アマゾンアソシエイト 稼ぐ。 スマホからAmazonアソシエイトで稼ぐ|スマホ副業にアマゾンは使えるか検証

Amazonアソシエイト審査完全10原則・評判・アフィリ始め方・稼ぐ方法ガイド

アマゾンアソシエイト 稼ぐ

Amazonアソシエイトを利用する上で必要な事 Amazonアソシエイトに登録し、広告を掲載するだけでは「規約違反」になります。 登録後、サイトで利用するためには「ブログに文言」を記載しなければいけません。 アソシエイトを利用するサイトには文言を記載する 運営規約「10. 乙がアソシエイトであることの表示」には、こんな一文があります。 乙のサイト上のどこかに 「Amazon. jpアソシエイト」、または「[乙の名称を挿入]は、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 」の文言を表示しなければなりません。 (Amazon. jp から引用) Amazonアソシエイトを利用する場合、上の文を掲載しなければ規約違反となるため、 ブログ内に以下のような文を掲載しましょう。 087ブログ]は、amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 ですが、「サイト上のどこか」と記載されている通り、 サイト上のどこかに掲載すればOKなので、全てのページに表示する必要はありません。 アソシエイトを利用するサイトは全て申請する もう一つ、必ずしなければならない事は、 複数のサイトでAmazonアソシエイトを利用する場合、 利用するすべてのサイトURLを管理ページに登録しなければ「規約違反」となります。 一つのサイトしか運営されてない方は問題ありませんが、 一度登録したからといって、他のサイトで登録も無しに利用してはいけません。 メッセージを送信する際は、以下の選択と記入を行い「Eメールを送信」をクリック。 名前(サイト名)• メールアドレス(デフォルトで設定されている)• 件名(アカウント情報の変更、登録URLの追加など)• アカウントURL(デフォルトで設定されている)• WebサイトのURL(追加するサイトURL)• 紹介料受取人氏名(アカウント作成時の氏名)• コメント(以下の文を入力) 新しくサイトを開設いたしましたので、 サイトの追加申請をしたいと思います。 以下が新しいサイトです。 このような文でOKです。 追加のメッセージを送信し、審査通過のメールが届いたら、 上画像の「ここは関係ない」と記載している枠内に、追加したURLを記載しましょう。 これでサイトの追加は完了です。 また、一つのアソシエイトIDに追加できるURLは10件まで。 もし10件以上のサイトを登録する場合は、新たなアカウントを作成しましょう。 (上限を超えて登録されたURLはすべて審査対象外となるため注意しましょう) 広告掲載時の注意点 広告コード・画像の変更は禁止 Amazonアソシエイトで用意されている広告コードの変更は、 報酬の対象外となる恐れがあるため、コードの変更は控えましょう。 また、自分の作成した画像・ロゴの使用なども控えましょう。 また、商品紹介をする場合の誇大表示や、手入力で在庫数・価格の表示は禁止されています。 販売価格を表示させたい時は、公式のアフィリエイトリンク作成ツールを利用しましょう。 自己アフィリエイトは禁止 Amazonアソシエイトでは「自己アフィリエイト」は禁止されています。 自分のアフィリエイトリンクからの購入以外にも、 Amazonアソシエイト参加者の「家族」や「関係者」の購入も禁止されています。 間違っても、自分のアソシエイトリンクをクリックしたり、 家族の方に、自分のサイトから購入することを勧めたりしないようにしましょう。 誤って自分のリンクをクリックしてしまった後に、 Amazonで商品を購入する場合は、クッキーの削除、 シークレットウィンドウを使用するなどして、商品を購入しなければなりません。 その他にも細かな規約がある Amazonアソシエイトは、GoogleAdSenseのように 大手のアフィリエイトサービスであるため、様々な規約がありますが、 Amazonアソシエイトでは「文言の記載」と「URLの登録」さえ設定しておけば、 変なことをしなければ問題ありません。 Google AdSenseでは、 広告数の制限や追尾する場所への掲載は禁止とされていますが、 Amazonアソシエイトで、その点は言及されていません。 Google AdSense と Amazonアソシエイト両方を利用し、 効率良くアフィリエイト報酬を得ましょう。 まとめ• Amazonアソシエイトを利用するサイトには「文言」を記載しなければ規約違反。 複数のサイトで利用する場合は、すべてのサイトURLを登録する。 一つのアカウントで登録できるURLは10件まで。 広告掲載時、誇大表示、手入力、コードの変更などはせず、そのまま掲載する。 自己アフィリエイトは禁止。

