ロスジェネの逆襲 あらすじ。 「ロスジェネの逆襲」の結末までのネタバレあらすじと感想

半沢直樹2(続編)原作のネタバレ・あらすじ!出向先でも政府相手でも倍返し!|Watashi * Balance

ロスジェネの逆襲 あらすじ

2013年に放送されていたドラマ「半沢直樹」が、2020年4月から 「半沢直樹2」として続編の放送が決定しましたね。 原作は、池井戸潤さんの小説です。 2013年のドラマ「半沢直樹」は、原作とドラマで内容が異なる点も多く、原作を読んだ人も原作を知らない人も楽しみながらドラマを見ることができ 平均視聴率も驚異の42. 2%となりました。 その続編という事で、2020年ドラマ「半沢直樹」は一体どのような内容になるのかと期待されています。 今作も、原作はもちろん池井戸潤さん! そうなるとドラマをみる前に、 「半沢直樹2続編」の原作あらすじや結末が気になるところです^^ ということで、今回は ドラマ「半沢直樹2」の原作あらすじや結末ネタバレ!と題してご紹介していきます! 半沢直樹2の原作あらすじ・結末ネタバレ!ロスジェネの逆襲 4月19日が楽しみです。 2013年の前作のドラマでも同様に「俺たちバブル入行組」と「俺たち花のバブル組」という2作品が、原作となっていました。 ドラマ半沢直樹2の原作としてまず紹介するのが、「 ロスジェネの逆襲」です。 タイトルだけでは、どのようなあらすじかわかりませんよね。 さっそく、原作あらすじや結末ネタバレを紹介していきたいと思います! ロスジェネの逆襲のあらすじは? 半沢直樹が「 東京セントラル証券」へ出向をするところから、物語は始まります。 そこでは、銀行からの出向者とプロパー社員とで仲が悪く、殺伐としており、とても働きにくい環境にありました。 そんな悪い環境で働くこと2か月。 半沢の元を訪れた 「電脳雑技集団」の平山社長夫人が、東京スパイラルを買収しようとします。 そのうえで、半沢にアドバイザーになってほしいと申し出てきたのです。 ですが、半沢は買収のノウハウを持っていないこともあり、あまり乗り気ではありませんでした。 でも、部下たちは巨額の手数料を手に入れるチャンスだと思い作戦を練りますが、上手くまとまりません。 その 対応の遅さに、平山(ドラマ役:土田英生)から契約破棄をされてしまいます。 その後、半沢は電脳と買収のアドバイザー契約を東京中央銀行 半沢直樹がいた会社)の証券営業部が結んだことを知ります。 東京中央銀行がメインバンクという立場を利用して、 子会社(東京セントラル証券)の大きな取引を横取りしたのです。 この事実から、証券側に情報をリークした人物がいることを示していることがわかりました。 この事実に怒りを抑えられない東京セントラル証券プロパー社員の森山(ドラマ役:賀来賢人)に対して、半沢は約束をします。 「 この借りは必ず返す。 やられたら倍返しだ。 」 そして、半沢と森山はこの買収に隠された真実を知ることになるのです。 ロスジェネの逆襲の結末ネタバレ! 半沢は調査を続けていくうちに、電脳が過去に粉飾決算を行っていることを突き止めました。 この事実を暴かれてしまい、東京中央銀行証券営業部長の伊佐山(ドラマ役:市川猿之助)の計画は崩れ去ってしまいます。 半沢はこの功績を認められ、銀行本部へ栄転することが決まったのです! 営業第二部次長に着任し、銀行で新たに戦っていくことになります。 半沢直樹2続編の原作あらすじ・結末ネタバレ!銀翼のイカロス さて読み返すとしようかな。 — くもおと Ap9xyQZv4WnCeYh 次に紹介するのが「 銀翼のイカロス」です。 ロスジェネの逆襲で見事、銀行への栄転が決まった半沢はどのようになっていくのか? 気になる続きが、この「銀翼のイカロス」となります。 ではさっそく、半沢直樹2の原作となる「銀翼のイカロス」のあらすじと結末ネタバレについて紹介していきたいと思います。 銀翼のイカロスのあらすじは? こちらの物語の敵となるのは、銀行の上層部だけではありません。 手ごわい政治家も加わって、さらにヒートアップしていきます。 そして、 物語の舞台となるのが経営不振となっている民間の航空会社「帝国航空」です。 半沢の今までの功績から、頭取の中野渡(ドラマ役:北大路欣也)に再建を命じられるのですが、こちらも問題ばかり。 