リンケージ トリートメント と は。 美容室でのトリートメントについて。今日、美容室でリンケージというトリー...

『ディーセスリンケージミュートリートメント』効果や使い方を美容師が紹介

リンケージ トリートメント と は

毛先にまとまりが欲しい方やツヤが欲しい方は、FO・MO・サントリートメントセラム・グレイスオンセラムの4タイプから選んでみてください。 いずれもオイルタイプになっており、髪にうるおいとツヤを与えてくれます。 FOとMOはまとまりよく柔らかくするタイプ。 しなやかで柔らかな髪にしたい方はFO、よりまとまり感を求める方はMOをチョイスすると良いでしょう。 指通り良く、ダメージもケアできるのはサントリートメントセラム。 グレイスオンセラムは保湿力が高く、指通りを良くしてくれるタイプ。 髪に潤いとツヤを与え、しなやかで指通りの良い髪に導きます。 ミルボンのエルジューダシリーズの中で特に保湿力に優れているのは、エマルジョンタイプ。 髪が水分を蓄えられる状態に整えます。 グレイスオンエマルジョンは髪の内部まで水分を浸透させるため、柔らかくて潤い感のある髪に。 内側からしっとりするような 髪を求める方にぴったりです。 髪を潤わせながらダメージも予防してくれるため、より乾燥を防止してくれるでしょう。 リンケージミューシリーズは、4ステップの本格派インバストリートメント。 ステップ1で毛先までの均一感を高め、ステップ2で毛先の潤いをアップ。 ステップ3では髪の根元から毛先までサラサラ感を高め、ステップ4でサロンのような仕上がりを維持させます。 髪が細くて絡まりやすい方はノーマルタイプ・普通髪でパサつく方はプラスタイプ・毛が硬めの方やくせ毛の方はエックスタイプと、 髪質に合わせて選べるのが、リンケージミューシリーズの魅力です。 髪質に合わせてタイプをチョイスし、ステップ1~4まで順に行うのが理想的ですが、すべてそろえるのが大変・手間をかけたくないというときや、デートなど特別な日の前夜などにステップ4のみ使用するというのもひとつの手でしょう。

次の

Kiranavi(キラナビ)ミルボン ディーセス リンケージ ミュー(使い方)