次の

Amazonアソシエイトで売れるモノと稼ぐためのコツを紹介[ブログ運営]

アマゾンアソシエイト 稼ぐ

目次 1,アマゾンアソシエイト単体の収益が月50万円突破しました! アマゾンアソシエイトは、ブロガーやアフィリエイターから人気が高い広告です。 アマゾンアソシエイトの特徴としては、他のASP広告に比べて 「成約しやすい」というのがあります。 個人的な話になりますが、今年に入ってアソシエイトの収益が順調に伸びて、 月に50万円の収益を突破しました! アマゾンというプラットフォームは、とにかく商品数が多く信頼や実績があるため、お客も安心して商品を購入することが出来ます。 これは「Amazon」というネームバリューのおかげです。 私の現在のAmazonアソシエイトの収益 Amazonアソシエイトの収益は、スクリーンショットなどで証拠を見せたいのですが、これは アマゾンの規約上NGとされています。 ですのでザックリとした収益となり申し訳ないのですが、参考までにご確認下さい。 単月で50万円を超えたのが5月のみとなっているため、1月~6月の収益を掲載しました。 ちなみにこれは、アマゾンアソシエイトでの「売上」ではなく、実際に銀行に振り込まれる「振り込み金額」です。 収益ではなく売上に換算すると、 大体月に500万~600万くらいアマゾンの商品を売っています。 アマゾンアソシエイトはアフィリエイト料率がそこまで高くないので、どうしても売上に対して収入は10分の1以下になります。 ちなみにこの売上は、ほぼ一つのブログからのみの売上です。 集客方法はグーグルSEOがメインとなります。 2,Amazonアソシエイトの特徴について 続いては、 アマゾンアソシエイトの特徴を簡単にまとめます。 24時間以内に購入されればよい 私の場合アマゾンアソシエイトは、「ファッションブログ」で頻繁に使っています。 基本的に「ファッション」や「シューズ」、「小物」などのアフィリエイト売上が大きいです。 紹介している商材はアパレル用品ですが、実際には「食品」「ゲーム」「DVD」などが購入されています。 これは私のブログのアフィリエイトリンクをクリックしてから、 24時間以内にアマゾンでクリックした人が他の商品を購入しているからです。 24時間以内であれば、すべてアフィリエイトの対象となり、収益が発生します。 例えば、「スキニーパンツ」の商品のアフィリエイトリンクをクリックさせます。 その後にクリックしたお客さんが、アマゾンのトップページで食品を買います。 これだけでその食品に対してのアフィリエイト収益が私のところに入ってきます。 アマゾンのヘビーユーザーに一度リンクをクリックさせることができれば、収益に繋がりそうな気がしませんか? どれだけ高価なものを売っても1000円 アマゾンでは商品のジャンル毎に アフィリエイト料率が設定されています。 アパレルの場合は8%となっており、比較的高料率となっています。 しかし実は上限付きです。 ですがそこは規約で、 「どの商品を売ってもアフィリエイト収益は1,000円が上限」とアマゾン側で決められてしまっています。 ここがアマゾンアソシエイトをする上でかなり痛い所です。 商品を紹介する場合も、あまり高価なものを紹介するより、 1,000円の収益を確保できる商品を選ぶべきです。 それを大量に売ることが一番効果的ですね。 高価なものを売っても、安価なものを売っても同じなら、安価なものの方がたくさん売れますからね。 個人ブログで商品を紹介しても、普通は怪しくて誰も購入しません。 しかしリンク先が「アマゾン」であれば、信用度が高まり個人ブログ経由の事など気にせず、商品を購入してもらえます。 さらにアマゾンは商品数が多いため、どんなブログ記事でも、何かしら商品を紹介する事ができます。 他のASPに比べてアフィリエイト料率は低いですが、 「アマゾンの商品は購入され易い」という強いメリットを持っています。 ・商品ページ ・アマゾンのトップページ ・検索結果一覧ページ ・特集ページ ・ブランドの商品一覧ページ ・カテゴリー一覧ページ 上記のようにアマゾンのアフィリエイトを貼るリンク先はいくつか存在します。 この中でも私がオススメしたいのは、 「検索結果一覧ページ」「ブランドの商品一覧ページ」「カテゴリ一覧ページ」など、商品がズラッと並んでいる 商品一覧ページへのリンクです。 この理由としては、まずリンク切れを起こす心配が無い事が挙げられます。 