帝国航空は今までにも業績悪化から再建を2度行ったにもかかわらず、回復の兆しすら見えていませんでした。 そんな中、半沢はなんとか再建案をまとめますが、国土交通大臣である白井亜希子(ドラマ役:江口のりこ)に撤回させられてしまうのです。 さらに、白井が立ち上げた諮問機関「帝国航空再生タスクフォース」から、500憶円もの債権放棄を迫られてしまい、窮地に陥ってしまいます。 半沢はこのような状況で「倍返し」ができるのでしょうか? 銀翼のイカロスの結末ネタバレ! どのように対応したらいいのか調べているうちに、半沢はあるお金の動きに気付きます。 それは 選挙活動に使われた不正なお金の流れと、 銀行からの不正融資の数々でした。 帝国航空の再建を担当する半沢に対して、再建を成功させることにより自身の手柄としたい国土交通大臣の白井亜希子が半沢に債権放棄するよう持ち掛けてきます。 結果、半沢は債権放棄を拒否することに成功しますが、調べていくうちにさまざまな事実が発覚するのです。 政治家である箕部への不正な融資と、 旧第一銀行時代の1500憶円もの不正融資です。 旧第一銀行時代の不正融資に関しては中野渡頭取が極秘に調べていたこともあり、すべてを知った中野渡は隠ぺいすることなく世間に公表しました。 債権放棄を逃れることができたものの、 中野渡頭取はすべての責任を取って辞任するところで物語は終わります。 半沢直樹2の原作あらすじ・結末ネタバレ!ロスジェネの逆襲・銀翼のイカロスまとめ 今回は、 ドラマ「半沢直樹2(続編)」の原作あらすじ・結末ネタバレを紹介!と題してご紹介してきました。 今作「半沢直樹2」でも、原作あらすじを見てみると半沢はさまざまな問題にぶつかりながら戦っていく様子がうかがえましたね。 結末ネタバレも書きましたが、 原作通りではなくドラマオリジナルの脚本の部分もあるかと思いますので、楽しみです^^ 小説で読むと複雑な内容に思えるかもしれませんが、ドラマだととても面白くて分かりやすいですよね。 原作のあらすじを頭に思い浮かべながら、比較しつつドラマを楽しんでみて下さいね。 わたし自身もドラマの放送がとても楽しみです! 最後までお読みいただき、ありがとうございました^^.

次の

ロスジェネの逆襲(半沢直樹2)ネタバレあらすじ結末…電脳の秘密がヤバい!東京スパイラルとフォックスの関係がドラマチック!

ロスジェネの逆襲 あらすじ

タグ 1000円カット 100名城 189 2020年度 AdSense AI amazon B級グルメ CBT Chrome e-Tax Edge FP FP2級 FP3級 google google AdSense googleの罠 HACCP HELLO KITTY ICHIHIRO IH IHクッキングヒーター ITパスポート JR伊予小松駅 JR四国 McAfee WebAdvisor NGワード NHKプラス One Drive PIN番号 PPPランプ消灯 PS5 PV SARS SNS Sun Cafe TrustedSource. org Twitter UQ Webブラウザー Wi-Fi Wi-Fiルーター Windows10 Windows7 WordPress Xbox Series X あおり運転 あるある集 うどん県 おかしい お出かけスポット お土産 かいよう性大腸炎 かき氷 かっぱ館 かぼちゃプリン からあげクン がん きさいや広場 くままちひなまつり くら寿司 これは何味? ご当地グルメ ご祝儀 しごき しつけ たこ判 とんかつ とんかつパフェ どん底 ながら勉強 にこ淵 ねんきんネット ひび割れ ぼた餅 まじめ もみじ寺 やる気 ゆとり世代 ゆとり教育 アウトドア アウトプット アサヒ アサヒビール四国工場 アソシエイト アップグレード アドセンス アパート アフィリエイト アフェリエイト アマゾン アマビエ アメリカ アルバイト アレクサ アンガーマネジメント アンパンマンミュージアム イベント イルミネーション インスタ映え インターネット インターネットエラー インデックスリクエスト インド インフルエンザ インプット ウイルス ウサギ ウユニ塩湖 エキストラ募集 エコカー補助金 エコノミークラス症候群 