湊かなえ おすすめ。 【おすすめ】湊かなえの全作品を一覧であらすじを紹介します

湊かなえおすすめ作品16選をご紹介~負の連鎖を呼び起こす展開~

湊かなえ おすすめ

出版社:東京創元社 発売日:2010年1月 2014年 TBSでドラマ化(榮倉奈々主演) ザテレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀作品賞を授賞。 【あらすじ】 杉下希美(のぞみ)は地方出身の大学生。 野バラ荘というオンボロのアパートで暮らしています。 そこで、住人である安藤望(あんどうのぞみ)、西崎真人(にしざきまさと)と仲良くなります。 そんな折、野バラ荘が地上げの対象となります。 優しい大家さんのため、土地を守るため、3人は一計を案じます。 杉下と安藤は、何食わぬ顔して、土地開発会社の御曹司である野口貴弘(のぐちたかひろ)に近づくのです。 そして知ります、野口奈央子(のぐちなおこ)が夫貴弘からDVを受けていることを…… 時を同じくして、杉下希美は、同郷の友人である成瀬慎司(なるせしんじ)が東京にいて、野口夫妻が利用する高級レストランで働いていることを知ります。 杉下、安藤、西崎、成瀬で奈央子の救出作戦がはじまります。 そのさなかに、殺人が…… 【感想】 登場人物6人がすべて「N」の頭文字を持ち、また野バラ荘までが「N」ではじまります。 どのNが、どのNをかばい、また愛しているのか、推測しながら読んでいくのが面白いですね。 好きな人を思うがゆえに、罪をかぶろうとする登場人物がせつないです。 「お願い、誰か幸せになって!」と祈るような気持ちになります。 また、多くのNが子ども時代にトラウマを抱えているうえに、恋愛感情も素直に伝えられなくて、新たな傷が増えていってしまう…… 「あー、もどかしい!」 もちろん殺人犯人を予想するのも、この小説の楽しみです。 ぜひ読んでみてください。 【まとめ】 傷ついた大人たちの、純愛を描いたミステリー小説。 現代と過去を交互に書き、事件の真実を浮き彫りにします。 第4位『白ゆき姫殺人事件』 【あらすじ】 化粧品会社の美人OL三木典子が刺殺されるという、残忍な事件がおこります。 犯人と目されているのは、三木の同期で、どちらかと言うと暗く目立たない城野美姫でした。 事件を追っているのはフリージャーナリストの赤星という男。 城野美姫の交友関係、故郷での評判、同僚たちに次々とインタビューしてゆきます。 しかしインタビューされるのは、目立ちたがり精神と、邪推でもって城野の人間性を否定し、証言してゆく人々。 赤星はネット上で、城野が犯人だと軽薄につぶやくのですが…… 果たして、城野が真犯人なのでしょうか? 【感想】 『白ゆき姫殺人事件』は、インタビュー形式で、登場人物ひとりひとりが事件を語ります。 しかし、語る者に悪意があれば、話は捻じ曲げられます。 都合のいい嘘も混じえて話す人間もいるのです。 城野美姫は、そんな悪意の被害者なのです。 美人の三木と比べられて、ひがんでいただろう……ひどい憶測ですよね。 それに、赤星なんていう中途半端な(記事を書く以前にネット依存な)ジャーナリストの手にかかれば、誰だって犯人になってしまうでしょう。 ちょっとネタバレ的に書いてしまいますけど、「白ゆき姫」と呼ばれる人物が、腹の底から真っ黒なのが、オソロシイです。 【まとめ】 女性が女性を観察するときのシビアさと、行間から湧き上がるような悪意が、読むものを飽きさせない小説です。 東京創元社 発売日:2010年1月 2013年 TBSドラマ化(鈴木京香主演) 【あらすじ】 ちょっと無理して、高級住宅地「ひばりヶ丘」に家を買った遠藤家。 主婦の真弓と、夫、一人娘の彩花との3人暮らしです。 真弓はパート勤め、夫は仕事、お互いに多忙です。 彩花は学校でいじめを受けていて、それが家庭内暴力という形で家庭を壊してゆきます。 ひばりヶ丘に引っ越した直後、孤立しかけた真弓に優しく声をかけたのが、お向かいに住む高橋淳子でした。 高橋家は整形外科医の夫と、医大生の長男をはじめ優秀な3人の子どもがいて、幸せを絵に書いたような家庭。 しかし、ある日高橋淳子の夫が何者かに殺されるという事件が起きて…… 【感想】 読者の気持ちをぐっと掴んではなさないのは、どんな家にでも起こりうる家庭内暴力や、ご近所づきあいの難しさが描かれているところ。 幸せそうな家庭にも、問題はひそんでいるのですね。 