楽天キャンセルできない。 「キャンセルを受け付けない」 ネット通販業者との契約は無効にできる?

楽天チケットのキャンセル方法やお問い合わせなど

楽天キャンセルできない

キャンセル不可の商品ですから、キャンセル出来なくても法律でどうにもできません。 これは「特約」と言います。 ショップ自体が定めるルールで、商法に加えてショップ独自の規定となります。 当然、法律を無視する特約は不可ですが。 この特約に了承して注文した事になります。 商品自体がキャンセル不可ならば、特約でキャンセル受付しない対応をショップは行えます。 当然ながらキャンセルする可能性もあります。 つまりはショップ次第ですね。 支払い完了次第発送ならば、支払いしなければ発送されません。 勝手に送付する事もできず、ショップは支払いを待つだけになります。 商品確保状態を続けるようなシステムのはずはありませんから、送付前のキャンセルならば対応してもらえるのではないでしょうか? 結果ですが… 法律上のキャンセルは不可です。 キャンセルの受付はショップ次第となります。 支払い方法から考慮すれば、恐らくキャンセル対応してもらえると思います。

次の

【楽天市場】楽天24|よくある質問

楽天キャンセルできない

・楽天モバイルからSIMカードが届かない 実際にTwitterやFacebookなどのSNSを調べてみると、確かに、楽天モバイルからSIMカードが届かないという人が続出している事がわかった。 なかには2020年4月14日前後に申し込んでおきながら、5月に入っても届いていない人が多数いるようである。 ・ずっと放置されて返事が来ない また、これが楽天モバイル側のエラーなのかどうかは不明なものの、申し込みが勝手に取り消された人もいるようだ。 また、楽天モバイルに電話で問い合わせをしても1時間以上待たされる状態だという。 チャットでの問い合わせに関しては、数日間ずっと放置されて返事が来ないとの報告もある。 楽天モバイル sim届かない コールセンターに電話したら「こちらは初期設定の案内だけです」聞いた番号に連絡したら「unlimiteはこの番号では対応出来ない」のタライ回し、もう取り消し決定。 自分はMVNOからの移行だが、一旦申込みを取り消し再度、申込みからやり直すことになった。 その取消し作業で数日、さらに申込ができるようになるまでまた数日かかると… 実にお粗末。 — Tetikatikoi vvatabe 楽天モバイルのsimが届かない問題。 もう一度電話してみたけど、引き継ぎできてなかったのか、まだ原因もわからないみたい。 ただ、今回は5月7日にまた連絡してくれると言っていた。 人員がいないせいか、人の質は上がったのかな?すごい良い人そうな人だった。 いつ電話使えるようになるんだろう… — 仏法僧 Cruel3 楽天モバイルのSIMカード、全然届かない。 マンション名を入れなかった旦那のは2日後に届いてるので、そんなことありそう… — えびちき ebichiki 楽天UN-LIMITEDのSIM届かないと思ったら取消されてましたわ。 もう一度申し込みしないといけないですが、MNP移行ページがメンバーステーションに無くてできないのよね。 どーすればいいのか。。。 サポートの保留のアナウンスを聞くこと1. 原因わかんないけど、発送して無かったことが、判明。 原因が判明したら、発送できるようになるそうです。 到着まで何日かかることやら… — 仏法僧 Cruel3 ・原因を推測しにくい状況 オーダーして数日でSIMカードが届いた人がいるのに対し、かなり前にオーダーしておきながらいまだにSIMカードが届かない人もいるため、SIMカードが届かない問題は「新型コロナウイルスによる人員減」の影響だけとは思いにくい。 また、SIMカードが届いても不良品だったという書き込みも複数確認できた。 どうしてこのようなSIMカード発送の遅延が発生しているのか、原因を推測しにくい状況だ。 ありえる可能性としては申込時のシステムエラーか、ずさんな管理体制の可能性はある。 ・問い合わせても数日間放置 また、カスタマーセンターに問い合わせをしても1時間以上待たされている人が多く、たとえ通じたとしても「SIMカードが発送されない原因はわからない」と言われる状況のようだ。 また、チャットによる問い合わせも受け付けているが、質問したとしても数日間放置されている状態とのこと。 ・対応が遅すぎて乗り換えできない人 今回のSIMカードが届かないトラブルは、ほかにも新たな問題を発生させている。 他社からの乗り換えの場合、MNP ナンバーポータビリティ を利用しての乗り換えをしている人が多数いると考えられる。 楽天モバイルに乗り換えを申し込んだものの、手続きが進まないためMNPの有効期限以内に乗り換えできない人が出てもおかしくない。 また、対応の悪さや遅さに嫌気がさしてキャンセルしようとしても、MNP移行だけ承認され、キャンセルすらできない人もいるようだ。 ・プラン料金一年間無料サービスを受けられず損する人 さらに楽天モバイルは「RAKUTEN UN-LIMIT」というプランを発表しており、プラン料金が一年間無料という太っ腹なサービスを発表している。 しかしSIMカードが届かず、手続きも進められないため、他のプランから変更で「RAKUTEN UN-LIMIT」を申し込んだ人は、もとのプランのまま4~5月の基本料金を支払う可能性がある。 もう一度申し込みしないといけないですが、MNP移行ページがメンバーステーションに無くてできないのよね。 どーすればいいのか。。。 しかしSIMカードが届かず、問い合わせをしても情報を得られない人にとっては地獄といったところだろうか。 怒りの声が多数出ているが、楽天モバイルがすべての面においてネガティブな状況だとは言えない。 さまざまな意見がインターネット上に出ているので状況を確認しつつ、契約の申し込みを検討したほうがよさそうだ。 楽天モバイルアンリミテッドの通信速度を測ったらまぁまぁ出てた。 ストレス感じないわ。 いままでこの時間だったら遅すぎて使えなかったけど。 素晴らしい👏🏻👏🏻 — 音楽愛好家さん のんくん lehrer333 iPhone11のesimに楽天モバイル入れたけど低速モード 1Mbps が結構使える。 radikoレベルなら問題なく使えるのでウォーキングの際は低速モードでradiko聴いてる。 — 朝霞ながもり asakanagamori.