リンケージ トリートメント と は

あなたがトリートメントに求めるものってなんでしょうか? 手触り?質感?フォルムのボリュームダウン?それとも傷ませないようにするための予防的なヘアケア? どれも大事だと思います。 全部叶えてくれるなら一番なんですけど、皆それぞれ髪質やダメージの度合いが違うので全ての人にあったトリートメントってのは決められません。 でもどうせなら『 トリートメントをして髪の毛が良くなった!』っていう実感が欲しいですよね。 触ってみて『変わった!』と思えるような即効性が欲しい。 ましてやせっかくやったのに特に大きな変化を感じられなかったとしたら『 本当に効果があったのかな…?』と不安になってしまいますよね。 いまいち美容院でトリートメントしても実感がない人にオススメのトリートメントがあります。 『ミルボン ディーセス リンケージ ミュー』シリーズです。 この記事の内容• +1っていうのは自宅で行うホームケアも合わせてという意味です。 (美容室から帰ってもそのトリートメントの効果を持続させるため) 全てのコースごとに使うものは違いますが、 2ndステップの部分はどのコースでも共通のトリートメントを使います。 1〜4ステップの内容• 重ね付けしていくことで髪の毛の中の成分を外に出さない働きと、外部からのダメージを守る役割があります。 そして層を作ることで指通りを滑らかにして、ホームケアステップでいつまでもサラサラな手触りをキープしていきます 『ミルボン ディーセス リンケージ ミュー』シリーズラインナップ 続いて『ミルボン ディーセス リンケージ ミュー』シリーズのラインナップを紹介していきます。 このシリーズには3種類のコースラインナップがあります。 ミルボン ディーセス リンケージ ミュー ノーマルコース• シリーズの中で一番重めなしっとりトリートメント。 太くて硬く、ボリュームが出やすいくせ毛の人やしなやかさがなく髪が思うように動かない人向け。 表記は数字の横に『X』がついています。 基本的にトリートメントのタイプは髪質によって別れていますが、 つける量や水分量によって濃度は調整できるので、本当にぺたんこになっちゃう細い毛の人(ボリュームが出ない人)以外は 一番しっとり感が強いエックスコースがオススメです。 根元からつけることはほとんどないので、ボリュームが出ない人でも毛先のみに使うならエックスでも問題ないと思いますよ。 『ミルボン ディーセス リンケージ ミュー』の使い方 実際に使うときは月に一回を目安に髪の状態を見てトリートメントをしてくださいね。 状態がいい時に たくさんやったからといってトリートメント効果が強くなるわけではないので、『あ、ちょっときしみが出てきたな』程度であればSTEP4のホームケアを使ってみてください。 もしくは普段使いのシャンプー・トリートメントを同じミルボンのディーセスシリーズに変えてみるのも効果的です。 ディーセス リンケージ ミューの使い方フロー 最初はディーセスの1からですね。 その前にしっかりとシャンプーをしておきましょう。 きしんでるハイダメージの人はシャンプーするとすぐ絡んでしまうんですが、こういう人こそ リンケージのすごさがより実感できる人でもあります。 トリートメント後にはまるで嘘だったかのような手触りになるので、しっかり シャンプーは毛先まで洗い邪魔な汚れは落としておきましょう。 シャンプーが終わったら髪を絞り、水分を取った状態から1を塗っていきます。 ホームケアインバストリートメントのステップ4は週に1度1ヶ月分 基本的に1〜3のステップをした時点でかなり髪のコンディションは良くなり、1週間〜10日程度はそのコンディションが続くと思います。 ですが時間の経過とともに紫外線やホコリ、静電気などでそのヴェールは徐々に剥がれていきます。 そのヴェールを補修する役割を果たすのがこのステップ4です。 1つのキットの中に4本のトリートメントが入っています。 色の濃さでノーマル・プラス・エックスがそれぞれわかりやすくなっています。 基本的には週に1度を4回分、つまり1ヶ月程度までそのヴェールの効果を長持ちさせてくれます。 ショートヘアの方なら2つで3ヶ月くらいは持つんじゃないでしょうか?コストパフォーマンスはとても高いトリートメントです。 旅行先やお泊まりセットに1つ持っていくのもオススメです。 女性らしい香りなので嫌いな人はいないんじゃないでしょうか?キツイ匂いではないので髪の毛から清潔感のある香りがするようになりますよ! ステップトリートメント『ミルボン ディーセス リンケージ ミュー』のまとめ いかがでしたか?このトリートメントは僕が美容師になってまもない頃に発売されて、その当時話題になってからというもの今でもリピーターが多いロングヒットの商品です。 特にカラーをされているお客さんはこのトリートメントをすることで髪の表面が整うので、ツヤが復活してカラーが蘇ったりもします。 色持ちも良くなる気がすると言われたりもするので、カラーの方は特にオススメですね。 ちょっとまた記事が長くなりましたが、もう一度おさらいしておきましょう。 ミルボン ディーセス リンケージ ミューのおさらい• しっかりシャンプーをする(余計な汚れや皮膜を落とす)• リンケージ ミュー1を塗布• リンケージ ミュー2を塗布• しっかりと流す(2〜3分くらいを目安)• リンケージ ミュー3を塗布(毛先から中間へ)• ぬめりが残るくらいに流す(流しすぎない) こんな感じですかね。 ダメージの度合いによっては使うコースを選んでもらって、髪質にあったものをチョイスしましょう。 迷ったら 普通の髪質用のプラスコースにしましょう。 『まずはお試し的なので使ってみてから決めたい…。 』という方はホームケアのタイプを使ってみてからでもいいと思いますよ。 サラサラ・ツヤツヤになるし、他のトリートメントのような重さはあまり感じない…。 それでいて即効性があり、トリートメントしたなーっていう実感が得られるすごい商品だと僕は思っています。 これが自宅でもできる時代になったんだから、本当にいい時代になりましたよね。 専用ポンプもついたセットでまとめて買うのが一番お得でオススメです。 ツヤが欲しい方はこちらのジェミールフランヒートグロスシリーズを シャンプー&トリートメントでドライヤーの熱を利用したヘアケアを!ミルボンのジェミールフランヒートグロスシリーズはあなたのパサついた髪をツヤ髪へとケアしてくれます。 こちらもチェック!SNSで人気のスタイリング剤・ヘアケア商品「N. (エヌドット)」 「キレイな髪の人はみんな使ってる」なんて言われるくらいSNSから爆発的に人気になった「N. (エヌドット)」シリーズ。 その詳細を記事にまとめたのでチェックしてみてください。 デザインも使い勝手もグッドなアイテムなので、今っぽいヘアスタイルを求めてる人にはオススメです。 アウトバストリートメントラインも新発売しました。

