則巻アラレ 10年後。 則巻アラレ

Dr.スランプの登場人物

則巻アラレ 10年後

達が原始時代にタイムスリップした時に持ち帰った卵(作者曰くは実はカプセルとのこと。 また第2作では外観からしてカプセルとわかる)から服を着たまま生まれた、2本の触角と羽根の生えた赤ちゃん。 性別を示す器官が存在しないため、アラレ曰く「女の子」だが性別は不明。 作中2人に分裂したが、両者に差異は無く2人とも「ガッちゃん」と呼ばれている。 2人まとめて呼称するときには「ガッちゃんズ」と呼ばれる。 モデルは作者の妹の子ども。 ゴム以外のあらゆるものを食べるのが特徴。 体の成長は無いが、アニメ第1作で「みらいカメラ」を使用した際には年老いた姿が描写されている。 定期的に分裂していき、分裂の際は口から糸を吹き出して繭を作り、その中で分裂して2人になる。 その後も増殖し、10年後には8人に増えていた。 敵への攻撃手段として触角から破壊光線を出すなど、時によってはアラレをも上回る強さを誇る。 実は地球に危険な文明が栄えたら食べ尽くすという使命で、神が原始時代に送り込んだ天使であったが、アラレが現代に連れて来たために神の計画は崩れてしまった(第2作ではこの秘密は明かされずに終了)。 に矛盾を指摘されたときは「特大フーセンガム」のおまけとごまかした。 ガジラという名前はゴジラとガメラの合成語であり、アラレが名付けた名前であるが、アニメ版第1作では「お皿・花瓶・額縁・窓ガラスが割れた音=ガッチャン」で「ガッちゃん」を正式名称とし、第2作では「ガジガジかじるから」で「ガジラ」を正式名称とした。 話す言葉は「クピポ」等といった独特な「ガッちゃん語」だが、1コマだけ「ととと…」としゃべっている場面がある(作者も指摘を受けて読み返してから気付き「あんまり細かく見ないで」と語っている)。 1980年プランクトン2日生まれ(卵からの孵化)。

次の

アラレちゃん(Dr.スランプ)強さランキング【最新決定版】最強のキャラ発表!

