ジマリス 副作用。 「ジマリス」効果・レビュー・副作用

シアリス・ジェネリック20mg(ジマリス)の効果は?注意点と副作用・口コミ

ジマリス 副作用

ED治療薬を知ると様々な特徴によって使い勝手が異なることがわかります。 その効果はもちろんですが、服用のタイミングも異なります。 硬さを出し、なおかつ失敗しづらいED治療薬と言えば有効成分がシルデナフィル(Sildenafil)のバイアグラ(Viagra)やバイアグラのジェネリック医薬品が一番と言えます。 なるべく早く効果を得たいのであればバルデナフィル(Vardenafil)やアバナフィル(Avanafil)を有効成分としたED治療薬が妥当だと考えられます。 また、翌日でも飲み忘れがない様に早めに飲んで長い効果を得たいというのであればタダラフィル(Tadalafil)を有効成分にしたシアリス(Cialis)や、そのジェネリック医薬品が該当します。 今回は長時間作用型のシアリスのジェネリック医薬品である「ジマリス(Zimalis)」についてです。 ジマリスとは イギリスはロンドンに拠点を置くジマー・ファーマ社(Zimmar Pharma Ltd. )によって製造販売されているのがジマリスです。 ジマー・ファーマ社はジマリスの他にもシルデナフィルを有効成分としたバイアグラジェネリックの「シログラ(Silogra)」やバルデナフィルを有効成分としたレビトラ(Levitra)ジェネリックの「ジマトラ(Zimatra)」を製造販売しています。 もちろん、こうしたED治療薬のジェネリック医薬品を取り扱うほどの製薬会社なのでED治療薬の他にもダイエット薬やAGA治療薬など幅広く手掛けています。 ジマー・ファーマ社の取り扱う医薬品の特徴として、製品のパッケージや表記において日本人向けに日本語表記されているため海外製品に抵抗感がある日本人には親しみやすいかもしれません。 タダラフィルの働き ジマリスの有効成分であるタダラフィルはシアリスと同様に、体内で性的刺激によって勃起に対する伝達物質がcGMP(環状グアノシン一リン酸)に働きかけ、陰茎付近の血管などの平滑筋を弛緩させます。 血管が弛緩することによって血液が流れやすくなり血流量が増加する「血管拡張」作用を促してくれます。 ED 勃起不全 の場合、cGMPを分解し勃起をおさめる作用を起こすPDE-5(ホスホジエステラーゼ5型)という酵素が過剰に分泌し活性化しているため、うまく勃起できない状態になっています。 ここでタダラフィルはPDE-5の酵素活性を阻害しcGMPに血管拡張させるように促します。 陰茎付近で血管拡張を起こし血流量が増加すると陰茎の「海綿体」への血流量増加にもつながり、海綿体へ次々に血液が充満することで陰茎海綿体が膨張していき内圧が上がる「勃起」の状態に至ります。 このことからもタダラフィルに限らずED治療薬はPDE-5阻害薬と呼ばれます。 また、上記にもあるように作用の起点として勃起に至るには「性的アプローチ」が必要であるため、服用しただけでは勃起しないということがわかります。 さらには、一度勃起したら勃起し続けるというわけではなく性的刺激がなくなったり射精をした後などは自然とおさまるようになっています。 しかし効果時間内であれば、勃起がおさまった後でも再度性的興奮を感じればその都度勃起に至ります。 ジマリスの飲み方・服用方法 ジマリスはシアリスと同様に、空腹時に水かぬるま湯で1日1回1錠を服用すると1時間~2時間ほどで効果が発現します。 個人差や体調にもよりますが効果の時間は30時間~36時間持続します。 効果のピーク時間は服用から3時間~4時間になるため、性行為の予定があれば早めに用意しておくことをお勧めします。 海外ではこうしたシアリスやタダラフィル製剤を長時間作用ということから金曜の夜に服用すれば日曜の朝まで持続する「ウィークエンドピル」などと親しみを込めて呼んでいます。 タダラフィルを有効成分としたED治療薬は「食事の影響を受けにくい」と日本国内でもある程度認識されている方もいますが、実際のところバイアグラやレビトラに比べてもその差は数%の違いでしかない為、食事の影響を全く受けないということではありません。 また、影響を受けづらいからと言って食事をしていいわけでもありません。 もし食事を挟む場合でも、食前食後は2時間以上開けて腹7分目や8分目などを目安に脂質のある食事を避けることがポイントです。 ジマリスの副作用 そもそもタダラフィルを有効成分のED治療薬はバイアグラなどに比べて効き目がマイルドなので副作用も穏やかだと言われていますが、全く副作用が出ないというわけではありません。 これも個人差や体調によって異なりますが、ほてりや鼻づまり、消化不良や頭痛などが挙げられます。 頭痛や胃の不快感に関してはロキソニンなどの鎮痛薬や胃腸薬が併用できるためお勧めです。 ジマリスを服用できない方 タダラフィル製剤で過敏症を起こしたことがある方、性行為自体が不適当だと医師に診断されたことがある方、6ヶ月以内に脳梗塞や脳出血の既往歴がある方、重度の肝障害や網膜色素変性症をお持ちの方、不整脈や不整脈、不安定性の狭心症など3ヶ月以内に心筋梗塞の既往歴がある方は服用できません。 狭心症薬や肺高血圧症治療薬などの薬を服用中の方なども併用禁忌薬に該当するため服用できません。 この他にも服用できない疾患や併用できない薬が存在しますので、自己判断で薬を購入して服用するのではなくED治療専門のクリニックや医療機関で医師と相談することをお勧めします。 ジマリスの購入 上記の通り禁忌とされる事項があるため個人での判断は大変危険です。 さらには、インターネット通信販売や個人輸入代行業者を介してのED治療薬の購入で約6割も偽造品が混入していたことが調査で分かっているため、ネット通販での購入は健康被害を受ける可能性があることからも避けるべきです。 ED治療薬の購入には、こちらでも紹介しているED治療専門のクリニックや医療機関で体調や症状など常用薬も踏まえて医師とよく相談し、適切な処方を受けることが安心で安全であると言えます。

