膣トレ ダイエット。 膣トレ(引き締め・鍛え方)はオトナ女性の常識👍ほんとに恥ずかしい?嫌らしい?

膣トレでダイエットができる?くびれに効果的な理由と方法をご紹介

膣トレ ダイエット

最近耳にするようになった 『膣トレ』。 膣トレとは膣を引き締めるトレーニングのこと。 膣を引き締めることで緩みを鍛えることが出来るため、 エイジングケアを目的とした30代の女性を中心に広がっているんです。 でも特集が組まれるほど、膣トレは一般化しつつあります。 膣トレと聞くと、パートナーとのラブタイムを盛り上げるためや産後のゆるみを引き締めるためと思いがちですが、 実はダイエットにも効果的なことをご存知でしょうか。 膣を引き締めることで下腹部のインナーマッスルが鍛えられ、 おなかまわりがスッキリ。 しなやかな女性らしい くびれも作ることができますよ。 ここでは膣トレがダイエットに効果的な理由や方法をお伝えします。 合わせておススメの膣トレグッズもご紹介。 膣トレに興味がある方、くびれを作りたい方はぜひ参考にしてくださいね。 膣トレがダイエットにオススメの理由 膣トレをすると 骨盤底筋が鍛えられます。 骨盤底筋とは筋膜・神経・靭帯・皮下組織できた器のようなもので、 臓器部分を支えている筋肉です。 骨盤底筋を鍛えることでボディラインが整い、おなかに女性らしいくびれを作ることができます。 また体幹も鍛えられ、 もっこりした前モモやシシャモのようなふくらはぎをスッキリさせることもできるんです。 なので膣トレはダイエットに効果的と言われているんですね。 膣トレをすると感度もよくなり、 オーガニズムを感じやすくなります。 また内蔵も元の位置に戻りやすくなり、 ホルモンバランスも整うといわれているんです。 そのため 膣トレは30代を中心に徐々に広がっているんですよ。 しっかり膣を鍛えるには? 膣トレの方法としてティラピスやストレッチなどがありますが、 膣を締める感覚を得られるまで時間がかかるのがネック。 さらに膣の引き締める感覚を分からない方は多く、 膣トレをしているつもりがただお尻に力を入れているだけという間違いが良くあります。 やり方を間違えてしまうと、 骨盤底筋が鍛えられずダイエット効果も半減。 効率のいい膣トレをするなら、を活用しましょう! インナーボールとは シリコン素材の膣専用のトレーニング器具のこと。 インナーボールは重さ60g前後の球体で、それを膣に入れて落とさないように締めることで 骨盤底筋をピンポイントで鍛えられるんです。 インナーボールの使い方 ステップ1、手とインナーボールを清潔な状態にする 膣の中に菌が入らないよう、 手とインナーボールを綺麗に洗います。 インナーボールは専用のクリーナーやぬるま湯を使うといいですよ。 ステップ2、ボールを膣にゆっくりと挿入 画像出典:LCラブコスメ からだの力を抜いてゆっきりとインナーボールを膣の中に入れていきます。 種類によっては球体が2つ連なっているものもあるので、まずはひとつだけ入れてください。 インナーボールが入りにくいという声はよくあるので、 潤滑剤とセットになった商品を選ぶのが失敗しないコツです。 潤滑剤のなかには黒ずみやニオイを軽減するものや、膣を引き締めるものがあるのであわせて使うとデリケートゾーンのケアにも役立ちます。 ステップ3、インナーボールを落とさないように15分キープ はじめては椅子に座ったり、クッションなどを腰にあててゆったりと過ごします。 座った状態でインナーボールに慣れてきたらゆっくりと立ち、きゅっと膣と下腹部に力を入れて締めましょう。 その状態で 15分ほどキープ。 この流れを1日1回繰り返すだけで、 骨盤底筋が鍛えられて女性らしいしなやかなくびれが作られます! ダイエットにおススメの膣トレグッズはインナーボール! ひとくちに膣トレグッズといっても、さまざまなメーカーから出ており、いろんな種類があります。 なかでもオススメなのが、LCラブコスメの。 初めての膣トレならLCラブコスメのインナーボールがオススメ! 画像引用:LCラブコスメ LCラブコスメのインナーボールのオススメポイント• 医療用に使われるエラストマー素材!安心して使える• ボールは2個付き!膣の状態に合わせて使い分けOK• 清潔感あるブルーカラー!美容グッズのような見た目が好評 まず一番のオススメポイントは、 膣トレ初心者でも使いやすいところ。 LCラブコスメのインナーボールは、サイズ感はちょうど手のひらに乗るほどの大きさ。 日本人女性のサイズに合うよう設計されているためサイズ感も小さめで使いやすいです。 膣内に触れる部分は 医療用にも使われるエラストマーという素材が使われており、 デリケートゾーンに入れても安全なように作られています。 ソフトな質感が膣のなかでなじみ、 毎日使ってもストレスを感じにくいです。 カラーも清潔感のあるブルーだから浴室に置いておいても自然ですし、美容グッズとしても違和感がありませんよ。 初めてでも簡単にインナーボールを膣に挿入出来るよう、 ジャムウ・デリケートパックという潤滑剤になる膣専用のパックがセットになっているのも初心者にオススメのポイント。 初めてインナーボールを使う時、 なかなか膣に入れられず苦戦する女性は少なくないです。 ラブスライドとセットになったLCラブコスメのインナーボールでしたら、手間が省けて簡単に膣トレを始められますよ。 ジャムウ・デリケートパックには 膣を引き締める成分や、黒ずみやニオイをケアする成分が配合。 デリケートゾーンのケアも一緒に出来ますよ。 膣トレをしてくびれを作りたい方や内側からも女子力を高めたい方は、ぜひLCラブコスメのインナーボールを試してみてくださいね。 最後にインナーボールでの膣トレを迷っている方へ… 『膣トレって興味があるけど、グッズを買ってまでやるのはちょっと恥ずかしいなぁ』 『膣に何か入れるのってちょっと抵抗ある…』 ここまでお読みになった方はこんな風に、インナーボールでの膣トレについて不安を抱いてるかもしれません。 確かにインナーボールでの膣トレと聞くと、少し恥ずかしいと思ってしまいますね。 ですが最初にお伝えした通り、今では人気の女性ファッション誌で特集が組まれるほど、 インナーボールを使った膣トレは女性の間で浸透しています。 なので筋トレやフェイスケアと同じように膣トレが女性の間で一般的になってきているので、 もはや恥ずかしいことではないんですよ。 デリケートゾーンにボールを入れることに抵抗がある方、LCラブコスメのインナーボールでしたら医療でも使われる素材で出来ていますし安心ですよ。 表面はやわらかい素材なので、デリケートゾーンを傷つける心配もありません。 セットの ラブスライドを合わせて使えば、挿入時も手こずることなく簡単に使えます。