また、「ひばりヶ丘」を我が物顔で仕切り、真弓に嫌がらせをし続ける小島サト子など、実際居そうな人物を丁寧に書くのも湊かなえ流。 女性の心の中のモヤモヤを書いたら、止まらなくなってしまうのかな?と思うほど、リアリティがあります。 殺人事件の動機には、女性ならではの視点がありますよ。 【まとめ】 『夜行観覧車』には、一見幸せそうな家庭がどうやって崩壊していくのか、そして誰が殺人犯なのか、2つのストーリーがあって楽しめます。 ミステリーとして読むも良し、家族小説と読むのも良し!! 第2位『贖罪』 【あらすじ】 田舎町に暮らす仲良しの少女5人。 ある日、彼女らが小学校で遊んでいると、作業服の知らない男の人がやってきて声をかけます。 なぜかエミリちゃんだけが、男を手伝うことになり、連れてゆかれます。 その後、エミリちゃんは死体となってみつかるのです。 犯人を見ているはずの、子どもたちの記憶もあやふやで…… エミリちゃんの母親は、事件現場にいた少女たちを「許さない、罪を償いなさい」と言うのです。 殺人事件から15年後、残された少女たちが過去の事件を、そして現在の自分を語ります。 【感想】 後味の悪さでは湊かなえの作品中、ピカイチだと言えます。 エミリちゃんを殺したのは誰かというミステリーの部分と、少女たちが過去の事件をどう消化し、どう引きずって生活しているのかを同時に書いています。 悲しい事件ではあるけれど、同級生の死というトラウマをかかえて成長する少女たちが哀れでしかたありません。 彼女たちは、過去を乗り越えられるのでしょうか? そんな、興味をもって読んでほしいと思います。 【まとめ】 登場人物の独白形式のお話です。 現在と過去をいったりきたり、読書であってもドラマをイメージして読むことができます。 読み出したら続きが気になって、やめられなくなってしまうでしょう。 出版社:双葉社 発売日:2008年8月 第6回本屋大賞受賞 累計300万部を超えるベストセラー 2010年 映画化(主演 松たか子)日本映画興行収入成績で同年の7位 【あらすじ】 終業式の日、中学校の教師である森口悠子は、生徒たちを前にある「告白」をします。 自分の娘を殺した犯人がこのクラスにいる。 そして、自分のかつて愛した人がHIVに感染していて、その血を犯人の飲む牛乳に混ぜたという告白でした。 生徒の気まぐれな悪意から、悠子の娘は殺されます。 好きなキャラクターの財布に、電気を流すような悪質なイタズラでした。 殺された娘の無念を晴らすため、また、犯人を(未成年で法律では罰せられない)更生させるための復讐劇がはじまります。 犯人たちは、じわりじわりと破滅へ向かっていくのです。 【感想】 すべてにおいて衝撃的です。 中学生が子どもを殺して平気でいたこと、教師が復讐を思い立ったこと、その方法が牛乳にHIVの血を入れることだったこと。 親からの愛をひらすら求める子ども、反対に溺愛されすぎて何をしても許されると思っている子どもや、思いやりのない子どもで埋め尽くされた学級。 悠子の絶望が伝わって、気持ちがヒンヤリしてきます。 湊かなえの筆は、登場人物が中学生でも容赦がありません。 「こんなやり方あり?」的な復讐が、不謹慎ながら興味深いと思ってしまうのはなぜなのでしょう。 【まとめ】 学園ドラマ(小説)と言えば、明るいイメージですが、湊さんにかかればイヤな部分が強調されます。 こんな小説読んだことない!と誰もが思うこと間違いなしです。 まとめ 第1位『告白』 第2位『贖罪』 第3位『夜行観覧車』 第4位『白ゆき姫殺人事件』 第5位『Nのために』 こうやって見ていくと、湊かなえの作品は映像となったものが多いですね。 脚本を書くことを意識して、小説も組み立てられているのかも知れません。 人間の嫉妬や、嘘などの悪意が人を追い込いこんでゆく、その過程は気持ちの良いものではありませんし、救いのないお話もあります。 おそらく、読者の心境には、怖いもの見たさの気持ちがあるかも知れません。 だから読み進めてしまうのでしょう。 もちろんミステリーなので、犯人探しという面もあります。 最後に、意外な真実があきらかになって、「そうだったのか」と呆然とすることも多いです。 とにかく、読んでいて止まらなくなるのです。 クセになる魅力的な「イヤミス」を、一度体験してみてください。 まずは、湊かなえの王道、『告白』からはいかがでしょう? 【イチオシ】電子書籍ストアおすすめランキング! 