プジョー 3008。 プジョー3008 故障事例や原因、対処法は?

プジョー3008の内装は実用的で先進装備が充実した質感の高いインテリア

プジョー 3008

新型プジョー3008がデビューし、プジョーのSUVのバリエーションが増え興味が湧いている方も多いのではないでしょうか? 日本ではプジョーはまだまだメジャーな輸入車ではありませんが、近年は日本でもユーザーが増え、話題にも挙がるようになりました。 プジョー3008は、ミドルクラスSUVに該当し、国産車のRAV4やフォレスター、CX-5などと同等のサイズにあたります。 ミドルクラスSUVはサイズ感も大きすぎず実用的で、ファミリーカーとしても利用できるのでとても人気ですよね。 ますます魅力的な車がデビューするプジョーですが、今回は新型プジョー3008の値段は高いのか、車体価格について紹介します。 また、プジョー3008の他にもSUVがデビューしていますので、値段を比較し、3008は高いのかそれとも思ったよりお手頃なのかチェックしていきましょう!• peugeot. 輸入車ということもあり高いイメージがありますが、実際の価格帯はどうなのでしょうか? 気になる値段をチェックしてみましょう。 peugeot. peugeot. 今や国産車のミニバンやSUVでも400万円程度の価格になることは普通ですので、思ったよりは高くないと個人的には感じます。 また、プジョーをはじめとするその他の輸入車にもいえることなのですが、内装の質感やデザイン性に優れており、かなり高級感があります。 国産車では味わうことのできない車内空間は、価格相応かそれ以上の価値を感じられるはずです。 これらを踏まえると、新型プジョー3008の車体価格はやや高いものの、妥当な値段なのかもしれません。 peugeot. 2008はこの3車種の中で最もコンパクトなSUVで、反対に5008は最も大きなボディサイズとなっています。 新型プジョー3008との価格の違いはどのようになっているのかを紹介します。 peugeot. 2008 CROSSCITY ¥2,749,000~ 2008 GT Line Black Pack ¥3,055,000~ 3008 Allure ¥3,738,000~ 3008 Allure LED Package ¥3,921,000~ 3008 GT Line ¥4,166,000~ 3008 GT BlueHDi ¥4,563,000~ 5008 Allure ¥4,217,000~ 2008のグレードは2種類、3008のグレードは4種類、5008のグレードは1種類というバリエーションになっています。 需要の最も高いと予測される3008が最もグレードの種類が豊富のようです。 peugeot. オプション等を付ければ総額で500万円前後になる高価なグレードとなっています。 最もボディサイズが大きい5008に関しては一番価格が高いわけではなく、グレードが1種類のみで価格帯は3008とほぼ同じです。 この3車種の中で価格帯が安いのは「2008」で、価格帯がほぼ同じなのが「3008」「5008」ということになります。 「3008 GT BlueHDi」のみグンと値段が高いですが、その他は輸入車のSUVとしては妥当な価格帯といえるでしょう。 国産車か輸入車どちらのSUVにしようか悩んでいる方も、この価格を参考にしてみてください。 peugeot. peugeot. 200万円台で購入できるグレードがあるRAV4とCX-5に対し、新型プジョー3008は一番安いグレードでも370万円台となっています。 また、 RAV4とCX-5に関しては上級グレードでも400万円台のものがありません。 もちろん、追加するオプションによっては購入価格が400万円を超えることもありますが、車体価格は300万円台がほとんどです。 国産車SUVの安さには敵いませんが、新型プジョー3008は車内の質感や全体的なクオリティは高級車のプライドを感じさせます。 更に車内の質感だけでなく、走行性能もSUVらしくパワフルなトルクと馬力でアクティブシーンにも大活躍します。 値段の高さはネックになりますが、輸入車でよく心配される維持費に関しては、あまり国産車と変わらないので安心です。 フランス車ということもあり性能や質感は好き嫌いが別れるかもしれませんが、総合的な満足度はRAV4やCX-5よりも高いかもしれませんね。 peugeot. プジョーのSUVシリーズの中でも値段は高めで、また同クラスの国産車SUVと比較しても高いことがわかりました。 ですが、オプションなどを追加しても500万円以内におさまることがほとんどですので、輸入車SUVの中でも比較的手が届きやすいのではないでしょうか。 今まで国産車しか所有したことがなく輸入車には抵抗がある、という方にとっても、実際に新型プジョー3008を見てみれば虜になってしまうはずです。 SUVの購入を検討している皆さん、国内でもニーズが増えているプジョーの「3008」もぜひ一度ディーラーでチェックしてみてくださいね。

