あんしん スキャン 同意。 Android(ドコモ)のウィルス対策ソフトについて

ドコモのあんしんセキュリティって使ったがいい!? iPhone利用時は特に注意!

あんしん スキャン 同意

ドコモ あんしんスキャンってなに? 『ドコモ あんしんスキャン』とはドコモスマートフォンにインストールされていることの多いウィルス対策ソフトです。 過去に何度もバックグラウンドで暴走し バッテリーの消費が極端に早くなる などの事象が発生しているので安心できないウィルス対策ソフトです。 アプリ ウィルス対策ソフトは必要なのか? 根本的な問題としてスマートフォンへのウィルス対策は必要なのかと言うことですが個人的には不要だと考えています。 私は Xperia Z3 Compact SO-02G を使用していますがウィルス対策ソフトはインストールしていません。 理由としてはスマートフォン本体の動作が遅くなるのとバッテリー消費が激しくなる、加えて ウィルスに出会ったことが無い からです。 ただし、ウィルス対策ソフトに対して否定的な意見を持っている訳では無く、心配なのであれば精神衛生上インストールすべきだと思いますし、保険のように「対策していると被害にあわない」と言うマーフィーの法則的なこともあるのでデメリットを感じないのであればインストールすべきだと思います。 また、企業で使用しているスマートフォンの場合は 対策している こと自体に意味があるので、きちんと有料版で対策をしておいたほうが良いと思います。 ウィルス対策ソフトの紹介 Android向けのウィルス対策ソフトには有料のものと無料のものとがあります。 もちろん有料版のほうが信頼性が高いでしょうが、無料版でも評価の高いアプリがあります。 ただし、インストールしていてもウィルス対策ソフトが検知する場面が訪れる可能性はかなり低いでしょう。 無料のウィルス対策ソフトの中で一番優秀なアプリではないかと思います。 アプリ.

次の

Android(ドコモ)のウィルス対策ソフトについて

あんしん スキャン 同意

自宅PCのセキュリティソフトを「」に更新したのを機会に、付属のライセンスを利用してAndroid用のESET Mobile SecurityをARROWS NX F-01F にインストールすることにした。 これまで「」の無料機能でアプリ等のインストール時とスケジュールスキャン時のウイルス検知を利用していたが、有料部分のサービスは利用しておらず、主にフィッシング対策の面で若干の不安を感じていたところだ。 まず、これまでお世話になったドコモあんしんスキャンをアンインストールする。 なお、有料サービスとして危険サイト対策(セーフブラウジング)や個人データ確認支援機能(プライバシーチェック)の機能が提供されているが、1契約ごとに210円/月の使用料が発生するとなると価格面でドコモあんしんスキャンを選択する余地はないと思う。 さっそく、ESET Mobile Securityのインストールを始めよう。 それもそのはず、Google Play ストア版のアプリはGoogle Play ストアでのライセンス購入が必要で、パッケージを購入した場合は別のサイトからアプリをダウンロードする必要があることが同梱のスタートアップガイドを確認してわかった。 何も見ずに作業を始めるのは悪い癖である。 インストールガイドに案内されているQRコードを読み取ると、国内販売元であるにアクセスできた。 記載のURLからプログラムをダウンロードする。 ダウンロード後、ESET Mobile Securityが利用する権限の一覧が表示されるので内容を確認すると、インストールが開始される。 途中でGoogleによるアプリの動作監視に同意するか否かの問い合わせが表示されるので「同意する」を選択しておいた。 ただ、「Google設定」アプリの中に「アプリ」というメニューはない。 ESETではなくAndroidのインストーラーパッケージが出しているメッセージだと推測するのだが整合性がとれていないのは残念だ。 インストールが完了すると「ESETをお買い上げいただき、ありがとうございます」のウェルカムメッセージとともに起動前の設定画面が表示される。 使用状況に関する匿名データの送信可否を選択した後、エンドユーザーライセンス契約に「同意」する。 次に「ESET Live Grid」へ参加するか否かの問い合わせ画面が表示された。 「最新のインテリジェンス」の文字が躍る画面の説明や「クラウドによるレビュテーション」と説明されるを読むだけでは何のことやら全く理解できないが、自分なりに解釈すると利用者からアプリがマルウェアであるかどうかの情報(評価)を収集してブラックリスト的なものに反映するということだろうか。 そのためにより多くの使用情報を送信することになると思うのだが、前画面で同意した匿名データの送信可否の選択との違いはなんだろう。 また、マルウェア情報の報告画面などは特に見当たらないようだが、どのように動作するのか、もう少しわかりやすい説明が必要だろう。 もう一つ、「望ましくない可能性があるアプリケーションの検出」を有効にしてインストール前に同意を求めるかどうかの選択画面を経て、ライセンス状況の確認が行われる。 確認の結果「ライセンスは有効期限を過ぎています」とのこと。 慌てず「アプリケーションのアクティブ化」のメニューを開き、PC版インストールの際にメールで受け取ったユーザー名とパスワードを入力すると、ESET Mobile Securityがアクティブ化された。 初回起動画面。 すでにバックグラウンドで検査が走り出しているが、「ウイルス対策」だけが有効になっていて、その他の機能は無効というのが初期状態だ。 通知エリアに表示される「e」のアイコンが気になる場合には、「設定」メニューの「通知」を無効にすることで非表示にできる。 簡単に各機能を見ていこう。 まずは、ウイルス対策。 検査レベルは「クイック」「スマート」「詳細」の3種類。 ヘルプによれば「クイック」では本体にインストール済みのアプリケーション、DEXファイル、SOファイル及びZIPファイル(最大3階層まで)が検査対象となり、「スマート」では本体に加えてSDカードも対象にするとのこと。 また、スケジュール検査は標準で無効になっているので、必要に応じて設定しておきたい。 フィッシング対策では、標準ブラウザとChromeの両方が同機能のサポート対象となっていることが確認できる。 「デバイスを検査」をタップした後の実際のウイルス対策の検査画面は以下のとおり。 私のARROWS NX F-01F の環境ではスマート検査に要した時間はわずか10秒で、文字通りあっという間。 試しにレベルを「詳細」に変更して78,000あまりの全ファイルを検査させてみたが、それでも54秒だった。 精度を測るすべはないが所要時間だけ見ればストレスを感じる部分はない。 セキュリティ監査の画面では、さっそく「デバイス検査」の項目に1個の問題が見つかっている。 内容を確認すると、不明なソースからのアプリケーションのインストールが許可済みになっていることが気にくわないとのこと。 「…あのね~」と文句の1つも言いたくなるが、ぐっとこらえて「設定の変更」ボタンをタップして、さきほど変更したばかりの「提供元不明のアプリ」のインストール許可設定を元に戻しておく。 アプリケーション監査ではインストール済みのアプリケーションに許可している権限が確認できる。 あくまで確認画面であり、その正当性はユーザー自身が確認の上利用することになる点には留意が必要だ。 なお、「SMS・電話フィルタ」については今のところ必要性を感じていないので無効のままだ。 また、「盗難対策」についてはとドコモが提供するや等のサービスを利用するつもりでESET Mobile Securityの機能を利用することは考えていない。 インストールしてから数日経つが、アプリやサービスの利用に支障が生じたとかなんらかの動作に引っかかりを感じるようになったなどというような問題を感じることはない。 このESET Mobile Securityが威力を発揮する場面がないことを望みながらも、華麗にブロックして守ってくれる様子を見たいという好奇心もあるところだ。 【参考】•

