アラフォー 看護師 婚活。 デブスアラフォー看護師の婚活ブログ 新着記事

アラフォー無職の男が看護学校(看護師・准看護師)の受験にチャレンジする!何が必要か調べてみた|アラフォー人生が詰みました

アラフォー 看護師 婚活

1:アラフォーの婚活ブログが面白い! アラフォーの婚活ってアリなの? そんな疑問を吹き飛ばす、面白いアラフォーの婚活ブログをご紹介。 婚活ブログは数多くありますが、困難やトラブルの多いアラフォーの婚活ブログには、共感しつつもクスッと笑える要素が満載なんです。 2:アラフォーの婚活ブログまとめ!アラフォー婚活の現実がわかるブログ3選 出会いにくさの問題や、子供の問題など、若いころよりも多くのハードルが立ちふさがるアラフォーの婚活。 実際に頑張っているアラフォーの方々の生の声を綴っている、おすすめの婚活ブログをご紹介します。 (1)アラフォーRikakoの婚活日記 25歳から婚活を始め、今は婚活歴15年を超えるRikakoさんの婚活ライフを赤裸々につづったブログ。 結婚相談所、婚活アプリ、街コンなどさまざまな婚活にチャレンジしているため、どうやって婚活したらよいかわからないという人にはかなり参考になるハズです。 30代後半にがむしゃらに婚活していた時期もありつつ、今は「いい人がいれば結婚したい」とゆるい気持ちで婚活に臨んでいるようです。 婚活への姿勢も勉強になりますよ! (2)デブスアラフォー看護師の婚活ブログ タイトルのとおり、アラフォーの看護師である日出子さんが、婚活の日々を描いたブログ。 独特なイラストを交えて展開されるブログはとても読みやすく、どんどん読み進めてしまいます。 友達の紹介や婚活パーティ、マッチングアプリなど、さまざまな方法で婚活をしている日出子さん。 失敗体験談なども赤裸々につづられているので、つい応援したくなりますし、自分も婚活へのやる気が出てくるかも。 コンプレックスがあって自信が持てないという人にぜひ読んでほしいブログです。 (3)45歳からの婚活奮闘記 アラフィフで婚活に奮闘している男性、ゆうやさんのブログです。 男性側の視点ですが、婚活をする男性の気持ちや、男性だからこそ戸惑うことなどが細かく淡々と書かれているので、男性だけでなく女性が読んでもおもしろく、ためになります。 実際、ゆうやさんのアドバイスに女性から共感する声が届くこともあるんだとか。 主に結婚相談所を利用しているので、結婚相談所での婚活を検討している人が知りたい情報も満載です。 3:アラフォーで婚活する人にも参考になる!人気の婚活ブログ3選 ネットを検索してみると、本当にさまざまな婚活ブログが見つかります。 ここからは、読むと役に立つになる婚活ブログをご紹介。 婚活を始めたいけど何をしたらよいかわからないという人にもきっと参考になりますよ。 (1)お見合い塾 結婚までには出会わな損!損!「仲人Yの憂鬱」 人気テレビ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」や「有吉ゼミ」などに出演もしている、「山田塾長」こと山田由美子さんの婚活応援ブログです。 自身も婚活の経験があり、たくさんの人々を成婚に導いてきた山田塾長が、婚活の心構えやルールを、ときには厳しい言葉を交えながらしっかりアドバイスしてくれます。 彼女のもとで実際に結婚することになったカップルのエピソードなども紹介しているので、とっても参考になります。 見ていてやる気の出てくる、婚活している方向けのブログです。 (2)今日から婚活始めます 婚活女子、りおなさんによる婚活ブログ。 