次の

プジョー3008の内装は実用的で先進装備が充実した質感の高いインテリア

プジョー 3008

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では80万円になることも 多々あります。 一括査定サイトを使うことで、 大手下取り会社の最大10社が あなたの車の買取価格を 競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。 プジョー3008は、フランスの老舗ブランドである Peugeotで今、最も人気のSUVです。 しかし、昔から、フランス車といったら 故障が多いイメージがありますよね。 特に最新のプジョー3008の操作はタッチパネルで行うことも多く、電気系統が弱いといわれるフランス車は大丈夫なのか心配になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 車は高い買い物ですので、購入しようかどうしようか悩んでる方もいるのではないかと思います。 そこでネットの口コミや、実際にプジョー3008を所有している友人などから、プジョー3008の故障について調べてみました。 ・プジョーとして最新の装備をいくつも使用しているので、タッチパネルの画面が真っ暗になったりとソフト面での脆弱性が見られる。 パソコンって時々フリーズしたり再起動したりしますよね。 それと同じで、ハードにソフトが最適化されていない場合、まれにソフト面での不具合があったりします。 実際にエンジンをかけても、タッチパネルが真っ暗だったり途中で勝手に再起動したりしたことが、数か月に一回あるという報告もあります。 ちなみにプジョー3008オーナーの友人は、信号待ちなんかでエンジンをかけ直せば大抵直るので、そこまで気にしていません。 3年間乗っているけど、一度も警告灯がついたことがないのだとか。 プジョーオーナーは総じて自らの購入したプジョー3008に満足しているようですね。 プジョー3008、故障の他にありそうなデメリット いいことばっかり言っても判断材料にならないと思いますので、ここからはプジョー3008を購入した際に発生しそうなデメリットについてご紹介します。 peugeot. html body 街で目立ちまくる 人気と言っても、それはフランス車の中でお話。 日本で走る車のなかではかなりの少数派であることを覚悟しなければなりません。 「昨日あそこのスーパーにいたでしょう。 」 「先週隣町のショッピングセンターで見たよ。 」 など、行動が逐一ご近所さんや友人にばれる可能性があります。 いい意味でも悪い意味でも 目立つことを覚悟しなければなりません。 リセールバリューが低い プジョー車は総じて リセールバリューが低いです。 プジョー車に限らず輸入車は全般的に維持費がかかるという理由から中古車市場で嫌煙されがちです。 長く乗りつぶす人にとってはそこまで気にする必要はないですが、3年や5年など短いスパンで乗り換える人にとってはデメリットと言えるでしょう。 peugeot. html body 近所に妬まれる、通行人にいたずらされる これは、最初のデメリットに近いものがありますが、目立つゆえにご近所の妬みの対象になったり道行く心無い人に傷をつけられたりした方を実際に何人も見たことがあります。 本当に残念なことですが、よくあることなので今まで国産車だった方などは特に注意が必要です。 ドライブレコーダーをつけたり、自宅前に人に反応して光るライトをつけたりと防犯対策をしっかりしましょう。 peugeot. html プジョー3008をおすすめする理由 プジョー3008はハイコストパフォーマンス 同じ価格帯で同じ車格のSUVであるフォルクスワーゲンの ティグアンと比べても本体価格が15万円ほど安いです。 ディーゼルモデルだと、ガソリンも軽油で走ってくれるし、 燃費もリッター17. 8㎞とかなり良いです。 毎日通勤などで使う方、沢山走る方なんかはディーゼルモデルがかなりお勧めできますね。 peugeot. html プジョー3008はインテリアがおしゃれすぎる 最新のデザイン言語であるi cockpitという理念のもとに、小径ステアリング、デザインを選んだり設定できるメーター周りのグラフィック、シートの包み込まれている感覚など、どれをとっても 強いこだわりを感じる上質な質感に仕上がっています。 ハンドルを握った時のなんとも言えないワクワク感は、この車ならではと言えますね。 peugeot. html プジョー3008は見た目がカッコよすぎる 車の外観デザインは、所有満足度に大きな影響を及ぼします。 平成19年にNTTコムリサーチが普通運転免許を持つ一万人を対象に行った大規模なインターネットアンケート調査によると、車の購入を満足としている理由として、 車の外観デザインが1番多くの票を得ました。 つまり車のデザインが良いと、購入後の満足が長く続くということ。 プジョー3008のレビューでも、この外観デザインの話題が必ずと言ってて良いほど出ています。 peugeot. 120041931. 251017972. 1552188895-19574680. 196107614. 1550749576. このプジョー3008も パリダカール・ラリーに参戦し、見事優勝を飾っています。 それも1,2,3フィニッシュです。 すごすぎですね。 このことから、走りにこだわるオーナーに愛されています。 ドイツ車ほどどっしりとしすぎず、軽快さがある粘り強い猫足はさすがプジョーだなと感心させられます。 著名なモータージャーナリストも絶賛していますよ。 故障が致命的な箇所ではない 幸いなことにプジョー3008によくある故障は、ほぼタッチパネルなど電装系によるものなので、急にエンジンが止まる、ミッションの故障、ブレーキの故障など、 走行する上で致命的な故障が多発しているという報告はされていません。 また、プジョー3008のミッションには日本のアイシン精機で作られた精度の高い8ATが採用されているため、乗り心地の向上だけではなく、故障リスクの軽減も期待できます。 peugeot. html プジョー3008 故障のまとめ 以上のことから、プジョー3008は最新車種のため故障の報告が少なく、現時点でおおむね 満足しているオーナーが多いことがわかりました。 まだまだソフト面での改善は必要ですが、それは時間の問題でしょう。 また、それ以外の魅力が多いことから、プジョー3008を所有するか検討している人はぜひ購入した方がいいのではないかとおすすめをしてまとめとさせていただきます。 peugeot. html body プジョーは見た目がかっこいいだけではなく、 運転が本当に楽しい車です。 ぜひ、プジョー3008を購入した暁には、海へ山へ都会へと様々な場所へ出かけてください。 きっと、あなたのカーライフを素晴らしいものにしてくれるでしょう。 peugeot. html body この記事を書いた人 つかや 夢は自動車運転で日本一周! 移動中にも楽しめるなんて最高ですよね。

次の

新型プジョー3008の値段は高い?プジョーのSUVと国産車SUVで値段を比較してみた!