小説やマンガを読むなら電子書籍が手軽で便利です。 当サイトイチオシの以下の電子書籍ストアを是非チェックしてみてください! 取り扱い書籍が豊富なので、お目当ての本がきっと見つかると思います。 第1位. eBookJapan 無料漫画だけでなんと9,000タイトル以上!廃版になった名作など、他の電子書籍ストアにはないタイトルもあり、漫画の取り扱い数は 業界No. 1! なんと購入額の 50%のポイント還元でお得 第2位. BookLive! (ブックライブ) 漫画・和書の取り扱いが多いのが特徴。 9,000冊以上の書籍を無料で立ち読みできます。 honto(ホント) 書店、通販、電子書籍のハイブリット総合書店。 コミックから雑誌まで幅広い書籍を取り扱っている。 共通hontoポイントは、提携書店である丸善、ジュンク堂、文教堂でも利用可能。

次の

湊かなえおすすめ作品16選をご紹介~負の連鎖を呼び起こす展開~

湊かなえ おすすめ

数々の作品が映画化され人気絶頂の大ベストセラー作家・湊かなえ。 読了後の嫌な感じを残しつつ、どんでん返し続きの展開で奥深い世界観を提示する 「イヤミス」の名手で、 イヤミスの女王とも呼ばれています。 湊かなえという名前は聞いたことあるけどまだ読んだことがない、どんな作品があるのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。 あの名作、「 Nのために」「告白」は、実は湊かなえの作品なんですよ。 ここでは湊かなえ作品を 2020年最新版ランキング形式でご紹介した後に、作品の選び方についてご紹介します。 ランキング選出の基準は作品の 支持度、 質の高さ、作品の 認知度となります。 ぜひ最後までご覧ください。 アパレルメーカー勤務、高校の家庭科の非常勤講師を経て結婚し、母親となった後に「公募ガイド」で作品を投稿したことから作家になったという変わった経歴でも有名な湊かなえ 本名:金戸美苗 かなとみなえ。 デビュー作『告白』は大ヒットし、松たか子主演で映画化もされました。 2007年に『答えは、昼間の月』で第35回創作ラジオドラマ大賞を受賞した後 、同年、「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞し小説家デビューされました。 その後も、 本屋大賞、広島文化賞新人賞、日本推理作家協会賞、山本周五郎賞を受賞するなど、華やかな受賞歴を持たれています。 昨今では、宮部みゆきや東野圭吾らとともに ミステリー作家として広く愛されています。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 欠席すると答えたのは、自分に対して 支配的で抑圧的な母親とはもう会いたくなったからです。 しかし、同窓会の知らせを送ってくれた同級生の理恵から思わぬ知らせをメールで受け取ります。 (表題作『ポインズドーター・ホーリーマザー』) 他人との分かり合えなさが交錯する、湊かなえの得意とするイヤミス系作品の短編集。 湊かなえ作品は短編集だと明るい作品が多いのですが、こちらの作品は 暗さが濃いのでご注意を。 善意の行き違いが生むラストはどの作品も必見です。 湊かなえのイヤミスを短編集で試し読みしたいという方におすすめです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 湊かなえ作品にはめずらしく長編小説でありながら、ドラマの要素がふんだんにつまった作品。 イヤミス系の作品は苦手だけれど、湊かなえ作品に興味のある方はこちらの作品をおすすめします。 登山によって登場する女性キャラクターの心理が変化し、さわやかさを残す展開へと進むのは読んでいて気持ちがいいですね。 湊かなえ作品の感動できる作品を読みたい方、ある程度湊かなえ作品をよんでいて感動できる作品を読みたい方におすすめです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 心に秘めた願いや、相手を思う気持ちがすれ違いながらも、感動的な作風に仕上がっている短編集です。 湊かなえ作品のなかでも 特に感動できる短編集といってもいいでしょう。 宝石の名前にふさわしく美しく感動できる作品ばかりになっており、まるで宝石箱のような珠玉の短編集ですね。 ただ 後味の悪さが残る作品もあるのでご注意を。 