ギプスシーネ。 ギプスシーネでも通院扱いで保険金は支払われる?県民共済やコープ共済の場合

県民共済でギブス装着時の請求対象と固定具の種類や注意点

ギプスシーネ

共済金の申請方法 県民共済の申請方法1:加入している県民共済の共済窓口に連絡 加入している県民共済の共済金のご請求窓口に電話します。 その時に• 怪我の内容• いつ、どこで、どのように怪我をしたのか• 通院の病院名• 通院の日数 など聞かれますので、正直に答えます。 そうすると、書類を送付してくれます。 書類は2日後には届きました。 県民共済の申請方法2:通院先の病院に診断書を書いてもらう 今回は、 ギプスをつけていたこともあり、医者による診断書が必要です。 通院先の病院へ行き、診断書を書いてもらいました。 診断書は書いてもらうまでに1ヶ月かかりました。 診断書を書いてもらうには結構時間がかかりますので、最終通院日に診断書を頼むといいと思います。 県民共済の申請方法3:自分で記入する書類は自分で記入する 自分で記入する書類は、フォーマットがあるので、それに沿って記入していきます。 簡単なのですぐに書けると思います。 県民共済の申請方法4:返送する 病院からの診断書を書いてもらえたら、自分で記載する書類と一緒に返送しました。 今回は診断書を書いてもらうので、 病院の領収書のコピーは必要ないみたいです。 でも、診断書を書いてもらう病院以外を受診している場合は、その病院分の領収書のコピーは必要です。 子どもの場合、0円の事が多いので、領収書がもらえない場合もあると思います。 その場合は、 医療費明細のコピーとかでもちゃんと共済金はもらえました。 県民共済の申請方法5:振り込まれる 返送して2日後には共済金が振り込まれていました!! ギプスシーネの期間の共済金は振り込まれる? 長男の骨折は、最初骨折と診断されなかったので、最初の2日間はギプスシーネという半固定の器具でした。 包帯で巻いて固定するので、取り外しが可能です。 そのため、この期間の共済金は振り込まれないかもなー?と思っていましたが、県民共済はちゃんとギプスシーネの期間も振り込んでくれました!! 骨折でも県民共済の共済金、いくら振り込まれたか? 振り込まれた 県民共済の共済金の金額は70,000円でした! 詳細は下記のようになります。 通院日 11日間 22,000円 ギプス固定期間(通院日除く) 23日間 46,000円 ギプスシーネ固定期間(通院日除く) 1日間 2,000円 思わぬ臨時収入でうれしかったです。 もちろんこのお金は、長男の怪我によってもらえたものなので、長男のために使わないと!ということで、長男の教育費貯金へ貯金しました。 ケガでこんなに保険金もらえるとは知らなかった。 子供も医療保険に入っていてよかった! と、心から思いました。 毎月の掛金1,000円でこんなにもらえるなんてすごくトクをした気分でした。 保険金を資産運用にまわして増やすのもおすすめ もらった保険金を資産運用にまわして、資産を増やす方法もおすすめです。 最近では簡単にできる資産運用サービスも色々でてきています。 入金するだけで自動で資産運用してくれるや3ヶ月に1回分配金がもらえるなどは、簡単に資産運用できますしおすすめですよ。 詳しくは「」の記事内で、簡単にできる資産運用方法を解説していますのでよかったらご覧ください。 最近の銀行の金利は0. 上手に資産運用して、将来に向けてお金を増やしていきましょう。

