ポケモン 剣 盾 レイド 色 違い。 【剣盾】【指摘】乱数のせいでレイド産色違いの価値がゴミになるな

【ポケモン剣盾】~ソレダメ!色粘り~ 剣盾の色違い粘り注意点まとめ:CLUB Shiny’s BLOG

ポケモン 剣 盾 レイド 色 違い

ついにソードシールド でマックスレイドバトルの星3から星5の色違い乱数調整に成功いたしました。 正直結構苦労しましたので、やり方を詳しく書いていこうと思います。 この方法で マックスレイドバトルに出現するポケモンなら夢特性も含め色違いを入手することが可能です。 正直難易度は結構高いなと感じていて、星1、星2に比べるとかなり時間がかかります。 なので個人的には出来れば星1、星2の色乱数調整を先やってみた方がいいと思います。 そのやり方は下記記事をご覧ください。 ただ、 星3から星5の色乱数をやるメリットとしてはバッジ8個持っているセーブデータでも出来るということです。 つまり、ほとんどのプレイヤーは特に何の準備もなくいきなり始めることが出来るというのが今回の色乱数調整の方法です。 準備するもの• をダウンロード Windowsでしか使えません 「OneStar. exe」を起動• バッジ8個 殿堂入り後? のセーブデータ 経験アメXLが33個くらいあると便利• サブロムともう一台のスイッチ 必須ではないが色違いを量産するためには必須、個体を確認する上でもあるとかなり便利こちらも星5レイドに参加できる必要があるので進めておく 手順 1. 狙いの巣を決める 基本的にはどんな巣でも大丈夫なのですが、特性が1つのポケモンが多い巣などでは難しい可能性があります。 またメタモンの巣は現状無理みたいです。 僕の場合はハシノマ原っぱFにしました。 などを使って狙いの巣を決めて、ねがいのかたまりを投げ入れてください。 レア光 紫の光 出ないと出現しないポケモンを狙う際は頑張ってレア光をまず出しましょう。 この時点で一応セーブしときましょう。 ちなみに色違いのマックスレイドバトルはポケモンを固定せずに作れるので その巣から出現する星3から星5全ての色違いを入手可能なので総合的に判断するのがオススメです。 僕の場合はギモー、トゲチック、フレフワン、マホミル、オーロンゲ、サーナイト、トゲキッス、ブリムオンの色違いが入手可能です。 セーブ時点から3回日付変更した先の2Vポケモンを捕まえて個体値を測定 今回の乱数調整で現在のSeedを求めるために使うのは3回日付変更したポケモンの個体値です。 その理由として、前も説明したように2回日付変更したところまでのポケモンは星の数、ポケモンの種類、個体値、性格、特性、色など全てがすでに固定されてしまっています。 3回日付変更した先に関してはV固定数などに応じて個体値、性格、特性、色は固定されているもののポケモンの種類は決まっていません。 そこで3回日付変更したポケモンの個体値や性格や特性は星の数によって色々変わるためそれを計測して現在Seedを求めていきます。 なので まずはセーブした段階から3回日付変更したレイドから2Vのポケモンを捕まえます。 星3からも3V以上のポケモンが出る可能性もあるのですが、2Vのポケモンを捕まえましょう。 星2でも出るポケモンが星3でも2Vになるようです。 僕の巣で言うとギモーとトゲチックの星3レイドということです。 そのポケモンの個体値をツールに入れて個体値チェックを押すとOKかNGが出るので、NGが出た際は日付を変えてOKが出るまでこの作業をやってください。 このOKかNGの判断は個体値のみで行なっているので、 OKが出るまでは性格、特性などは弄らなくて問題ないです。 OKになった後はそういう項目も埋める必要がありますが 性別固定かどうか注意しましょう。 僕の場合はトゲチックは普通ですがギモーはオス固定なので違ってきます。 最新版では下画像に加え個性も入力します。 工夫 セーブした時点から3回日付変更したレイドが星3ギモーorトゲチックの確率は結構低くてこれ自体が結構面倒です。 そこで僕がしたのはセーブした時点からとりあえず星3ギモーorトゲチックが出るまで3回より多く日付変更していく方法です。 この際何回日付変更したかわかるように日付を調整しておくと便利 例えば1月1日、2日、3日・・ としていくなど これで15日くらいまですれば流石に星2でも出るポケモンの星3のレイドが出ると思うので捕まえて個体値を計測します。 で個体値は計測しました。 レベル100まで上げるとほぼ確実に1つに決まりますが、下降補正がかかっているところでごくたまに決まらない可能性がありますがほぼ決まります。 ツールにその個体値を入れてもしOKと出たならリセットしてそのレイドが出るより3回引いた回数日付変更進めればいいのです。 もしNGならリセットしてもう一度同じことをします。 こうすることで3回から15回くらいの範囲の中に星3ギモーorトゲチックのレイドがあればいいことになるので、確率がだいぶ高くなります。 また同じところから始めても日付変更した回数で12回はNGだったが9回はOKということもあるので、同じところから何度か始めて、被るようになったら大きく日付変更してセーブしてまたそこで同じことをするとしたら効率的かなと思います。 リセットして3回日付変更して星4以上のレイドから3Vor4Vのポケモンを捕まえる 基本的に全てリセットしてください。 ねがいのかたまりを投げ直すことはありません。 OKと一緒に3Vか4Vと指定されるので、まずは自分がそのどちらかを確認しましょう。 セーブした時点から3回日付変更した星4or星5のレイドからそのポケモンを捕まえて、個体値を計測しツールに入力します。 僕の場合でいうと星4のフレフワンを狙うことになります。 4Vの場合 4Vの場合は星5から捕まえるようにしましょう。 星4の場合は元は3Vなのに自然に後一つVが発生している場合との区別がつかないみたいです。 星5から4Vを捕まえるのが一番安定するようです。 なのでそもそもOKと一緒に4Vと出た方がいいです。 リセットして4回日付変更してできる限りV数が少ないポケモンを捕まえる つまり今回もトゲチックやギモーがいいということです。 Vが多いと絞り切れない可能性が出てきます。 そのポケモンを捕まえて個体値を計測し5匹目というところに入力しましょう。 入力ミスがないか確認して検索開始を押す 10分近く時間がかかるので気長に待ちましょう。 うまくいけば星1or2の時と同じようにリストが出てきます。 星の数などによって個体は変わるのでそれに応じてリストを出せばいいですが、色違いは条件を変えても一緒です。 リストの消費乱数-3回日付変更を行う ランクバトルの後に日付をずらすOKを押すだけで乱数消費が可能なので1時間3000くらい消費が可能です。 目安として何日後の日付が何月何日か知っておくと便利です。 日付計算ツールは。 近づけばリストから実際にポケモンを捕まえて自分が今どれだけ消費した確認してみるのがいいと思います。 色違いから三日前でレポートを書くことが出来れば完成です。 ここでも うまくいっていればポケモンキャンプをしておきましょう。 こうすることでポケモンを固定してしまってもバックアップから始めることでまた固定されていない状態に戻せます。 ポケモンを捕まえるとバックアップが更新されるみたいなので捕まえる前に切りましょう。 まとめ 結構大変だと思うので覚悟を持って始めてください。 僕の場合は10時間くらいはかかりました。 1度成功すれば色々な色違いを入手可能なので頑張りましょう。