「ツヴァイ」「IBJ」「ゼクシィ縁結び」という3つの結婚相談所をかけもちしながら、意欲的に婚活活動をしています。 それぞれの相談所について、リアルな話や感想も赤裸々に綴られているので、結婚相談所での婚活を考えている人や、結婚相談所での婚活のリアルが知りたい人におすすめ。 お付き合い中の話やこだわりメイクの話など、婚活をする女性が知りたい情報が満載です。 (3)アラサーOLが全力で婚活したら結婚できましたブログ アラサーOLのHanaさんが、婚活から結婚までを綴ったブログです。 30歳で結婚相談所に登録し、「絶対1年で結婚する!」と短期間であらゆる婚活を試し、見事32歳で結婚にまで至っています。 その結婚に対する意気込みと勢いは、見てる人を勇気づけてくれます。 合コン、街コン、お見合いパーティなどの体験談や、お付き合いから結婚までの流れ、新婚生活まで描かれています。 結婚だけでなく、その後も見据えた展望が見えてくるのではないでしょうか。 4:アラフォーの婚活漫画3選 婚活エピソードを紹介しているのは、ブログだけではありません! おもしろくためになる漫画もたくさん出ているんです。 文字だけのブログよりも、漫画のほうが読みやすいという人も多いかも。 WEB上でチェックできる婚活漫画をご紹介します。 (1)マンガ40代編集長の婚活記 WEBメディア「OTONA SALONE」の編集長である浅見悦子さんの婚活エッセイを、女性誌などで人気イラストレーターの白ふくろう舎さんのイラストで漫画化。 会社の企画が婚活の始まりですが、その活動は本気! 「結婚できないんじゃなくて、しないだけ」だと豪語する浅見さんが、実名かつ顔出しで綴るめずらしいエッセイです。 バリバリのキャリアウーマンの婚活は、積み上げてきた自信や思考回路が邪魔になることも……。 40代ならではの婚活の大変さや共感できるあるあるも満載です。 (2)100回お見合いしたヲタ女の漫画婚活記 腐女子でオタク女子の肉子さんが「pixiv」で連載していた、婚活実録レポート漫画。 ネタあり、パロディありで、さくさく読めちゃいます。 結婚相談所アドバイザーのアヤメさんからの直球で容赦ないアドバイスは、ためにもなりますが、読んでる人の心にも刺さってくる……。 そんなアヤメさんと二人三脚で婚活に取り組む姿は、きっと誰もが応援したくなるでしょう。 今は無事に結婚し、「100回お見合いしたヲタ女子の出産記」という漫画も描かれていますのでそちらもおすすめです。 (3)独身OLの建前と本音 「マイナビニュース」で2014年から約1年半連載されていた、独身OLまりこさんの婚活漫画です。 実際に婚活を行った感想などを踏まえつつ、主人公のまりこ、その友人のじゅんこ、ゆうこ、3人の婚活や結婚生活を描いています。 婚活から結婚、離婚までを経験するリアルな漫画は、さまざまなトラブルも描いているので「結婚がゴールではない」ということをじっくり考えさせてくれます。 周囲に対する建前と本音の使い分けなど、共感できる人も多いはず。 5:まとめ 婚活というものは、長くて孤独な戦い。 愚痴る相手がいないという人も、本音をぶちまけてくれている婚活ブログや婚活漫画を読んでストレスを発散させましょう! 読むことできっと、頑張ってるのは自分だけじゃないんだと前向きになれるはずですよ。 【参考】 この記事を書いたライター 松田優 Y. Matsuda ライターや記事ディレクターなど、幅広く文章業を営んでいる。 2019年に『ドミノ倒れ』『かぼちゃの馬車のクレームブリュレ』を同時刊行して小説家デビュー。