次の

【ギプス固定】ギプスシーネとギプスシャーレとギプス包帯について

ギプスシーネ

前回のでは「慢性疼痛管理料」の間違った認識や、「関節穿刺」についてご紹介しました。 今回は新たに、整形外科では毎日のように行われる、処置でもある、ギプスやギプスシーネ等についての間違った認識、算定の間違いについてご紹介していきます。 ギプスシーネや、シャーレ、ギプスについての誤った認識 四肢ギプスシーネや四肢ギプス包帯を算定する場合に、間違った認識をしていませんか? 例えば、整形外科の代表的な骨折として、手関節の「橈骨遠位端骨折」や「尺骨遠位端骨折」があります。 本来であればこの骨折は、手~前腕までのギプスシーネやギプス骨折が代表的ですが、転位しやすい骨折の場合、手~上腕までの固定をする場合も多いです。 この際に、手関節の骨折だからといって、四肢ギプスシーネ半肢(片側)や、四肢ギプス包帯半肢(片側)で算定していませんか? それでは点数が大きく違ってしまいます。 四肢ギプス包帯を例にすると、半肢(片側)だと780点、上肢、下肢(片側)だと1200点です。 この差は420点もあります。 手関節の骨折だからといって、四肢ギプス包帯半肢(片側)の780点でしか算定できないわけではありません。 もちろん、上肢、下肢(片側)で算定しても良いのです。 使用した材料量は、きちんと算定しましょう。 もしこれでも不安な場合には「骨折部位の転位が大きく、極度の安静が必要な為、上肢、下肢にて固定を施行しました」等のコメントを入れても良いと思いますが、大抵の場合コメントは必要ないでしょう。 ギプス除去料の算定の誤った認識 こちらも、ギプスに関しての誤った認識です。 他院からの紹介などで、ギプスをした患者さんが来た場合や、または自院で装着した場合のギプスを除去する場合に等において、誤った認識をしている場合があります。 このとき、自院でギプス装着したギプスをカットしてギプスシャーレを装着したからといって、「ギプス除去料」は算定できません。 記載では、「既装着のギプス包帯を切割して、ギプスシャーレ又はギプスシーネとして再使用したときは、ギプス所定点数の2割が算定できる」と書かれています。 算定項目にギプス除去料という項目があるので、少し紛らわしいかもしれませんが、自院でギプスを作成しそのギプスをカットした場合でも、「ギプス除去料」を誤って算定しないようにしましょう。 次に、他院で装着したギプスを自院で除去する場合です。 この場合は逆に、ギプスシャーレは算定できません。 他院からの紹介等で、初診で来院された患者さんのレセプトに、ギプスシャーレのみが算定されていたら、おかしくはありませんか? 見ている人はいったいなぜ? という疑問しかないレセプトになってしまいますよね。 ギプスシャーレはあくまでも、自院で行った既装着のギプスを切割した場合に算定できる項目です。 他院から装着してきたギプスをカットする場合には、「ギプス除去料」の算定、さらに新たに巻きなおす場合には、四肢ギプス包帯で算定しましょう。 また、ギプス除去料を算定する際にはコメントで「他院よりギプス装着し来院されたため、当院で除去を行いました」等のコメントを入れると、見ている人がより見やすく、理解しやすいレセプトになると思いますよ。

次の

シーネ固定:一般的な固定技術

ギプスシーネ

A ベストアンサー 事故によるお怪我お見舞申し上げます。 骨折によるギプス固定に付いてのご質問ですが、確かにギプス装着中は実治療日数として扱う事になっています。 ギプス装着として扱うものとして、ギプスシーネ・ギプスシャーレ・副子(シーネ)固定などがあります。 装着部位は長管骨(上肢では手根骨)に接続する三大関節部分に長管骨を含めて装着した場合となっております。 装置部位が手の第二関節から肘に下までなら三大関節も含まれ長管骨までギプスをしている訳でしょうから部位に付いては認定基準でしょう、ここの部位に前記のギプスをしていればその期間の認定はされるはずです。 これは自賠責保険の認定基準ですが任意保険もこれに従うでしょう。 10万円以下は診断書不要でしたので付けずに提出しました。 友人から骨折は初診~完治期間日数の保険が降りると聞いていましたので、治療代にもならずがっかりし、保険会社へ確認しましたが、平常の業務又は平常の生活に著しい支障があると会社が認めたときは支払うと説明がありました。 具体的には指のギブスでは不可、足首までのギブスでは適用とのことでした。 しかし特約条項には部位に関し具体的な表記はありません。 友人の開業外科医にも尋ねましたが、骨折は部位に関わらず支払われていると聞きました。 長くなりましたが、保険会社の対応に納得がいきませんのでお詳しい方は教えてください。 A ベストアンサー こんにちは 日々の業務で月60件の傷害保険金の請求を申請していますが 保険会社の回答で間違い有りません 今週も2件 手・足の指の骨折の方がいましたが ギブス対象外と言うことで(指のみのギブスだった)、実通院日数のお支払いとなりました。 添え木に関しましては、部位により判断します A ベストアンサー 医用画像解析の研究者です。 以前病院に勤務しておりました。 シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。 医療では副子と呼びます。 ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。 一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。 ギプス Gips はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。 最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。 軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。 半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。 一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。 ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

次の