プジョー 3008

新型プジョー3008がデビューし、プジョーのSUVのバリエーションが増え興味が湧いている方も多いのではないでしょうか? 日本ではプジョーはまだまだメジャーな輸入車ではありませんが、近年は日本でもユーザーが増え、話題にも挙がるようになりました。 プジョー3008は、ミドルクラスSUVに該当し、国産車のRAV4やフォレスター、CX-5などと同等のサイズにあたります。 ミドルクラスSUVはサイズ感も大きすぎず実用的で、ファミリーカーとしても利用できるのでとても人気ですよね。 ますます魅力的な車がデビューするプジョーですが、今回は新型プジョー3008の値段は高いのか、車体価格について紹介します。 また、プジョー3008の他にもSUVがデビューしていますので、値段を比較し、3008は高いのかそれとも思ったよりお手頃なのかチェックしていきましょう!• peugeot. 輸入車ということもあり高いイメージがありますが、実際の価格帯はどうなのでしょうか? 気になる値段をチェックしてみましょう。 peugeot. peugeot. 今や国産車のミニバンやSUVでも400万円程度の価格になることは普通ですので、思ったよりは高くないと個人的には感じます。 また、プジョーをはじめとするその他の輸入車にもいえることなのですが、内装の質感やデザイン性に優れており、かなり高級感があります。 国産車では味わうことのできない車内空間は、価格相応かそれ以上の価値を感じられるはずです。 これらを踏まえると、新型プジョー3008の車体価格はやや高いものの、妥当な値段なのかもしれません。 peugeot. 2008はこの3車種の中で最もコンパクトなSUVで、反対に5008は最も大きなボディサイズとなっています。 新型プジョー3008との価格の違いはどのようになっているのかを紹介します。 peugeot. 2008 CROSSCITY ¥2,749,000~ 2008 GT Line Black Pack ¥3,055,000~ 3008 Allure ¥3,738,000~ 3008 Allure LED Package ¥3,921,000~ 3008 GT Line ¥4,166,000~ 3008 GT BlueHDi ¥4,563,000~ 5008 Allure ¥4,217,000~ 2008のグレードは2種類、3008のグレードは4種類、5008のグレードは1種類というバリエーションになっています。 需要の最も高いと予測される3008が最もグレードの種類が豊富のようです。 peugeot. オプション等を付ければ総額で500万円前後になる高価なグレードとなっています。 最もボディサイズが大きい5008に関しては一番価格が高いわけではなく、グレードが1種類のみで価格帯は3008とほぼ同じです。 この3車種の中で価格帯が安いのは「2008」で、価格帯がほぼ同じなのが「3008」「5008」ということになります。 「3008 GT BlueHDi」のみグンと値段が高いですが、その他は輸入車のSUVとしては妥当な価格帯といえるでしょう。 国産車か輸入車どちらのSUVにしようか悩んでいる方も、この価格を参考にしてみてください。 peugeot. peugeot. 200万円台で購入できるグレードがあるRAV4とCX-5に対し、新型プジョー3008は一番安いグレードでも370万円台となっています。 また、 RAV4とCX-5に関しては上級グレードでも400万円台のものがありません。 もちろん、追加するオプションによっては購入価格が400万円を超えることもありますが、車体価格は300万円台がほとんどです。 国産車SUVの安さには敵いませんが、新型プジョー3008は車内の質感や全体的なクオリティは高級車のプライドを感じさせます。 更に車内の質感だけでなく、走行性能もSUVらしくパワフルなトルクと馬力でアクティブシーンにも大活躍します。 値段の高さはネックになりますが、輸入車でよく心配される維持費に関しては、あまり国産車と変わらないので安心です。 フランス車ということもあり性能や質感は好き嫌いが別れるかもしれませんが、総合的な満足度はRAV4やCX-5よりも高いかもしれませんね。 peugeot. プジョーのSUVシリーズの中でも値段は高めで、また同クラスの国産車SUVと比較しても高いことがわかりました。 ですが、オプションなどを追加しても500万円以内におさまることがほとんどですので、輸入車SUVの中でも比較的手が届きやすいのではないでしょうか。 今まで国産車しか所有したことがなく輸入車には抵抗がある、という方にとっても、実際に新型プジョー3008を見てみれば虜になってしまうはずです。 SUVの購入を検討している皆さん、国内でもニーズが増えているプジョーの「3008」もぜひ一度ディーラーでチェックしてみてくださいね。

次の