次の

40代女性は膣トレで自信を取り戻す!1日3分簡単膣トレでダイエットと感度アップ!

膣トレ ダイエット

この記事で分る事• 40代女性に膣トレが良いワケ 40代女性は膣トレを毎日の習慣にすると、嬉しい効果がたくさんあります。 40代女性が膣トレをすることで、 セックスでの自信がつくだけでなく、ウエストの引き締めや、尿漏れの防止にも繋がります。 なぜ、40代女性に膣トレが良いのか、その理由を女性特有の体の作りと共にみていきましょう。 まず、 膣トレに関係している「骨盤底筋群」と言う、40代女性にとってとても大事な筋肉の説明をします。 骨盤底筋群とは、骨盤の底にあり、膀胱・子宮・直腸など内臓を支えているハンモック状の筋肉です。 膣トレをすることで、緩めたり、締めたりコントロールすることができるようになり、 使わないと弱くなっていく筋肉です。 40代女性が膣トレで効果を出すためには、毎日3分だけ、コツコツと継続することがポイントです。 この1日3分の膣トレと一緒に老けない身体作りをしてみてください。 40代女性の膣トレにおすすめのグッズ! 40代女性の膣トレにぴったりのおすすめ膣トレグッズをご紹介します。 40代女性の膣トレは、自分の身体だけで行う膣トレではなく、 グッズを使って行うこともできます。 今回は、40代女性におすすめのグッズ、 LCラブコスメの正規品の「LCインナーボール」と「リモコンボール」をご紹介します。 40代女性の膣トレにおすすめ1~LCインナーボール 40代女性が、膣トレで LCインナーボールを使用することで、膣の締まりや緩みをより意識しやすくなります。 LCインナーボールは、少し弾力のあるしっとりとしたソフト質感のボールで、 タンポンを入れるように、収まるところに上手に収まれば、違和感なく使用することができます。 LCインナーボールは、 1日10〜15分ほど挿入し、膣を締めたり緩めたりしながら、40代女性が膣トレを行うのにピッタリです。 LCラブコスメ公式サイト: 40代女性の膣トレにおすすめ2~LCリモコンボール インナーキュート もう一つの40代女性におすすめの膣トレグッズは、 振動付きのLCリモコンボール インナーキュートです。 LCリモコンボール インナーキュートは、振動の強さを調整することができるので、 振動の強弱をつけながら使用すると、膣トレの効果も高まるのでおすすめです。 最初は、膣の締め方や感度が高まる感覚が分かりにくいと思いますが、筋トレなので練習が大事です。 すると、40代女性でも 膣トレの効果でどんどん感度が高まってくるでしょう。 LCラブコスメ公式サイト: 40代女性の膣トレにおすすめのグッズ、LCラブコスメの公式サイトでチェックしてみてください。 振動付きのリモコンボールはオナニーに使う女性も多いようです。 40代女性はオナニーをどのくらいしているのか、グッズは使うのかなど40代女性のオナニー事情を調べてみたので、チェックしてみてください。 40代女性の膣トレの口コミ体験談~インナーボールを使った人の話 40代女性の膣トレの口コミ体験談。 40代女性が膣トレでインナーボールを使った口コミ体験談をご紹介します。 「尿漏れも軽くなり、彼からも締まると言われました」 『彼が、私の膣でイケないのは、私が、ゆるいからかな?』と不安になり、LCインナーボールを購入しました。 初めてボールを入れたとき、彼のを入れた時と同じ、なんにもわからなかったので、やっぱりゆるかったのかと納得。 リラックスできるように布団に横になり、30分膣を締めたり緩めたりしました。 恥ずかしながら告白すると、ボールを彼のだと想像してオナニーしたり。 2週間ボールを使いました。 若干ボールを少し締めれるようになったので2週間後、彼とのラブタイム。 彼のを入れた時『入ってる!固い!』と感覚がわかりとても嬉しかったです。 彼に聞いてみたら、「なんだか前より締まる!」と嬉しい感想が!まだ、彼は中ではイケないのですが、バックが気持ちいいのか何回もおねだりされました。 膣が締まりつつある実感か、尿もれも軽くなりました。 「すごい締まるね。 気持ちいい!」 恥ずかしい話、尿もれ対策にインナーボールを購入を検討していたのですが、ラブグッズを買うのはなんだか抵抗があり、何度も悩んでの購入でした。 早速届くと爽やかなブルーのかわいい見た目と、見られても違和感ない感じで抵抗感はなくなりました。 届いたその日からハーバルジェルを塗って毎日使用しています。 皆さんは1個がやっと…って書かれてましたが、私は最初から普通にすっぽり収まってしまいました(涙) 実は気になる15歳年下の男性がいて、いつかその人と…って淡い期待も込めながらトレーニングしてました。 