エコポイント エビフライ オリンピック オンライン オンライン学習 カフェ カメラ カメラのキタムラ カルビー キッチンペーパー キティ キャシー中島 キャッシュレス決済 キーボックス キーレスシステム クエン酸 クライミング クラウドストレージ クラスター クレジットカード クレジットヒストリー ケアレスミス ゲーム ゲーム代行 ゲーム依存 ゲーム機 コシヒカリ コスパ コツ コロナウイルス コロナ離婚 コンセント コンビニ コンビニスナック コンプリート記念カード ゴールド免許 サインイン サッカー サバ缶 サプリメント サポートセンター サンカフェ サンライズ糸山 サーチコンソール シェーンブルン宮殿 シゲマツハンテン シロッコファン シンク ジョイコン修理 スイーツ スカパー スキル スタンド ステロネマ ストレス スマイルゼミ スマホ スマホゲーム スマートスピーカー セブンイレブン タオルアート タオル美術館 タケノコ タスク化 タブレット ダイエット ダウングレード ダム ダムカレーカード ダムカード ダムマニア チャーハン チョコエッグ チョコレート ツァイガルニク効果 テレワーク デジタルカメラ デメリット トウセンドウ トクホ トッププレート トラウマ トラブル ドイツ館 ドライブレコーダー ドラマ ドン・キホーテ ナイキ ニュースまとめ ニンテンドースイッチ ネット副業 ネット接続 ネット配信 ハス ハロウィン ハローキティ展 バブル世代 バレンタインデー パケ死 パスワード パソコン パルスオキシメーター パワーハラスメント パンデミック パン屋 パート ビール ピューマ ピース ファイナルファンタジー ファミチキ ファミリーマート フィギュア フィルター フィールドアスレチック フォレストアドベンチャー愛媛 フォレストアドベンチャー西条 フラット35 ブラックアルバイト ブラック企業 ブラック部活 ブログ ブログネタ ブログリンク、 プラスチックは保証の対象外 プロバイダー責任制限法 プールウォーキング ベルベデーレ宮殿 ペンタサ ホイップ ホビー館 ホメオスタシス ボルダリング ポカミス ポテトチップス ポリープ マイキーID マイナポイント マイナポータル マイナンバーカード マイホーム マジレス企画 マスク マニュアル マルチタスク マンゴープリン マンション ミックス味 ミラーレスカメラ ムーミン メモリー メリット モチベーション モバイルルーター モンベル ヤバイ度ランキング ライトアップ ランナーズハイ リスク細分型 リングフィットアドベンチャー リーマンショック ルーター レンタルサーバー レーザーレーサー ロスジェネ ローソン ロータス効果 ワイド団信 ワードプレス 一夜飾り 一時保護 一時保護委託 一時保護所 一番さん 一眼レフカメラ 七折梅まつり 七折梅園 三大海城 三豊市 下灘駅 下痢 不具合 不動産投資 不安 不幸感 不況 不登校 不登校予備軍 不要不急 世代格差 世界各国まとめ 世界恐慌 中の人 中二病 中国武漢 中山スマートIC 中2病 丸亀城 久万高原町 乳化剤 予防 事前放流 二分割思考 交通事故 京の蛙 人工呼吸器 人生100年時代 人生100年 人生100年時代 仁淀ブルー 仁淀川 今治 今治城 今治市 今治綱敷天満宮 任天堂 伊方原発 伊達 会社や学校に行きたくない 住みたい田舎ランキング 住宅ローン 体罰 何とかPay 価値観の違い 便免疫潜血反応 保証 保険 保険会社 保険適用 個人信用情報機関 借主 健康 健康寿命 健康診断 健康診断結果証明書 健康食品 充実感 光のおもてなし 免疫力 児童心理司 児童相談所 児童福祉司 児童養護施設 公務員 共同親権 内申点 内視鏡検査 再起動 写真 写真撮影 冠婚葬祭 冷凍うどん 分解方法 初心者 判断の先送り 刺身 前山ダム 前山ダムカレー 副作用 副業 加藤嘉明 助成金 勉強 勉強の継続 勉強時間 動物の赤ちゃん 勝利至上主義 医療費控除 半沢直樹 南レク 南米選手権 厄除け 厚底シューズ 友達 収益 合格 合格率 吉野川 同調圧力 吹揚公園 告知義務 和食ダム 善通寺 喧嘩 四国 四国ダムカードコンプリート記念カード 四国中央市 四国八十八か所 四国八十八景 四国遍路 