田村産業 ロンブー。 ロンブー淳、闇営業の相方を叱責→うまい立ち回り。

ロンブー田村亮、闇営業騒動による謹慎中にインスタのフォロワーが急増したと明かす「謹慎中にどんどん人が増えていく」

田村産業 ロンブー

田村淳 淳は番組冒頭、「ウチの相方・田村亮さんのことで、世間をお騒がせし、ファンの方やスタッフの方には心配をお掛けして、本当に申し訳ないなと思っております」と謝罪した。 「いろんなところから『お前はあんまりしゃべるな』って言われている」と明かしたが、「ただ、こういう番組をやっていて、自分のことに関してしゃべらないっていうのはいかがなものかと思うから。 僕なりに今、亮の相方として、闇営業問題について僕が思っていることをちょっと話したいなって思う」とした。 「反社会勢力のパーティーに行っていた人たちの謝罪文を見て、僕がちょっと感じたことなんですけど」と切り出し、「どこに対して謝っているのかっていうのが、僕はまだきちんと見えてなくて。 反社会勢力が悪いことをして稼いだお金から、ギャラが支払われていて、そこには被害者の方がいるわけじゃないですか。 その被害者の方に対して、謝罪がないっていうことに、僕はすごい違和感を覚えて。 それがないのに、何をもって反省なんだろう? 」と話した。 続けて、「反社会勢力から支払われたギャラをもらったにも関わらず、保身のために『もらってない』ってウソをついたことを、謝罪しないといけないわけじゃないですか。 それがきちんとされてないから、なんか腑に落ちないなって思ったんですよ」と心境を語った。 また淳は、「ウソを発信したのは、宮迫 博之 さんと亮だけ」と言い、「『ギャラもらってない』ってウソをついてる人と、何にも言ってない人を分けてあげないと、同じ裁きを受けていることが、なんかこう腑に落ちない」と持論を述べた。 「もらったことを認めたわけですから、お金をどういうふうに返金するとか。 また、もらったままだとしたら、税処理はどうしているのかっていうのをまだ明言されてないんで。 僕はまだ、『反省する、反省する』とは言っているけど、反省のスタートラインにも立ってないなっていう印象ですね」と指摘した。 そして、「『相方なんだから、亮のことを守れよ』ってすごい言われるんですけど、僕は守りたいからこそちゃんと正直に全部言って欲しいなって思うし、ちゃんと反省するって文書で書いてるんだったら、反省して欲しいから。 反省するってことは、何をどう反省するかっていうのをきちんとお伝えしないと、世間の皆様は納得してくれないなと思う」と思いを語っていた。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

ロンブーの田村淳さんが新会社設立 「亮さんの活動再開時に動き出す会社」

田村産業 ロンブー

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン 活動自粛中のお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(48)が10日、吉本興業と専属エージェント契約を結び、活動を再開することが分かった!昨年11月末に開設した「ロンブーチャンネル」で、YouTubeをはじめる理由とこれからのことについて、田村淳が語っている動画が公開中だ。 吉本興業では同日、同社のHPで以下のようにロンドンブーツ1号2号田村亮との契約ついて発表した。 「この度、弊社は、ロンドンブーツ1号2号田村亮について、その所属会社となる株式会社LONDONBOOTSとの間で専属エージェント契約を締結することとなりました。 田村亮は昨年6月24日より芸能活動を停止しておりましたが、新たにエージェント会社となる弊社との協議を重ね、本日を以て、株式会社LONDONBOOTSの所属タレントとして芸能活動を再開していくこととなりました。 弊社はエージェント業務を通じて今後の田村亮の芸能活動をサポートしてまいります。 関係各位、ファンのみなさまには多大なるご迷惑をおかけしましたことを改めてお詫び致します。 今後とも、ロンドンブーツ1号2号をよろしくお願い致します。 」 田村亮は昨年、闇営業で反社会的勢力の会合に出席したことが判明し、活動を自粛してきた。 昨年の一連の闇営業で謹慎処分を受けていた芸人については、昨年8月に舞台で活動復帰している。 相方の復帰を願い、活動自粛期間も亮を支えて来た淳は、2019年12月2日、自身のTwitterにて、謹慎中の亮と共に「株式会社LONDONBOOTS」を設立し、11月末にはYouTubeチャンネル「ロンブーチャンネル」も開設するなど、亮の復帰のための道筋を模索してきた。 今回念願がかなっての相方復帰が発表されたが、「ロンブーチャンネル」は、淳が【ご報告】という形で、亮への思いと、YouTubeをはじめる理由について次のように語っている。 このチャンネルは亮には知らせないまま開設したようで、「ロンブーとしての活動を続けたいための自分一人の勝手」と前置きしながら、「いつかこのチャンネルで亮と一緒に何かができたらいいな」とチャンネル開設の理由を語っている。 また、25年間やってきた中で亮に対しては、「亮さんって何もやってないじゃないか」と笑いながら素直な気持ちを明かしながらも、「いなくなって本当の意味で亮さんの存在の大きさに気づくんですね。 …僕が1人でやると凄いギスギスする」と言い、自らを「悪魔的なキャラ」といい、亮がコンビの中で温かく見守る存在で、悪魔にブレーキをかけてくれると、相方へのコンビ愛と信頼を語っている。 報告から1ヶ月半で、念願かなってロンブーの再起となった。 テレビなどへの露出はまだ先になるようで、まずはロンブーチャンネルでの楽しい企画を期待したい。

次の

ロンブー田村亮 吉本興業との関係は?「ちゃんと1回は離れたくて…」

田村産業 ロンブー

ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が25日、自身のツイッターを更新。 闇営業の問題で謹慎処分となった相方の田村亮(47)を厳しい言葉で叱責した。 淳は「実はギャラをもらってましたと…亮から聞かされました…ショックでした…」と投稿し、動揺を隠しきれない様子。 さらに「被害者から騙し取ったお金で支払われたギャラを受け取っておきながら、返金もせず嘘をついて、このままで平気なのか! おまえを軽蔑する! 世間の皆様、所属事務所、番組のスタッフにも正直に全てを話すべきだ! 怒りに任せて言いました」と報告した。 続けて、信頼していた相方に対し「昔の正直者で真っ直ぐなところがなくなったらもう亮じゃない! コンビの活動については、「僕も誰よりも厳しい目を向けたいと思います。 最後の1人になっても厳しい目を向け続けたいと思います。 そして、しっかりと反省した亮とまたコンビの活動を続けられたらと思います」と継続を示唆した。 yahoo.

次の