新幹線 から 在 来 線 suica。 EX予約専用ICカードで新幹線に乗車し、在来線に乗り継ぐ場合には?

在来線同士の乗り換えにおけるSuicaの精算方法は?

新幹線 から 在 来 線 suica

注意 なお、「EX-ICカード」といって東海道・山陽新幹線(東京~博多)で使えるicocaやsuicaなどとは違う新幹線用のICカードがありますが、 このページではEX-ICカードについては説明しません。 ICカードだけで新幹線に乗る方法とは? ICカードだけで新幹線に乗る方法とは、読んでその名の通りsuicaやicocaなどのICカード以外に何も使わずに新幹線に乗る方法です。 普通、新幹線に乗るときは下の画像のような紙の切符とかが必要ですよね? このような新幹線の切符などなしでICカードのみを使って新幹線に乗る方法のことです。 ICカードで新幹線に乗り継ぐ方法とは? まず、新幹線の改札には以下の2種類があります。 新幹線の2種類の改札• 駅の外から新幹線の駅構内に入れる改札• ICカードだけで新幹線に「乗る」方法 では、ICカードだけで新幹線に乗る方法をまず見ていきましょう。 新幹線」を使えばicocaやsuicaだけで切符なしに新幹線に乗ることが出来ます。 なお、これ以外の方法でsuicaやicocaなどのICカードのみで新幹線に乗る方法はありません。 東海道・山陽新幹線(東京~博多)で使えるスマートEX スマートEXはネット予約で簡単に東海道・山陽新幹線(東京~新大阪~博多)に乗れるサービスで、スマートEXを使うとICカードだけで新幹線に乗れるようになります。 スマートEXを使ってICカードで新幹線に乗る手順をわかりやすく解説していきます。 【ステップ1 スマートEXに会員登録 】 スマートEXに会員登録しましょう。 年会費は無料で、新幹線の切符が少し割安で買えるサービスなので登録しておいて損はないというか お得です! 詳しい登録方法については「」をご覧ください。 なお、ICカードのみで新幹線に乗る場合、スマートEXに会員登録するときに 同時に自分のsuicaやicocaなどのICカードの登録が必要です。 【ステップ2 新幹線をネット予約】 スマートEXのサイトから新幹線をネット予約します。 新幹線は自由席でも指定席でもグリーン席でも基本的に予約することが可能です。 ネット予約の方法は「」をご覧ください。 【ステップ3 いざ改札を通る】 予約が完了したら、後は当日にsuicaやicocaなどのICカードを新幹線の改札にタッチして通るだけです。 タッチ後は乗車票が出てくるのでそれを受け取りましょう。 なお、 新幹線代はスマートEXに登録したクレジットカードから引き落とされます。 新幹線代はICカードのチャージ残高からは引き落とされないので、新幹線代をicocaやsuicaなどにチャージしておく必要はありません。 新幹線から降りるときもICカードをかざすだけでOKです。 注意 なお、スマートEXでは、自分と一緒に乗る他の人の分も新幹線予約することができます。 しかし、複数人分新幹線を予約した場合はICカードで新幹線に乗れません。 自分の分のみ予約した場合のみしかICカードで新幹線に乗ることが出来ません。 くれぐれも気を付けてください。 【スマートEXが使える範囲】 スマートEXは東海道・山陽新幹線で利用が可能です。 利用できる範囲が広く、東京~横浜~静岡~名古屋~京都~新大阪~神戸~岡山~広島~博多の間ならどこでも使えます。 【スマートEXで使えるICカード】 スマートEXで使えるICカードは以下に示すKitaca、PASMO、Suica、manaca、toica、Pitapa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCAの10種類です。 「」のサイトより 首都圏エリアで使えるタッチでGo! 新幹線 タッチでGo! 新幹線は東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線の 一部区間の自由席のみ利用できるサービスです。 タッチでGo! 新幹線を使ってICカードで新幹線に乗る手順をわかりやすく解説していきます。 【ステップ1 suicaをタッチでGo! 新幹線に登録】 まずはじめに、自分のsuicaをタッチでGo! 新幹線に登録する必要があります。 登録は自動券売機で行います。 登録するのにお金はかからず、1分もあれば完了するはずです。 登録方法については「」をご覧下さい。 【ステップ2 いざ改札を通る】 登録が完了したら、あとは改札を通るだけです。 特に新幹線の予約などをする必要はありません。 なお、タッチでGo! 新幹線では新幹線代はsuicaやicocaのチャージ残高から引き落とされます。 新幹線に乗る前に新幹線代は忘れずにチャージしておきましょう。 新幹線から降りるときもICカードをかざすだけでOKです。 「」より ICカードで新幹線に「乗り継ぐ」方法 ある駅に新幹線と在来線がどちらも通っている場合、在来線の駅構内と新幹線の駅構内をつなぐ改札口があります。 そこをICカードと新幹線の紙の切符で通り、新幹線に乗り継ぐ方法をここでは解説します。 改札の通り方は特に難しいことはなく、• 新幹線の切符を通す• suicaやicocaなどのICカードを改札にタッチする で完了です。 逆に新幹線を降り、新幹線の駅構内から在来線の駅構内へ行く場合もこれと同じで先に新幹線の紙の切符を通した後、ICカードをタッチするという感じです。 まとめ ICカードを使って新幹線に乗る方法、意外と簡単ですよね? 最後にもう一度簡単にまとめておきますね。

