柔道 速報 古田。 全日本学生柔道優勝大会(男子68回)全試合結果

【古田新太】本名は?妻との結婚&馴れ初めに驚愕!子供の名前が話題!

柔道 速報 古田

Contents• 9月1日(日)男女混合団体戦(試合終了) 決勝【日本vsフランス】速報中! 日本優勝!!!おめでとうございます!! 【1】男子90kg超級 影浦 心選手 vs シリル・マレ選手 一本勝ち! 【2】女子57kg級 芳田 司選手 vs S=レオニ・シジク選手 一本負け 【3】男子73kg級 大野将平選手 vs ギヨーム・シェーヌ選手 一本勝ち! 【4】女子70kg級 新井千鶴選手 vs マリ=イヴ・ガイ選手 一本勝ち! 【5】男子90kg級 村尾三四郎選手 vs アクセル・クレルジェ選手 一本負け! 【6】女子70kg超級 濵田尚里選手 vs マドレーヌ・マロンガ選手 一本勝ち!! (以下は試合当日の決勝までの速報です) 準決勝【日本 vs ブラジル】は日本の勝利!! 2018年世界柔道団体戦と同様、決勝は日本vsフランスに。 柔道大国フランスは、準決勝でロシアと7試合フルマッチの末に勝利。 予選ラウンド 13:00〜 決勝ラウンド 19:00〜 日本代表選手 男子100kg超級 原沢 久喜 選手 1992年7月3日生まれ(27歳) 山口県出身 百五銀行所属 女子78kg超級 朝比奈沙羅 選手 1996年10月22日生まれ(22歳) 東京都出身 パーク24 所属 2018世界柔道選手権優勝 女子78kg超級 素根 輝 選手 2000年7月9日生まれ(22歳) 福岡県出身 環太平洋大学1年 8月30日(金)試合の経過と結果(試合終了) <男子100kg級試合結果> 【金】ジョルジ・フォンセカ(ポルトガル)世界ランキング8位 【銀】ニヤズ・イリアソフ(ロシア)世界ランキング20位 【銅】ウルフ・アロン(日本)世界ランキング9位 【銅】ミハエル・コレル(オランダ)世界ランキング4位 <女子78kg級試合結果> 【金】マドレーヌ・マロンガ(フランス)世界ランキング4位 【銀】濵田尚里(日本)世界ランキング3位 【銅】マイラ・アギアル(ブラジル)世界ランキング1位 【銅】ロリアナ・クカ(コソボ)世界ランキング13位 以下は試合中の速報です。 【速報 20:46】ウルフ・アロン選手、3位決定戦でアゼルバイジャンのガシモフ選手にに勝利し、銅メダル獲得! 世界柔道男子100キロ級 ウルフ・アロン、王座奪還ならず 敗復勝ち上がり銅|スポニチ 3位決定戦でリオ五輪銀のガシモフ(アゼルバイジャン)に優勢勝ち — 柔道ジャーナル JudoJournal 【速報 20:30】濵田尚里選手、決勝でフランスのマロンガ選手に敗れ、銀メダル!2年連続の世界柔道優勝はなりませんでした。 【速報 19:40】ウルフ・アロン選手 敗者復活戦でカナダ・エルナハス選手に一本勝ち!3位決定戦へ! 【速報 19:25】濵田尚里選手、決勝へ!!!! スロベニアのアポテカ選手を相手に腕緘(うでがらみ)で一本勝ち! 決勝はフランスのマロンガ選手 【速報 16:30】ウルフ・アロン選手、残念ながら準々決勝で敗退!19:00からの決勝ラウンド・敗者復活戦で銅メダルをかけて戦います。 【速報 16:20】濵田尚里選手、ポルトガル・サンパイオ選手に勝利!準決勝進出です!濵田選手、強い! 【速報 15:55】男子100kg級ウルフ・アロン選手3回戦ベラルーシのスヴィリド選手に勝利(延長・技あり)!準々決勝へ! 【速報】女性78kg級・濵田尚里選手、3回戦でベルギー・ベルガー選手に一本勝ち!