ワイモバイル スマホプラン。 (受付終了)スマホプランS/M/L|料金・割引|ワイモバイル(Y!mobile)法人/ビジネス向け

ワイモバイルはシニア用スマホにおすすめ?料金プランと機種を徹底評価!

ワイモバイル スマホプラン

お知らせ 2020年4月より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。 月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。 現在、 1年間無料キャンペーン中。 体験談を詳細にレビューしています。 mobile(ワイモバイル)でプラン変更するには、どうすればいいのでしょうか。 プラン変更で気になるのが、新プランへの適用タイミングや手数料の有無ですよね。 また、具体的な手続きの手順も知りたいところです。 この記事では、Y! mobileのプラン変更について詳しく解説。 プラン変更に関する注意点や割引の継続がどうなるかについてなど、分かりやすくまとめていますよ。 ぜひ、参考にしてくださいね。 My Y! mobileで変更• 電話(自動音声応答サービス)で変更• 店舗(ワイモバイルショップ)で変更 それぞれ詳しく見ていきましょう。 mobileで変更 オンラインでプラン変更する場合は、My Y! mobile(マイページ)から手続きを行います。 手順は、My Y! mobileにログインしたあと、「契約内容の確認・変更」から「料金プラン変更」をタップするだけです。 以降は画面の指示に従い、希望のプランを選択すれば変更完了です。 オペレーターとのやり取りは不要で24時間変更可能です。 ワイモバイル端末から:116• 他の端末(固定電話など)から:0120-921-156 電話をかけたら自動音声が流れます。 まずは、ダイヤル「2(ご契約内容の確認・変更・解約・MNP)」をプッシュして、次に「1(契約内容の確認・変更)」をプッシュしましょう。 その後、通話中の端末について音声ガイダンスで質問されます。 案内に従ってポケットWi-Fi・タブレット端末は「1 」、ワイモバイル端末は「 」その他の端末は11桁の電話番号を入力しましょう。 端末の確認が取れたら、暗証番号を入力します。 暗証番号は契約時に決めた4桁の数字です。 暗証番号の確認ができたら、「2(料金プランの変更)」をプッシュして、プラン変更の手続きが行えます。 現在契約中の料金プランも自動音声で確認できますよ。 My Y! mobileでは音声通話機能が付かないデータベーシックプランを契約できます。 データベーシックプラン 月額料金 データ容量 プランS 1980円 1GB プランL 3696円 7GB データベーシックプランは途中でプラン変更ができないので注意して下さい。 スマホベーシックプランへの変更だけでなく、プランS・L間の変更もできません。 他のプランに変更したい場合は、一度解約する必要があります。 解約時の違約金はかかりませんが、プラン変更するためにひと手間かかることを覚えておきましょう。 プラン変更で適用されていた割引が減額されることはある? スマホベーシックプランの新規契約で適用される以下の割引は、プラン変更後も継続されます。 データ増量無料キャンペーン:2年間無料でデータ増量• 新規割:6ヶ月700円引き また、上記に加えて「」も継続されるので安心して下さい。 ただし、「」を利用中の場合は、変更するプランによって割引額が変わるので注意しましょう。 【まとめ】Y! mobile(ワイモバイル)のプラン変更は、無料でいつでも手続きできる この記事では、Y! mobile(ワイモバイル)のプラン変更について詳しくまとめました。 プラン変更のやり方については非常に簡単です。 My Y! mobileや電話から数分で手続きが完了します。 新プランへの適用タイミングは、翌月から。 変更手数料はかかりません。 プラン変更できるのは、スマホベーシックプランが基本。 毎月利用するデータ容量に合わせて、最適な料金プランを選択しましょう。

次の

【9GB使える!ワイモバイルのスマホプランMを解説】2年後の月額料金・高速データ通信容量(GB)に注意!

