のやりすぎにならないように注意してください。 カトレアは夏場以外、風通しの良い明るめの場所で育てて カトレアは小さな素焼きの鉢に植えられていることが多いのですが、カトレアは狭いところで栽培されるのが好きなので、あまり余裕のある大きな鉢で育てないようにしましょう。 それでも小さな鉢ではカトレアの太い茎「バルブ」が鉢からはみ出してしまい、根が盛大に飛びだしてしまうことがあります。 あまりに盛大にはみ出すと、折れやすくなってしまうので、一回り大きな鉢に植え替えるようにしましょう。 気温が高くなってきた4月ごろに、根を傷めないように鉢から外して、汚くなったミズゴケなどを取り除き、水につけて絞った新しいミズゴケなどに根を絡ませて、鉢に植え替えましょう。 カトレアは小さく株分けしすぎると、花を咲かせなくなることがあるので、なるべく株分けしないでそのまま植え替えるのがおすすめです。 株分けするのは、5号以上のサイズに育った時にしましょう。 夏咲きの品種は、花後の9月ごろに植え替えるようにしましょう。 カトレアはランでも肥料を好むから4~9月に液体肥料を毎週施肥して.

次の

ランの女王カトレアを育てて花を咲かせるには|ガーデニング|趣味時間

花を持たす

もくじ• 梅の花の花言葉 それでは、梅の花言葉を見てみましょう。 花言葉 梅の花全般の花言葉 高潔・不屈の精神・忠実・忠義 白い梅(白梅) 気品・澄んだ心・厳かな心 赤い梅(紅梅) 優美・優雅 ピンク色の梅(薄紅) 清らかさ 梅の花の上品な美しさにふさわしい、 高貴な雰囲気の溢れる花言葉が並んでいますね。 花の色ごとに似ているようで異なる花言葉は、同じ梅でも色が与える印象が随分と違うことを表しているようです。 寒紅梅としだれ梅の花言葉 寒紅梅(カンコウバイ)という和名は、寒い時期に紅色の花を咲かせる梅という意味で、 花言葉は「高潔・忠実・上品・忍耐・独立」。 枝垂れ梅は、多くの枝を垂れ下がるように伸ばすことが特徴です。 花言葉は「高潔・忠実・忍耐」。 梅の花言葉と 全く同じでないところが興味深いですね。 この道真は京の住み処の庭で梅、桜と松を大切に育てており、主人のいなくなった庭の木々たちは大変悲しんでいました。 桜はあまりの悲しみに枯れてしまい、松は道真を追いかけ空を飛びましたが途中で力尽き、その地に根を下さざるをえなくなりました。 そして 梅は一夜にして大宰府の道真の所まで飛んで行ったと言われています。 その梅を愛した道真が詠んだ歌が今でも残っています。 「東風(こち)吹かば匂ひをこせよ梅の花 あるじなしとて春なわすれそ」 梅の選び方、色ごとのポイント 縁起物として、たくさんの場面で目にする梅の花。 可愛らしさと気品を兼ね備えたその姿は、多くの人に親しまれています。 梅の花をプレゼントとして贈りたいときには、色ごとに違う花言葉も添えてみてはいかがでしょうか。 まだ見ぬ未来に足を踏み出す大切な方に、愛らしい花と共に花言葉を添えて贈ることで、勇気付けられるかもしれません。 梅の花を贈り物にする時に気をつけること 可憐な花をたくさん咲かす愛らしい梅の花ですが、プレゼントとして贈るときに気をつけることはあるのでしょうか。 梅の花言葉「忠義」は怖い? 「忠義心」などという言葉を聞くと、非常に真剣で少し重たいような気がしますね。 でもこの「忠義」という花言葉は、 先でもお話しした『飛梅伝説』から付けられたものなのです。 伝説の中に登場する梅の真摯な気持ちを表しているこの花言葉に、 ネガティブな意味は一切含まれていません。 縁起物「梅」にまつわることわざの意味 「 塩梅(あんばい)」もとは料理に使われていた言葉で、「塩と梅酢」という意味です。 食酢がまだなかった時代には、梅酢を使って料理の味付けをしていたことからきています。 現在は 「いい塩梅」「バランスがとれて、ちょうど良い」という意味に使われていますね。 「 梅はその日の難逃れ」「朝、梅の実を食べればその日1日は災難から逃れられる。 」という意味で、この場合の梅は梅干しのことを指しています。 梅干しは 昔から病気の予防に使用されてきたために、このようなことわざ作られたのだと考えられます。 花言葉だけでなくことわざも知っていると、贈るときにより意味を持たすことができますね。 「長寿梅」は梅じゃない?その品種と花言葉 縁起の良い名前で贈り物としても人気の高い「長寿梅」ですが、実は バラ科ボケ属のボケの仲間なのです。 花言葉は「魅惑的な恋」。 名前に梅とついていますが、梅とは全く違った花言葉を持っていますね。 梅の花の購入時に留意したいこと 梅の花を購入する際に気をつけておきたいことについてご紹介します。 取り扱っている時期 12月末から1月にかけて、フラワーショップの店頭に切り花あるいは盆栽として並びます。 開花時期は1月から3月ですので、それよりも少し早くに出回ります。 出回り時期は、気候などによって変化しますので、お買い求めの際はまずお近くのフラワーショップに事前に聞いてみたほうが良いでしょう。 他の切り花と違い、 一年中購入できるわけではないので注意が必要です。 購入の手順 取り扱いがあるかどうか、 はじめに店舗に連絡を入れて聞いてみましょう。 花束にするのか、アレンジメントにするのかを決めて店員さんに伝えた後は、どのような形で包装するのかを決定します。 あまりイメージが湧かず困った時は、店員の方に相談をして一緒に決めてもらうと良いでしょう。 梅の保管方法と育て方 梅の花をプレゼントとして受け取った時、どのように保管するのが良いのでしょうか。 切り花としての梅の保管方法 切り花の梅を頂いた時は、まず包装されているものを全て外して 、枝の切り口を1センチほど切ってから花瓶に活けます。 直射日光や強い風、冷たい風には弱いので当てないようにしましょう。 花瓶の水は毎日変え、その都度切り口をきれいにしてあげると水揚げが悪くなるのを防げます。 梅の鉢植えの育て方 春から秋にかけては、 風通しがよく日の当たる場所に。 冬は風や霜よけのある暖かく日の当たる場所に置いてください。 土の表面が少し乾いてきたら、たっぷりと水をあげます。 梅の蕾がついてから開花までは水きれをさせないように特に注意が必要です。 肥料は4・5・9月の年3回あげます。 花が咲いた後剪定を行い、長く伸びてくる枝は花芽がつかなくなるので、梅雨が終わった後に切りましょう。 梅の特徴や花の名の由来 梅の基本情報と、名前の由来です。 1月1日、3日、5日、6日、7日、 2月1日、2日、7日、25日、 10月24日、 12月27日の誕生花 出典 : 梅の花の名前の由来 梅は中国から薬用にする実として伝来してきました。 中国語では「ムエイ」というような発音であったものを、日本人が「ウメ」と聞き取ったことによって「うめ」と呼ばれるようになりました。

次の