則巻アラレ 10年後

アラレやガジラの服装をコーディネートした時には、オバケのような物になってしまっている。 父親と大好きなイチゴを巡って大喧嘩し、家出をしており、ワルになるために様々な方法を試していたが結局ワルになれずに帰宅している。 アラレの【んちゃ砲】に勝る攻撃手段もなく、戦闘描写も全くないことから戦闘能力は皆無。 そのため、 ニコチャン大王やニコチャン家来よりも弱いので順位も最下位。 ニコチャン大王に忠実だがたまに大王のわがままに耐えれず怒ったりしている。 宇宙船操縦の免許を所持している。 戦闘力もあまり高くなく、この順位。 大王よりも戦闘力は低い。 99個の星を征服しており、宇宙の王者を自称している。 地球に訪れた際にガっちゃんとアラレをサンプルとして捕まえるがガっちゃんに宇宙船を食べられてしまっているのでそのまま地球に住んでいる。 その後は、宇宙船を買うためにアルバイトを行っているが千兵衛の作った宇宙船を貰い、ニコチャン星に帰っている。 99個の惑星を征服しているが戦闘力もそこまで高くないと思われている。 ガっちゃんに宇宙船を食べられてしまっているのでガっちゃんよりも戦闘力は低い。 さすがにニコチャン家来よりも戦闘力は高い。 タロウやあかねと一緒に行動しており、不良のような振る舞いをしているがバカにされている。 素直で純粋な性格でタロウとは兄弟ながらあまり似ていない。 ヒヨコという少女に一目惚れしており、10年後にはヒヨコと結婚している。 タロウよりも戦闘力は低く、弱い。 だが、 頑張ればニコチャン大王に勝てると思われるのでニコチャン大王よりも戦闘力は高い。 ペンギン村の警察署に勤務している人物でガラの先輩警察官。 ガラと一緒に行動しているがアラレやガジラに常に翻弄されている。 ガラの方が後輩だが戦闘力はガラの方が高い。 もちろんアラレやガジラよりも戦闘力は低い。 ペンギン村の警察署の署員でパゴスと一緒に行動している。 パトカーや白バイで移動しているがガジラやアラレに破壊されている。 アラレやガジラにパトカーを常に破壊されているので2人よりも戦闘力は低いが一緒に行動しているパゴスよりは戦闘力は少し高い。 ピースケと一緒に野球部に所属している人物。 バイクに乗っていることが多く、高校卒業後には警察官になっている。 鶴燐に一目惚れしており、10年後には鶴燐と結婚している。 戦闘描写も少なく、わかりづらいが戦闘能力は低いと思われる。 アラレはもちろん、スッパマンやショッパマンよりも戦闘力は低い。 だが、ピースケよりは強い。 正義学園を卒業し、土星の平和を守ることになっており、スッパマンのパトロールを参考にする為にペンギン村にやってきている。 320年ぶりにスッパマンと再会している。 戦闘描写などは無く、正確な戦闘能力を図ることはできないがスッパマンの弟ということでスッパマンよりは戦闘力は低いと思われる。 だが、警察官のガラとパゴスよりも戦闘力は高い。 タロウが警察官になった時にはパトカーの運転を注意していた。 極度の潔癖症でアラレが手にしたあるモノに敵わなくて敗北している。 アラレに敗北しているのでアラレよりも戦闘力は低く、ポリー・バケッツよりも戦闘力は低いと思われる。 だが、エリート警察官なのでガラやパゴスよりも戦闘力は高い。 不良ではあるがまともな考えを持っている人物。 千兵衛をよくからかっていた。 突詰と恋人同士になっており、10年後には結婚している。 戦闘描写も全くなく、戦闘能力は測りづらいがタロウ以上の戦闘力を持っていると思われる。 だが、スッパマンやブビビンマンよりは戦闘力は低い。 ペンギン村にやってきてすぐ、アラレと出会っており、アラレの圧倒的な戦闘力の高さを目の当たりにしてすぐに挫折している。 アラレを見て挫折していることからアラレよりも戦闘力は低いことは確実。 さらにスッパマンやパーザンよりも弱い。 スッパマンとそっくりだが仲が悪く、常に喧嘩をしている。 スッパマンに間違えられるということで服を着なくなった様子。 戦闘能力もスッパマンと同じくらいだがスッパマンの方が悪知恵が働くのでスッパマンの方が強い。 正義の味方を自称しているがその行動は正義の味方からは程遠く、かなり陰湿なものが多い。 普段は、テレビレポーター『暗悪健太』として行動しており、正体がバレないようにしているがペンギン村のほとんどの人物にバレてしまっている。 自分より相手が強いことがわかると相手にへつらうという卑怯な性格をしている。 アレー彗星が地球に来るという話を聞いた時にはタイヤを高値で売り、大型ロケットを破壊し、小型宇宙船を盗み自分だけ逃げていた。 最初は、一軒家に住んでいたが出掛けている間にオボッチャマンに家を取られてしまっている。 正義の味方を自称しているが全く正義ではなく、卑怯な人物。 戦闘能力も全然高くなく、アラレやガっちゃんと比べると2人方が遥かに戦闘力が高い。 犬猿の仲のパーザンよりは戦闘力は少し高いと思われる。 学校の先生をしており、アラレたちの担任になっている。 装甲車をマイカーとしているが頭が大きすぎて頭だけ外に出ている。 【愛の頭突き】という得意技を持っており、驚異的な威力を誇っている。 だが、千兵衛やポリー・バケッツよりも戦闘力は低く、アラレよりも戦闘力は遥かに低い。 ペンギン村でも一番を争うほどの美女。 天然ボケな性格だが怒るとかなり怖い。 戦闘描写もなく、戦闘力もあまり高くないと思われている人物で千兵衛よりも戦闘力は低い。 だが、スッパマンがアホすぎるのでスッパマンと比較すると戦闘力は高いと思われる。 千兵衛を強引に捕まえようとしたり、強引な性格が目立っていた。 他の警察官と同じようにアラレやガジラに翻弄されていた。 ガラやパゴス以上の戦闘力を持っているがアラレたちに翻弄されているので戦闘力はアラレ以下。 次のページでは、 アラレちゃん強さランキングTOP30を発表!! 千兵衛も登場! スポンサードリンク.