四国電力 四国霊場 団体信用生命保険 団信 図書館 国別まとめ 国家非常事態宣言 国産RPG 地域格差 城カード 墓参り 増設 売上 売主 夕日 夕焼け 外出自粛 外部コーチ 外部指導員 多目的ダム 夜勉 夜景 大久野島 大学 大家 大洲市 大腸 大腸がん 大腸内視鏡検査 大自然 大角海浜公園 大賀ハス 大阪の蛙 大阪市立桜宮高等学校 大黒屋飯店 天王山 天神様 天空の鳥居 天赦園 太宰府 夫婦の価値観の違い 夫婦喧嘩 婚活 嫉妬 子どもの権利 孤独 学力調査 学問の神様 学歴 学習ソフト 宅建 宅建業法 宇和島城 宇和島市 宇和島藩 宇和海展望タワー 安全運転 完璧主義者 定期検査 定額給付金 実家 実業家 家事 家庭内暴力 家財保険 家賃 富郷ダム 審査 小中学校 小前 小和田哲男 小学校 小学校と中学校の違い 小松オアシス 小池知事 就職氷河期 展望スポット 展望台 山財ダム 巣ごもり消費 工務店 工場 工場見学 帰省 年齢別まとめ 広告収入 弁護士 引っ掛けシーリング 引っ越し 弘法大師 彼岸 徳島県 志願変更後 怒り 怒りのピークは6秒 性別まとめ 悪質タックル 情報処理技術者試験 情報格差 愛の鞭ゼロ作戦 愛南町 愛媛 愛媛県 愛媛県立高校入学志願者数 愛媛県警 愛着障害 感染源 懲戒権 戒壇めぐり 手洗い 手荒れ 承認欲求 持続化給付金 挑戦家 挫折 掃除 掃除機 排水菅 探し方 接続できない 接続エラー 換気扇 放流 放流動画 教育費 数値化 新しい生活様式 新型インフルエンザ 新型ゲーム機 新型コロナウイルス 新型肺炎 新宮ダム 新宮茶 新紙幣 新規開通 方法 既婚者 日の出 日大 日本FP協会 日本食研 日経平均株価 早明浦ダム 早起き 明智光秀 映画化 時短営業 晩婚化 暴力 更新の罠 有料放送 有酸素運動 朝勉 朝活 朝焼け 未婚者 未着 本業 本能寺の変 東京オリンピック 東日本大震災 東温市 松山 松山城 松山基地 松山市 松山東署 松山空港 松山自動車道 松山駅 柳瀬ダム 桃の節句 桜 桜の名所 梅 検品 楽天家 権利 欧州選手権 母恵夢 民法 気分転換 氷 永瀬ダム 河津桜 油汚れマジックリン 法令上の制限 洗濯槽クリーナー 洗濯機の汚れをとる 洗濯機の洗浄 浄瑠璃寺 海洋堂 消費期限 淡路ヶ峠 清まる 渋沢栄一 渡航警戒レベル 潰瘍性大腸炎 火の鳥 炎上ネタ 無事故 無料 無酸素運動 焼肉 焼豚玉子飯 煽り運転 燃費 父母ヶ浜 特A 特別定額給付金 独学 独自ドメイン 独自ランキング 献身家 猿 玉川ダム 現存12天守 理解度 生活習慣病 生涯学習 生涯未婚率 申告漏れ 異常洪水時防災操作 病気 癒しスポット 発願寺 登泉堂 白楽天 白龍 目標と目的の違い 目的の具体化 看護師 県民性 睡眠時間 睡眠負債 石垣 石手川ダム 石窯パン工房アーリーバード 石鎚山SA 砂漠 砥部七折梅園 砥部動物園 砥部町 破局 確定申告 社会的擁護施設 祝日 神奈川 福島第一原発事故 移住 税金 空海 空港南第二公園 筋トレ 簡単クッキング 簡易マスク 米 精神論 紅葉 紫電改 紫電改展示館 細菌 組織 経済対策 結婚 給付金 給食 絶景 絶景スポット 継続 緊急事態宣言 緊急放流 緊急経済対策 織田信長 置き配指定サービス 義理チョコ 肱川あらし 育児 胃腸炎 腸 自動車保険 自己啓発 自己肯定感 自白の強要 芋づる式 花見 茶 菅原道真 菊間瓦 蓮 薬王寺 蛇口からみかんジュース 血中酸素濃度 行列 衛生管理 補助金 褒める子育て 西山興隆寺 西条市 西条市民の森 西福寺 見える化 親族相盗例 親権 親権停止措置 観光 観自在寺 観音寺市 解凍 設定 証拠 試飲 詰まり 認知症 誕生日会 誤認逮捕 誹謗中傷 謝罪会見 警察 豊臣秀吉 貸主 賃貸 資格 資格勉強 賛否両論 賞味期限 躾 車 転校 近代化産業遺産 追跡確認アプリ 退職代行 退職金 通信速度 進学 運動 過去問 道の駅 道後 道後REBORN 道後の町屋 道後温泉 違法 選挙 部活 都道府県別まとめ 里親 重松飯店 重要文化財 野村ダム 野間馬ハイランド 銀行 鍋焼きうどん 鍵 長浜大橋 門入ダム 開花予想 雑記ブロガー 雛まつり 雛祭り 離婚 難病 電波強度 電源喪失 霊山寺 霧の森 霧の森大福 静岡 非常事態宣言 須賀川ダム 食味ランキング 食品 食品ロス 食品工場 食品添加物 養育費 首都封鎖 香川 香川県 馬瀬山 高嶋ちさ子 高知 高知県 高血圧 高速道路 高齢者 鹿野川ダム 黒瀬ダム 100名城 2020年 23番札所 3Dプロジェクションマッピング 30万円 40番札所 5S 5問免除 50歳時未婚率 目次• 半沢に出向を命じた 頭取である中野渡も登場します。 