遠隔診療 兵庫。 兵庫県/国家戦略特別区域処方箋薬剤遠隔指導事業

兵庫県養父市、オンライン診療+遠隔服薬指導を同時実施へ 全国初

遠隔診療 兵庫

IV 参考資料 「電話・オンラインによる診療がますます便利になります」 ダウンロードは ・令和2年4月10日事務連絡「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的特例的な取扱について」をわかりやすく説明したリーフレットになります。 (かかりつけ医等または最寄りの医療機関) まずは、普段からかかっているかかりつけ医等にご相談ください。 かかりつけ医等をお持ちでない方は、下記のホームページから電話・オンラインによる診療を行っている最寄りの医療機関にご連絡ください。 *医師の判断によっては、すぐに医療機関を受診する必要があるため、できるだけお住いの近くの医療機関を選択することをお勧めします。 2.事前の予約 (電話の場合) 電話の場合は、医療機関に電話し、保険証などの情報を医療機関に伝えたうえで予約します。 (オンライン診療の場合) オンライン診療の場合は、医療機関によって予約方法は異なります。 詳しくは各医療機関のホームページをご覧ください。 (支払方法の確認) 予約の際に合わせて支払方法についても確認します。 3.診療 (診療開始) 医療機関側から着信があるが、オンラインで接続され、診療が開始します。 (本人確認後、症状説明) まずは、受診を希望されているご本人であることを確認するために、求められた個人情報を伝えた後に、症状等をご説明してください。 電話やオンラインによる診療では診断や処方が困難な場合があることにはご留意ください。 4.診療後 (医療機関への来訪を推奨されたら) 医療機関に来訪して受診するよう推奨された場合は、必ず医療機関に直接かかるようにしてください。 (薬の処方を受けた場合) 薬が処方され、薬の配送を希望する場合は、薬を出してもらう最寄りの薬局を医療機関に伝えたうえで、診察後、薬局に連絡してください。 電話やオンラインによる服薬指導を受けられ、その後、薬が配送されます(薬局に来訪されて服薬指導を受ける必要がある場合もあります。 また、緊急避妊に係る診療については、一定の要件に加え、産婦人科医又は厚生労働省が指定する研修を受講した医師が、初診からオンライン診療を行うことは許容されうることとしています。 ・これらの研修は、こちらで受講いただけます。 ・研修はe-learning形式です。 以下のURLで受講をお申し込みいただき、受講資格が確認された後であれば、インターネット上でいつでも受講いただけます。 ・料金はかかりません。 ・動画・テキストの閲覧後、演習問題が回答可能となっております。 演題問題を開けない場合、いづれかで閲覧完了となっていない可能性があります。 ・申込時に医籍登録番号を記載いただきます。 記入間違いがないよう、医師等資格確認検索システムで登録内容を確認後、ご申請ください。 ・歯科医師向けの研修ではありません。 *「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて(令和2年4月10日事務連絡)」より抜粋。 指針において、2020 年4月以降、オンライン診療を実施する医師は、厚生労働省が定める研修を受講しなければならないとされており、オンライン診療及び本事務連絡に基づく電話や情報通信機器を用いた診療を実施する医師は当該研修を受講することが望ましいが、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況に鑑み、本事務連絡による時限的・特例的な取扱いが継続している間は、当該研修を受講していない医師が、オンライン診療及び本事務連絡に基づく電話や情報通信機器を用いた診療を実施しても差し支えないこと。 なお、感染が収束して本事務連絡が廃止された場合は、指針に定めるとおり、研修を受講した医師でなければオンライン診療を実施できないことに留意すること。