ある時、その期待が現実になり、ちゃんと彼を満足させられるか不安だったのですが、エッチの最中『すごい締まるね、気持ちイイよ』って言ってくれて、その晩は5回もしてくれました。 尿もれもだいぶ改善していますし、彼とも素敵な夜を過ごすことができたし、年齢のせいと諦めていたけど、やっぱりカラダって意識して鍛えればまだちゃんと改善するものなのですね。 本当にインナーボールを購入して良かったと思います。 購入を悩んでる人がいたら是非オススメしたいと思います。 「感度が敏感になりました」 年齢とともに、あそこの締まりが悪くなったのでは?と気になり出し、インターネットで検索しこの商品を知りました。 はじめはお風呂の中で使ってみましたが、日常生活にも取り入れて、時間を見つけてはトレーニングするようにしています。 これを使ってトレーニングはじめると、使わなくてもコツが分かり、膣トレの習慣がつきました。 まだ使用開始間もないのですが、セックスの時に彼のカタチや固さ、大きさを今まで以上に感じることができ、感度が敏感になったように思います。 これはでは、セックスの最中濡れすぎたりすると、「ちゃんと入ってる?抜けちゃった?」って言われることが多かったんですが、今回は「きつい。 締まってる!」と言われ、動かさなくてもふたりで思いっきり感じてしまいました。 まだトレーニングを始めたばかりなので、これからも続けていって、セックスを楽しみたいと思っています。 40代女性は年齢によるあそこの締まりを気にしてインナーボールを購入していますね。 性欲が旺盛と言われる40代女性は自分磨きにも余念がないようです。 40代女性は膣トレで感度アップ! 40代女性は膣トレをすることで、感じやすい体を作ることができます。 40代女性に膣トレをおすすめする理由として、ダイエットや姿勢改善、尿漏れなどはもちろんですが、 膣をコントロールできるようになるため、感度アップの効果もあるからです。 より気持ちの良いセックスを望むのであれば、40代女性に膣トレは欠かせません。 40代女性が、膣トレをすることで膣の筋肉を自分でコントロールできるようになります。 脚や腕など他の筋肉と同じように、 自分の意思で、力を入れたり(締める)、緩めたり、と動かすことができると言うことです。 すると、筋を収縮することができるようになり、 セックスの感度も今までよりも何倍も良くなるでしょう。 さらに、膣トレをすることで、締まりを良くすることができるため、 女性だけでなく男性の気持ち良さもアップするのです。 40代女性で、「もっと気持ち良いセックスを望んでいるのに、満足できるセックスがなかなかできなくて・・・」と悩んでいる方、ぜひ膣トレを実施してみませんか。 40代女性のセックスの悩み、楽しみ方、誘い方などを下の記事にまとめているので読んでみてください。 40代女性がなぜポッコリお腹になる、ウエストの締まりがなくなる、ダイエットしても痩せられないのかといったわけを下の記事で紹介しているので、読んでみてください。 太ればそれだけ美しく健康な生活は手に入りません。 痩せにくいワケを知り、適切なダイエットをして健康な体を手に入れてください。 40代女性の膣トレ良くある質問 40代女性の膣トレについて、よくある質問をまとめてみました。 40代女性で実際膣トレをしてみて、分からないことがある方は参考にしてみてください。 40代女性におすすめの膣トレグッズを使用してみたのですが、楽に挿入できる方法はありますか? 身体の力を抜いて、 リラックスして入れることが大事です。 ソファに楽な体勢で座ると入れやすくなります。 それでも うまくいかない場合は、ジェルなどを使って滑りやすくしてみてください。 膣トレは何歳からでも効果はありますか? 40代だけでなく、 女性であれば何歳からでも膣トレは可能です。 脚や腕などの筋肉と同じように、使用しないと衰えてしまいますが、逆に しっかりとトレーニングを行うことで強化することもできます。 産後で骨盤底筋群が緩んでいる40代女性だけでなく、老化による尿漏れが気になってくる50代60代でも、膣トレによって鍛えることは可能です。 40代女性で膣トレを実施しているのですが、効果を感じやすいコツはありますか? 40代女性の膣トレに慣れないうちは、腹筋に力が入りお腹をへこましてしまったり、肛門をキュッと締めてしまったり、 違うところに意識がいきやすいです。 イメージは、 膣から1本の白滝を吸い込むように、内側に意識を向けてみてください。 40代女性の膣トレはどれくらいの頻度がおすすめですか? 基本的に 毎日実施しても良いです。 膣トレは何気なく立っている時、座っている時、 いつでもどこでも意識次第でできます。