ただロスジェネの逆襲の原作で以外だったと思ったのは、半沢や近藤などの家族が一切描かれていない事です。 ドラマでは家族を守る姿と仕事での悩みを打ち明ける事ができない葛藤が描かれていましたが、今回の原作では一切それらのシーンは無かったです。 ドラマでどのように描くのか期待したいと思います。 あとドラマ内で強烈に印象に残っているのが、 オネエ言葉の金融庁検査官・黒崎です。 ロスジェネの逆襲では残念ながら黒崎検査官は一切登場しません。 しかしみなさん、安心して下さい! ロスジェネの逆襲の次回作「銀翼のイカロス」では、黒崎検査官がしっかり登場してきます。 しかも「予想外」の動きをするのが大変面白いので、みなさん大いに期待しましょう。 今回半沢の主な敵になるのが、 東京中央銀行の証券営業部長「伊佐山」です。 元々半沢が出向させられた東京セントラル証券と東京中央銀行の証券部は、業務内容が被っているのです。 そこからストーリーが動いていくのですが、この伊佐山部長もなかなか曲者ですよ。 机にボールペンを投げつけたり、仕事が出来ない部下を激しく叱責したりと、ドラマ内でラスボス的な存在だった大和田常務と同じくらい手ごわい相手となりそうです。 ロスジェネの逆襲、主なストーリー(ネタバレ一切無し) 東京中央銀行からの出向によって、子会社である東京セントラル証券の営業企画部長に着任した半沢。 この東京セントラル証券には、親会社である東京中央銀行の出向組と元からの社員(プロパー社員)が居ますが、出向組は銀行に戻る事しか考えておらず、仕事が出来るとは言えない状況になっています。 その出向組に対して冷ややかな目で内心バカにしている、それがプロパー社員なのです。 今回のストーリーは、東京セントラル証券が脳雑伎集団と結んだアドバイザー契約を 東京中央銀行に横取りされた事からはじまります。 その横取りには、 同じ社内での裏切り者と東京中央銀行証券部の巧みな戦略があったのです。 どちらにせよ親会社に契約を横取りされた時点で、子会社が文句を言える筋合いではないのが一般社会の流れでしょう。 しかし、そのまま黙っている半沢ではありません。 例え親会社だろうと同じ社内の人間だろうと、容赦はしません。 なぜ東京中央銀行に横取りされたのか、社内での裏切り者は誰なのか? 半沢と森山は調査を開始しました・・・。 今回半沢と並んでW主人公とも言える存在なのが、 プロパー社員でありロスジェネ(就職氷河期世代)の森山なのです。 最近就職氷河期に対する国の支援などが進むなど、平成時代に最も恵まれなかったであろうロスジェネ世代の話題が増えるようになりました。 このロスジェネの逆襲が出版されたのが2012年ですから、今ほどロスジェネ世代に関する話題は少なかった時期です。 つくづく作家の人は問題提起といいますか、時代における本質が分かっているなと感心させられます。 そのロスジェネ世代の森山は、当初はバブル世代の半沢の事もバカにしたような言いぐさをしています。 森山「本当に部長(半沢)にわかるんですか。 銀行にいいようにやられて、文句のひとつもいえない。 このままじゃオレたちバカみたいじゃないですか」 その後半沢の「 やられたらやり返す!倍返しだ!!」に繋がっていきます。 ロスジェネの逆襲、主なストーリー(ネタバレ少し有り) 東京中央銀行からの出向組が裏切りに加担している事が分かった半沢は、逆にその裏切り者を利用していきます。 東京中央銀行のスキーム(東京スパイラルの買収計画)の全容を知った半沢たちは、買収される側の東京スパイラルの社長、瀬名に会います。 瀬名は中高時代に森山と同級生であり親友だったのですが、瀬名の父親が株投資で大損した事により、高校を辞めざるを得なくなってそれ以来森山とは疎遠になっていました。 そんな2人が高校時代以来久々に対面して東京中央銀行の計画を潰していこうと、協力していくことになります。 