次の

ポケモン剣盾 初めてのレイド乱数

ポケモン 剣 盾 レイド 色 違い

ども!パンオレです。 orz 正直、100%当たらないの分かっていても、 ココまで予想外な仕様か~!! って個人的にはそんな印象。 パンオレの予想の外をいってしまったポケモン剣盾の 色違い仕様が、一体どんな仕様になっているのか、 以下紹介していきたいと思います。 ・色違いとは? 身体の色が、通常の個体とは違うポケモン。 1種族ごとに1種存在する。 昔は通常個体とステータス差があったが、今は無くなった。 自然遭遇や孵化、固定シンボルなど様々な場所で基本的に出現する。 どのような計算により判定されるかの仕様については 下記で解説しているのでよければ。 簡単に言うと、トレーナーが持つIDと、ポケモン1匹1匹がもつ、 性格や特性、性別などの値を決める性格値をある計算式を用いて 計算した結果が、以下16パターンいずれかになれば色違いとなる。 Same 1:4096 odds to obtain a shiny, but there are two types of shiny. Square rarity is 1 in 65536! Basically, if your Trainer ID cleanly matches the PID xor , it will be squares rather than stars. とのこと。 このたった1パターンを狙って光らせるのは至難の業だが、 チャレンジしてみるのは面白いかもしれない。 (また闇が一つふえたな、おのれゲーフリ・・・) ーしかし、気になることがひとつ。 どうやら、 通常は星形と正方形の光り方15:1の割合で出るが、野生ポケモンの場合はその限りではなく、正方形の光 が出やすくなっている。 自然遭遇粘りでの色報告がほとんど正方形なのは、こういったことでしょうね。 (いや~Switchの投稿機能って便利・・・) ジグザグマ光りました!!! シンボルエンカウントを200匹程連続で倒しました。 これが連鎖による確率変動でこの回数になったのかはまだ要検証かと思います。 — ミナキ korariteminaki これによりピカブイのように待つのではなく、 従来の色粘りと同じように、 遭遇しまくることで色違いを出す必要がある ということになります。 むしろ、狙いたい色違いポケモンがシンボルの場合、 目に見えてどこにいるか分かるので 自然遭遇粘りの効率が上がった とまで言えるのではないでしょうか? ちなみに、、 図鑑を開いたときに見える 「戦った数」 という項目。 これが 700を超えると色違い出現確率が上昇、 そして その上昇幅がMAXに なるとの噂。 ココに関してはとにかくデータを取って検証あるのみですね。。 <更新情報> に次のような記述が。 なんと戦った数に応じた自然遭遇粘りでの 色違い出現確率が 明確に記載されています。 ・ 色違いにしたい対象ポケモンに連続で遭遇して倒す必要はありません。 途中でポケセンに行ったり逃げたり電源切っても大丈夫です。 ・ 色違いにしたい 対象ポケモンを倒す、もしくは捕獲でも「戦った数」は 増えます。 以下の行為では戦った数は増えないので注意しましょう。 以下、解析勢のソースになります。 This is likely not intended and will hopefully be patched, but for now, it's bad. (上記はお守り無しの場合) 結局、普通に自然遭遇したときと大して確率が変わらないので 連鎖も何も考えず、欲しいポケモンに遭遇する 粘り方で現状は問題ありません。 早く修正されるといいですね。。。 今まで旅立つ色違い勢を待ち構える最初の門番として 長い間鎮座し、そして親しまれてもいた 「御三家」の固定リセット とっとと旅に出て欲しい、演出ででる御三家と色が異なるのは 違和感がある、といった理由で消されたんでしょうが。。。 今まで当たり前になっていた分、悲しいですねぇorz ちなみに、ソードシールドでは 「確定で出る固定シンボル」が 至るところで出ます。 従来の固定リセットの セオリーである 「シンボルの目の前でセーブを書いて、通常色ならリセットする方法」 このやり方ではずっと個体が変わりません。 エリア移動に関しては、道路の跨ぎや、空を飛ぶ、 さらには NPCが張ったテントへの出入りも判定にあるので、 狙う対象のシンボルの場所に応じて、レポートポイントを変えたほうがいいですね。 それに加え、今作では、 ・ピカブイから導入されたボックス持ち歩き ・タマゴの拒否選択肢が1つ減る ・生まれた時のNN入力を省略 など、効率アップの要素が盛りだくさん!! 過去最高の孵化効率といっても過言ではないでしょう。 (国際孵化専用記事もリリースしました。 ) また、まるいおまもり、光るおまもりも健在。 それぞれの入手方法は以下。 勝利すると貰える。