次の

交通系ICカードでの乗車方法

新幹線 から 在 来 線 suica

今回は、 新幹線と在来線の乗り換え方法と乗継割引についてのお話です。 あなたが新幹線を利用する時、目的地の駅が新幹線の停車駅ではなく、在来線の停車駅になることもあるでしょう。 この場合は、新幹線から在来線に乗り換える必要があります。 反対に、在来線に乗車して、新幹線の停車駅が目的地の駅となる場合もあるはずです。 この場合は、在来線から新幹線に乗り換えなければなりません。 また、このような乗り換えが必要な場合、一部の駅では乗継割引というものが利用できます。 そこで今回は、新幹線と在来線の乗り換え方法と、乗継割引について詳しく紹介していきたいと思います。 新幹線乗換口へ向かう• 自動改札機に新幹線の乗車券と特急券の2枚の切符を通す• 乗車券だけが出てくるので、それを取って在来線のホームへ向かう• 在来線の最終目的駅に到着したら、乗車券を自動改札機に通して出る 最終目的地が新幹線の駅ではない場合、新幹線から在来線への乗り換えが必要になります。 新幹線から在来線に乗り換える場合は、 新幹線乗換口へ向かいましょう。 新幹線乗換口で、新幹線の乗車券と特急券の2枚の切符を通し、出てきた乗車券を取って在来線のホームへ向かいます。 乗車券を取り忘れてしまう場合が多いので気を付けてくださいね! 在来線の最終目的駅に到着したら、いつも通り乗車券を改札口に通して改札を出ましょう。 在来線に乗る時にSuicaを利用する人もいると思います。 この時には、 Suicaはを利用しません。 Suicaを利用するのは、在来線の目的地の駅に到着したら、乗車券の精算が必要になる場合です。 その時に、Suicaで乗り越した分の乗車券の精算をしてください。 また、切符の中には、「特定都区市内」制度の切符というものがあります。 スポンサーリンク 「特定都区市内」制度の切符の場合 JRの切符の中には、 運賃計算の特例によって設けられている「特定都区市内」制度というものがあります。 JRの切符に「東京都区内」「大阪市内」「広島市内」などと書かれている場合が、この制度の切符になります。 「東京都区内」の切符では、東京駅に限らず、品川駅や新宿駅など、 どの駅から乗っても東京駅を基準に運賃が計算されます。 ただし、発行されるのは、 東京駅からの営業キロが201キロ以上ある駅の場合に限られるので注意してください。 区間外で降りる時には、その駅から最も近い区間内の駅からの運賃を払えば済みます。 同様の切符は、大阪市内など全国10か所の主要都市でも発売されます。 そして、それぞれ基準となる中心駅も決まっています。 以下が、特定都区市内制度に該当する駅です。 特定都区市内 中心駅 印 札幌市内 札幌駅 札 仙台市内 仙台駅 仙 東京都区内 東京駅 区 東京山手線内 東京駅 山 横浜市内 横浜駅 横 名古屋市内 名古屋駅 名 京都市内 京都駅 京 大阪市内 大阪駅 阪 神戸市内 神戸駅 神 広島市内 広島駅 広 北九州市内 小倉駅 九 福岡市内 福岡駅 福 続いて、新幹線から在来線に乗り換える時の注意点を見ていきましょう。 もし、新幹線専用の改札口で外に出てしまうと、新たに在来線の切符を買い直さなければなりません。 「在来線乗換口」というものは存在しません。 新幹線から在来線に乗り換える場合も「新幹線乗換口」を使います。 また、上記の「区間内」の駅で途中下車してしまうと、切符が無効になり回収されてしまうので気を付けてください。 次に、在来線から新幹線への乗り換え方法を見ていきましょう。 在来線の改札口を通る• 自動改札機に在来線から新幹線乗車駅までの乗車券を通す• 新幹線乗換口へ向かう• 在来線で乗車した時の乗車券、新幹線の特急券、新幹線の乗車券の3枚を新幹線乗換口の改札機に通す• 新幹線のホームに行く 在来線で新幹線乗車駅まで乗り、新幹線に乗り換える場合は、在来線の改札口を通り、新幹線乗換口に向かいます。 