次の

「ジマリス」効果・レビュー・副作用

ジマリス 副作用

ジマリスの正式名称は「Zimalis」で、製造販売はイギリス UK の Zimmar Pharma という製薬会社です。 インド製の後発医薬品 ジェネリック が多い中、英国産で安心できる珍しいジェネリックです。 「シアリス」は商標名称で日本ではイーラーリリーが製造、日本新薬が販売しています。 一般名は「タダラフィル錠」と呼ばれており有効成分はタダラフィル Tadalafil です。 「ジマリス」もZimmar社が所有する登録商標名で、名前の由来は見て明らかな通り、成分タダラフィルではなく、先発医薬品の商品名「シアリス」と製造会社名Zimmarから名付けられているようです。 ジマリスの最大の特長は、日本市場向けに日本語パッケージで生産されており、日本語の説明書きも付属している点です。 他のシアリスジェネリックは説明が英文やインド語のため、内容を把握するのは困難でしたが、ジマリスなら日本人向けに生産されているので、安心してジマリスの効果を試す事が出来ます。 ジマリスは上記以外の特徴としてやよりも効果が長時間作用(最長36時間)する点や、「顔のほてり」や「目の充血」「頭痛」などの副作用が少ないなど、「」とほとんど一緒なのが好まれています。 ジマリスとシアリスは全く同じかと聞かれると答えはノーです。 何故ならば、主成分は同じでも、錠剤を形成する他の成分やコーティングに違いがあるからです。 タダラフィルとしての効果は同じでも、錠剤の溶け方や成分の吸収速度が異なるため、若干の差がありますが、それは問題とはならないでしょう。 また、勃起不全薬としてのシアリスは世界各国で承認されていますが、ジマリスは英国でしか承認されていないという点も十分留意する必要があるかも知れません。 イギリス政府が承認している医薬品ですので、効果や安全性には問題ありませんが、日本語パッケージだから日本政府 厚生労働省 が認可しているわけではありません。 長時間効果で人気のジマリスに、サイズアップ用サプリメントのVP-GLをセットにしたお得な割引価格もございます。 ジマリスについて ジマリスは国内3番目のED治療薬(PDE5阻害薬)であるシアリスと同成分のジェネリック(後発医薬品)です。 先行して発売されたバイアグラやレビトラと比べると、服用後24時間〜36時間も勃起機能改善効果が認められる長時間型のED治療薬です。 また、服用の際に食事の影響を受けにくい特徴があるため、飲む時間に悩む心配がなく、長時間にわたり安定した効果が期待できます。 効果が長時間持続することから、米国ではウィークエンドピルと呼ばれるほど人気のある商品です。 金曜夜に飲めば、土曜日、そして日曜の朝まで効果が継続するので、性行為の直前に飲むタイミングを考える必要がなく、場面でいつでも臨戦状態になれる優れものです。 24時間いつでも戦える状態は、若さを取り戻したような感覚になることでしょう。 ジマリスは日本人の方が安心して購入できるように日本語パッケージを採用しています。 裏面には飲み方 服用方法 などの説明も日本語で記載されているので、初めてシアリス系成分 タダラフィル を試される方でも安心してご購入いただけます。 尚、タダラフィル10mg錠の服用で効果は24時間、20mg錠の服用で効果が36時間続くと言われております。 40mg錠なら48時間?という期待で40mgを飲むことは絶対にお止め下さい。 血中濃度が極端に高まると副作用が強くなったり、血圧に異常をきたす場合があります。 男性の勃起不全症あるいは勃起障害のことを、ED(Erectile Dysfunction)と呼びます。 このお薬は、勃起を助けるED治療薬です。 陰茎の海綿体平滑筋の緊張をゆるめ血流をよくすることで、十分な勃起に導きます。 服用後まもなく、性的刺激(リビドー)が加わることで効果が発現します。 局所に作用するだけで、性欲を亢進させる媚薬的な働きはありません。 陰茎の勃起を止める酵素PDE5(ホスホジエステラーゼ タイプ5)を阻害します。 この作用から、PDE5阻害薬と呼ばれています。 性的な刺激により興奮すると、cGMP酵素の働きによってペニスへ大量の血液が流入し勃起します。 人間の身体は、平常とは違う状態になると、平常に戻そうとする作用が働きます。 例えば、自律神経は交感神経と副交感神経から成り立っており、交感神経が高まると副交感神経がこれを抑えようと働きます。 このバランスが崩れた状態を自律神経失調症といいます。 勃起は血液を流入させようとするcGMPと、それを防ごうとするPDE5のバランスで成り立っています。 若いころはcGMPの働きが活発で、PDE5はそれを抑えきれないため勃起が持続します。 しかしながら、年齢とともにPDE-5の働きが強くなり、最初は硬く勃起しても時間の経過とともに萎えてしまう中折れや、挿入に十分な固さが得られなくなってきます。 これが勃起不全症 ED なのです。 これは人間の精神的な発育に例えると解りやすいかも知れません。 「少しイラっとする事」があったとします。 