イース 9 レベル 上げ。 イース9(イースⅨ)攻略Wiki

【イースⅨ】呪薬を使った効率的なステータス底上げの方法

イース 9 レベル 上げ

金稼ぎ まず金稼ぎ方法ですが、これはテイト工房で初期から作成可能な 降魔具「金兎の巾着」を装備しておくと良いです。 降魔具は初期だと1つしか装備できず、探索に便利な降魔具を付けたい場合などに入れ替えが面倒なので、降魔具の装備可能数を増やせる偽書を早いタイミングで入手しておくと楽です。 戦闘以外だとフィールド上の宝箱から多くのゴールドを入手できる事も結構あるため、宝箱回収なども忘れずに行っておくと良いです。 スポンサーリンク 終盤レベル上げ レベル上げについての基本として、 「難易度をEASYに変更する事で入手EXPが上がる」という事を覚えておきましょう。 トロフィー狙いで高難度プレイ時以外であれば、難易度を一時的にEASYにする事で効率良くレベル上げを行うことができます。 5倍程度になるようです。 また、料理によって一時的に入手経験値をアップできるものもあります。 料理の場合も上昇率は1. ちなみに、私は本編攻略中はレベル上げを行いませんでしたが、地下墓所に出現するブロウ・オーグLv90を倒したところ、1体で10万程度のEXP、難易度をEASYにして料理効果を使用すると1体で20万程度のEXPを貰う事ができました。 素材はドロップしませんでしたが、ゴールドも2000程度は落としたので、レベル99までのレベル上げには最適かと。 ブロウ・オーグは中層の刻印盤手前に1体、最奥の刻印盤手前エリアに2体いるので、3体倒してから離脱を繰り返して狩る事が可能です。 ただ、最終幕であればラスダンでレアドロップを狙いながらレベル上げを行うのも良いと思います。 また、ブロウ・オーグLv90は第6部の時点で戦闘可能で、レベル80の時点で楽に倒せたので、第7,8部辺りでもレベル上げとして利用できるかもしれません。 関連記事 以上で『イース9』のレベル上げと金稼ぎについてを終わります。

次の

【イースⅨ】呪薬を使った効率的なステータス底上げの方法

イース 9 レベル 上げ

スキルにもレベルが存在し、使い続けると熟練度が増加してレベルが上がる。 レベルアップによる威力やスタン値の上昇はもちろん、スキルによっては攻撃範囲が広くなったり、追撃が発生するようになるものもある。 スキルレベルが上昇しても消費SPは据え置きなので安心しよう。 スキルレベル上げの準備 序盤~中盤はで作成できる「戦士の刻印」や、で作成できる「」を装備させておこう。 第5部・第6部では工芸屋ではより性能の良い「戦士の刻印」を工芸屋で作成できる。 加えて、「業師の指輪」や「聖者の指輪」といったSP軽減アクセサリーも装備させておきたい。 どちらも工芸屋で作成できる。 さらにSP自動回復の料理もあると良い。 中盤までは「」、後半では「」がおすすめ。 余裕があれば「」も活用しよう。 最初のうちは、ブレイクボーナスによるSP入手を狙いやすい、ラクシャやヒュンメルがパーティにいるとやりやすい。 序盤~中盤のおすすめスキルレベル上げ ハチの巣稼ぎ 各地に存在するハチの巣 クノス は、「虫駆除剤」で巣を破壊しない限りハチが湧き続ける。 ただし、クノスを「虫駆除剤」で破壊してしまうと復活しないため注意! 迎撃戦・制圧戦稼ぎ やでは自動でSPが回復するため、スキルを連発できる。 回復量は味方の優勢度に応じて多くなるので、低難易度のもの選んでガンガンスキルを使用し、敵を倒していこう。 中盤~終盤のおすすめスキルレベル上げ ハチの巣稼ぎ Part2 2段ジャンプが可能になったら、望郷岬のゲルクノスで虫の巣稼ぎを行おう。 ゲルクノスは上位の虫の巣であり、巣を突かなくても周囲にいるだけで八チが湧く。 また、「虫駆除剤」で破壊しても復活するため、 壊してしまっても大丈夫だ。 関連記事•