amazon. amazon. valuecommerce. yahoo. 唯一の趣味はコーヒーを入れること、そして近所のクローバーコーヒーをこよなく愛する常連の一人でもありました。 ある日、クローバーコーヒーで知り合った女性、美穂子と付き合うようになりましたが… 平凡さと、人の心に巣くう闇とのコントラストがすさまじい湊かなえ渾身のミステリー。 一見するとミステリなどとはまったく関係ないような冒頭から、人間ドラマと見せかける展開も素晴らしいです。 イヤミス感もありますが、それよりもミステリーの度合いが高い作品です。 湊かなえのミステリー作品を読みたい方におすすめです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. そしてその3人の女性すべてに影響を与えている謎の男K。 3人の女性主人公のストーリーが進められていく中、謎の男Kの正体が… 湊かなえのミステリーはとにかく後味の悪さが有名なのですが、こちらの湊かなえのミステリー作品は読了後のさわやかさがよく、きれいにまとめられています。 女性の心理を巧みに描き出しながら、 ミステリー展開も本格的で、ミステリーファンも楽しめる作品となっています。 ミステリー作品でありながら、 ラストは気持ちいい展開を望んでいる方や、湊かなえのミステリー作品を読みたい方におすすめです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 幸せだったはずの家庭を切り崩したのは、その幸せの恩恵を受け、幸せそのものを作り出していたはずの娘。 庭で倒れていた娘の姿をみた母は絶望するのですが… 母の手記と娘の回想で、二人の人生が語られていくという手法をつかった作品。 二人の幸せを作っていたはずの日常をお互いに手記と回想という形で語るのですが、思わぬボタンの掛け違いが、意外な結末を迎えます。 人間の心の暗い部分を映し出していますが、 イヤミスというよりも人間の心理を描き切った作品です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 遺留品や目撃証言がありながらも、必死に万佑子を探す家族でしたが見つけることはできませんでした。 しかし、2年後万佑子と名乗る少女が突如あらわれ、歓迎する家族の中、結衣子はは疑問が残ったままでした… 姉の失踪事件から始まるミステリー作品。 そして 事件をきっかけになにかが壊れていく家族を綿密に描いた力作です。 主人公の結衣子と読者が同調できるような、なにか胸にしこりのこる不快感が、次のページに答えはないのかとページをめくる手を早めます。 湊かなえ作品のミステリーの中でも特に構成力がすばらしい作品です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. あるきっかけから事件の真相に迫った女性記者・赤星は独自に事件解決のために動き出します。 そして浮かび上がった容疑者を世間やメディアが糾弾していくのですが… 現代社会の問題がありありと描かれた社会派ミステリー。 信じる、という行為が伝搬していき恐ろしい力になっていくのがわかる傑作です。 読者まで作品の善と悪という対比構造に巻き込んでしまう底力は湊かなえのなせる業でしょう。 映画化もされ非常に話題を呼んだ本作。 湊かなえ作品のイヤミス系・ミステリー系のなかでも読みやすい作品です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. その犯人と思われる男と事件直前まで話をしていた4人の少女は、なぜかその男の顔を思い出せません。 それが迷宮入りを招いたと考えている被害者の母親は4人の女の子に犯人をみつけるか、納得のできる償いをするよう求めたのですが… 人間の悪意をこれでもかと描いた本作。 湊かなえ作品のイヤミス系作品を読みたい方にはぜひおすすめしたい作品です。 罪とは何か、その償いとは何か、キャラクターそれぞれの考えが表面化し、悲惨な結末へと向かうストーリーはすさまじいものがありますが、読ませる力も同様に力強いですね。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. しかし、3学期の終業式で教師を辞めることをクラスに伝え、さらに娘は事故死ではなく、このクラスの何者かによって殺害され、犯人に対し警察には伝えないが復讐すると言い放ちその場を去るのですが… 2010年に松たか子主演で映画化された大ヒット作。 