半沢の狙いは、親会社の意向に背いて東京スパイラルのホワイトナイトになる事でした。 親会社である東京中央銀行は脳雑伎集団と組み、その子会社である東京セントラル証券は東京スパイラルと組むという構図で、親会社と子会社のガチンコ勝負になります。 体力勝負なら圧倒的に東京中央銀行が有利であり、半沢にも別会社への再出向の脅しがかけられます。 東京スパイラルのホワイトナイトとなった東京セントラル証券の半沢は、 東京スパイラルがフォックスを買収するという手に出ます。 その真意は、フォックスの子会社コペルニクスにあったのです。 東京スパイラルの検索エンジン「スパイラル」のアメリカ版を全面刷新して、これにコペルニクスを連動させて全米最大の通販サイトに成長させる! この事業計画を発表した東京スパイラルの株価は急上昇していきます。 急上昇した結果、東京スパイラルを買収する為に追加の資金が必要となった東京中央銀行の伊佐山は、取締役会で新たな支援策の承認をもらう事にします。 それと同時に半沢の再出向の決議も画策します。 その取締役会の当日、会のさいごに現れたのはあの半沢でした! 半沢は、電脳雑伎集団が設立した電脳電設という新会社を利用して粉飾決算をしている事実を取締役会で発表します。 その事実が明らかになった今、東京中央銀行の東京スパイラル買収計画は完全に中止となり、半沢の再出向に関する決議もなかった事になりました。 後日、その半沢を頭取である中野渡が執務室に呼び出します。 中野渡「 半沢直樹、東京中央銀行営業第二部第一グループ次長を命ず」 かくして半沢は東京中央銀行に戻る事になり、新たな戦いに挑もうとしているのであった。 以上、半沢直樹シリーズの第3弾「ロスジェネの逆襲」のあらすじとネタバレでした。 その続きである「銀翼のイカロス」も機会があればご紹介したいと思います。 それではまた! 2020年2月追記:銀翼のイカロスのあらすじとネタバレをご紹介しています。 金融庁検査官「黒崎」との対決がスゴイのでこちらもぜひどうぞ 2020年春、あの平成の大ヒットドラマ「半沢直樹」の続編がいよいよ放送されます。 「やられたらやり返す!倍返しだ!!」 の名セリフで有名になったアレです。 以前放送されたテレビドラマでは、半沢は中野渡頭取から東京セントラル証券への出向を命じられたシーンで終わりました。 そこから半沢直樹3の「ロスジェネの逆襲」に続いていくのです。

次の

半沢直樹2【続編】のネタバレ!結末はどうなる?原作との違いは?

ロスジェネの逆襲 あらすじ

経済専門雑誌『』()にて8月7日号から10月1日号まで連載され、6月に単行本化、9月2日により文庫化、12月13日により『 半沢直樹 3 ロスジェネの逆襲』に改題の上文庫化された。 『』『』に続く、の第3作目で、主人公の半沢が東京中央銀行の子会社「東京セントラル証券」に出向して以降の物語。 雑誌連載時から反響があり、著者と同誌編集長の間で交わされていた「読者アンケートで1位を取ったら最終回を巻頭に掲載する」という約束が果たされた。 また、それまでのシリーズとは異なり、家族要素のエピソードが削除され、企業や組織を焦点とした内容であるため、主人公の妻の花、息子の隆博、近藤直弼の妻の由紀子、息子などの家族関係の人物は現れない(次作『』も同様)。 本作は、2020年7月19日よりTBS系列で放送予定のテレビドラマ『(2020年版)』の第一部(前半)の原作にあたる。 シリーズの前2作を化した『(2013年版)』の影響を受けて、続編である本作の売り上げも伸び、ドラマ放送前は7万5000部だった発行部数が、著者の作品の中で初めて100万部を超えた。 二度化されていて、2013年9月2日より2016年3月25日まで にて半沢役をが担当し配信された ものと、2018年9月14日よりにて吉田健太郎が朗読を担当し配信されたものとがある。 半沢直樹シリーズでは3巻目にあたるが、FeBe版のオーディオブックは池井戸作品で初のオーディオブック化であった。 あらすじ [ ] 、 半沢直樹が子会社の東京セントラル証券に出向になって約2カ月。 同社を訪れた 電脳雑伎集団(電脳)の 平山社長夫妻が、 東京スパイラル(スパイラル)をし、その上でアドバイザーになってもらいたいと申し入れて来る。 