若いころは自分を抑えきれずに、怒ったり、キレたりしやすいですね。 しかし、加齢とともに温厚な性格になり、多少の出来事ではキレなくなってきます。 ですから、EDは人間として正常に発育した証拠であり、決して恥ずかしい病気では無いのです。 これらED治療薬の臨床試験では、この薬を含め 同類薬による多くの治験が国内外で行われています。 ジマリスは、シアリス同様に食事の影響を受けないとされていますが、やはりバイアグラ同様に空腹時に服用して食事をする前に体内に吸収させてしまった方が断然、高い効果が得られます。 最高血中濃度に達する Tmax が平均3時間であることも考慮すると、服用するタイミングは夕食の3時間前が一番良いでしょう。 20mgでしたら、その後最大36時間も効果が持続しますので、翌日の夜までジマリスの効果が期待できます。 バイアグラやレビトラよりも副作用が少ない分、効果も若干マイルドに作用しますが、バイアグラのような不自然な勃起ではなく、ごく自然な勃起を実現するため、ED治療薬を飲んでいることがバレにくいという利点があります。 長時間効きますので、食事前に服用しておけば時間や食事を気にする煩わしさはないのは利便性もあります。 ジマリス(Zimalis)の成分であるタダラフィル(Tadalafil)は、長時間効果型のホスホジエステラーゼ5阻害剤(PDE-5阻害薬)であり、日本での適応は、勃起不全 ED 、肺動脈性肺高血圧症、前立腺肥大の排尿障害に処方されている。 日本で承認されている医薬品名は、それぞれシアリス、アドシルカ、ザルティアである。 ジマリスはED治療薬として先行する同様な効果があるシルデナフィル(バイアグラ)などと異なり、薬剤の血中濃度が半分に低下するまでの時間(半減期)が17時間30分と長いため、翌日にも作用が持ち越す長時間作用型であり、食事の有無にかかわらず効果が得られる点が大きなメリットである。 ジマリスの成分は肝臓のCYP3A4によって代謝され便尿で排泄されます。 警告枠に、心筋梗塞などの副作用の注意と、心血管系障害の有無の十分な確認が記載されているため、持病のある方や服薬中の方は十分に注意する必要があります。 United Kingdom Zimmar Pharma Limited(ジマーファーマ社)はイギリスのロンドンに拠点を置く製薬会社です。 人気の高い先発医薬品のジェネリック化に力をいれており、ED治療薬(バイアグラ、シアリス、レビトラ)やAGA治療薬(フィナステリド、ミノキシジル)などのジェネリック医薬品を製造販売しています。 パッケージや説明書を日本語で表記した日本人向けのジェネリック医薬品も多く、海外製品に抵抗のある方でも扱いやすい製品展開が特徴です。 ジマーが生産するジェネリックの取扱い製品は、処方薬、一般医薬品、抗生物質、抗がん剤、抗エイズ剤、糖尿病薬、関節炎薬、心疾患薬、喘息薬、動物用ヘルスケア用品などを製造し、北米、南米、アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカなど世界150カ国に輸出しています。 製薬施設は世界10カ国に存在し、各国の許認可機関に承認されており、安価なジェネリックを世界中に送り出す医薬品メーカーとして、世界的に有名で信頼のある製薬会社なのです。 Zimmar社が製造する日本語パッケージのED治療薬には以下のバリエーションがあります。 バイアグラ系 成分はシルデナフィル : レビトラ系 成分はバルデナフィル : シアリス系 成分はタダラフィル : ダイエット系 成分はオルリスタット : WHO 世界保健機関 によるGMP 医薬品等の製造品質管理基準 に基づいて製品を開発し、同社ではテクノロジーの発展を目指しています。 仏教におけるアーユルヴェーダの原則に従って良心的な運営を志すとしているため、信頼性の高い会社としても有名です。 サンライズが生産するジェネリックには、抗マラリア、心臓病、皮膚科、アレルギー、食道、筋骨格、目薬、呼吸器系科など多岐に関わる医薬品を製造、販売しており、ED治療薬はその1つに該当します。 安価なジェネリックを世界中に送り出す医薬品メーカーとして、世界的に有名で信頼のある製薬会社なのです。 ジマー社が生産するジェネリックの取扱い製品は、処方薬、一般医薬品、抗生物質、抗がん剤、抗エイズ剤、糖尿病薬、関節炎薬、心疾患薬、喘息薬、動物用ヘルスケア用品などを製造し、北米、南米、アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカなど世界150カ国に輸出しています。 製薬施設は世界10カ国に存在し、各国の許認可機関に承認されており、安価なジェネリックを世界中に送り出す医薬品メーカーとして、世界的に有名で信頼のある製薬会社なのです。 ジマー社は、シアリスのジェネリックで有名なだけでなく、大容量バイアグラのも製造、販売しており、日本ではED治療薬のメーカーとして認知されているかもしれませんが、ED治療薬の専門メーカーではありません。 