次の

則巻アラレ (のりまきあられ)とは【ピクシブ百科事典】

則巻アラレ 10年後

則巻アラレとは、『』『』の登場人物である。 での担当は、やなどでもが担当。 版のみ んちゃ! 概要だよ! 者の最高にしての発明品第一弾。 に全体がした。 村歴では3日という。 これ以前から、頭部だけが先にしていたらしく、なかなか胴体部分がしないのを退屈そうにのまましているのが作品への初登場だった。 はこの時点で肩ぐらいまでので、前は邪魔にならないように結っていたほか、以降も様々なに変更している。 幾つかの後、胴体と結合しに至る。 動作自体は璧だったが、視設定を誤ったらしく、近をかけないとの前のも読めないぐらいのド近眼となっている。 しかし、なのにをかけるはずがない、という先入観を利用する的もあってか、以後視補正が施された形跡はない。 以後、このはとなった。 によれば、上面倒なは取る予定だったが、「アラレちゃんのお陰でが恥ずかしくなくなった」といったを受けてそのままにしていたという。 なお、では特に「」を開発する経緯については触れられていないが、版だと事代行としてしていたことが伺える。 最終巻のもこの「開発的」について「答えられまい」と突っ込みを入れている はの調合した「ビタンA」というから抽出したという特殊な液体。 後にとしてしやすいように固形化させることにも成功している模様。 原料がらしいので、恐らく動はと思われる。 あまりに欠が多いことから、後期には切れを起こすと自宅のブザーがなるが取り付けられている。 第一話のは『誕生! の巻』で、この作品が当初千が役だったのにアッサリの座を奪還されることを徴したでもある。 ちなみに、1巻の表時点でが占めており、はも形もい。 後は速で人々にがでいことがバレないかをし、が考えてもかったの名前をその場で「」と名付けたことでこれが正式名称になった。 以後、千の「年の離れた」として村で暮らすようになるが、としてはあまり似ていないことや、千を「」と呼ぶ 「」とは呼ばない ことなどに疑問を持つ人も一部にはいた でも結局有耶耶になる 戦闘力ってつおい? 誕点で一般的なよりに高いを持っていることが伺えた。 初回登場ではさっそくに飛び出してを跳ね飛ばしている。 この後も、者を遠くに投げ飛ばしたり、をアッサリ倒すなど、徐々にとしての特徴が現れていく。 2巻ではを岩石投げで破壊しており、この時点での以上のを見せている。 3巻での瓦割に対抗して披露した「割り」というな技を見せて以降、の外れのは作品の根幹を占めるさらに重要な要素のひとつになる。 5巻では、「用として開発したわけではない」とが明言していたにも関わらず、秘密「」の搭載がになる。 なお、「」の威は最初はにを開ける程度だったのが、近年ではの以上のとんでもない威になっている。 6巻からは千のが登場。 ののを冷静に分析し、の強さの秘密は「さ」にあり、としていた。 達成には討伐が不可欠と考え、以後マンを開発してはに挑む好敵手となった。 なお、マンはちゃんに食われたことで跡形もくなったが、自体は拮抗していてさえ誤らなければ割にいい線行っていた可性もある。 8巻では、元々いとされていた足のを存分に活かして連載周年記念の「・プリ」に出場し、準した はキをやった本人。 負けたキャラ 、1作では、3回負けており、負けたは以下の通りである 、1作• 作 版 版のは、のより弱くなっている。 そのため、負けることが多い• ハネムーンの時の原人 、1作ではと互だが、作では、より強い設定に変更されている。 さん の• マン1• ロ コーマシャル起用 アラレちゃんの放送中は、やなどのに起用され、後も起用されており、は、、からのにされている、特には、、GU、など複数の会社に起用された。 グッズ 当時のの売り上げがすごく、中高生にもを得て、一時期、の売り上げが落ちるほどだった。 でも今でもを出しており、なども出している。 アラレちゃんやアラレちゃんとして出している それにのを着てのする人も多い 関連項目• うっほほ~い! みんな面かった またするから読んでちょ!

次の