よくアマゾンの商品個別ページをリンク先に設定している人がいらっしゃいますが、これをすると、 数ヶ月~半年でリンクが切れてしまいます。 リンク切れって意外と気付かないものです。 久しぶりに自分のブログのリンクをクリックしてみたら、ほとんどがリンク切れを起こしていた・・。 なんてことは普通に起こります。 これでは過去の広告からの売上が積み上げられないため、上手く収益を伸ばす事ができません。 しかし商品一覧ページであれば、リンク切れを起こす心配がありません。 それとアマゾンのトップページに飛ばすのも、あまり購入には繋がらないためオススメしません。 アソシエイトで稼ぐ方法2:記事のタイトルと関連性の高い商品を販売しよう! 「記事タイトル」と「アフィリエイトとして紹介する商品」は、ちゃんと 関連性を持たせる必要があります。 ブログに入ってくるユーザーは、大抵記事のタイトルを見て入ってきます。 そこで関係のない商品を紹介しても購入される事はありません。 アパレルを例に挙げてみます。 仮にアマゾンの「高級スーツ」を売りたい場合は、どのような記事を書くのが良いのでしょうか・・? 【問題:高級スーツが売れる記事はこの中のどれでしょう?】 記事タイトル1、「オシャレなメンズスーツのコーディネート方法」 記事タイトル2、「ユニクロのスーツを使ってプチプラファッション」 記事タイトル3、「結婚式にも使える大人のスーツハイブランド特集」 ちなみに高級スーツを販売したい場合は、 「3番」のような記事を書かなくては売れません。 まず1番の記事だと、スーツのコーデ方法を見たいユーザーが訪れます。 高級スーツというよりも、スーツ購入自体に興味がないユーザーである可能性が高いです。 2番は「ユニクロ」に興味があるユーザーなので、高級スーツには興味を示さないですよね。 3番は「結婚式」「スーツ」「ハイブランド」「大人」とユーザーをかなり絞っています。 このような記事で高級スーツを紹介すれば、自然と商品が売れていきます。 アソシエイトで稼ぐ方法3:自分が使った商品を売る! 自分が購入して、「いい商品だ!」と思った商品は売りやすいです。 商品について感想や体験談を織り交ぜられるので、その分信頼度は増すしリアリティーが出ます。 ただしこういった売り方をするのは、 特定の商品をたくさん売る場合に限って有効です。 毎回違う商品を紹介して、その度に商品を買い続けていたら出費が嵩み「破産」してしまいます。 記事に合わせて商品を毎回購入することは出来ません。 しかし購入した商品にマッチさせた記事を書くことは可能です。 これは雑記ブロガーがよく行っている販売方法です。 掃除機であったり、エアコン、歯ブラシ、何でもいいので商品を購入したら、それに対しての感想や評価などを付けて記事を更新します。 特化型のブログでは記事のジャンルがバラけるので出来ませんが、雑記系であれば可能です。 これも「記事タイトル」と「アフィリエイト商品」がマッチしているので、購入されやすいです。 ほとんどの商品はもしもアフィリエイトを経由してもしなくても、基本的にアフィリエイト料率は同じです。 ただし 「Amazon Music Unlimited」や 「キンドル」に関しては、もしもアフィリエイトを使った方が料率がよくなります。 さらに、もしもアフィリエイトには、 「かんたんリンク」という昨日が実装されており、これを使えば「アマゾン」と「楽天」の商品をまとめて紹介できます。 振込みの面でも「もしもアフィリエイト」に軍配が上がります。 Amazonアソシエイトを直接利用すると、5,000円以上の報酬にならないと現金振込みがされません。 しかし、もしもアフィリエイトであれば、1円からでも振込みが可能となっています。 登録すべきアフィリエイトASP・ (日本最大級のアフィリエイトASP。 ) ・ (美容やスキンケアなどに強いASP) ・(金融やゲームなど幅広く着手している) ・ (他にはないレアな広告を抱えているASP) 6. Amazonアソシエイトで稼ぐ方法やコツのまとめ 以上です。 今回は、 Amazonアソシエイトで稼ぐ方法やコツについてご紹介しました。 私は現在、ブログだけで300万円弱の収入があります。 アマゾンアソシエイトが占める割合は小さいですが、それでも良いときだと月に50万円以上の収入をもたらしてくれています。 アマゾンアソシエイトは、アフィリエイト初心者でも結果に繋げ易いのでオススメです。 是非今回の記事を参考にして、アマゾンアソシエイトで上手く稼ぎましょう!.