次の

東京でアラフォー向け1人参加の婚活パーティー

アラフォー 看護師 婚活

看護師は見た!ザ・塩対応 現在30歳。 出会いの少ない看護師です。 28歳のころ、友人を誘って自治体系の「20代限定街コン」に参加したときちょっとツライ体験がありました。 私は28だったのですが他の参加者がハタチや20代前半とかなり若い子ばかりで、フリータイムに一人ぼっちの肩身の狭い思いをしたことがありました。 ぶっちゃけ、やはり自分より若い人くて可愛い子たちがたくさんいるようなパーティーではアラサーは望み「薄」です。 そこで、、、、 「釣り場」を変える 今回「30代限定婚活パーティー」(エクシオ)に参加しました。 ギリ20代でどうかな?と思いましたが簡単に申し込みできました。 また友人と一緒です。 パーティーはビルの会議室のようなところで行われました。 私たちは事前にネットから申し込みをしていたので、参加費が本来1,000円かかるところ500円ですみました。 初サイト系婚活 最初の受付で支払い、自分の番号札とカードを渡されました。 席についてプロフィールカードを記入しパーティーが始まるのを待ちます。 記入している間に続々と参加者が集まってきて、同じ番号の男性が隣の席に座ったのが分かり、記入し終わってもどこに目線を置いたら良いか分からず、もう何回も見た自分のプロフィールカードをずっとガン見していました。 パーティースタート 開始時間になり、受付の方が司会進行を始めました。 流れやシートの記入の仕方などを説明し、さっそくパーティーがスタート。 同じ番号をつけた隣に座る異性とカードを交換し、3分ほど会話します。 流れが以前参加した「街コン」とは違います。 こうなっている 3分経ったら女性は座ったままで男性が隣に移動する回転寿司形式でした。 そのちょっとしたスキに、受付でもらったメモに記入します。 これは自分しか見ないものなのでメモの仕方は人それぞれだと思いますが、私は名字・外見の特徴・会話の中で一番印象に残った内容・アリだと思ったならマル印を付けていました。 人の振り見て我が振り直せ その日の参加者は男性9人・女性10人で女性がひとり多かったため、1回休みとなるときがありました。 その時はメモを眺めながらボーっと隣の方の会話を聞いていましたが、なんというか「人の振り見て我が振り直せ」を強く実感しました。 隣の友人は盛り上がっていますが、反対隣に座っている女性の方は静かなのです。 ザ・「塩」対応 私は人と初対面でも結構話せるタイプなのですが、その女性は人見知りなのか、相手から聞かれたことには答えるもののそこから話を広げようとせず、話題もふらないんです。 ていうかぶっちゃけ「早くこの人のターン終わらないかな?」くらいの塩対応!「これは男子もツラかろうて…」と考えているうちに3分が。 「一回休み」が終わって再び参戦。 あっという間に1周回りました。 この「一回休み」の経験はのちにいい教訓になりました。 しかし妥協はしない 30代以上限定を選んだのは自分たちですが、理想である30代前半の男性は皆無でほぼ38~39歳の方しかいなかったこともあってか、話してもいいなと思える方がおらず、印象確認カードも誰にもマルをつけずに出しました。 5人からアプローチ!だが またさきほど同様に3分ずつ会話するためもう1周回転することになり、その間に印象確認カードが受付の方からこっそり配られました。 自分には5人ほどマルを付けてくれた方がおり!!! やった!看護師 最初に「看護師です」というと「いいお仕事ですね」とか「じゃあ病気になっても大丈夫ですね」とつかみのトークはバッチリでしたが、こんなにマルがついていたとは。 「パーティー後お茶しませんか」にチェックが入ったアプローチカードも1人からいただきました。 婚活に徹する それでもピンとくる方はいなかったので最終投票カードも白紙で出してしまいました…。 カップル発表では2組が成立していました。 友人もアプローチカードをくれた男性もカップルになっていませんでした。 周りが全部20代の若い娘とかなら私の行動も変わって来るのでしょうが、ここは30代以上限定の場所。 今回は無しです、であれば、無理に深追いしないと、、、。 「婚活」に徹することにしました。 人として普通に ただもちろん気をつけていることもあります。 上手くはいきませんでしたが、例え興味のない相手であっても相手に失礼のないように楽しい会話をしようと、心がけるようになり、いろんなタイプの人とでも会話は楽しめるようになりました。 「人のふり見て我がふり直せ」作戦から学んだ教訓です。 エクシオはそれ以来参加していませんがたまに自治体主催の婚活イベントに出ています。 あれから2年、未だに独身。 ゆる~く婚活継続中です。 (苦笑).