(大外刈り) 【速報】男子100kg級ウルフ・アロン選手2回戦を突破! 日本代表選手 男子100kg級 ウルフ・アロン 選手 1996年2月25日生まれ(23歳) 東京都出身 了徳寺大学職員 女子78kg級 濵田尚里 選手 1990年9月25日生まれ(28歳) 鹿児島県出身 自衛隊体育学校 所属 2018世界柔道選手権優勝 8月29日(木)試合の結果(試合終了) <男子90kg級 試合結果> 【金】ノエル・ファンテンド(オランダ)世界ランキング10位 【銀】向翔一郎(日本)世界ランキング17位 【銅】アクセル・クレルジュ(フランス)世界ランキング16位 【銅】ネマニャ・マイドフ(セルビア)世界ランキング5位 <女子70kg級 試合結果> 【金】マリー=イヴ・ガイ(フランス)世界ランキング2位 【銀】バルバラ・ティモ(ポルトガル)世界ランキング29位 【銅】サリー・コンウェイ(イギリス)世界ランキング7位 【銅】マルゴ・ピノ(フランス)世界ランキング11位 以下、試合日の速報です。 【速報 21:10】向翔一郎選手は銀メダル! 優勝はオランダのノエル・ファンテンド選手でした。 【速報 20:00】男子90kg級・向翔一郎選手、決勝進出!!! 相手スウェーデンのナイマン選手が「指導」3回で反則負け 決勝はオランダのファンテンド選手が対戦相手です。 4回戦に進出しています! 【速報】女子70kg級の新井千鶴選手、残念ながら3回戦で敗退(優勢負け)。 3連覇はなりませんでした。 日本代表選手 男子90kg級 向 翔一郎 選手 1996年2月10日生まれ(23歳) 富山県出身 ALSOK所属 女子70kg級 新井千鶴 選手 1993年11月1日生まれ(25歳) 埼玉県出身 三井住友海上火災保険 所属 8月28日(水)試合の結果(試合終了) <男子81kg級 試合結果> 【金】サギ・ムキ(イスラエル)世界ランキング2位 【銀】マティアス・カス(ベルギー)世界ランキング4位 【銅】アントワーヌ・ヴァロア=フォルティエ(カナダ)世界ランキング11位 【銅】LUKA MAISURADZE(ジョージア)世界ランキング24位 <女子63kg級 試合結果> 【金】クラリス・アグベニュー(フランス)世界ランキング1位 【銀】田代未来(日本)世界ランキング3位 【銅】ユール・フランセン(オランダ)世界ランキング5位 【銅】マルティナ・トライドス(ドイツ)世界ランキング6位 以下は、試合日の速報です! 【速報20:36】田代選手、アグベニュー(アグベニュヌ)選手(26)に敗れ、惜しくも銀メダル! アグベニュー選手はこの大会の優勝で、フランスの柔道史上、最多の世界大会優勝者となりました。 激闘、死闘の果ては 2人とも涙。 素晴らしい試合だった。 — りわ meltemsunnygm31 【速報19:27】田代選手、準決勝勝利!決勝へ進出!!フランスのクラリス・アグベニュー(アグベニュヌ)選手(世界ランキング1位の「絶対女王」 )と対戦へ。 昨年の世界柔道と同じ組み合わせ。 今年は田代選手のリベンジに期待!! 田代未来が世界柔道2大会連続の決勝進出…準決勝で五輪女王を撃破|スポーツ報知 14年、15年大会で銅メダル、18年大会で銀メダルを獲得した田代は、悲願の金メダルまであと1勝 — 柔道ジャーナル JudoJournal 【速報16:40】田代選手、準々決勝を一本勝ち(小外刈・合わせ技)で勝利!!準決勝へ! 【速報15:42】田代選手、3回戦を一本勝ち(肩固め)で勝利! 