次の

産後に膣トレ(ちつとれ)をやってみたらダイエット効果がやばかった

膣トレ ダイエット

「膣」を鍛えると、おなかやせに効く! 前から見た図 下から見た図 骨盤底筋群が鍛えられて、骨盤のゆがみが整うから、ウエストがキュッ! 年齢を重ねるごとに気になる、おなかのたるみやくびれのなさ。 今すぐ何とかしたい!けれどお金も時間もかけたくない!というワガママ女子にピッタリなのが膣トレ。 膣トレを提唱する姿勢改善トレーナー 村田友美子さんも現在はくびれてシャープなおなかのもち主ですが、以前はぽっちゃりおなかに悩まされていたそう。 そんな村田さんがたどり着いたのが、膣を「締め」て骨盤のゆがみと姿勢を正すことでした。 すると骨盤を横から支える腸腰筋の力も低下するため骨盤がゆがみやすくなります。 そうすると、内臓が下がって下腹もぽっこり。 さらに全身の筋肉が正しく使われなくなるため、二の腕や脚、背中など、全身に余計な脂肪がつきやすくなってしまうのです。 それを食い止めてやせ体質に導くのが膣トレなのです! 「膣トレは、膣を締めながら全身をほぐすことで正しい姿勢に改善。 骨盤底筋・横隔膜・多裂筋・腹横筋の4つのインナーマッスルも同時に鍛えられます。 左のお尻を床につけたまま右ひじを床につけ、肋骨と骨盤の間を伸ばす。 ゆっくりと深い呼吸を5回したら体を起こし、反対側も同様に。 次は体を斜め前方にひねりながら同様のストレッチを左右行い、腹斜筋と横隔膜を緩めて。 左右各1回。 助骨と骨盤の間にすき間を作ってから… 腹斜筋をしっかり伸ばす! 【STEP 2】あお向けに寝転び膣を引き上げる! あお向けに寝転び骨盤をやや後傾させて骨盤全体を床につけ、両脚を上げる。 ひざは曲げて左右に開き、足先をくっつけた状態で膣を引き上げるようにして締める。 膣を引き上げる感覚は尿を途中で止め、巻き戻すような感じ。 肛門まで締めると腰を傷める危険性があるのでNG。 膣だけを締まることを意識して。 出産時に『いきむ』のとは真逆のイメージ \膣が締まっているとおなかはこんな状態に!/ おなかは、おへその下を腸骨につけるように、前面だけ凹ませるのがポイント。 下の写真のように左右の腸骨の内側の筋肉がモリッと動き、おへその位置も一段高くなる。 肛門を前に向けるようにして座ると膣を締めやすくなる。 ちなみに、自分が正しい姿勢だと思う座り方だと、反り腰になりがち。 おなかやせだけでなく、おしりや太もものシェイプアップが簡単にかなう。 yumicorebody主宰。 専業主婦として3児の子を育てる傍らコアトレーニングに出合い、開眼。 独自のボディメソッドで多くの女性をしなやかBODYに導く。

次の