次の

ついに分かった!成功談から学ぶ正しいアラフォー婚活法

アラフォー 看護師 婚活

日出子です。 こんばんは。 アラフォーの私の婚活の話や日常の出来事をブログにしています。 読んでいて楽しくなったり明るくなったりする内容ではありませんが、読んでいただけると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。 以前より出前を頼む機会が少し増えた日出子です。 お店に電話をすると、対応してくれたのは店長さん。 絶対に間違えてないと言われたので、ここで電話は終了。 届いたあんかけ焼きそばと杏仁豆腐を食べました。 店長さんは餃子を倍量、エビチリをサービスで作ってくれたそう。 なんだか申し訳なかったです(と言いつつ食べた)。 今度からその場で出前の中身を確認しよう。 こんばんは。 このブログはわたしの婚活体験談や日々の出来事、愚痴・妬みなど色々なことを書いています。 ひょんな事から猫を飼うことになったので猫も時々登場します。 特に楽しいブログではありませんがどうぞよろしくお願いします。 少し前の話。 婚活で知り合った男性もそれなりに増えていました。 進展するかしないかはアレですが その男性の話です。 自宅から近いお店でいつものように買い物をしていた私。 お店の中をウロウロしていました。 すると、見覚えのある雰囲気の男性が立っていました。 あの人... 子供を抱っこしていたあの人。 すぐに買い物を済ませて逃げるようにお店を出てきまし…• 日出子です。 アラフォーで婚活を開始した私の体験談や、日常の愚痴などをこのブログでは書いています。 気持ちが明るくなるような楽しいブログではありませんが、読んでいただけるとうれしいです。 どうぞよろしくお願いします。 私は婚活パーティーに出席した時に出会った男性のSさんを誘い、二人で会う事に成功。 でも、デート(面会)の内容は成功ではありませんでした(多分)。 何をするときもSさんの事…• 日出子です。 ブログに来ていただき本当にありがとうございます。 このブログでは私の婚活の経験談や日常の事を書いています。 どうぞよろしくお願いします。 2人きりで会えて浮かれていたのも束の間、面会当日にうまく行かないことがあり… その後の連絡が 待てど暮らせど 静かな携帯電話。 来るのは迷惑メールのみ。 でも…もしかしたら忙しいだけなのかも…? 気が付けば、Sさんと二人きりで会えた日から結構な日が経っていました。 かすかな希望も無くなりかけていた時期でした。 前回の婚活話の続きです。 しかし、その内容はうまくいったと言えるものではなくて...。 Sさんに連絡をしても返事がなくて。 返事待ちの日々 ため息をつく。 ため息つくと幸せが逃げそうだけど、逃げるほどの幸せは無さそう。 見たって結果は変わらないのに 何度も 携帯電話を確認してしまい はあ...。 またため息。 続きます。 いつもありがとうございます。 婚活体験談…• 男性と二人きりで会うのは特に緊張する私… 婚活パーティーで出会った男性のSさんという人と二人で会っていました。 デートを終えて【やり切った感】と【失敗した】という後悔の気持ちが入り混じっています。 そして、最後のSさんの様子を見て【今後は無いかも…】と不安に感じていました。 とりあえず、メールの返信がくるかこないか。 返信が来れば一番目の(低い)ハードルがクリアになります。 まあすぐは返信来ないか…。 そりゃそうだよね。 やることだって色々あるだろうし、すぐには…• 日出子です。 ブログに来ていただきありがとうございます。 特に面白いことも書かず、為になることも書いていませんが見ていただけると喜びます。 私の婚活経験談や日常のなんて事のない様子をブログにしています。 どうぞよろしくお願いします。 身体も大きい私ですが、顔も大きい私です。 集合写真で1人だけ顔面が大きくてすぐ分かる 使い捨てマスクはまだ大丈夫なのですが、布マスクはサイズが合わないことが多いです。 ゴムがピーン!となり耳が痛いのでせめてもの抵抗。 そんなデカ顔の私にピッタリの物発見しました。 大きなサイズのマスク。 耳も痛くならないし顔も十分覆えて大満足! 小顔矯正 通おうかな…• 日出子です。 このブログではアラフォーデブスの私の日常生活や婚活などについて書いています。 読んでいただけると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。 もともと美容に関心が無かった私。 婚活を始めてから【これではいけない】と昔よりは意識しだしたものの、やる気が無くなったり面倒に感じたり…。 