【速報】田代選手 予選2回戦まで終了、3回戦に勝ち進んでいます。 【速報】男子81kg級・藤原選手は、初戦にて敗れました。 予選ラウンド 11:00〜 決勝ラウンド 19:00〜 日本代表選手 男子81kg級 藤原崇太郎選手 1998年4月27日生まれ(21歳) 兵庫県出身 日本体育大学在学中 女子63kg級 田代未来選手 1994年4月7日生まれ(25歳) 東京都出身 コマツ所属 8月27日(火)試合の結果(試合終了) <男子73kg級> 【金】大野将平(おおのしょうへい)(日本)世界ランキング14 位 【銀】ルスタム・オルジョフ(アゼルバイジャン)世界ランキング1 位 【銅】ヒダヤト・ヘイダロフ (アゼルバイジャン)世界ランキング6 位 【銅】デニス・ヤルツェフ(ロシア)世界ランキング12 位 <女子52kg級> 【金】デグチ・クリスタ(カナダ)世界ランキング2 位 【銀】芳田司(よしだつかさ)(日本)世界ランキング1 位 【銅】ラファエラ・シルヴァ(日本)世界ランキング 4 位 【銅】ユリア・コヴァルチク(ポーランド)世界ランキング20 位 以下、試合日の速報です。 優勝はカナダのデグチ・クリスタ選手! 2019世界柔道 女子57kg級 出口クリスタ金メダル 芳田 司 銀メダル — ZEAL MasakiKudo59 【速報20:09】大野選手、合わせ技一本勝ちで決勝進出! リオ五輪でも決勝で戦ったアゼルバイジャンのオルジョフと決勝戦! 【速報19:50】芳田選手、準決勝でシルヴァを一本勝ちで破り、決勝進出!カナダのデグチ選手と対戦! 【速報18:00】大野選手、芳田選手ともに予選を勝ち進み、準決勝へ進出! 予選ラウンド 11:00~ 決勝ラウンド 19:00~ 日本代表選手 男子73kg級 大野将平選手(決勝進出!) 1992年2月3日(27) 山口県出身 旭化成所属 2016年リオ五輪金メダル 女子57kg級 芳田司選手(決勝進出!) 1995年10月5日(23) 京都府出身 コマツ所属 2018年世界選手権金メダル 8月26日(月)試合の結果(試合終了) <男子66kg級> 【金】丸山城志朗(まるやまじょうしろう)(日本)世界ランキング 2 位 【銀】キム・リマン(韓国)世界ランキング 29 位 【銅】阿部一二三(あべひふみ)(日本)世界ランキング 3 位 【銅】デニス・ビエル(モルドバ)世界ランキング 5 位 <女子52kg級> 【金】阿部詩(あべうた)(日本)世界ランキング 3 位 【銀】ナタリア・クジュティナ(ロシア)世界ランキング 6 位 【銅】志々目愛(ししめあい)(日本)世界ランキング 4 位 【銅】マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)世界ランキング 7 位 8月25日(日)試合の結果(試合終了) <男子60kg級> 【金】ルフム・チフヴィミアニ(ジョージア=旧グルジア)世界ランキング 9 位 【銀】シャラフディン・ルトフィラエフ(ウズベキスタン)世界ランキング 7 位 【銅】永山竜樹(日本)世界ランキング 2 位 【銅】エルドス・スメトフ(カザフスタン)世界ランキング 5 位 <女子48kg級> 【金】ダリア・ビロディド(ウクライナ)世界ランキング 2 位 【銀】渡名喜風南(日本)世界ランキング 1 位 【銅】ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)世界ランキング 3 位 【銅】ディストリア・クラスニキ(コソボ)世界ランキング 5 位.

