テリーのワンダーランドレトロ 序盤。 レベル上げに最適な場所・手順|テリーのワンダーランドレトロ攻略

序盤でつかえるモンスター(配合表付)1

テリーのワンダーランドレトロ 序盤

Contents• 「序盤におすすめ」の定義 この記事でいう「序盤におすすめ」は以下の条件を満たすもののことを指します。 ストーリー序盤に簡単に配合できる• ステータスが高い• 特技が優秀• 成長が早い 簡単にですが、それぞれのポイントについて解説します。 ストーリー序盤に簡単に配合できる こちらは言うまでもありませんね。 序盤に配合できないようでは「序盤のおすすめ」とはなりません。 また、序盤モンスターを何度も何度も配合することでどんなモンスターでも配合することができますが、ちょっと現実的ではありませんね。 配合回数が数回ですむような、簡単に配合できるものを対象とします。 それだとおすすめもくそもないので、ここでは「 基本ステータスが強いモンスター」を対象とします。 特技が優秀 『レベルを上げて物理で殴る』は強い戦術(?)ですが、それができなくても特技が優秀なら序盤から十分活躍できます。 特技は配合によって引き継ぐことができるので、配合を繰り返すことでどんな特技でも覚えることができます。 ただ、これだとステータスと同じようにおすすめもくそもありません。 ここでは「 そのモンスターが素で覚える特技」または「 モンスターを配合する過程で覚える特技」が優秀なものを対象とします。 成長が早い これが地味に重要なのですが、 成長が早い(レベルアップが早い)モンスターを対象とします。 実は、ストーリー序盤で系統最強クラスのモンスターをいくつか配合することが可能です。 しかし、それらは基本的に Lv1からLv2にするために経験値が100も必要なのです。 いくら強いモンスターを作っても、レベルが上がらなければ「ステータス」も「とくぎ」も弱いまま。 ストーリー序盤で活躍するためには、ある程度レベルが上がりやすいモンスターを使うことが重要です。 とにかく レベルアップ時の攻撃力の伸びがすさまじいんです。 どのくらいすごいかというと… ごらんのとおりです。 左がLv1の、右がLv10のグリズリーのステータス。 攻撃力がなんと138も増えています。 どちらも配合が解禁される頃(Fクラスクリア後)には入手できるモンスターです。 ファーラットから「みかわしきゃく」を、グレムリンから「ホイミ(ベホマ)」を引き継げます。 そして、これらを覚えておくことで 全体回復技である「ハッスルダンス」を思いつくことができます。 特技 習得条件 みかわしきゃく Lv10、HP63、早54 ベホマ Lv17、MP82、賢80 ハッスルダンス Lv19、HP114、早130、賢96 ただ、特技を習得するためには上記の条件が必要。 Lv10のファーラットとグレムリンを配合しただけではハッスルダンスを覚えるためのステータスが足りません。 (特にMPがきつめ) みかわしきゃく・ホイミを次の配合(キラーマシンやキングレオ)に引き継ぎ、そちらで習得させるのがいいでしょう。 「 れんぞくこうげき」は成長すると テリワン最強の物理攻撃技「ばくれつけん」になります。 最終メンバーの特技には必ずと入るといっていいほど強力な技です。 「 しっぷうづき」は先制して攻撃できる技。 相手の残りHPがわずかというときに先制攻撃で確実にしとめることができます。 また、モンスター育成する際に行う「はぐメタ狩り」でも重宝する特技。 (はぐれメタルが逃げる前に攻撃するという意味で) 「 さみだれぎり」は全体攻撃技。 しゃくねつ・かがやくいきやイオナズンなどの全体攻撃技は与えられるダメージ幅が決まっています。 しかし、さみだれぎりは レベル(攻撃力)をあげるとその分ダメージが増えるという特徴があります。 また、さみだれぎりは相手の特技耐性にかかわらずダメージを与えられます。 例えば、しゃくねつは炎耐性がある敵には効きません。 一方、さみだれぎりの特技耐性はありませんので、さみだれぎりではどんなモンスターにもダメージを与えられます。 上で紹介した「」を使用して配合することができます。 グリズリーは攻撃力以外のステータスがそこそこ。 グリズリーに物足らなさを感じ始めたらキラーマシンに乗り換えるのがいいでしょう。 