波があります。 でも少し前からまたちょっとだけ美容を意識するようになりました(すこし鏡を見る回数が増えた) 私の顔の気になる点はいくつかありますが、 小学生の頃だったかな?毛を抜くくせがあり、ずっと抜いていました。 気付いたころにはまつげや眉毛がとても少ない状態に。 眉墨(アイブロウっていうん…• 今日会ったばかりですが次の予定を決めたいと思う私。 婚活パーティーで知り合った少し年上の男性のSさんと待望の面会が終わりました。 失敗したと思うところやこうすれば良かったと思うところがあり後悔中。 面会中、終わりに近づくにつれて雰囲気が悪くなっていることもあり... もう無理かも... という諦めの気持ちと、 焦りが混ざっています。 Sさんの様子をうかがってからの方がいいかな... あの私の失敗もあるし... とりあえず文章作ってみよう。 考え中。 そして出来上がった文章は こんな…• 現実は?~婚活パーティーで出会ったSさん【婚活体験談】 婚活パーティーで出会った男性のSさんと二人きりで会う事に成功。 会う事には…成功。 会う事には…。 というのも二人で会う事ができたものの、内容はとても良いものとは言えないから。 時間が経つにつれ雰囲気が悪くなりそのまま解散となりました。 でも挽回したいと思う私。 まだあきらめたくはなかったです。 Sさんに送る文章を考えていました。 私は普段ほぼ人と連絡を取ることが無いのもあり(もともと文章力が無いのもあり)、こういった文を考えるのがとても苦手です。 最初に送るメールはお礼とお詫び…と思っ…• このブログはアラフォー日出子のどうでもよい日常や婚活体験談などを書いています。 特に面白くもないブログですが読んでいただけると喜びます。 どうぞよろしくお願いします。 今回は日常の話。 スーパーに買い物に行ったときのこと。 レパートリーが非常に少ないのでいつも買う食材は大体一緒の私。 ですが、 たまにはほかの物を作ってみようか…と思い立ち、真空パックに入ったおからを購入。 二~三日分くらいのおかずになれば良いなと。 結果 どんぶり山盛りできました。 こういう量の調整が苦手です。 (マカロニサラダ、豚汁なども予想外に大量に出来上がることがあります。 でも内容はというと… 相手の気分を悪くした面会(デート)だった気がして、気分はどよんとしています。 一人反省会を面会終了後に開催。 色々と反省点は見つかりますが…頭で思っていてもそれが解決するわけでもない。 行動しないと… お礼メール兼お詫びメールをSさんに送ろう。 とりあえず私が今しなくてはいけないのはお礼とお詫びかな…。 今回は浮かれていた分、面会後の【やってしまった感】をすごく感じてい…• このブログは婚活をしている私、日出子の様子を主に書いています。 読んでいただけると嬉しいです。 ーーーーーーーーーーーーー 前回の婚活話の続きです。 なかなか会う事はできませんでしたがようやく面会(をすること)に成功。 …とここまでは良かったものの。 本当は面会終わりに一人で浮かれてニヤニヤしたかった。 良い思い出を頭に浮かべながら余韻を楽しみたかった。 でも今は、反省会。 後になってから気が付いても遅い。 男性と…• 婚活中の私は婚活パーティーで出会ったSさんと面会をすることに成功します。 でも面会の内容は大成功とは言いづらいもので…。 恒例になりつつある一人婚活反省会を面会終わりにすることにしました。 Sさんとお別れをした場所近くの喫茶店で婚活反省会を開催 反省会とは名ばかり。 自分のもやもやした気持ちを落ち着かせるだけで、反省はほとんどしていませんでした。 Sさんの様子で気になったことがあります。 車から降りた私。 最後に『じゃあまた~。 』とか『ありがとうございました。 』みたいなやり取りがあるものと【勝手に期待していた】のです。 でも、 私が車から降りた途端にすぐに出発したSさん…• 結婚なんて無理 できない と思っていた私が心変わりして婚活をする様子を書いています。 思い出しながら書いているので、所々記憶が曖昧だったり違ったり... なんてところもあると思いますが、あまり深く考えず見ていただけると嬉しいです。 婚活パーティーで出会ったSさんとようやく2人でデート 面会 ができた私。 デート序盤は私の致命的なミスがあったものの、優しくフォローしてくれるSさん。 その後も すごく盛り上がるというわけではないものの ほどほどで悪くない感じ。 だったのですが、 帰り道、車の中のSさんの様子がおかしい。 明らかに途中までのSさんとは違う...。

次の