ワイモバイル スマホプラン

ワイモバイルの新プラン・・・ 結論からお伝えすると、ちょっぴり残念な結果になりました。。。 今までワイモバイルで使えたスマホ用のプランは3種類ありましたね。 スマホプランS:2GB• スマホプランM:6GB• スマホプランL:14GB 2019年9月13日からスタートのワイモバイル新プランでは、使えるプランは3種類のまま変わりません。 ワイモバイルの新プランは 基本料金が割安になり、年間契約(縛り)がなくなるんです。 (毎月300円〜1,000円ほど安いプランに変わりますよ!) ただ、新プランになるということはになるので、今までもらえていた割引がいろいろと消えてしまいます。 新プランによる変更と割引の廃止を考えると、ワイモバイルのプランが改良されたとは言えない印象なんです。 過去の大手キャリアの料金プランみたいに、「基本料金とネットの料金と」って感じで別々になっていないのが特徴ですね。 ワイモバイルの新プランになると、 基本料金が300円ほど安くなります。 以前から言われていたというのが、ワイモバイルでも本格的にスタートという印象です。 その1:今までのプラン|ワイモバイル 新プラン 大手の携帯会社に比べると、ワイモバイルの料金プランは基本料金コミコミのわかりやすいプランでしたね。 ただ、2年ごとの縛りがあったのは他の携帯会社と同じでした。 今までのワイモバイル:2年契約あり• スマホプランS:2,980円• スマホプランM:3,980円• スマホプランL:5,980円 今までのワイモバイル:2年契約なし• スマホベーシックプランS:5,480円• スマホベーシックプランM:6,480円• (10分1秒から30秒ごとに20円かかります。 今までのワイモバイルの料金プランは、2年契約ありなしによって 1,500円以上の違いがありました。 つまり2年契約なしで違約金をなしにしようと思ったら、毎月1,500円以上高いプランにしなければいけなかったんです。 毎月1,500円以上はかなり大きい金額なので、ほとんどのスマホユーザーは2年契約あり(スマホプランS・M・L)で使っていましたね。 その2:ワイモバイル新プランでの変更点 ワイモバイル新プランでは、2年契約(縛り)がなくなります。 ようやく鬱陶しい縛りに頭を抱えなくてよくなるんですよね!! 今までは縛りがないプランだと携帯代が高くなるって罠がありましたけど、これからの新プランではその心配も要りませんよ。 ワイモバイルの新プラン• スマホベーシックプランS:2,680円• スマホベーシックプランM:3,680円• (10分1秒から30秒ごとに20円かかります。 ) 同じ縛りがないベーシックプランと比べると 2,800円近く安くなっていますね。 もちろん通話料は今までのプランと同じで、10分間はかけ放題です。 1回の通話が10分までなら、何回電話をしても通話料がかかりませんからね。 本格的に見直しされたワイモバイルの新プランは、 縛りがない格安価格のプランに変更です。 では、ここからはスマホを使う上で1番大切な 「ネットの使用量」の変更を解説します。 ワイモバイルの新プラン、せっかく良い感じに変わりましたが、 ネットの使用量が減るのではないかと言われているんです あなたがスマホでメールやゲームをしたり、ネット検索や動画を見るときに、ワイモバイルの新プランでどれだけ使えるのかお伝えします。 その1:今までのプラン|ワイモバイル 新プラン ワイモバイルのプランは今まで、2年契約のありなし関係なく一定のネットが使い放題でした。 プランはS・M・Lに分かれていて、それぞれのプランで決まったネット量を使えたんです。 今までのワイモバイル:2年契約あり• スマホプランS:2GB• スマホプランM:6GB• スマホプランL:14GB 今までのワイモバイル:2年契約なし• スマホベーシックプランS:2GB• スマホベーシックプランM:6GB• 実は、ほとんどのワイモバイルユーザーは Mプランか Sプランを使っています。 を使うことで、Mプランは9GB・Sプランは3GB使えるようになるので十分ですからね。 (正直いうと、Lプランくらいのネット使用量になるなら、月々の携帯代は大手の携帯会社を使っても変わらなくなります。 ) その2:ワイモバイル新プランでの変更点 ワイモバイルの新プランに変わっても、ネットの使用量は大きく変わらないようです。 新プランは縛りがなく基本料金が割安になっていますが、ネットは今までと同じように使えるのは良いところですね。 ワイモバイルの新プラン• スマホベーシックプランS:3GB• スマホベーシックプランM:9GB• スマホベーシックプランLがなくなり、 スマホベーシックプランRに変わりました。 ) データ増量キャンペーンを使ったときのLプランは21GBまで使えてRプランは13GBなので、最大で使えるネットの使用量はかなり減りましたね。 