次の

【イース9】全キャラのスキルのレベルをMaxにする

イース 9 レベル 上げ

<水音の洞窟最奥部で暴魚を釣る> 釣りをすると、場所によってはたまにレアな強敵(暴魚)を釣り上げることがありますが、それらを効率的に狩ることであっという間にレベルを上げることが出来ます。 ただし、 この方法はプレイヤーのレベル34前後から使える方法(=狩るべき敵が強い)なので注意。 開始目安としては第三部序盤あたり。 まず、漂流村から入れる<水音の洞窟>の一番奥にある、海に面した崖では釣りができ、 ここでは100%の確率で暴魚が釣れます。 訂正追記:実戦で確認しましたが、レベル20あたりから立ち向かえます。 第二部中盤あたり。 ここでは暴魚全10種類中8種が釣れますが、狙うべきは以下。 因みにここに限らず 暴魚釣りはリコッタがオススメ(暴魚の確率補正値が高い)。 この中で、まずはグワランゼル(baseLv. 37)とスペク(baseLv. 53)を積極的に狩りましょう。 すぐ近くには回復ポイントもあるので、危なくなったらすぐに逃げ込むことも出来ます。 また、敵のbaseLvが高い場合、スキルがひらめきやすくなります。 プレイヤーのレベル 30台20台時点での通常の進め方では得られないスキルがいち早く取得できたりするので、スペクが出たときは頑張ってしっかりボコりましょう。 ゾックメタス(baseLv. 40)は経験値が見かけ上異様に高いのですが 不死者のため、冒険具「 浄魂の鈴」(第五部終盤で手に入る)が無いと倒しても経験値が入らず(冒険日誌にも記載されない)、おまけに復活してしまうので、「浄魂の鈴」が無い時点で釣り上げてしまったらさっさと逃げましょう。 なお、暴魚を釣り上げる最中の手応えはみんな少しずつ異なり、分析すると 釣り餌がかかった時点で何が釣り上がるかわかるようになります。 釣り上げたい暴魚の手応えとは異なる場合、 敢えてリリースする(見逃す)と釣り餌が節約できます。 餌がかかってから暴魚を見逃しても釣り餌は消費しません。 魚も同様です。 <経験値の計算法> 経験値の取得計算式は厳密に書くとちょっと複雑ですが、ざっくり簡単に書くと• プレイヤーのレベル<敵のbaseLv の場合• 規定経験値より 高く補正(ただしレベル差補正は5で最大。 それ以上の差は5の時と同様の補正)• プレイヤーのレベル>敵のbaseLv の場合• 規定経験値より 低く補正(レベル差補正は10で最大)• プレイヤーのレベル=敵のbaseLv の場合• 規定経験値(= 補正無し) となります。 つまり、 「プレイヤーのレベルよりbaseLvが5以上高い敵を倒すと最も高い補正経験値が得られる」ということになります(レベル差が1~4でもそれらに対応した各補正がつきます)。 要はハイリスク・ハイリターンですね。 因みに、控えメンバー(プレイヤーに選んだ3人以外のキャラ)の場合、これらの計算の半分の経験値が入ります。 あまりレベル差が出ないよう、適度にキャラのローテーションをしましょう。 こういった事情のため、<水音の洞窟>での経験値稼ぎはレベル50台前半くらいまでしか効果的でない方法なので、以降のレベル上げ方法・ポイントを次に示します。 追記分 <ダイロドクスを倒す> パンガイア大平原にいる巨大古代種。 baseLv. 80と、通常敵としてはほぼ最強ですが、 パターン化することでノーダメージで楽に倒すことが出来ます。 上にパターン化動画をアップしましたのでそちらを御覧ください。 イースVIIIプレイ中。 ダイロドクスの超簡単パターン化が出来ました。 まず プレイヤーの位置取りは必ず敵の真横にしてください。 これによってダイロドクスの足踏み以外の攻撃パターンをほぼ封じることが出来ます。 次に、ダイロドクスの足踏みによる落石は一見ランダムのように見えますが、 最初に降ってくる石は必ずプレイヤーの真上です。 ここでフラッシュガードをして反撃、以下繰り返し。 これによりノーミスで安全に狩ることが出来ます。 プレイヤーのレベル50前後あたりからが撃破可能目安。 それより低くてもおそらく倒せますが、武器が弱すぎてダメージ効率が悪く時間がかかりすぎるので、与ダメージを試してみて自分のプレイスタイルに合った適当な時期を見計らってください。 