アラジン 実写 dvd。 アラジン|実写映画/ブルーレイ・DVD・デジタル配信|ディズニー公式

ガイ・リッチー/アラジン MovieNEX [Blu

アラジン 実写 dvd

さぁ、願いを叶える、大冒険へ。 世代を超えて愛され続ける『アラジン』をディズニーが空前のスケールで実写映画化! 名曲「ホール・ニュー・ワールド」をはじめ映画史に残るアラン・メンケンの音楽が人々を魅了し、ガイ・リッチー監督による巧みな演出により世界中で大ヒット! 胸躍る"冒険アクション"と、身分を超えた"真実の愛"を描いた、すべての人に贈る究極のエンターテイメント。 胸躍る"冒険アクション"と"真実の愛"を描いた究極のエンターテイメント アラジンとジャスミンの冒険と真実の愛。 プレミアム吹替版のアラジン役は中村倫也、ジーニー役は山寺宏一、ジャスミン役は木下晴香、ジャファー役は北村一輝が務めるなど、豪華キャストが集結! 珠玉の名曲「ホール・ニュー・ワールド」やジーニーによる「フレンド・ライク・ミー」などおなじみのナンバーに加え、ナオミ・スコットが熱唱する「スピーチレス~心の声」といった新曲など、アラン・メンケンによる映画史に残る音楽。 監督は音楽とスピーディーなアクション・ドラマの融合を真骨頂とするガイ・リッチー。 詳しくは封入のチラシをご確認ください。 商品の情報.

次の

vinculaciondiputadosdelpartidoverde.com

アラジン 実写 dvd

2019年9月25日(水)配信スタート 「アラジン」作品の詳細 ディズニー・アニメ屈指の名作を「シャーロック・ホームズ」シリーズ、「キング・アーサー」のガイ・リッチー監督がお馴染みの主題歌「ホール・ニュー・ワールド」と共に実写映画化。 出演者/役名• ウィル・スミス・・・ジーニー• メナ・マスード・・・アラジン• ナオミ・スコット・・・ジャスミン• マーワン・ケンザリ• ナビド・ネガーバン• ナシム・ペドラド• ビリー・マグヌッセン 作品情報• 主題歌:ホール・ニュー・ワールド• 原題:Aladdin• 上映時間:128分• 制作年:2019年• 配給:ディズニー• カテゴリ:自由への飛翔!恋と魔法のアラビアン・逆転アドベンチャー!• 3つの願いを叶えるランプの魔人や、自我を持ち空を飛ぶ魔法の絨毯、相棒の猿アブーなど胸躍る設定が散りばめられた魅力的な世界観。 誰もが知る壮大な主題歌「ホール・ニュー・ワールド」がアカデミー歌曲賞を受賞し、ジャスミンはディズニープリンセスの一人として定着するなど、今も世界中で愛されているコンテンツです。 「美女と野獣」「くまのプーさん」「ダンボ」など、次々と名作アニメの実写化を推進しているディズニーにとって、「アラジン」の映画化は必然と言えるでしょう。 「アラジン」における象徴的なキャラクターといえば何といっても魔法のランプに宿る魔人のジーニー ランプを擦って自分を起こした相手を主人とし、3つの願いを叶えてくれる夢のような存在ですが、願い事にはルールがあります。 人を殺すことはできない、他人の気持ちを変えることはできない、死者を生き返らせることはできない、願い事を増やすことはできない。 禁忌とされていないことを魔法は叶えてくれますが、本当は自分の力で努力するべき事ばかり。 もちろん一瞬で他人に化ける事は不可能ですが、人心を掌握したり、死を無効化する事に比べれば現実的であることがよくよく考えると理解できます。 「アラジン」は魔法の基準が人間の節度や限界を暗に説きながら、夢物語を構成している非常に含蓄のある作品なのです。 一万年もランプに閉じ込められていたとは思えぬほど陽気なジーニーを、ランプの呪縛から解き放つことがアラジンの裏目標とも言える本作。 アラジンの約束や欺瞞、機転と誠意など、成功するために踏む古典的なプロセスをドラマチックに映像化してくれることでしょう。 アラジン役のメナ・マスードはほぼ無名の新人で、まさにアラジンと同化したシンデレラボーイ 日本語吹き替え版では人気俳優中村倫也が声優に挑戦し、歌唱も行うことで話題です。 またジャスミン役のナオミ・スコットは日本の「スーパー戦隊」シリーズをもとにしたアメリカのアクション映画「パワーレンジャー」でピンク・レンジャー役を熱演した異色の経歴の持ち主。 メナ・マスードもナオミ・スコットもアニメのイメージを損なわない風貌の持ち主で、「アラビアンナイト」の世界に自然と誘います。 一方、ランプの魔人はジーニーがウィル・スミスを演じていると話題になったほど、ウィル・スミスがウィル・スミスのまま登場する青・スミスで、現実世界を引きずった圧倒的な存在感を放っています。 観る者を魔人側の存在、つまりランプに閉じ込められているのが我々かもしれないという、「猿の惑星」以来のメッセージが秘められているのかもしれません。 血沸き肉躍り、歌い出したくなる開放感。 アラジンとジャスミンと一緒に、魔法の世界旅行へ出かけましょう! サウンドトラック.