在来線の改札口で、在来線から新幹線乗車駅までの乗車券を通すと、回収されずに出てきますので、それをもって新幹線乗換口に行きましょう。 続いて、 在来線で乗車した時の乗車券、新幹線の特急券、新幹線の乗車券の3枚を新幹線乗換口の改札機に通します。 3枚同時に入れるように注意してください。 その後、新幹線のホームに行けばOKです。 ただ、新幹線の切符には、一葉券のように変わった種類もあります。 在来線の改札口を通る• 新幹線乗換口の自動改札機に先に新幹線の切符を入れる• Suicaをタッチする• 新幹線のホームに行く 在来線の乗車でSuicaを使用する場合は、まず在来線の改札口を通ります。 注意すべきは、新幹線の切符を入れる順番です! 次に新幹線乗換口の自動改札機に 先に新幹線の切符を入れてから、Suicaをタッチします。 Suicaをタッチする前に、 新幹線の切符を入れないように気を付けてください。 以上が、在来線から新幹線への乗り換え方法になります。 ここまで、新幹線と在来線の乗り換えについてお伝えしてきましたが、実はこのような乗り換えを行う時に、特定の駅で 乗継割引という割引を受けることができる場合があります。 東海道・山陽新幹線の新横浜~新下関間の各駅• 東北新幹線の新青森駅• 北海道新幹線の新青森駅、新函館北斗駅• 越新幹線の長岡駅、新潟駅• 北陸新幹線の長野駅、金沢駅• 大阪駅(新大阪駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る)• 坂出駅、高松駅(岡山駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る)• 直江津駅(えちごトキめき鉄道を挟んで、上越妙高駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る)• 津幡駅(IRいしかわ鉄道を挟んで、金沢駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る) 上記以外の駅では乗継割引は適用されませんので、注意してください。 また、乗継割引には、適用される日が決まっています。 スポンサーリンク 2回乗り継いだ場合 新幹線をはさんで、在来線の2本の特急を乗り継ぐ場合は、 在来線のいずれか高いほうの特急料金と指定席料金が半額になります。 また、在来線をはさんで、どちらか一方の新幹線と組み合わせた場合は、 在来線特急の特急料金と指定席料金が半額になります 注意点 「新幹線と在来線の乗継割引」の適用を受けるためには、 新幹線の切符と在来線の切符在来線の両方を同時に購入する必要があります。 同時に購入しないと、乗継割引を受けられないこともありますので、気を付けましょう。 また、JR東日本の「モバイルSuica」と、JR東海および西日本の「エクスプレス予約」「スマートEX」は、乗継割引そのものに対応していませんのでご注意ください。 新幹線から在来線へ乗り換える場合と、在来線から新幹線へ乗り換える場合では、手順や注意する点が異なりますので、気を付けてください。 特に、Suicaを利用する時、「特定都区市内」制度の切符を利用する時、一葉券を利用する時などは注意しましょう。 新幹線と在来線の乗継割引の特徴は、 乗り継ぐ在来線の特急の乗車距離がどんなに長くても、その特急料金と指定席料金が半額になることです。 例えば、一駅間だけ新幹線に乗って指定駅へ向かい、そこで乗り継いだほうが、在来線の特急に乗り通すよりも合計額が安くなるケースもあります。 効果的な節約術になる場合があるので、興味のある方は調べてみてください。