次の

ドコモのあんしんセキュリティ(旧あんしんスキャン)は必要?31日間無料のウイルス対策

あんしん スキャン 同意

\ ダウンロードはこちらから / ドコモの『あんしんスキャン』の使い方は3通り ドコモのあんしんスキャンの使い方は、大きく分けて3通りあります。 あんしんスキャンはスマホのセキュリティ対策としてかなり優秀で、必要な機能が一通りそろっているアプリです。 この機会にぜひ、スマホに必要なセキュリティ対策を確認してください。 (一部のスマホ非対応の可能性あり) 無料で使えるセキュリティアプリは多くで回っています。 ただ中には、「インストール後、急にスマホが重くなった」「使い勝手が悪い」「本当にウイルスを検知しているのか心配」といった声もあります。 一方あんしんスキャンは、ドコモが提供しているということで 信頼度が高いことが特長です。 「今まで無料のセキュリティアプリを使っていたけど、どれもイマイチだった」と感じている方は、一度あんしんスキャンを利用してみてはいかがでしょうか。 まずは、あんしんセキュリティの基本的な情報を確認しておきましょう。 内容 詳細 月額料金 200円 税抜 対象ユーザー ドコモユーザーかつ Androidユーザーのみ サービス内容 ・危険サイト対策 ・ウイルス対策 ・Wi-Fiスポットチェック ・データ保管BOXの ウイルススキャン ・迷惑メール対策 ・迷惑電話対策 あんしんセキュリティでは、あんしんスキャンで利用できる4つのセキュリティ機能に加え、迷惑メール・電話対策が利用できます。 料金は毎月200円 税抜 で、 初月31日間は無料です。 対象ユーザーはドコモユーザーかつAndroidユーザーのみで、他社ユーザーやiPad・iPhoneユーザーは使えません。 あんしんセキュリティに申し込むには• にログイン• 「オンライン手続き」をタップ• 「ご契約の確認・変更」をタップ• オプションの一覧からあんしんセキュリティを選択• あんしんセキュリティの隣にある「加入」をタップ• 内容 詳細 月額料金 350円 税込 対象ユーザー iOS端末 iPhone、iPad ユーザー サービス内容 ・ウイルス対策 ・危険サイト対策 ・危険Wi-Fi対策 ・迷惑電話対策 あんしんセキュリティ(30日コース)が対象としているのは、iPhoneやiPadなど、 iOS端末を利用しているユーザー全般です。 あんしんセキュリティ(30日コース)は、Apple Storeにて月額350円 税込 で購入できます。 本サービスはあんしんセキュリティより少し高いですが、ドコモユーザーでなくても使えるセキュリティサービスとなっています。 しかし、あんしんセキュリティに搭載されている 「迷惑電話対策」と「データ保管BOXのウイルススキャン」は利用できないので注意してください。 あんしんセキュリティ、あんしんセキュリティ 30日コース の比較を表にまとめました。 通知が不要な方は、下記の手順で通知を非表示にできます。 あんしんスキャンの通知を非表示にする方法• ホーム画面から「設定」を選択• 「ドコモアプリ管理」を選択• 自動アップデートしない• 常にアプリを自動アップデートする• Wi-Fi接続時のみ、アプリを自動アップデートする アプリのアップデートには、大量のデータ通信が必要となる場合もあります。 よって「Wi-Fi接続時のみ、アプリを自動アップデートする」を選択することをおすすめします。 ドコモのあんしんスキャンを解約する方法 もしあんしんセキュリティ、あんしんセキュリティ 30日コース が不要な場合、以下紹介する方法を参考に解約してください。 解約方法は契約している コースによって異なります。 あんしんセキュリティを解約する方法 あんしんセキュリティ(30日コース)を解約する方法 あんしんセキュリティ(30日コース)は、アプリ内課金のため、ドコモに問い合わせるのではなく、アプリの課金 サブクリプション を中止します。 