湊かなえ作品の中でもダントツでイヤミス成分が高くはありますが、作品の見事な構成力とキャラクター一人一人のリアルな作りこみが反響を呼び、 湊かなえのデビュー作でありながら、代表作にまでなりました。 湊かなえの初期衝動が強く感じられる渾身の作品ですので、ぜひ手に取って読んでみてくださいね。 昨今のインターネット社会や、人間関係がもたらす害など、 社会風刺的なテーマを独自の世界観で描ききります。 読書を通じて深く思索に耽りたい方や、イヤミスの世界に浸りたい方におすすめです。 長編作品の中でも特におすすめなのは、 「未来」です。 ある日、20年後の自分から主人公のもとに一通の手紙が届きます。 そこには、父親を亡くして悲しい十歳の自分を励まし、大切なことは文章にすることを勧める内容が書かれていました。 どうしようもないほど絶望に満ちた日々を過ごす人々が、それでも明るい未来を信じて歩んでいく。 そのような姿が印象的に描かれた作品です。 光文社文庫• 商品名• 白ゆき姫殺人事件• 豆の上で眠る• 花の鎖• リバース• サファイア• 山女日記• ボイズンドーター・ホーリーマザー• 後味の悪さも面白さも湊かなえ作品中ナンバーワン• 罪と償いがもたらすさらなる悲劇• 過信ほどこわいものはないと考えさせる一冊• 失踪事件から2年後、なにかがおかしくおもえるミステリー作品• 母性とは何なのかと考えさせられる一冊• ミステリーでありながらラストのさわやかさが気持ちいいミステリー作品• 平凡で穏健とした日常がガラリと変わる瞬間• まるで宝石箱のような珠玉の短編集• 登山を通じて苦悩を昇華する女性たちを描いた感動ドラマ• 善意の行き違いが生むイヤミス• 669円 税込• 円 税込• 648円 税込• 637円 税込• 637円 税込• 680円 税込• 691円 税込• 680円 税込• 702円 税込• 648円 税込• 出版社• 双葉文庫• 双葉文庫• 集英社文庫• 新潮文庫• 新潮文庫• 文春文庫• 講談社文庫• ハルキ文庫• 幻冬舎文庫• 光文社文庫• ページ数• 320ページ• 316ページ• 320ページ• 367ページ• 359ページ• 357ページ• 352ページ• 320ページ• 381ページ• 291ページ• 映像化• 2010年• 2012年• 2014年• 2013年• 2017年• 2016年・ムーンストーンのみ映像化• 2016年• 2019年• 商品リンク•

次の

【2020年最新版】湊かなえおすすめ人気ランキング20選

湊かなえ おすすめ

湊かなえさんは、2005年の「聖職者」で第29回小説誌推理新人賞を受賞。 その後、2009年の「告白」が第6回本屋大賞を受賞。 その「告白」は2010年に松たか子さん主演で映画化され、書籍のは売上も累計300万部を超えるベストセラーになりました。 湊かなえさんがそこまで読者から人気のある秘密があります。 それは、登場人物の心理描写。 作品に引き込まれるような感覚が特徴です。 なぜ、そのような感覚になるのかと言えば、 執筆に入る前、登場人物一人一人の履歴書を書くそうです。 そして、自分自身もその役に入り込むとおっしゃっています。 告白を書き終えた時には、鼻血が出てしまったぐらい、入り込んでいます。 そのコダワリが読者を小説の中に引き込むきっかけとなり、全体を通して、読者を魅了することに繋がっています。 イヤミスの女王と呼ばれるには、彼女の絶え間ない努力の結晶が、詰め込まれていることがわかります。 湊かなえさんは、 「聖書者」の小説推理新人賞を始め、「告白」の本屋大賞、「望郷、海の星」で日本推理作家協会賞、「ユートピア」で山本周五郎賞を受賞されています。 他の作品も、受賞作品候補に挙がるなど、数々の作品があります。 その受賞した作品は、湊かなえさんの代表作だと言えるので、受賞作品から選んでみるのもいいのではないでしょうか。 湊かなえさんの作品を読むのは、1冊目だという方は、作品を読んでおもしろさを求めるよりも、湊かなえさんを知るつもりで読むと他の作品への興味も沸いてくるはずです。 個人で、おもしろいと感じる感覚は違うため、それぞれの評価が異なりますが、作品自体を評価するよりも、湊かなえさんを知ろうとすると、違った視点で作品を楽しむことができます。 