次の

在来線同士の乗り換えにおけるSuicaの精算方法は?

新幹線 から 在 来 線 suica

【在来線】 営業キロ 100キロまで 200キロまで 201キロ以上 グリーン料金 1,050円 1,600円 2,570円 DXグリーン料金 1,680円 2,720円 3,770円 グリーン個室料金 2,100円 3,200円 5,140円• また、DXグリーン料金について、佐賀~長崎間をご利用の場合は1,680円、別府~宮崎間 100キロまでの区間は、1,680円 は2,720円です。 グリーン車をご利用の場合の特急料金は、通常期の指定席特急料金から530円引きになります。 九州新幹線と東海道・山陽新幹線(東京~博多間)を、新幹線の改札口を出ないで乗り継ぐ場合(直通して乗車する場合を含みます)のグリーン料金は、九州新幹線のグリーン料金と、東海道・山陽新幹線のグリーン料金を合計した額です。 【東海道・山陽新幹線のグリーン料金】 営業キロ 100キロまで 200キロまで 400キロまで 600キロまで 800キロまで 801キロ以上 グリーン料金 1,300円 2,800円 4,190円 5,400円 6,600円 7,790円• 博多~宮崎空港間 鹿児島本線・日豊本線経由に限ります のグリーン券は、別府駅または大分駅で改札口を出ないで乗り継ぐ場合、通しの料金でご利用になれます。 ただし、DXグリーンまたはグリーン個室をご利用の場合のグリーン券を除きます。 JR九州内の普通列車のグリーン料金は、50キロまで780円、51キロ以上は1,000円です。 特急券• 特急料金には、ご利用になる座席により指定席特急料金と自由席特急料金があります。 指定席特急料金はシーズン別となっており、ご利用になる日によって、通常期・繁忙期・閑散期に分けられ、ねだんが異なります。 また、自由席特急料金やグリーン車、寝台車をご利用になる場合の特急料金は、通常期の指定席特急料金の530円引きです 通年同額です。 特急料金には、新幹線の特急料金と在来線の特急料金があります。 なお、JR九州の在来線には繁忙期・閑散期はありません。 区間によっては、おトクな特急料金もあります。 こどもの特急料金は、おとなの半額(端数切り捨て)です。 指定席特急券は、指定された列車に限って有効です。 自由席特急券は、1列車1回に限り1日間有効です。 シーズン別の指定席特急料金• ・閑散期に新幹線・特急の普通車指定席をご利用の場合、通常期の指定席特急料金から200円引きとなります。 繁忙期の場合は、通常期の指定席特急料金に200円増しとなります。 ・九州新幹線をご利用の場合• ・JR九州内の在来線をご利用の場合 閑散期・繁忙期はありません(通年同額です)。 九州新幹線の特急料金 ・新幹線の特急料金は駅間ごとに決めています。 ご利用になる区間の料金は、でお調べいただけます。 ・全区間自由席をご利用の場合の自由席特急料金は、通常期の指定席特急料金から530円引きになります。 一部区間指定席をご利用のときは全区間指定席特急料金になります。 ・新幹線の改札口を出なければ、2つ以上の新幹線の列車を途中で乗り継いでも特急料金は新幹線の全乗車区間を通しで計算します。 在来線の特急料金 JR九州内で在来線特急列車をご利用の場合の特急料金は、列車ごとに、実際にご利用になる区間の営業キロによって次の表をご覧ください。 