おすすめはひとくいサーベル 物質系に指定するおすすめモンスターは「ひとくいサーベル」。 ひとくいサーベルは 相手をしびれさせる「マヒこうげき」を覚えます。 テリワンでは、 マヒになってしまうと自分で解除する方法がありません。 ただ攻撃されるだけの的になってしまうのです。 マヒ強すぎです。 キラーマシンは攻撃力が高いので、このマヒこうげきとの相性が抜群。 覚えさせておけばここぞというときに活躍してくれるでしょう! ひとくいサーベルは 格闘場Eクラスクリア後に開放される「ゆうきのとびら」に出現します。 ステータスが高く、 星降りの大会にも連れていけるくらい強いモンスターです。 このような最強クラスのモンスターはストーリー終盤になって配合するのが基本ですが、キングレオは別。 以下の理由からストーリー序盤から活躍してくれます。 序盤に登場するモンスターで配合できる• 成長が早い 特に「 成長が早い」がポイント。 他の最強クラスモンスターは、Lv1からLv2に上げるために経験値が100必要です。 しかし、 キングレオは経験値たったの5でLv2にあがるのです。 そのため、モンスターの討伐経験値が低い序盤からでも十分パーティに入れることができます。 最速でFクラス後に配合できる キングレオは最速で Fクラスクリア後に配合可能。 レベルが早く上がるということは、 特技も上位に成長しやすいということです。 序盤の戦力にふさわしい存在です。 格闘場Eクラスをクリア後、格闘場の右にいるテトに話しかけることで「ひょうがまじん」とおみあいできます。 そしてにじくじゃくへ ホークブリザードは 鳥系最強クラス「にじくじゃく」の配合素材になります。 残念ながら、にじくじゃくは成長がめちゃくちゃ遅いので序盤では使えません。 しかし、いずれ配合することにはなるのでホークブリザードを持っておいても損はないでしょう。 単体回復の「ホイミ(ベホマ)」• 蘇生の「ザオラル(ザオリク)」• 毒を癒す「キアリー」 いずれも序盤ではかなり役立つ回復特技です。 『ホイミは覚えてるけどキアリーがない!』 『ホイミ役が弱くてすぐ死んじゃう!』 こんな経験ありませんか? そんなときはユニコーンがおすすめです。 ボスモンスターを使って簡単配合 ユニコーンの配合に必要な「 スライムファング」は、格闘場Eクラスクリア後に開放される 「やすらぎのとびら」にボスとして出現します。 スライムファングは倒すと必ず仲間になるので、あとは獣系を見繕って配合すればユニコーンを簡単に配合できます。 おすすめ配合ルートは以下のとおり。 「ゆうきのとびら」で「おおみみず」と「ひとくいサーベル」を仲間にする• おおみみずとひとくいサーベルを配合して「よろいムカデ」を作る• 「とまどいのとびら」または「ゆうきのとびら」で「ベビーサタン」を仲間にする• ミッキーのリザードマンとのお見合いでベビーサタンを出し「ライオネック」を作る• よろいムカデとライオネック Lv14 を配合して「ホーンビートル」を作る 手順としては少々長めですが、このルートにより優秀な特技を覚えたホーンビートルが誕生します。 Lv14程 このザオラルはリザードマンからの受継ぎ特技なので、ライオネックが修得しないまま配合してしまうともう覚えることができません。 ベホマラーやよろいムカデのバイキルトは、それぞれが本来覚える特技なので、覚えさせていない状態で配合してもホーンビートルに受け継げます。 覚えられる特技をまとめると以下のとおり。 ベホマ• ザオリク• ベホマラー• だいぼうぎょ• スクルト• バイキルト• マヒこうげき• かがやくいき 成長が早い ホーンビートルは成長がとても早いのが特徴。 序盤に配合したホーンビートルを中盤・終盤で適当な虫系と配合しなおすことで、ステータスの底上げをすることが可能です。 そしてさそりアーマーへ ホーンビートルとホーンビートルを配合することで 虫系最強クラス「さそりアーマー」が誕生します。 残念ながら、さそりアーマーは成長がめちゃくちゃ遅いので序盤では使えません。 しかし、いずれ配合することにはなるのでホーンビートルを作っておいて損はないでしょう。 最後に いかがだったでしょうか? 今回は、テリワンレトロで『 ストーリー序盤におすすめのモンスターと入手方法(配合方法)』についてご紹介しました。 以上、どなたかのご参考になれば幸いです。