本を読むときは、少しの心構えで楽しめるかどうか決まるので、試してみて下さい。 湊かなえさんの名前が、世に広まったのは、「告白」の映画化です。 「告白」を出版してから、1年後には映画上映されました。 2010年度の映画興行収入は、38. 5億円にも登り、その年の日本映画興行収入成績第7位でした。 それからも、「北のカナリアたち」、「白ゆき姫殺人事件」、「少女」、「望郷」が映画化されました。 映画作品になるということは、 映画の時間で表現でき、描写もしやすいということです。 ストーリーも入ってきて、読みやすい作品であると言えます。 また、映画を観てから、小説を読んだり、その逆で、小説を読んでから、映画を見るという楽しみ方もできます。 小説を読んで、想像力を働かせ、考えることも楽しいですが、読書をし始めの時は、話の内容を理解するのに苦労することがあります。 そのため、映画と合わせて読むことも湊かなえさんの作品を楽しむ1つの方法です。 1番はページ数が少ないものを選びます。 読書が続かない理由は、時間の問題が大きいのです。 読む時間がかかるというのが、ほとんどの理由です。 それは、難しい本を最初から読もうとしてしまっていることが原因です。 まずは、簡単なものを読み切るという結果を残すと次の本を手に取りやすくなります。 だから、湊かなえさんの小説もページ数の少ないものから選ぶことをおすすめします。 もしかしたら、ページ数で内容が薄いと感じることがあるかもしれません。 しかし、湊かなえさんの小説を楽しむなら、たくさんの作品を読む必要があります。 まずは、1冊読み切ることを目的に本を選んでみて下さい。 本は1度読んだら、終わりではありません。 2度、3度読んで楽しむものです。 その時、その時に、新たな発見や気づきがあります。 本を読むことが楽しくなってくると、そのようなおもしろさを感じます。 特に、湊かなえさんの心理描写は、読めば読むほど、その深さを感じるはずです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 主人公のもとに、未来の自分から手紙が届くところから物語は始まります。 この作品に描かれているのは、大人と子供の「関係」です。 作品に登場する子供達は、皆大人によって苦しめられています。 大人の庇護のもとでしか生きることができない子供達の一方で、自己都合で子供達を振り回す大人達。 ですが、子供を教えるのも大人であるということも同時に描かれています。 大人の存在が子供を強くし、強く育った子供は大人になり、また次の世代を助けていくというような大人と子供のあるべき関係の姿がこの作品で読み取ることができます。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. ホラーっぽい要素のある物語や、最後に希望が見えるようなすっきりできる物語、感動要素のある物語などが盛り込まれており、いろいろなテイストを楽しみたい方におすすめしたい作品です。 収録されている作品の中の「ムーンストーン」という物語は、 2016年にフジテレビで放送された「女性作家ミステリーズ 美しき三つの嘘」というスペシャルドラマの中でドラマ化されました。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 2011年 12月には松雪泰子主演でドラマ化されています。 主人公の高倉陽子には、幼いころ児童養護施設で育ったという同じ境遇を持ったもう一人の自分、晴美が存在します。 運命や絆、人との繋がりの中で、不器用に生きる 2人の女性の光と影を筆者独自の視点で鋭く描写し、唯一無二の不思議な異質感と情感のあふれるヒューマンミステリーに仕上がっています。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. ニュージーランドの右斜め上あたりにあるトンガ王国という島国や、その島国に住むゲストハウス経営者の女性、そして日本で起こった阪神淡路大震災。 これら 3つがこの物語のキーとなっていきます。 4つの物語から構成されていきますが、それぞれがこの 3つに結びついています。 阪神淡路大震災で心に傷をった登場人物達が、トンガ王国と、そこに住むゲストハウス経営者の女性によって助けられ、傷が癒されていく姿が描かれていて、希望を持たせてくれたり、人生について考えさせられるような作品となっています。