ソフトバンクグループ(ソフトバンクとワイモバイル)としては、2つの携帯会社を上手く活用しているようです。 ワンキュッパ割• 月額割引• データ増量無料キャンペーン• SIM単体契約特別割引 ワイモバイルのワンキュッパ割は、 1年間1,000円の割引がもらえるというキャンペーンです。 新しく機種を買ったりワイモバイルに契約をすることで、誰でもワンキュッパ割がもらえました。 (機種変更でもOK!) ただ、このワンキュッパ割は終了して 「新規割」という名前に変わります。 新規割とは: 新規・他社から乗り換え・ソフトバンクから乗り換え・PHSからの変更をするとき、6ヶ月間700円の割引がもらえるキャンペーン。 ワイモバイルの新プランであるスマホベーシックプランS・M・Rのどれかに加入すれば適用可能。 (持ち込みでの手続きやSIMカードだけの契約もOK!) 1年間1,000円の割引から6ヶ月間700円の割引に変わると、合計5,000円分くらい減っていますね。 おそらく新プランへの変更で、ワイモバイルの料金を調整しているということです。 他にも、 データ増量オプションを2年間無料にしてくれるキャンペーンがなくなります。 データ増量オプションは 月額500円でS・M・Rプランで使えるネットの量を増やしてくれるものです。 新プランになる前では、2年間無料でネットの使用量を増やせていたのですが、ワイモバイルの新プランでは見事になくなりましたね。 こういうキャンペーンや割引が消えるのは、スマホのプラン(基本料金)が安くなっているので仕方ないかもしれません。 ワイモバイルの新プランにする前に、今のあなたの契約内容を含めてチェックをしておくのがオススメです。 割引が消えたり• 料金が高くなったり• 手数料がかかったり 今までも新プランができたときは、 何も知らずに変更して失敗したって方はたくさんいましたからね。 念の為気をつけてください! ワイモバイル新プランで機種変更するなら10月から まずは2019年10月1日まで変更は待ちましょう。 ワイモバイル新プランの情報が出てからすぐはバタバタするので、いろいろと 不具合が起こったりします。 機種変更や新規契約をするときは、 2019年10月から新プランを使えるようになります。 なので、すでにワイモバイルを使っているあなたも含めて、2019年10月以降に様子をみてプラン変更をしてみてください。 とくに、 今入っている割引が消えないかの確認をしてくださいね! ワイモバイルでプランを変更するときに、 機種変更(新しいスマホを買う)をしないと違約金9,500円がかかります。 スマホの買い替えタイミングではないあなたは、プラン変更は少し待ってくださいね! 新プランは2年以上経っていないと違約金発生 すでにワイモバイルでスマホを使っているあなたは、 最初に契約してから2年以上経っているかの確認をしましょう。 ワイモバイルの新プランにしても、すぐに2年縛りがなくなるわけではありません。 合計の携帯代が安くなるなら新プランに変更しても良いですが、 違約金がなくなるのは2年以上経ってからです。 今のあなたの契約年数を確認するためには、ワイモバイルショップにいくかMyワイモバイルを使ってくださいね。 今までもこれからも変わらんいワイモバイルでの節約方法は、 キャンペーンを使うことです。 ワイモバイルで新プランになっても、 ずーっと継続されるキャンペーン(割引)があります。 おうち割光セット(WiFiの割引)• 家族割 上記の割引は一緒に使うことができませんが、どちらか片方を使うだけでも携帯料金は抑えられますよ! 他にも、 頭金0円をしっかりと使って機種変更をするのがオススメです。 ワイモバイルならオンラインストアで機種変更をすると、頭金なしで新しいスマホを変えます。 ワイモバイルでの契約日数• 機種変更のタイミング• 今使っている割引 ワイモバイルの新プランにする前に、上記はしっかりと確認してから手続きをしてください。 Myワイモバイル(スマホ)でもプラン変更ができるようになりますが、何も知らずに手数料がかかるのはもったいないですからね。 ワイモバイルへの乗り換えや、ワイモバイルでの機種変更で損をしないように新プランを活用していきましょう! ワイモバイルへ乗り換えなら… 他社からワイモバイルへの乗り換えや新規契約をするのであれば 「」がオススメです。 2年縛りなしのワイモバイルに乗り換えちゃおう!• 来店不要!• 待ち時間なし!• 特典あり!! 正規のウェブ販売代理店なので、ワイモバイルのケータイショップや家電量販店で手続きをするのと変わりません。 しかも、ヤングモバイル限定の 割引や キャッシュバック特典があるので、お得に買い換えたいあなたにはピッタリ! いきなり手続きではなく、まずは 無料の電話相談ができます。 もらえる特典の情報や不安なところを相談して、良い条件だったらヤングモバイルへ乗り換えちゃいましょう! \まずは無料相談/.

