ライン グループ 通話 人数。 LINE、グループビデオ通話と音声通話を大幅にアップデート|LINE株式会社のプレスリリース

LINE(ライン) 「複数人トーク」と「グループトーク」の違いって?

ライン グループ 通話 人数

親しい家族や友人との日常会話や仕事の打ち合わせなど、最大200名までの同時通話が無料で可能 LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュケーションアプリ「LINE(ライン)」において、グループトークや複数人トークのメンバーと同時に音声通話ができるグループ通話機能の提供を開始いたしましたので、お知らせします。 *1 *1:グループ通話機能は、サービスの安定稼働を確認するため、3月10日に日本・タイ・台湾・インドネシアを除く国と地域、3月17日にタイ・台湾・インドネシアの3カ国で、先行公開しておりました。 アカウントによって、スマートフォンへ反映されるタイミングに差が出る場合がございます。 LINEは、2011年6月にデバイス・通信キャリアなどの端末環境に関わらず、親しい人同士が気軽に連絡を取り合えるメッセンジャーとしてサービスを公開し、同年10月に無料通話機能、2013年9月にはビデオ通話機能を追加するなど、ユーザーのコミュニケーションをより豊かにするため、様々な機能を拡充してまいりました。 そして、LINEアプリ(iPhone・Android)の最新バージョン(ver5. 11)より、グループトークや複数人トークのメンバーと同時に音声通話ができるグループ通話機能を新たに提供開始いたします。 5より対応。 グループ通話機能は、LINEのグループトークおよび複数人のトークに参加しているユーザー同士で、最大200名まで同時に音声通話を無料で行うことができます。 グループトークもしくは複数人のトークルームから、通話を開始することができ、グループ通話が開始されたトークの参加ユーザーには、通知メッセージが届きます。 また、トーク画面上で、現在参加している人数を確認することも可能です。 なお、通話中は、発声しているユーザーのアイコン上にマークが表示されるので、誰の発言か視覚的に把握でき、円滑なコミュニケーションが可能です。 *3 *3:グループ通話に参加するには、LINEの最新バージョン(ver5. 11)にアップデートする必要があり、対応バージョン以前のLINEアプリを利用するユーザーには、アップデートを促す通知メッセージが届きます。 トークリスト トーク グループ通話画面 このグループ通話機能は、LINEさえあれば無料 *4で利用できるため、幅広いユーザーが気軽に利用することができ、親しい友人や家族間の日常会話などのプライベートシーンだけでなく、複数箇所間での電話会議などのビジネスシーンでも、複数人数で音声通話によるコミュニケーションが可能です。 *4:通信環境はWi-Fi・3G・4G回線対応。 3G・4G回線にて利用時は別途パケット通信料が発生します。 併せて、このたび公開した「LINE(ライン)」の最新バージョン(ver5. 11)では、グループ通話機能の追加に加え、[その他]ページのリニューアルも実施いたしました。 従来のメニューアイコンを同列に並べるユーザーインターフェイスから、コンテンツごとに配置方法を見直すことで、より視認性の高いレイアウトに変更し、より良いユーザー体験を提供してまいります。 *5 *5:[その他]ページのリニューアルは、3月3日より適用しております。 LINEでは、今後も、ユーザーがコミュニケーションをより楽しめるサービスを目指し、機能の拡充を積極的に行ってまいります。

次の

LINEを使ったオンライン飲み会の楽しみ方|LINEみんなの使い方ガイド

ライン グループ 通話 人数

LINE通話は利用されているでしょうか。 「LINE通話は無料だからかけ放題!」とウキウキしている人をたまに見かけます。 確かに電話回線を利用していないので、通話代ということでは無料ではありますが、全てが「フリー」というわけではありません。 正確には、LINE通話はデータ通信量がかかるので、 「LINE通話は通話代に関しては無料。 フリーWi-Fi環境下ならデータ通信量もかからない。 でも、そうでなければデータ通信量はかかっている」 というのが実際の正しい表現です。 今回は、LINE通話やLINE Out、LINEトークなど、LINEに関わる機能のさまざまなデータ通信量を調査。 データ通信量を気にせず使えるテクニックもご紹介します。 LINEモバイルは、LINEモバイル株式会社が提供しているMVNO 格安スマホ・格安SIMの会社 です。 LINEモバイルの大きな特徴は、LINEをはじめとした主要SNSが使い放題 データ通信量をカウントしない になる「データフリー機能」があること。 また、料金も主要格安スマホ最安 音声通話SIM・3GBの場合 の料金プランなども提供しており、ユーザーごとの利用動向やニーズに合ったプランが選べます。 TwitterやInstagramなどのLINE以外のSNSの利用はあまりしないという方は、LINEだけが使い放題になる「LINEデータフリー」というオプションがおすすめです。 月額600円からスタートできます。 さらに、LINE MUSICやSNSをメインで利用する場合は、「SNSデータフリー」や「SNS音楽データフリー」のオプションをつけると、対象サービスのデータ通信量を気にせずに楽しむことができます。 LINE通話をよく使う、使いたいという人はスマートフォンを2台持ちして、LINEモバイルで契約するなどの賢い使い方をするのもおすすめです。