【要注意】アプリの削除は意味がない あんしんセキュリティ 30日コース の課金はサブスクリプションのため、iPhoneからアプリを削除しても 課金は自動的に停止しません。 以下解説する方法に従って、課金 サブスクリプション を中止してください。 あんしんセキュリティ 30日コース の解約方法 あんしんセキュリティ(30日コース)は1ヶ月毎の自動更新です。 また課金停止は次の請求日の24時間前までに行わないといけません。 なお月途中で解約した場合でも、期限までは引き続きアプリを利用することができます。 課金 サブスクリプション を停止させる方法は下記の通りです。 App Storeの右上をタップして、アカウント画面を開く• 「サブスクリプション」をタップ• あんしんスキャンをタップ• 「サブスクリプションをキャンセルする」をタップ• 「確認」をタップして手続き完了 この手続きをしないと、課金を停止することはできませんので、課金を止めたい場合は必ずこの作業を行ってください。 ドコモのあんしんスキャンに必要性はあるのか 画像引用元: ドコモのあんしんスキャンは、スマホをウイルスや不正サイトから 守るために有用なアプリです。 しかし「あんしんスキャンは要らない」と考えている方も少なくありません。 課金しないといけないため、節約も兼ねて解約してしまう方も多いようです。 果たして本当にあんしんスキャンは不要なのでしょうか。 今は安全をお金で買う時代になっている 例えば、水道水に抵抗があるから、綺麗な水を飲むためにウォーターサーバーを契約する方や、いつもミネラルウォーターを買っているという方がいます。 今は安全をお金で買う時代です。 ネット犯罪の手口やウイルスの種類は多様化しています。 よって、スマホの安全もお金で買わなければいけない時代なのかもしれません。 口座情報やクレジットカード情報、友人や家族の電話番号など、個人情報が多く保存されているスマホは、パソコンと同じくらい慎重に扱うべきものです。 よって自分や家族、友人の重要な情報を守るためにも、あんしんスキャンのようなセキュリティアプリは 積極的に活用も考えるべきです。 iPhone・iPadのセキュリティも完璧ではない iPhoneはAndroidに比べてセキュリティ機能が高いと言われています。 とはいえ、完璧というわけではありません。 ウイルスへの感染例がゼロというわけではないですし、危険なサイトやWi-Fiへの接続に対するセキュリティは、実はそれほど充実していないのです。 ですから、iPhoneユーザーの方も、あんしんセキュリティ(30日コース)などの セキュリティアプリの導入をおすすめします。 ドコモのあんしんスキャンを契約した方がよい人のポイント 画像引用元: ドコモのあんしんスキャンは ほぼすべての方におすすめできるサービスです。 何が良いのか悪いのか判断が難しいお子様• クレジットカードや口座情報など、重要な個人情報をスマホに保管している方• Androidのスマホを使っている方 子どもが使うスマホには、悪質なサイトをシャットダウンするフィルタリング機能を有効かするように、警察も推奨しています。 また、スマホでクレジットカードや銀行口座、株などの証券取引や仮想通貨などの管理を行っている方も、万が一に備えてセキュリティは万全にしておきましょう。 特にAndroidスマホはiPhoneに比べてセキュリティが弱いと言われています。 Androidスマホを使うのであれば、 セキュリティアプリの導入は必須です。 あんしんスキャンは利用中のスマホに合わせて使うかどうか判断しよう あんしんスキャンは、スマホを利用する上で懸念されるリスクに幅広く対応できる、優秀なセキュリティアプリです。 無料でウイルスのスキャン機能が利用できるので、まずは気軽に試してみてください。 ネット犯罪やコンピューターウイルスの被害は深刻です。 特にスマホは犯罪に利用される可能性が1番高いツールといえます。 スマホに入っている大切な個人情報などをを守るためにも、スマホのセキュリティ対策は万全にしておくことをオススメします。

次の