積極的に男性の悩みを解消すべく、早漏防止効果入りのスーパージマリスや、スーパーゼビトラ、、、、など、多くの医薬品を販売して人気があります。 通常、成人男性は1日1回タダラフィルとして10mgを性行為の約1時間前に経口服用します。 10mgの服用で十分な効果が得られず、忍容性が良好と判断された器質性ED症錠患者、又は、混合型勃起不全患者に対しては、20mgに増量することができます。 軽度又は中等度の肝障害のある患者では10mgを超えてはいけません。 なお、いずれの場合も1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上とすること。 中等度又は重度の腎障害のある患者では、5mgから開始し、服用間隔は24時間以上とすること。 なお、中等度の腎障害のある患者では最高用量は10mgを超えないこととし、10mgを服用する場合には服用間隔を48時間以上とすること。 重度の腎障害のある患者では5mgを超えてはいけません。 デイリーユースに関しては、1日1回タダラフィルとして5mgを飲みます。 24時間間隔で飲むことにより、常にタダラフィル成分が血液中に存在し、いつでも勃起可能な状態を維持することができます。 シアリスにデイリーユースが追加されてから、ジマリスを4分割して5mgとし、同様な効果を期待して服用する人が増えています。 デイリーユースの最大の特徴は、いつでもタダラフィルの成分が血中に存在するため、24時間いつでも勃起可能で、自分がED患者 勃起不全症を患っていること であることを忘れてしまうくらいです。 まるで若いころに戻ったような感覚になり、精神的にも若返ったという年配者も多いと聞きます。 同様にスーパージマリスを飲んだ場合、血液内にダポキセチンが常に存在することになります。 ダポキセチンは中枢神経に働きかけ、脳への伝達を遅らせる効果がありますが、それが運転などの作業に影響を与えないとは言い切れません。 よって、スーパージマリスをDailyUseとして飲むことはおやめください。 治験時には、ED治療薬のシアリスで29. 重大な副作用には、発疹、蕁麻疹、顔面浮腫、剥脱性皮膚炎、Stevens-Johnson症候群がある。 硝酸剤または一酸化窒素(NO)供与剤(ニコランジル等の硝酸エステル系薬剤)との併用により降圧作用が増強し、過度に血圧を下降させることがあるので、併用は禁忌である。 死亡例を含む心筋梗塞等の重篤な心血管系等の有害事象が報告されているので、投与の前に、不安定狭心症、安定していない不整脈や高血圧、などの既往症がないことを確認するよう警告がなされている。 併用禁忌薬はシアリスと同じです。 ニトログリセリンなどの硝酸剤とは絶対に併用しないで下さい。 なぜならば、血圧が下がり過ぎて心停止の恐れがあるからです。 他には安静時の血圧が上が170以上もしくは下が100以上の高血圧の方、上が90未満もしくは下が50未満の低血圧の方、3か月以内に心筋梗塞、6カ月以内に脳梗塞・脳出血を起こしたことがある人も服用できません。 インターネットで調べると沢山の個人輸入代行業者のサイトがございます。 本物だとアピールするために鑑定書や成分検査証などを添付している悪徳業者もあります。 実際に注文してみると発送元の国がバラバラなのです。 全ての商品に薬剤のロット番号が明記されている証明証が添付してあるなら少しは信用できますが一部分だけの一度きりの証明書をもって全て本物というのは全くもって信用する価値はありません。 シアリスの偽物に限らず、この英国製ジェネリックのジマリスもかなり多くの偽物が流通しています。 インターネットを利用して個人輸入業者を介して誰でも医薬品の個人輸入ができてしまいます。 もし偽物と掴まされてもネットの個人輸入代行業者はあくまで代行しただけと主張するだけでお薬の保証は一切してくれません。 つまり健康被害にあっても全て自己責任です。 公的な制度である医薬品副作用救済制度も厚生労働省の承認を得ていないお薬ですので対象外となります。 何かあっても全て自己責任で泣き寝入りする以外方法がないというリスクがあることを十分に理解しておいて下さい。 口コミ情報募集中! ジマリスを注文しようとしている勃起不全症患者の方々は、皆様がジマリスを使った感想をネット上の くちこみ という形で得ることを強く望んでいます。 ジェネリックといえども決して安い買い物ではありません。 購入単位が4錠ですので、もし期待した効果が無かったら、という不安があるかも知れませんが、取り敢えず、お試しで少量を注文して効果を確認するのがお勧めです。 そして、ネット詐欺にあわないか? 偽物が送られてこないのか? という心配もあることでしょう。 そんなときに クチコミ情報はとても参考になる情報源になり、購入を躊躇している人を後押しする役目を果たすのです。 口コミ体験談として、注文、支払、発送、配達、梱包、効果、副作用、対応など、感じたことを「くちこみ」としてお寄せ下さい。 くちこみ体験談をお送りいただいた会員様には、次回のお買い物で100円引きになる100ポイントをプレゼントいたします。