スパイラル側が容易に買収を受け入れるとは考えられず、になるであろうことが予見されたが、東京セントラル証券は業歴が浅く、大型買収のノウハウも持ち合わせていないため半沢は乗り気ではなかったものの、部下の 諸田はこの案件で見込まれる巨額の手数料が入る大きなチャンスを逃すまいと、腹心の部下たちで編成したアドバイザーチームにスキームを練らせていた。 それまで電脳の営業担当を務めてきた 森山はチームから外され納得がいかなかったが、森山が無能と見なしている 三木率いるチームのスキームは一向にまとまらず、内容を伝えに行った時には既に手遅れで、対応の遅さに痺れを切らした平山から契約破棄を申し伝えられる。 三木に任せきりにしていた半沢は責任を感じ、社長の叱責を一身に受けるが、その日の夜、同期の 渡真利忍からの情報で、銀行の証券営業部が電脳と買収のアドバイザー契約を結んだことを知る。 銀行の益に利することなのだから銀行からの出向者がやったことだろうと怒りを露わにする森山に、半沢は語気を強めて約束する、「 この借りは必ず返す。 やられたら倍返しだ。 やがて、半沢と森山はこの買収劇の裏に隠された真実を知ることとなる。 登場人物 [ ] 東京セントラル証券 [ ] 東京中央銀行の証券子会社で、業歴が浅く、企業買収の実績はあまりない。 これまで扱ってきた大口の案件は銀行から回されたものばかりで、真の市場の厳しさを知っているとは言えない。 半沢直樹 本作の主人公。 バブル世代。 銀行の営業第二部次長から銀行の証券子会社に出向、営業企画部長に左遷された。 買収される側のスパイラルのアドバイザーに就任し、森山と共に担当する。 買収する企業のアドバイザーである親会社の銀行と敵対する立場になるという奇策に打って出る。 森山雅弘 プロパー社員。 ロスジェネ世代。 営業企画部調査役。 30歳。 理屈っぽく、組織に媚びず、会議などでも堂々と反対意見を言うため、煙たがる上司もいる。 の真っ只中に就職活動に励み、何十社と採用試験を受けて、東京セントラル証券の内定を勝ち得た。 好景気というだけで大量採用され、三木のような能力が伴っていない者がのうのうとしているに反感を持っている。 企業の本質を見抜くセンスは半沢も認めるほど。 経験の浅い自社に電脳からアドバイザー依頼のオファーがあったことを不審に思う。 諸田祥一 営業企画部次長。 バブル世代。 銀行からの出向者。 入行年次は半沢よりひとつ先輩。 買収案件が銀行に奪われた後、銀行の証券営業部へ戻る。 プライドが高く同じ部の森山とはウマが合わず、彼に対しては口が悪い。 三木重行 営業企画部調査役。 バブル世代。 諸田とは同期。 諸田が編成したスパイラル買収アドバイザーチームのリーダー。 気が弱く、事務能力すらなく、事務職社員から文句が出るほど。 買収案件が銀行に奪われた後、銀行の証券営業部に戻る。 尾西克彦 プロパー社員。 森山のひとつ先輩。 辛口な意見が多い。 岡光秀 社長。 銀行の専務取締役だったが、出世競争に敗れ、1年前に現職に出向。 半沢ら部下に対しては非常に厳しい態度だが銀行の取締役社員には恐れ多く態度が消極的。 上昇志向が強く負けず嫌いで、口癖は「銀行を見返せ」。 神原公一 専務取締役。 半沢に対しては非常に好意的に接する温厚な人物。 スパイラルのアドバイザーとなる案件は快く承諾。 東京中央銀行 [ ] 東京第一銀行と産業中央銀行が合併してできた銀行で、今なお出身銀行ごとに派閥があり、東京第一出身者を旧T、産業中央出身者を旧Sと呼び、出世のための人脈作りが活発に行われている。 半沢の同期 渡真利忍 融資部。 行内の情報に精通している。 証券営業部の情報や融資情報など半沢に情報を提供する。 近藤直弼 広報室次長。 証券営業部の情報や融資情報など半沢に情報を提供する。 苅田光一 法務部次長。 法務部だけあって証券取引法に詳しい。 証券営業部 伊佐山泰二 証券営業部長。 旧東京第一銀行出身。 半沢とは企画部時代に激しくやり合った間柄。 百九十センチという巨体の持ち主で馬面。 野崎三雄 証券営業部次長。 伊佐山の右腕と言われている男。 かつてロンドンで企業買収を手掛けていたことがあり、その分野では国内屈指のバンカーである。 国内外の企業買収案件のチーフを一任されている。 