次の

柔道茨城国体2019男子結果速報!組み合わせと試合日程、順位、ライブ配信

柔道 速報 古田

Contents• 9月1日(日)男女混合団体戦(試合終了) 決勝【日本vsフランス】速報中! 日本優勝!!!おめでとうございます!! 【1】男子90kg超級 影浦 心選手 vs シリル・マレ選手 一本勝ち! 【2】女子57kg級 芳田 司選手 vs S=レオニ・シジク選手 一本負け 【3】男子73kg級 大野将平選手 vs ギヨーム・シェーヌ選手 一本勝ち! 【4】女子70kg級 新井千鶴選手 vs マリ=イヴ・ガイ選手 一本勝ち! 【5】男子90kg級 村尾三四郎選手 vs アクセル・クレルジェ選手 一本負け! 【6】女子70kg超級 濵田尚里選手 vs マドレーヌ・マロンガ選手 一本勝ち!! (以下は試合当日の決勝までの速報です) 準決勝【日本 vs ブラジル】は日本の勝利!! 2018年世界柔道団体戦と同様、決勝は日本vsフランスに。 柔道大国フランスは、準決勝でロシアと7試合フルマッチの末に勝利。 予選ラウンド 13:00〜 決勝ラウンド 19:00〜 日本代表選手 男子100kg超級 原沢 久喜 選手 1992年7月3日生まれ(27歳) 山口県出身 百五銀行所属 女子78kg超級 朝比奈沙羅 選手 1996年10月22日生まれ(22歳) 東京都出身 パーク24 所属 2018世界柔道選手権優勝 女子78kg超級 素根 輝 選手 2000年7月9日生まれ(22歳) 福岡県出身 環太平洋大学1年 8月30日(金)試合の経過と結果(試合終了) <男子100kg級試合結果> 【金】ジョルジ・フォンセカ(ポルトガル)世界ランキング8位 【銀】ニヤズ・イリアソフ(ロシア)世界ランキング20位 【銅】ウルフ・アロン(日本)世界ランキング9位 【銅】ミハエル・コレル(オランダ)世界ランキング4位 <女子78kg級試合結果> 【金】マドレーヌ・マロンガ(フランス)世界ランキング4位 【銀】濵田尚里(日本)世界ランキング3位 【銅】マイラ・アギアル(ブラジル)世界ランキング1位 【銅】ロリアナ・クカ(コソボ)世界ランキング13位 以下は試合中の速報です。 【速報 20:46】ウルフ・アロン選手、3位決定戦でアゼルバイジャンのガシモフ選手にに勝利し、銅メダル獲得! 世界柔道男子100キロ級 ウルフ・アロン、王座奪還ならず 敗復勝ち上がり銅|スポニチ 3位決定戦でリオ五輪銀のガシモフ(アゼルバイジャン)に優勢勝ち — 柔道ジャーナル JudoJournal 【速報 20:30】濵田尚里選手、決勝でフランスのマロンガ選手に敗れ、銀メダル!2年連続の世界柔道優勝はなりませんでした。 【速報 19:40】ウルフ・アロン選手 敗者復活戦でカナダ・エルナハス選手に一本勝ち!3位決定戦へ! 【速報 19:25】濵田尚里選手、決勝へ!!!! スロベニアのアポテカ選手を相手に腕緘(うでがらみ)で一本勝ち! 決勝はフランスのマロンガ選手 【速報 16:30】ウルフ・アロン選手、残念ながら準々決勝で敗退!19:00からの決勝ラウンド・敗者復活戦で銅メダルをかけて戦います。 【速報 16:20】濵田尚里選手、ポルトガル・サンパイオ選手に勝利!準決勝進出です!濵田選手、強い! 【速報 15:55】男子100kg級ウルフ・アロン選手3回戦ベラルーシのスヴィリド選手に勝利(延長・技あり)!準々決勝へ! 【速報】女性78kg級・濵田尚里選手、3回戦でベルギー・ベルガー選手に一本勝ち!(大外刈り) 【速報】男子100kg級ウルフ・アロン選手2回戦を突破! 日本代表選手 男子100kg級 ウルフ・アロン 選手 1996年2月25日生まれ(23歳) 東京都出身 了徳寺大学職員 女子78kg級 濵田尚里 選手 1990年9月25日生まれ(28歳) 鹿児島県出身 自衛隊体育学校 所属 2018世界柔道選手権優勝 8月29日(木)試合の結果(試合終了) <男子90kg級 試合結果> 【金】ノエル・ファンテンド(オランダ)世界ランキング10位 【銀】向翔一郎(日本)世界ランキング17位 【銅】アクセル・クレルジュ(フランス)世界ランキング16位 【銅】ネマニャ・マイドフ(セルビア)世界ランキング5位 <女子70kg級 試合結果> 【金】マリー=イヴ・ガイ(フランス)世界ランキング2位 【銀】バルバラ・ティモ(ポルトガル)世界ランキング29位 【銅】サリー・コンウェイ(イギリス)世界ランキング7位 【銅】マルゴ・ピノ(フランス)世界ランキング11位 以下、試合日の速報です。 【速報 21:10】向翔一郎選手は銀メダル! 優勝はオランダのノエル・ファンテンド選手でした。 【速報 20:00】男子90kg級・向翔一郎選手、決勝進出!!! 相手スウェーデンのナイマン選手が「指導」3回で反則負け 決勝はオランダのファンテンド選手が対戦相手です。 4回戦に進出しています! 【速報】女子70kg級の新井千鶴選手、残念ながら3回戦で敗退(優勢負け)。 3連覇はなりませんでした。 