次の

オンライン飲み会が人気上昇中!定番のグループ通話アプリを3つご紹介♡

ライン グループ 通話 人数

グループまたは複数人トークのビデオ通話に参加する グループでのビデオ通話がかかってきたら、グループのトーク画面に「グループビデオ通話が開始されました」とメッセージが表示されます。 ここで[参加]ボタンをタップすると、グループのビデオ通話に参加できます。 注意したいのは、1対1のビデオ通話と異なり、 グループビデオ通話では着信があっても着信画面に切り替わらない点。 着信音さえも鳴らない仕様なので、グループビデオ通話の着信にはかなり気づきにくくなっています。 グループビデオ通話から退出する ビデオ通話から退出したい場合は、赤い電話のマークをタップすればOK。 全員が退出するまでビデオ通話は続くので、一度退出してまた参加するといったことも可能です。 「リアカメラ(背面)切り換え」:リアカメラに表示を切り替える。 もう一度タップするとインカメラ(前面)に戻る• 「マイクオフ」:マイクがオフになり、自分の音声が相手に届かなくなる。 もう一度タップすると、再びオンになる• 「カメラオフ」:カメラがオフになり、相手側に映像が届かなくなる。 もう一度タップすると、再び有効になる カメラをミュートしてるメンバーの画面は、上の画像のようにアイコン画像のみが表示される仕組みです。 「カメラオフ」と「マイクオフ」を両方オフにすると相手側には映像・音声ともに届かなくなるので、電話の保留機能のように、一時的に映像や音声を隠したい場合に利用するといいでしょう。 フィルターやエフェクト機能を使う(スマホ版LINEのみ) グループビデオ通話中は、豊富なバリエーションの顔認識エフェクトで喜怒哀楽を表現したり、カメラアプリのようなフィルター機能で画面の雰囲気を変えたりといったことも可能です。 エフェクトやフィルターは、随時新しい内容が追加されています。 画面下部の顔マークをタップして好きなものを選びタップすると、ビデオ通話に映っている自分の顔やその周囲にエフェクトを効かせることができます。 美肌のエフェクトを使えば、肌や輪郭、血色などを自動で補正してくれるので、化粧前や寝起きで顔を見られたくないときにも便利です。 また、メニューボタン[ ]から[フィルター]をタップすると、映像にフィルター加工ができます。 約50種類ものフィルターが用意されているので、気分やシーンに合わせて好みのものを使いましょう。 画面シェア(画面共有)機能を使う 同じ画面を見ながら会話できる「画面シェア」機能も便利。 言葉では伝えにくい位置情報や動画などをリアルタイムで共有したり、テレビ会議中に資料を共有したりといったようにさまざまな使い方ができるでしょう。 画面バージョン10. 5以上であれば、LINEから直接YouTubeへ繋いで一緒に動画を見ることも可能です。 共有ボタンをタップ後、通常の共有なら[画面シェア]を、YouTube動画を共有する場合は[YouTube]を選択しましょう。 左:iOS版LINE 右:Android版LINE [画面シェア]をタップした場合、Android版は確認メッセージが表示されるので[今すぐ開始]をタップ。 iOS版は[ブロードキャストを開始]をタップすると、画面共有がスタートします。 スマホを操作して相手に見せたい画面を表示させましょう。 PC版LINEでも、バージョン5. 0以上ならビデオ通話中にパソコン画面を共有できます。 PC版LINEでグループビデオ通話中、画面左下にあるシェアボタンをクリックし共有したい画面を選択すると、自分のパソコン画面がグループメンバーに共有されます。 パソコンで共有された画面は、スマホ版LINEで受け取ることも可能です。 appllio. ビデオ通話を利用するには、スピーカーおよびマイク・カメラをLINEに接続する必要があります。 これらのデバイスがPCに内蔵されていない場合、別途ヘッドセットやマイク付きイヤホン、ウェブカメラなどを用意しましょう。 PC版LINEからグループビデオ通話をはじめるには グループビデオ通話のはじめ方はいたって簡単。 PC版LINEにログインしたら、該当するLINEグループまたは複数人トークを開き、メッセージ入力欄の右下にあるビデオ通話ボタンをクリックします。 参加する側は、「グループ通話が開始されました」のメッセージにある[参加]ボタンをクリックすればOKです。 PC版LINEでのグループビデオ通話の操作方法 PC版LINEでは、一度に最大16名まで参加者の映像が写ります。 ビデオ通話中、画面の右下にある 1 のボタンをタップすると、マイクがミュートになり音声がメンバーに届かなくなります。 2 をクリックすると他の参加者の音声がスピーカーから聞こえなくなり、 3 のボタンをクリックするとカメラがオフになり他のメンバーに自分の映像が届かなくなります。 画面右上のレイアウトのアイコンをクリックすれば、画面分割を変更できます。 参加者全員を表示させたり、誰か1人だけを大きく映し出したりと、用途に合わせたレイアウトに設定しましょう。

次の