次の

【剣盾】【指摘】乱数のせいでレイド産色違いの価値がゴミになるな

ポケモン 剣 盾 レイド 色 違い

ポケモンソード・シールド 剣盾 の違いについて紹介します。 出現ポケモンやジムリーダーなど判明した剣盾の違いについて情報を随時まとめていきます。 購入をどちらか迷っている人のため、どちらを買っていいか悩んでいる人に活用してください! ポケモン剣盾の違いについて 今までのシリーズ通りであれば、伝説のポケモンから出現ポケモンが約20匹違ったり、進化先の変化やマップの違いがありました。 今回のポケモン剣盾では、どのような違いがあるのかまとめました。 出現ポケモンの違い(全34種類) 全34種類もの違いがありましたのでまとめました。 ソード(剣):ネギガナイト(カモネギ進化系)・モノズ・ジャラコなどが出現する。 () シールド(盾):ポニータ(ガラルの姿)・ヨーギラス・ヌメラなどが出現する。 () 特にステータスの高い種族値600族である 「ジャラコ(最終進化:ジャラランガ)」と 「ヨーギラス(最終進化:バンギラス)」が剣と盾に分かれています。 バトルを開放した日の23:59までであれば、勝利するまで何度でも挑戦することが可能です。 ダブルパック(剣盾両方)を買えば、ジャラコ・ヨーギラスどちらも手に入ります。 キョダイマックスポケモンの出現確率(期間限定) 一部のポケモン(キョダイマックス)と 出会いやすくなります。 ポケモン ソード:セキタンザン・アップリュー ポケモン シールド:ラプラス・タルップル ジムリーダーの違い ソード(剣):4つ目のジム 「サイトウ(格闘)」、6つ目のジム 「マクワ(岩)」 シールド(盾):4つ目のジム 「オニオン(ゴースト)」、6つ目のジム 「メロン(氷)」 ちなみにメロン 親 とマクワ 子 はという設定。 にて追加ジムリーダーとなりました。 化石ポケモンの違い 人から貰える 化石の違いと穴掘り兄弟の化石を掘る確率が異なります。 対戦で人気の新技「エラがみ(先制すると威力2倍)」を覚えるウラノラゴン・ウオチルドンは魚系です。 伝説のポケモンの違い ザシアン・ザマゼンタ 剣が「ザシアン」、盾が「ザマゼンタ」と伝説のポケモンが登場します。 ザシアンは攻撃力・素早さに特化しており タイプも「鋼・フェアリー」と優秀な属性になっています。 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 92 170 115 80 115 148 720 ザマゼンタはタイプ「格闘・鋼」防御力が高そうな見た目ですが、 攻守ともにバランスの良いポケモンです。 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 92 130 145 80 145 128 720 予約特典の違い.

次の