次の

楽天市場で、あやまってキャンセル不可の商品を注文してしまったん...

楽天キャンセルできない

インターネットのサイトを通して、商品を購入することができる「ネット通販」。 わざわざ実店舗に行かなくても、その商品が欲しいと思った時に注文できて使いやすい。 一方で、商品を注文する際にミスをすることも多い。 たとえば、「10個」のところ「100個」とケタを間違えて入力してしまうなんてことだ。 弁護士ドットコムの「みんなの法律相談コーナー」でも、ネット通販で商品を間違えて注文したという人から相談が寄せられている。 この相談者によると、注文直後にキャンセルする旨のメールを送ったが、ショップから「注文ありがとうございました。 ただ今から発送の準備に入ります。 今後お客様の都合によるキャンセルは一切お受けできません」という返信がきたという。 相談者は「キャンセルは不可能なのでしょうか?」と悩んでいる。 このように、「キャンセルは一切お受けできません」というネット通販業者との契約を無効にすることはできるのだろうか。 また、注文するつもりのない商品を見間違えてクリックしたり、商品の個数を間違えて購入した場合はどうだろうか。 西田広一弁護士に聞いた。 クーリングオフ制度ならば、一定期間内であれば無条件で契約を解除することができる。 だが、それが適用されないとなると、相談者は商品を「キャンセルできない」ということになるのだろうか。 「しかし、特定商取引法によると、販売業者が広告において返品の可否・条件(返品特約)を表示する義務があります(同法11条1号・4号)。 したがって、返品特約があれば、その特約に従って返品できます。 返品できないと定めていても、これを広告に表示していない場合、商品の引渡し、または移転を受けた日から起算して8日を経過するまでは返品できます(同法15条の2第1項)。 この相談者の場合、業者が広告で返品できないことを表示していなければ、業者がいくら『キャンセルできません』と通知しても返品(契約の解除)ができることになります。 では、ネットショップで買い物する際に、注文するつもりのない商品を見間違えてクリックしたり、商品の個数を間違えて購入した場合はどうだろうか。 「注文するつもりのない商品を見間違えてクリックしたり、商品の個数を間違えて購入した場合、『要素の錯誤』があると思われ、錯誤無効(民法95条)の主張ができます。 ただし、消費者に重過失があって錯誤無効の主張が制限されるのではないかが問題となります。 この点、ネット取引の特徴から消費者が誤入力・誤送信しやすい特性に鑑み、事業者による確認措置の提供がなかった場合には、重過失がありとの主張ができないとされています(電子契約法3条)」 西田弁護士によると、「(1)商品を選択する操作であると明確に認識でき、(2)最終申込前に再度意思確認画面が表示され、(3)訂正の機会が与えられて、初めて「確認措置の提供」があったとされる」という。 「したがって、このような確認措置の提供がなかった場合、消費者は、錯誤無効の主張をして返品することができます。 なお、確認措置の有無に関係なく、(1)に記載した返品(契約解除)を行うこともできます」 インターネットで買い物する際に「クーリングオフ制度」が使えないというのは驚きだが、以上のことを踏まえながら、あわてず冷静に対処するとよいだろう。

次の