次の

アラジン|実写映画/ブルーレイ・DVD・デジタル配信|ディズニー公式

アラジン 実写 dvd

さぁ、願いを叶える、大冒険へ。 『アラジン MovieNEX』 世代を超えて愛され続ける『アラジン』をディズニーが空前のスケールで実写映画化! 名曲「ホール・ニュー・ワールド」をはじめ映画史に残るアラン・メンケンの音楽が人々を魅了し、ガイ・リッチー監督による巧みな演出により世界中で大ヒット! 内容(「キネマ旬報社」データベースより) ガイ・リッチー監督が名作アニメ『アラジン』を実写映画化。 メナ・マスード、ウィル・スミスらが出演。 なので…嬉しくてたまりません…。 それ程…再度、視聴したくなってしまう程…の素晴らしい作品に仕上がっていたからです。 実写によるCGの技術、及び演出、実写だけのオリジナルティーが凄過ぎて…アニメではちゃんと表現出来ていなかったシーンが実写ではとても良く表現出来ていたので、これはアニメ版アラジンを遥かに凌ぐ超大作品になっていたので、大変ビックリさせられてしまいました。 画像参照 🔥熱い想いの表現が… 👁️眼力までハッキリと 表現がされていたので… このシーンが とてもインパクトに残り、 大感動させられてしまいました!!! それは…ジャファー役の方がアニメ版とは少々似つかなかったので…悪役?に違和感を感じたのは事実ですね…。 続編 次作 のアラジンがとても楽しみですね!!! 長くなってしまいましたが…発売後は、どうぞ、ごゆっくりアラジンの世界を体感してみてください。 以上が私のレビューとなりますが、皆さま方に少しでも参考になれば幸いです。 実写版のニュースがでたとき、 ついにきたか!!と思い公開初日に映画館へダッシュ。 見終わったあとの多幸感、 まさにディズニーマジックに見事にかかってしまいました。 オリジナルアニメ版と同じくアランメンケンの音楽も素晴らしく、 プリンセスジャスミンの新曲もよかったです。 昨今ディズニー映画で見られる フェニミズム要素に好き嫌いが分かれそうな気もしますが、 この映画は比較的うまく溶け込んでいたと思います。 一番驚いたのが、冒頭に張られた伏線が終盤で見事に回収されている点。 これは本当に見事でした。 言うまでもないですが、ウィルスミス演じる魔法の精ジーニーは必見。 映画館で観たのはすべて字幕です。 吹き替え版の評判もいいようなので、ブルーレイ購入でそちらも観てみたいです。 また、未公開音源となった「デザート・ムーン」などのコンテンツも収録されています。 こちらも楽しみ。 実はアニメ版を超えるとは期待もしていなかったし、正直ウィル・スミスも年を食ってきて、それほど魅力を感じていない中、それでも話題作的に見に行った。 しかし、いい意味で彼のジーニーとしてのパーソナリティの出し方が、彼自身のユーモラスな表現でありながら、アニメにないより現実的、皮肉が混じった感情表現なセリフの中に、大人が見ても十分ストーリーを楽しませ、アニメ版よりも私にとっては記憶に残る作品になったと思う。 実際アニメ版を見直しているわけではないが、もしかしたら、若いときに聞き逃した内容が、本筋の中にも含まれていたのかもしれないが、おそらく自分で飲み込めなく、ストーリーと映像に惹かれただけだったのかもしれない。 その点では、映像表現も当然!派手さはあるが、やはりアニメで表現できるものとは別な美しさがあった。

次の