次の

ワイモバイルのスマホプラン(月1980円〜)を解説。月額料金・データ容量・割引など

ワイモバイル スマホプラン

(同一名義・同一請求先でのお申し込みに限ります。 (同一名義・同一請求先でのお申し込みに限ります。 )「法人割引サービス」と合わせて合計1,000円の割引になります。 また、基本使用料のほかにユニバーサルサービス料が別途かかります。 ユニバーサルサービス料について、詳しくは をご覧ください。 通常速度に戻す場合は 500MB[0. 5GB相当]ごとに500円の追加料金が必要となります。 ワイモバイル法人お客さまセンター( 0120-923-157、平日10:00~17:00)へお申し込みが必要です。 実際のご請求額は個々の税抜額の合計から税額を算出するため、個々の税込金額の合計とは異なる場合がございます。 通話料・通信料 通話料 スマートフォン、ケータイ、固定電話(IP電話含む)への国内通話について、下表の料金が適用されます。 10 分以内の通話 無料 10 分超過の通話 20円/30秒 「スーパーだれとでも定額」の追加で無料に。 1回あたり10分を超える国内通話は、 10分超過分において、30秒につき20円の通話料が別途かかります。 「着信転送サービス」における転送先への通話は、ご利用の料金プランに応じた通話料がかかります。 mobileのオンライン料金案内でご確認いただけます。 ・ 事前にワイモバイルの許可なく、電話機を機器や設備に接続して利用すること。 ・ 通信の媒介、転送機能の利用、または他社が提供するサービスへの接続などで通信による直接収入を得る目的で利用すること。 ・ 特定の協定事業者に係る電気通信設備に対し、一方的な発信または機械的な発信により、一定時間内に長時間または多数の通信を一定期間継続するもの。 ・ 通話以外の用途において利用する通信。 ・ 契約者以外の者の用に供され、それが業として行われるものまたは他人の通信を媒介するもの。 条件 下記のいずれかの条件を満たすことが必要です。 以下料金プランのご契約期間が合計して2年以上であること スマホプラン、スマホベーシックプラン、4G-Sプラン、4G-Sベーシックプラン、ケータイプランSS、ケータイベーシックプランSS• 機種変更と同時に「スマホベーシックプラン」「ケータイベーシックプランSS」にプラン変更すること•

次の