次の

シアリス・ジェネリック20mg(ジマリス)|効果|用法|副作用|レビュー|個人輸入代行

ジマリス 副作用

1錠に有効成分として、を20mg含有しています。 ジマー・ファーマ社によって製造・販売されており、日本語パッケージのお薬です。 初心者にも優しい日本語の説明書も付属しており、安心して服用することが可能です。 有効成分であるは、等の一般的なED治療薬と同様5阻害薬といわれるお薬で、5の働きを抑制することで勃起を促します。 有効成分は、ED治療薬の中でも圧倒的に作用時間が長いのが特徴です。 1度ジマリスを服用しさえすれば、なんと36時間も勃起誘発効果が持続します!勃起誘発効果自体は他のED治療薬と比較して、自然に近いマイルドなものになっています。 しかし、効果がマイルドな分、ほとんどの方がを服用しても副作用を起こさないというのも人気がある理由の1つです。 一般的なED治療薬で起こりやすい鼻の詰まりや顔のほてり等の副作用があると、性行為に集中できず十分に楽しむことができませんが、ジマリスにはそのような心配は無用となっています。 また、は一般的なED治療薬のように食事やアルコールの影響を受けて効果が弱くなったりすることもありません。 そのため、パートナーとのデートで食事やお酒を飲んだ後でもジマリスを服用することができます。 あるいは、36時間も効果が持続するので、あらかじめジマリスを服用するのもおススメです。 ご購入はベストケンコーにて 商品画像からお願いします。 rate5607.

次の