次の

電話再診、遠隔診療

遠隔診療 兵庫

遠隔診療(オンライン診察) 当院では通院治療が困難な患者さま向けに遠隔診療を行っております。 遠隔診療とは? 遠隔診療というのは、患者様はクリニック以外のご都合のつく場所(ご自宅など)にいながら、スマホやタブレットやパソコンを使って、医師の診察を受けられるシステムです。 遠隔診療アプリをダウンロードして、ネットでご予約いただき、予約時間になると、患者様はクリニック以外の場所にいながら医師と画面を通して話し、それが診察として認められます。 このような方にお薦めです ・生活習慣病などの持病があるのに仕事が忙しくてクリニックに通院できない方 ・小さいお子様や介護の必要な方がいてなかなか外に出られない方 ・離島や山間部など不便なところにお住まいの方 ・人目を気にして精神科や心療内科を受診できない方 など いろんなケースにご利用いただけます。 お支払い、お薬の処方について 支払いはクレジット決済で、処方箋を郵送しますので、お近くの薬局に薬を取りに行っていただくことができます。 そらクリニックでは、内科・心療内科の再診、AGAの再診について、遠隔診療を導入していますので、ご興味ある方は、担当医師やスタッフにお問い合わせください。 遠隔診療のアカウント登録に必要なもの• スマホやパソコンなどをお持ちで、インターネット環境があること• 保険証• クレジットカード クリニック情報 Clinic Information.

次の

兵庫県養父市、オンライン診療+遠隔服薬指導を同時実施へ 全国初

遠隔診療 兵庫

IV 参考資料 「電話・オンラインによる診療がますます便利になります」 ダウンロードは ・令和2年4月10日事務連絡「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的特例的な取扱について」をわかりやすく説明したリーフレットになります。 (かかりつけ医等または最寄りの医療機関) まずは、普段からかかっているかかりつけ医等にご相談ください。 かかりつけ医等をお持ちでない方は、下記のホームページから電話・オンラインによる診療を行っている最寄りの医療機関にご連絡ください。 *医師の判断によっては、すぐに医療機関を受診する必要があるため、できるだけお住いの近くの医療機関を選択することをお勧めします。 2.事前の予約 (電話の場合) 電話の場合は、医療機関に電話し、保険証などの情報を医療機関に伝えたうえで予約します。 (オンライン診療の場合) オンライン診療の場合は、医療機関によって予約方法は異なります。 詳しくは各医療機関のホームページをご覧ください。 (支払方法の確認) 予約の際に合わせて支払方法についても確認します。 3.診療 (診療開始) 医療機関側から着信があるが、オンラインで接続され、診療が開始します。 (本人確認後、症状説明) まずは、受診を希望されているご本人であることを確認するために、求められた個人情報を伝えた後に、症状等をご説明してください。 電話やオンラインによる診療では診断や処方が困難な場合があることにはご留意ください。 4.診療後 (医療機関への来訪を推奨されたら) 医療機関に来訪して受診するよう推奨された場合は、必ず医療機関に直接かかるようにしてください。 (薬の処方を受けた場合) 薬が処方され、薬の配送を希望する場合は、薬を出してもらう最寄りの薬局を医療機関に伝えたうえで、診察後、薬局に連絡してください。 電話やオンラインによる服薬指導を受けられ、その後、薬が配送されます(薬局に来訪されて服薬指導を受ける必要がある場合もあります。 また、緊急避妊に係る診療については、一定の要件に加え、産婦人科医又は厚生労働省が指定する研修を受講した医師が、初診からオンライン診療を行うことは許容されうることとしています。 ・これらの研修は、こちらで受講いただけます。 ・研修はe-learning形式です。 以下のURLで受講をお申し込みいただき、受講資格が確認された後であれば、インターネット上でいつでも受講いただけます。 ・料金はかかりません。 ・動画・テキストの閲覧後、演習問題が回答可能となっております。 演題問題を開けない場合、いづれかで閲覧完了となっていない可能性があります。 ・申込時に医籍登録番号を記載いただきます。 記入間違いがないよう、医師等資格確認検索システムで登録内容を確認後、ご申請ください。 ・歯科医師向けの研修ではありません。 *「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて(令和2年4月10日事務連絡)」より抜粋。 指針において、2020 年4月以降、オンライン診療を実施する医師は、厚生労働省が定める研修を受講しなければならないとされており、オンライン診療及び本事務連絡に基づく電話や情報通信機器を用いた診療を実施する医師は当該研修を受講することが望ましいが、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況に鑑み、本事務連絡による時限的・特例的な取扱いが継続している間は、当該研修を受講していない医師が、オンライン診療及び本事務連絡に基づく電話や情報通信機器を用いた診療を実施しても差し支えないこと。 なお、感染が収束して本事務連絡が廃止された場合は、指針に定めるとおり、研修を受講した医師でなければオンライン診療を実施できないことに留意すること。

次の