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 彼女達に影を落とす謎の男・ Kという人物を絡ませながら、物語は展開されていきます。 第一章から第六章までは「花」「雪」「月」の節に分けられており、 3人のヒロインそれぞれのストーリーが展開されていきます。 花の記憶が 3人のヒロインを繋いだとき、衝撃の真実が見えてきます。 そして、謎の男・ Kは一体何者なのでしょうか。 驚きのラストに胸を打たれる、感動ミステリーです。 この作品は、 2013年 9月 17日に中谷美紀、戸田恵梨香、松下奈緒のトリプル主演で、ドラマ化されています。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. その内容は 15年前に真尋の故郷で起こった「笹塚町一家殺害事件」をテーマに扱った作品の制作についてでした。 しかしこの事件は、すでに判決も確定しているといいます。 香は何故その事件をテーマに作品を撮りたいのか。 調査を進めるうちに隠された真実に突き当たっていきます。 重い十字架を背負った登場人物達が、事件の全貌を暴きながらそれぞれが過去を乗り越え希望を見出していく、絶望の深淵を見た人々の祈りと再生の物語です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 物語が進むにつて、2つの家族は徐々に崩壊していきます。 事件を取り巻く登場人物達の深層心理が事細かく描かれており、かなり読み応えのある作品です。 2013年 1月 18日には、鈴木京香主演で TBSにて連続ドラマ化されています。 湊かなえによると、この作品は観覧車が一周した後(作品をみ終わった後)、いつもの風景が少し違って見えると言います。 ぜひ夜行観覧車を読んで、体感してみてください。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 自殺を考えたことのある敦子は、死体を見たら死を悟ることができ、強い自分になれるのではないかと考える。 二人とも相手には告げずに、それぞれ老人ホームと小児科病棟へとオランティアに行く。 死の瞬間に立ち会うために。 高校2年の少女たちの衝撃的な夏休みを描く長編ミステリー。 2人の少女の友情と成長を描いた、清々しい作品です。 全ての登場人物が関係しています。 後半になるに連れて、散りばめられた伏線が繋がってきて、最後繋がった瞬間は爽快です。 思春期の少女2人の青春小説で、イヤミスに少し抵抗を感じる人にはおすすめな作品です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 捨て去れない華やいだ過去。 ぬぐいきれない姉への劣等感。 夫からきり出された別離。 いつの間にか心が離れた恋人。 真面目に、正直に、懸命に生きてきた。 なのに、なぜ?誰にも言えない思いを抱え、山を登る彼女たちは、やがて自分なりの小さな光を見出して行く。 感動の連作長編。 普通の女子たちの心理をよく描写していて、共感できるし、山の景色や空気を感じられ、清々しさを感じます。 また、後味の悪さが代名詞の湊かなえにしては、驚くほど爽快感のある連作集です。 山にも登って見たくなるほど、心理描写を巧みに描いていて、湊かなえさんの得意な部分が表現されている。 イヤミスとは違う作品だが、登場人物たちに快くエールを送りたいと思うほど、作品にのめり込むことができます。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 直前まで一緒に遊んでいた4人の女の子は、犯人と思われる男と言葉を交わしていたものの、なぜか顔が思い出せず、事件は迷宮入りとなる。 娘を喪った母親は彼女たちに言った。 あなたたちを絶対に許さない。 必ず犯人を見つけなさい。 それができないのなら、私が納得できる償いをしなさい、と。 十字架を背負わされたまま成長した4人に降りかかる、悲劇の連鎖の結末は。 読んでいて、先がとても気になる本です。 後味が悪く、救済も無く、前向きになれる小説ではありません。 しかし、 これがダメなら、湊かなえさんの小説は読まないほうがいいというぐらい湊かなえさんの作風が出た作品です。 複雑に絡まった話を賞をおうごとに解き明かしていく構成力も素晴らしく、全く飽きずに読み進めることができる1冊です。

次の