その他 中野渡謙 頭取。 与信リスクを背負う以前にいつも足元を見据えた議論を気にする。 百戦錬磨の彼は独特の嗅覚を持っている。 三笠洋一郎 副頭取。 証券部門出身。 旧東京第一銀行出身。 伊佐山、野崎を信頼している。 証券子会社から横取りした案件を裏で指示、指揮している。 伊佐山曰く、「物静かだが、決して温厚な男ではない。 」半沢曰く、「感情を爆発させるタイプではないが、口数が少ない男でもない。 」 電脳雑伎集団 [ ] 平山が35歳の時、勤務していた総合商社を退職して創業した。 かつて、のアクロバティックな演技を見て感動し、IT分野で超絶技巧を駆使するプロ集団になりたいと思い命名した。 5年目に新興市場に株式上場し、巨額の創業者利益を得た平山は日本の起業家のスター的存在になった。 東京セントラル証券とは、上場時にを務めた以外に取引実績はなく、担当の森山が営業攻勢を仕掛けても、ろくに話も聞かずに門前払いしてきた。 中国進出の際に、東京中央銀行から融資を受けている。 平山一正 社長。 50歳。 サラリーマン時代を彷彿とさせる地味なスーツ姿だが、常に積極経営を標榜し、矢継ぎ早の戦略を成功させてきた。 強烈にビジネスライクであり、半沢曰く、「中身はギトギトの商売人」である。 平山美幸 副社長。 一正の妻。 大阪の商家出身。 地味な夫に比して、一目でそれとわかるブランド物の服を着ている。 ヒステリックな性格で取締役を含む社員を養っていると見下している感がある。 普段は面倒見のいいところがあるが、一所懸命になるあまり冷静さを失うことが時としてある。 玉置克夫 財務担当役員。 第一印象は温厚な紳士。 郷田が信頼している腕利きの取締役社員。 戸村とは互いに信頼しあっている。 平山夫妻が出した買収案件には消極的で東京セントラル証券の疑問点を知るキーマン。 戸村逸樹 営業担当役員。 玉置とは互いに信頼しあっている。 平山夫妻が出した買収案件には反対を表明していた。 東京スパイラル [ ] 電脳雑伎集団と並ぶ、IT業界の雄。 瀬名洋介が25歳の時に友人2人と立ち上げたインターネット関連ソフトの販売業務から出発し、自社開発のがその利便性から若者を中心に広がり、同社の成長に大きく寄与し、売上1000億円を超える規模に成長している。 瀬名洋介 社長。 30歳。 ロスジェネ世代。 森山とは中学・高校時代の同級生で親友。 父親が株ので失敗した上に自殺し母親と二人暮らし、通っていた私立の中高一貫校を転校し、大学進学も諦めた。 その後、ソフト開発会社に就職し、元々好きだったプログラミング技術をより磨くも、3年で倒産。 同僚だった加納・清田とスパイラルを立ち上げた。 普段はTシャツにジーパンというラフな服装。 遠慮のない性格。 加納一成 元戦略担当役員。 創業メンバー。 経営方針を巡って瀬名と対立し、清田と共に退職した。 清田正伸 元財務担当役員。 創業メンバー。 「経理屋」と呼ばれることを嫌う。 フォックス [ ] IT企業。 郷田行成が40歳の時に立ち上げたパソコン販売の企業。 安売り路線ではなくたたき売り路線での販売で売上はピーク時で2500億円。 郷田行成 社長。 55歳。 大手コンピューター会社に勤務していたが40歳で同社を起業した。 電脳の玉置は飲みにいく間柄で信頼している。 自身コンピュータと称される綿密な頭脳の持ち主で、IT業界では一目置かれる存在であり、堅実な人柄の持ち主。 太洋証券 [ ] 東京スパイラルと1年ほど付き合いのある中堅の証券会社。 中堅ではあるが買収案件については経験が浅い。 広重多加夫 営業部長。 買収防衛のアドバイザーの提案をする。 二村久志 広重の部下。 出典 [ ]• 佐久間文子 2012年9月27日. 2014年3月16日閲覧。 www. sponichi. スポーツニッポン新聞社. 2020年6月21日閲覧。 2013年12月27日. 2014年3月16日閲覧。 デジタル 2013年12月26日. 2014年3月16日閲覧。 FeBe!. 2017年5月31日閲覧。 芸能ニュースラウンジ 2014年3月6日. 2017年5月31日閲覧。 オトバンク 2013年9月2日. 2017年5月31日閲覧。 外部リンク [ ]• - ダイヤモンド社• - FeBe(フィービー).

次の