在来線の特急料金表 営業キロ 25キロまで 50キロまで 75キロまで 100キロまで 150キロまで 200キロまで 300キロまで 301キロ以上 指定席特急料金 840円 1,160円 1,370円 1,480円 1,780円 1,940円 2,050円 2,210円 自由席特急料金 310円 630円 840円 950円 1,250円 1,410円 1,520円 1,680円• 特急〔あそぼーい!〕の「パノラマシート」または「白いくろちゃんシート」ならびに特急〔かわせみ やませみ〕の「やませみベンチシート」の指定席をご利用の場合の指定席特急料金は、指定席特急料金に210円増しした額です(通年同額)。 おトクな特急料金表 おトクな特急料金表 門司港または下曽根・小倉~博多間の停車駅相互間 25キロまでの区間を除く の特急料金 指定席 1,050円 自由席 520円 博多~直方間 篠栗線・筑豊本線経由 の停車駅相互間 25キロまでの区間を除く の特急料金 自由席 420円 宮崎~南郷間の停車駅相互間 25キロまでの区間を除く の特急料金 指定席 1,050円 自由席 520円 国分~鹿児島中央間、霧島神宮~重富間または吉松~隼人間の停車駅相互間の特急料金 指定席 840円 自由席 310円 上記以外の霧島神宮または吉松~鹿児島中央間の停車駅相互間の特急料金 指定席 1,050円 自由席 520円• 博多~宮崎空港間 鹿児島本線・日豊本線経由に限ります の特急券は、別府駅または大分駅で改札口を出ないで乗り継ぐ場合、通しの料金でご利用になれます。 乗継割引 以下に紹介する条件で、JR線の特急列車や急行列車を乗り継ぐと特急・急行料金、指定席料金が半額になります。 特急グリーン(個室を除きます)、特急寝台(2人用の個室及び一部の列車を除きます)をご利用になる場合も、特急料金分が半額になります。 なお、10円未満の端数は切り捨てとなります。 出発前に、乗車券及び乗り継ぐ列車双方の特急券などを同時にお求めの場合に限り割引になります(乗車券をすでにお持ちの場合はご呈示ください)。 乗車後はこのお取扱いはいたしません。 なお、JR線とJR以外の会社線を乗り継ぐ場合は、このお取扱いはいたしません。 新幹線と在来線の乗継割引 東海道・山陽新幹線の新横浜~新下関間の新幹線停車駅、東北新幹線の新青森駅、上越新幹線の長岡駅・新潟駅、北陸新幹線の長野駅、直江津駅(上越妙高駅に直通して運転する在来線の特急・急行列車に乗車し、上越妙高駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限ります)、金沢駅、津幡駅(金沢駅に直通して運転する在来線の特急・急行列車に乗車し、金沢駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限ります)、大阪駅 新大阪駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限ります 、坂出駅・高松駅 坂出駅及び高松駅は岡山駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限ります または青森駅 新青森駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限ります で新幹線から在来線の特急・急行列車にその日に乗り継ぐ場合、在来線の特急・急行料金、指定席料金が半額になります。 在来線から新幹線へ乗り継ぐ場合は在来線の乗車日かその翌日でも割引になります。 新幹線をはさんで、在来線の特急・急行列車を乗り継ぐ場合は、在来線のいずれか高い方の料金が割引となります。 九州新幹線には乗継割引はありません。 指定席券• JR九州内の普通列車の指定席料金は次の表のとおりです。

次の