日本代表選手 男子90kg級 向 翔一郎 選手 1996年2月10日生まれ(23歳) 富山県出身 ALSOK所属 女子70kg級 新井千鶴 選手 1993年11月1日生まれ(25歳) 埼玉県出身 三井住友海上火災保険 所属 8月28日(水)試合の結果(試合終了) <男子81kg級 試合結果> 【金】サギ・ムキ(イスラエル)世界ランキング2位 【銀】マティアス・カス(ベルギー)世界ランキング4位 【銅】アントワーヌ・ヴァロア=フォルティエ(カナダ)世界ランキング11位 【銅】LUKA MAISURADZE(ジョージア)世界ランキング24位 <女子63kg級 試合結果> 【金】クラリス・アグベニュー(フランス)世界ランキング1位 【銀】田代未来(日本)世界ランキング3位 【銅】ユール・フランセン(オランダ)世界ランキング5位 【銅】マルティナ・トライドス(ドイツ)世界ランキング6位 以下は、試合日の速報です! 【速報20:36】田代選手、アグベニュー(アグベニュヌ)選手(26)に敗れ、惜しくも銀メダル! アグベニュー選手はこの大会の優勝で、フランスの柔道史上、最多の世界大会優勝者となりました。 激闘、死闘の果ては 2人とも涙。 素晴らしい試合だった。 — りわ meltemsunnygm31 【速報19:27】田代選手、準決勝勝利!決勝へ進出!!フランスのクラリス・アグベニュー(アグベニュヌ)選手(世界ランキング1位の「絶対女王」 )と対戦へ。 昨年の世界柔道と同じ組み合わせ。 今年は田代選手のリベンジに期待!! 田代未来が世界柔道2大会連続の決勝進出…準決勝で五輪女王を撃破|スポーツ報知 14年、15年大会で銅メダル、18年大会で銀メダルを獲得した田代は、悲願の金メダルまであと1勝 — 柔道ジャーナル JudoJournal 【速報16:40】田代選手、準々決勝を一本勝ち(小外刈・合わせ技)で勝利!!準決勝へ! 【速報15:42】田代選手、3回戦を一本勝ち(肩固め)で勝利! 【速報】田代選手 予選2回戦まで終了、3回戦に勝ち進んでいます。 【速報】男子81kg級・藤原選手は、初戦にて敗れました。 予選ラウンド 11:00〜 決勝ラウンド 19:00〜 日本代表選手 男子81kg級 藤原崇太郎選手 1998年4月27日生まれ(21歳) 兵庫県出身 日本体育大学在学中 女子63kg級 田代未来選手 1994年4月7日生まれ(25歳) 東京都出身 コマツ所属 8月27日(火)試合の結果(試合終了) <男子73kg級> 【金】大野将平(おおのしょうへい)(日本)世界ランキング14 位 【銀】ルスタム・オルジョフ(アゼルバイジャン)世界ランキング1 位 【銅】ヒダヤト・ヘイダロフ (アゼルバイジャン)世界ランキング6 位 【銅】デニス・ヤルツェフ(ロシア)世界ランキング12 位 <女子52kg級> 【金】デグチ・クリスタ(カナダ)世界ランキング2 位 【銀】芳田司(よしだつかさ)(日本)世界ランキング1 位 【銅】ラファエラ・シルヴァ(日本)世界ランキング 4 位 【銅】ユリア・コヴァルチク(ポーランド)世界ランキング20 位 以下、試合日の速報です。 優勝はカナダのデグチ・クリスタ選手! 2019世界柔道 女子57kg級 出口クリスタ金メダル 芳田 司 銀メダル — ZEAL MasakiKudo59 【速報20:09】大野選手、合わせ技一本勝ちで決勝進出! リオ五輪でも決勝で戦ったアゼルバイジャンのオルジョフと決勝戦! 【速報19:50】芳田選手、準決勝でシルヴァを一本勝ちで破り、決勝進出!カナダのデグチ選手と対戦! 【速報18:00】大野選手、芳田選手ともに予選を勝ち進み、準決勝へ進出! 予選ラウンド 11:00~ 決勝ラウンド 19:00~ 日本代表選手 男子73kg級 大野将平選手(決勝進出!) 1992年2月3日(27) 山口県出身 旭化成所属 2016年リオ五輪金メダル 女子57kg級 芳田司選手(決勝進出!) 1995年10月5日(23) 京都府出身 コマツ所属 2018年世界選手権金メダル 8月26日(月)試合の結果(試合終了) <男子66kg級> 【金】丸山城志朗(まるやまじょうしろう)(日本)世界ランキング 2 位 【銀】キム・リマン(韓国)世界ランキング 29 位 【銅】阿部一二三(あべひふみ)(日本)世界ランキング 3 位 【銅】デニス・ビエル(モルドバ)世界ランキング 5 位 <女子52kg級> 【金】阿部詩(あべうた)(日本)世界ランキング 3 位 【銀】ナタリア・クジュティナ(ロシア)世界ランキング 6 位 【銅】志々目愛(ししめあい)(日本)世界ランキング 4 位 【銅】マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)世界ランキング 7 位 8月25日(日)試合の結果(試合終了) <男子60kg級> 【金】ルフム・チフヴィミアニ(ジョージア=旧グルジア)世界ランキング 9 位 【銀】シャラフディン・ルトフィラエフ(ウズベキスタン)世界ランキング 7 位 【銅】永山竜樹(日本)世界ランキング 2 位 【銅】エルドス・スメトフ(カザフスタン)世界ランキング 5 位 <女子48kg級> 【金】ダリア・ビロディド(ウクライナ)世界ランキング 2 位 【銀】渡名喜風南(日本)世界ランキング 1 位 【銅】ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)世界ランキング 3 位 【銅】ディストリア・クラスニキ(コソボ)世界ランキング 5 位.