次の

「ひくいどり」の配合表|テリーのワンダーランド3D攻略広場

テリーのワンダーランドレトロ 序盤

条件はおもいでのとびらととまどいの扉までクリアーしていることです。 1匹目キングレオけつこう簡単なおかつ強いLVもあがりやすい 材料 獣系1体(旅立ちのとびらでアントベアでもOK) 悪魔系1体(まちびとのとびらでグレムリンでもOK) 物質系1体(守りの扉のボスのゴーレムでもOK) キラーパンサー1体(思い出の扉のボスのキラーパンサーがオススメ 材料は以上 作り方 まず、獣系+悪魔系でグリズリーを作ります。 そしてグリズリー+物質系でキラーマシンを作ります。 それをキラーパンサー+キラーマシンでキングレオです。 2匹目にじくじゃくこれは作るのは大変ですが作れるとうれしいです 材料 ドラゴン系2体(とまどいの扉のコドラでもOK) スライム系2体(とまどいの扉のぶちスライムでもOK) 鳥系2体(とまどいの扉のおおにわとりでもOK) 獣系1体(旅立ちの扉のアントベアでもOK) 材料は以上 作り方 まずスライム系+ドラゴン系でドラゴスライムを作ります。 それを2回行う。 鳥系+ドラゴスライムでひくいどりを作ります。 獣糸+ドラゴスライムでゴートゴンを作ります。 鳥系+ゴートゴンでホークブリザードを作ります。 ホークブリザード+ひくいどりでにじくじゃくです。 3匹目。 しんりゅうこれもなかなかむずかしいです。 材料 ドラゴン系2体(とまどいの扉のコドラでもOK) 悪魔系2体(まちびとのとびらでグレムリンでもOK) 植物系1体(とまどいのとびらのじんめんじゅでもOK) スカイドラゴン(牧場の上を飛んでいるスカイドラゴンのタマゴでもOK) 材料は以上 植物系+悪魔系でガップリンを作ります。 ドラゴン系+ガップリンでアンドレアルを作ります。 悪魔系+ドラゴン系でメドーサボールを作ります。 アンドレアル+メドーサボールでやまたのおろちを作ります。 スカイドラゴン+やまたのおろちでしんりゅうです。 以上3匹僕てきにはつかえます。 他国マスターからうばちたほうが早いとゆひともいますが、一度自分で他国マスターの手を借りずに作る強いモンスターのつくつた時の かいかんを味はつてくださいとてもきもちいいですよ。 じょばんなら最後までこのメンバーでいけるんじゃないかとおもうくらい強く感じます。 誤字脱字があればいつてください。 長い文章まで読んでくれてありがとうございました。 また第2弾もいつか出しますので序盤の人は期待しといてください。 モンスター配合表.