次の

【楽天市場】ミルボン トリートメント ヘアケア ディーセス リンケージ ミュー 本格サロントリートメントセット エックスコース(広がりやすい硬毛、多毛、クセ毛に):KIRANAVI楽天市場店

リンケージ トリートメント と は

3つのトリートメント機能で髪の毛の根元から毛先までの質感を向上。 更に、毛髪の症状や状態に合わせて3つのコースから仕上がり感をお選び頂き、より理想に近いトリートメントを目指していきます。 キューティクルを整えて、すべり性の高いヴェールを髪に作ります。 毛髪内部にうるおいを補給し、なめらかなヴェールを髪に作ります。 毛髪内部のCMC(毛髪構成成分)脂質層を補修し、うるおいを逃がさないヴェールを髪に作ります。 01のトリートメントの前に事前シャンプーでしっかりと汚れを落とす。 水気を充分に切ってから、毛先を中心に髪の状態によって選んだ「リンケージ ミュー1」を毛先中心に塗布していきます。 【使用量の目安】 ミディアムヘアで約9〜15g(専用ポンプで3〜5プッシュ) Step. 02ではモイストキープポリマーによるアクアゲル処方を採用。 サラッとした感触でのびが良く、均一な塗布がスピーディーに行えます。 Step. 01で使用したトリートメントの成分と電気的に結合して、毛先に水分をたっぷり補給します。 【使い方】 毛先を中心に塗布し、よくもみ込みながら髪の毛の中間部まで馴染ませます。 髪の毛がクタッとやわらかくなるまでしっかりともみ込んで下さい。 02後に髪にしっかり馴染ませるようにクシでコーミングします。 その後、約1分間程度、すすぎ残しが無いようにしっかりと洗い流します。 中間〜毛先のダメージ部分にかけて特にしっかりともみ込みます。 その後、髪の毛の根元にトリートメントが残らない様に、約20秒程度しっかり洗い流します。 【使用量の目安】 ミディアムヘアで約9〜15g(専用ポンプで3〜5プッシュ) ・450g ポンプ付ボトル 空容器 ・600g パック 詰替用 ・450g ポンプ付ボトル 空容器 ・600g パック 詰替用 ・450g ポンプ付ボトル 空容器 ・600g パック 詰替用 【使い方】 髪の中間から毛先にかけて「リンケージ ミュー3」をもみ込みながら塗布します。 中間〜毛先のダメージ部分にかけて特にしっかりともみ込みます。 その後、髪の毛の根元にトリートメントが残らない様に、約20秒程度しっかり洗い流します。 【使用量の目安】 ミディアムヘアで約9g(1本分) ディーセス リンケージ一覧はこちら.

次の