次の

アフィリエイト可能な無料ブログ27選!比較と無料ブログで稼ぐ方法

アマゾンアソシエイト 稼ぐ

いつも頻繁にKindleのセールなどがありますよね? セールの限定性を利用して短期間で紹介料をのばすことができます。 かくいうぼくも今月はこの効果が大きかったなぁ。。。 ポイントは自分のブログの文脈を理解することです。 ブログによって読者の傾向は様々でしょうから、それにあった商品を選んで薦めることが大切です。 あとは日ごろSNSとかを真面目にやっているかどうかとかも大切でしょうねぇ。 例として代表的なのは「」さんですね。 Kindleの紹介に特化した男らしいサイトです。 意外と個人ブログではやっている人少ないんですよね。 情報収集が大変だからかな? セールの紹介だと「 」さんがこんな記事を買いていました。 ぐるりみち。 は書評ブログとして定着しているのでこういった記事は需要があるんですね。 実際にすごく拡散されたみたいだし。 上記の例からもわかるようにやはり 自分のブログにしっかりキャラクターをつけて、文脈にそったカタチでセール情報を発信するのが効果的なようです。 いわば ネット上に自分のセレクトショップをつくるイメージです。 どちらかと言うとセール型はSNSの影響力が重要ですが、セレクトショップ型は検索エンジンからの流入を狙うのがベターです。 うまく検索上位に入り込めば、その記事がブログの稼ぎ頭になってくれるはず。 このタイプで参考になるのが「 」さんと「 」さんですね。 どちらもかなり有名ブログで、マネタイズ理論や収益を公開されています。 Amaoznアソシエイトも上手でこの「セレクトショップ型」の名手と言えるでしょう。 とりあえずこの2つの記事をよく読んで、お二人のブログを研究するのがタメになると思いますよ。 記事の下にAmazonアソシエイトのリンクを添える感じ。 まぁ、でもそんなに効果はないですよねぇ。。。。 やっぱり紹介するならなにかしら説明文は必要な気がします。 なんの脈絡もなく書籍のリンクがはってあるブログは多いですが、どうなんでしょ? そうとう読者の関心を読みきらないと意味ないかなぁ。 とは言え、ブログアフィリエイトでは王道のパターンで 読者の問題を解決する商品を記事の最後に薦めるのは効果があるそうです。 これは何もAmazonに限ったことではなく、色んなブログアフィリエイトに言えることだとか。 特に既にアクセスがある記事には利用できそうですね。 Amazonアソシエイトのコツ ここまで研究と実践してみて、ぼくが考えたコツもご紹介します。 まぁ、たいした実績はあげてないんですが。 (笑) 実際に使った商品を紹介する やっぱり実際に使った商品や読んだ本の方が買われますね。 こればっかりはもう理屈抜き。 文章に説得力が出ちゃいます。 その意味で 紹介料率を気にしないってことも重要だと思います。 むしろあんまり意味ないような気がします。 理由としては紹介料率は変動すること、クッキーが有効なことなどがあげられます。 