次の

序盤でつかえるモンスター(配合表付)1

テリーのワンダーランドレトロ 序盤

・攻略本のレビュー記事を書きました。 サイトの信頼性 本サイトは、『テリーのワンダーランドレトロ』の攻略に特化したサイトです。 月間の閲覧数は43万回を記録しています。 サイトの信頼性がGoogleに評価され、『テリーのワンダーランドレトロ』のキーワードで検索1位を量産しました。 「テリーのワンダーランドレトロ」のキーワードで59個の検索1位を量産しました😌 トップ10入りを含めると130個ほど。 キーワードは全て関連キーワード取得ツール(Related Keywords)で抽出したもの。 やはりSEOライティングは重要です。 僕のブログ、kenblogでは「テリーのワンダーランド レトロ」の攻略記事が人気なのですが、なんとGoogleの検索窓で「kenblog」と入力するとサジェストワード(検索予測)で「kenblog テリー」と表示されるようになりました。 順番に読み進めることで、ほぼ間違いなくクリアが可能です。 たびだちの扉・格闘場Gクラス・まちびとの扉・まもりの扉 サブイベント攻略 こちらでは劇中に登場する サブイベントを攻略した記事を紹介します。 中には「マドハンドのじゃんけん」など、隠し扉を解放するために必須の情報もありますよ。 マドハンドのじゃんけんに勝つ方法 こちらの記事には「マドハンド」にじゃんけんで勝てる方法を書きました。 地味ですが、 格闘場の扉を解放するために重要です。 攻略記事はこちらから>> ちいさなメダル収集 こちらの記事ではメダルおじさんにメダルを渡すことで貰える報酬を書きました。 頂いた 報酬の有効活用の仕方も合わせて解説しました。 攻略記事はこちらから>> 王妃のお願いイベント こちらの記事では「王妃のお願い」イベントについて書きました。 タイジュの 王妃にモンスターを見せ報酬を頂くイベントですね。 割と大変ですが完全クリアには避けて通ることはムリ 笑 王妃から貰える 全報酬をリスト化しました。 攻略記事はこちらから>> お見合いについて こちらの記事はタイジュの 町の住人が持っているモンスターとのお見合いについて書きました。 実はこのお見合い 適切なモンスターを差し出せば、序盤から強力なモンスターを手に入れたりと非常に有効活用できてしまいます。 一度は目を通してもらいたい記事。 攻略記事はこちらから>> 全モンスターの配合レシピ・特技・道具など各種データ この章では全モンスターの配合レシピ。 特技、呪文、道具などの各種データを書いた記事を紹介します。 2クリック以内に目的の情報にたどり着けるように設計しました。 こちらのまとめ記事から各系統のモンスターについて調べて頂けると幸いです。 モンスター性格データ こちらでは、モンスターの性格27種の変更方法や効果について解説しました。 さらに隠しステータス「やる気」を紹介。 おすすめの性格など、性格についての全ての疑問を解決できます。 性格についてはこちらから>> 仲間になるボス・ならないボス一覧 こちらの記事ではストーリー進行中に 仲間にできるボスとできないボスを一目で分かるように表にしました。 さらに、ボスモンスターの活用方法から効果的な配合方法まで解説。 「ボスが仲間になったけど…どう使えば良いの?」いった疑問を解消できます。 仲間になるボス・ならないボス一覧はこちら>> 全特技・呪文データ こちらの記事では、テリワンレトロ内に登場する全特技・呪文のデータを紹介しています。 呪文のダメージ量や回復量。 補助効果や覚えるモンスターまで全て公開しました。 さらに、特技や呪文の組み合わせで 新たな技を「思いつく」条件も解説しています。 道具データ こちらではテリワンレトロに登場する 全アイテムデータを紹介しています。 道具の効果から入手場所、購入価格から売却価格まで全て網羅。 さらに 他国マスターが所持しているモンスターも紹介。 中でも利用価値の高いモンスターをピックアップした。 他国マスターについてはこちら>> 使える豆知識シリーズ ここでは劇中で使える豆知識を紹介しています。 非常に有用な情報を取り揃えました。 序盤でおすすめのモンスター この記事では 序盤で大活躍するモンスターとその配合方法を紹介しました。 何故おすすめなのか?物語のどの辺で作成でき、どう活躍するのか説明付きで解説しました。 これを見れば全クリ可能レベル。 こちらからどうぞ>> 効率の良いレベルの上げ方:一日でレベルをカンストする方法 この記事では 効率を徹底的に極めたモンスターのレベル上げの方法を紹介しました。 どんなモンスターでも 一日でレベルをカンストさせることができます。 最強のモンスターを作りたい、効率よくモンスターを配合して図鑑を完成させたい人におすすめの記事。 楽してレベルを上げたい人はこちら>> 最強モンスターの紹介・育成方法 こちらの記事では 最強モンスターをランキング形式で紹介。 さらに 全耐性を完全耐性(マダンテ以外)にする「メタル化」の方法を解説しました。 自分だけの最強モンスターを作ろう! 最強モンスターについてはこちら>> 弱モンスターでもクリアできる:戦術紹介 「スライム」や「ぐんたいアリ」などの 弱モンスターでも本編をクリアさせることが可能になる「戦術」を紹介しました。 【絶対に必中するまじんぎり】や【せいしんとういつを使用した8連続攻撃】など目から鱗の戦術を紹介しています。 気になった方はこちら>> お金稼ぎの方法 こちらでは コロシアムを利用したお金稼ぎの方法を紹介したいと思います。 本記事を読めば 数時間で5万Gほど簡単に稼ぐことができますよ。 お金の稼ぎ方はこちらから>> 暇つぶしにどうぞ こちらではテリワンをクリアして「やることがない…。 」「テリワンに飽きた…。 雑魚モンスター縛りや一人旅、やり込み方法など一風変わったプレイスタイルを紹介しています。 さらに、マジで飽きた人向けに自宅で無料で暇つぶしする方法も教えます。 テリワンに飽きた人はこちら>> テリワン名曲の数々を視聴 こちらの記事ではテリワンの劇中に登場した名曲を紹介(YouTube)。 2冊ともレアな攻略本で絶滅寸前。 しかし本の攻略内容は神な逸品。 テリワンの攻略本をチェック>> 月間20万回読まれているゲームブロガーがテリワンレトロをレビュー・評価 テリワンレトロ攻略記事を書いている僕が、テリワンレトロを辛口レビュー・評価しました。 iOSからAndroid版さらにはSwitch版まで情報をキャッチ次第更新します。 アプリセール情報はこちらから>> 続編やリメイク版の入手方法 テリワンレトロの 続編やリメイク版の入手方法を紹介した記事。 テリワンの続編にあたるイルルカの紹介やリメイク版にあたるPS版の紹介など。 どれも 絶滅寸前。 詳細な 入手方法を書いたので気になる方はこの記事を読みましょう。 続編の入手はこちら>> テリワンが僕にくれたもの【それは〇〇〇〇だった】 テリワン攻略記事を書き始めてから4か月。 テリワンが僕にくれたものを書きました。

次の