次の

古田敦也氏明かした、球団拡張「2年後からある」4自治体で準備進む|【西日本スポーツ】

柔道 速報 古田

日本野球機構(NPB)所属のプロ野球チームは現在12。 福岡ソフトバンクの王貞治球団会長は1月に同局が放送した番組内のインタビューで、若い選手の受け皿を広げる意味で「できるものなら16(球団)。 あと四つチームが誕生してほしい」と発言していた。 NPBに所属するプロ野球チームの本拠地ではない静岡市、新潟市、松山市、沖縄県の4自治体は2015年から協議を始め、球界参入へ向けて準備中という。 その主要メンバーであることを明かした古田氏は「16球団構想は今もう、既にやっている」と話した。 古田氏は実現の可能性について「チャンスでいうととりあえず2球団。 その気になれば2年後からあると思っている」と見通しを語った。 その上で「仮に増やせなくても、増やすんだ、日本中で野球を楽しんでもらうんだということは発信していった方がいい」と長期的な視野で議論を続けていくよう訴えた。 4自治体にはいずれもプロ野球の公式戦を開催した実績のある球場が存在する。 新潟、松山は日本独立リーグ野球機構に所属するチームの本拠地でもあり、将来のNPB参入を目指して昨年設立された琉球は、今年3月に賛助会員として同機構に加盟した。 こうした動きなども踏まえ、古田氏は「選手、球場、すべてそろえようとするとお金がかかるが、親会社と地元の機運さえ高まれば全然あり得ると思う。 いっぺんにというとすごく難しい作業なので、どこか二つくらい名乗り出ていただいて14、チャンスがあれば16に」と語った。 古田氏はヤクルトで現役選手だった04年、近鉄とオリックスの合併を機に始まった1リーグ再編の動きに日本プロ野球選手会会長として反発。 2リーグ、12球団維持を求めて経営者側と対立し、史上初のストライキを決行した「闘う選手会長」として注目された。

次の