紹介料率は歴史上、結構変更が加えられ来たのでそれ基準でアフィリエイトやるとそれに振り回されることになります。 またクッキーが有効というのは、自分のブログのアフィエイトリンクを踏んでアマゾンに飛んだ人が24時間に買った商品全てに紹介料貰える仕組みです。 なので商品にしっかり興味をもってもらうのが重要なんですね。 ひるがえって自分が使ったもの基準で紹介する商品を選ぶことがやはり重要だということです。 Amazonプライム会員を紹介する Amazonアソシエイトはプライム会員に誘導できても紹介料がもらえるんですね。 その額 500~1000円とかなり大きいです。 Amazonプライムは色んな特典があるのでブログにするにも切り口が様々あると思います。 といった文脈で使えると思います。 (試していないけどw) いづれにしても単価が高いので頭のすみに入れておきたいです。 自分にキャラクターをつける 繰り返しになりますが、 Amazonアソシエイトはそのブログのキャラクター、書き手の個性が重要だと思います。 「きんどるどうでしょう」さんなんかホント典型的ですよね。 どのパターンでやるにしてもそのブログが読者の信頼に足りる専門性をもっているかが重要だと思います。 逆に言うと Amazonアソシエイトで稼ぎたいからと言って、そのキャラクターを捨てるようなことはしない方が良いですね。 やっぱり紹介料率は気にしない!ってことです。 逆説的ですが紹介料率を基準にするなら個人ブログより、個別のサイトを立ち上げてガチのアフィリエイター的に利用したほうがよっぽど効率が良いのかと。 Amazonアソシエイトをやるなら「もしもアフィリエイト」が圧倒的に便利 ちょっと小技ですが、Amazonには「 」というASPを経由して提携するのが効率が良いです。 もちろんAmazonとも直接提携できるのですが、• そもそも提携審査が厳しい• 最低振り込み額8000円以上(現金の場合)• リファラ(収益が発生したページのURL)が見れない などのデメリットがあります。 しかし「 」なら• 提携審査がユルい• 振込手数料が無料(もしもアフィエイトが負担)• 最低振り込み金額が1000円• リファラが見れる• W報酬制度で 成果報酬に10%上乗せして振り込み などなど、かなり大きなメリットがあります。 なんと言っても「W報酬制度」はスゴイですよね。 残念ながらAmazonと楽天の報酬には上乗せしないのですがかなり魅力的です。 基本的にヨメレバやカエレバなどツールを使って楽天と Amaoznは同時に紹介することが多いので「もしもアフィリエイト」を使った方が管理も一元化されすごく便利なんですね。 またAmazonアソシエイトは1つ1つ単価が安いので、振込手数料無料や1000円から報酬を受け取れるサービスはうれしいですね。 振り込みが早い方が、特に初心者の方はモチベーションが保ちやすいですよ。 Amazonとの直接提携は単純に損なので、Amazonで稼ぎたい人は「 」に登録しましょう!.

次の