コツとしては、敢えて無理に追撃しないこと。 落石のガードタイミングが崩れるので、プレイヤーのレベルによっては即死します。 撃破時間はそれなりにかかりますが、アクセサリ「 狂戦士の仮面」(スキルダメージ2. 5倍・SP消費2倍)とSP消費を減少するアクセサリを一緒に装備して、経験値をアップする料理を併用することで効率化出来ます。 なお、 プレイヤーのレベル75までは1体撃破につき取得経験値は約10万です。 動画では例としてにしていますが、他のキャラでも可能です。 ただし、キャラの強スキルにおいて発動~終了まで時間がかかるタイプはパターンが崩れるので向きません。 レベル78~80までは楽に上げることが可能です。 <迎撃戦で稼ぐ> 第六部からですが、 レベル69前後あたりで「果て無き脅威」~「山からの脅威・急」までを1回ずつクリアするだけでレベル80くらいになります。 また、 「山からの脅威・急」だけ繰り返しプレイすることでレベル88~89くらいまでは稼げます。 敵を倒してレベルを稼ぐ方法としてはおそらくここが最後になります。 ただし「山からの脅威・急」はWAVE9と長期戦の上、敵のbaseLvは 85(!)まで上がるので、防衛柵やデコイなどの設備をほぼ最高レベル近くまで強化しないと、おそらく相当苦戦することになりますが、その代わり 「山からの脅威・急」で登場する敵は多くが竜型古代種なので、アクセサリ 「のペンダント」(第六部・のクトをこなす)があると楽になります(無くてもクリアできます)。 また防具「業火の篭手」などで敵に燃焼付加を利用するとクリア時間短縮になりますので、 「業火の篭手」「のペンダント」装備のあたりをメインにすると1周10分前後で終わらせることが出来ます。 あと料理「パイレーツディッシュ」使用を忘れずに。 <レベル99への道> 2周目以降、レベルを引き継いで難易度Nightmareへ挑もうとする人向け。 Nightmare以外の難易度での通常プレイでは、レベルをそこまで上げる必要はありません。 たぶん。 経験値の計算法をご覧の通り、プレイヤーのレベルが上がるほど取得経験値はどんどん下がっていきます。 最も稼げる敵を倒しても単位時間あたりの取得経験値が頭打ちになったと感じたら、残るは「修験者の秘薬」を使用するか、調薬でなんとかするしかありません。 そのために「 蒼き調合書《隠》」を必ずゲットしておきましょう。 <水没墓地>内の宝箱にあります(第五部後半)。 調薬素材は以下。 <草稼ぎ> <蟲の道>の敵は主に、異界の霊皮、月影翼、強酸辛苦液、の花(とたまに釣り餌)をドロップします。 ここで射属性のキャラに「盗賊の篭手」「賭博師のコイン」を装備して繰り返しマをすると 異界の霊皮が最も多く集まりますが、これは交易所の引き取りにより• 異界の霊皮(引き取り)• これらの素材は全て霊薬の素である草の交換材料になりますので、隠者の妙薬稼ぎのついでに草も増殖させておきましょう。 具体例:上記装備で<蟲の道>を30分マ• 加えて、 月影翼の取れ具合によっては草80~100個分ほどに上がります。 月影翼(引き取り)• おまけに前述通り隠者の妙薬も稼げるので一石二鳥。 他のステージやダイロドクス・ロヴィアを倒すより圧倒的に確実で早く効率的です。 唯一の欠点は、ステージが短いので繰り返すと飽きますw <釣り餌の効率的補充方法> ゲーム前半はうっかりすると足りなくなりがちですが、後半では<望郷岬>にいる敵を倒しまくることで短時間且つ高確率で補充できます。 斬属性であるアドルかに、防具「盗賊の腕輪」または「盗賊の篭手」(いずれもアイテム入手数アップの効果)、アクセサリに「賭博師のコイン」(レアアイテム入手率アップ)を装備しているとなお良いです。 ゲーム前半においてはリコッタの「盗人タックル」で釣り餌を落とす敵にかましてみるのも手。 名知らず海岸あたりがオススメ。 少し時間はかかりますが、確実です。 追記:版・版では釣り餌を落とす敵のドロップ率がVita版より明らかに上がっている印象で、さほど苦労することはないかもしれません。

次の