胸を大きくする 飲み物。 胸が小さくなる理由は生活習慣!?気をつけたい3つのポイント

胸を大きくする飲み物3選!身近な飲み物でバストアップしよう

胸を大きくする 飲み物

中学生・高校生にも人気の胸を大きくする食べ物や飲み物とツボやマッサージ! 女性らしさの象徴といえば、何といっても 胸ですよね。 勿論、それだけが魅力の全てというわけではありませんが、「 胸を大きくしたい」という女性は多いはず。 しかし、 胸の大きさには遺伝が関係し、母親や祖母の胸が小さいと、自分もその血を受け継いで大きくならない・・そんな風に思っている方が殆どではないでしょうか。 ところが!実は胸は遺伝の要素が体の他の部位に比べて、比較的少ないと言われています。 つまりそれは、努力次第で大きくすることができるかも知れないということ。 そこで今回は、中学生や高校生にも話題になっている、胸を大きくする方法を一挙にご紹介したいと思います。 胸を大きくする為に大切なことは? 妊娠、出産した女性というのは皆、胸が大きくなりますが、これは女性ホルモンの中のの分泌量が増えるからと言われています。 エストロゲンは女性が女性らしい体つきを作るために欠かせないホルモンのため、このエストロゲンの量が増えると胸が大きくなるのです。 しかし、胸が大きくなるにはエストロゲンの量だけが全てではありません。 では、胸を大きくしたいと思ったら、何に気を付けるのがよいのでしょうか。 食事 胸の殆どは脂肪と言われています。 比率にすると乳腺が1に対して脂肪は9と、その割合がかなり高いものの、通常、ぜい肉と言われるものと胸の脂肪は少し違いがあります。 胸は、乳腺が発達するほど、それに応じて脂肪がつく(胸が大きくなる)という特徴があります。 つまり、乳腺をよく発達させるような食事をすることが、胸を大きくするにはとても大切なのです。 睡眠 午後10時~午前2時までは、成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムと言われています。 肌の調子を整え、細胞の再生・修復が活発に行われるのもこの時間帯になるため、美容に関心の高い方は以前からご存知だと思いますが、バストアップにも効果があると言われています。 それは、成長ホルモンと共に女性ホルモンのエストロゲンの分泌も増えるから。 夜更かしはお肌の大敵と昔から言われていますが、実は胸にとっても大敵だったのです。 運動 いくら脂肪をつけて胸を大きくしても、垂れ下がってしまってはそれは綺麗なバストとは言えませんよね。 そのため、胸を大きく見せるには筋肉をつけて、ツンと上がったバストにすることも大切です。 とは言え、特段難しいことをする必要はありません。 胸を上げる筋肉である大胸筋を鍛える腕立て伏せや、酸素を多く摂りこむことで全身に適度な筋肉が付くウォーキングなど、毎日手軽に続けられるものを実践してみましょう。 バストアップにストレスは大敵!胸を大きくする為の5つのストレス解決法! ストレスは万病の元と言われるように、ストレスを抱え続けていることは体にとって何の得もありません。 それは胸にとっても同じで、ストレスによって女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減ると、当然ながら胸は大きくなりません。 そこでここでは、胸を大きくするためのストレス解消法をご紹介します。 好きなことをする時間を作る 好きな音楽を聞く、映画を見る、ショッピングを楽しむ、友人と話をするなど、仕事や人間関係で感じたストレスを極力忘れるような環境に自分を置いてみましょう。 Sponsored Link 2. 笑う ある調査によると、高齢者向きのグループホームに入居をしていた方に毎日「落語」を見せたところ、以前と比べて入居者が元気になったと言われています。 つまり、笑うということはそれだけ体の不調に深く関わっているということ。 胸も同じで、笑うことでストレスが解消されると、ホルモンの分泌も増えて大きくなりやすくなります。 体を温める ストレスは心理的なものだけではなく、寒さなどでも感じます。 女性は筋肉量が男性に比べて少ないため、血行不良から冷えを起こしやすいと言われていることからも、気温の低い場所に長時間いたり、冷たい飲み物ばかりを摂るようなことは避け、体を温かく保つことが大切です。 体の不調は早めに改善する 歯が痛いのを放置していたり、足にできたマメや顔のニキビを「そのうちよくなるから」と放っておいてはいませんか? これらは、毎日気になり続けるため、やがてそれが大きなストレスに変わります。 早めに治しておきましょう。 刺激物を摂取しない リラックスのために飲んでいるという方も多いコーヒーや紅茶ですが、中に含まれるカフェインには体を冷やしたり、夜に摂ると眠りを妨げる働きがあります。 毎日摂る方は、摂取量に注意しましょう。 また、アルコールやタバコは体内のビタミンを多く消費してしまうため、バストアップに必要な栄養が不足してしまう可能性もあります。 胸を大きくする為に効果的な食べ物 胸を大きくするには、エストロゲンの分泌量をアップさせることが必要になります。 エストロゲンといえば、豆乳や納豆など大豆に含まれるが、エストロゲンによく似た働きをすることから注目されていますが、実はキャベツなどに含まれる「ボロン」という成分には、エストロゲンの分泌を高める働きがあり、しかも胸の脂肪だけを増やすという特徴があります。 ボロンは、キャベツの他にりんごや梨、ぶどうといった果物に多く含まれており、生のままで食べることで効率よく摂取することができます。 バストアップに人気のある飲み物 バストアップに人気のある飲み物といえば、やはり豆乳です。 そのまま飲むのが苦手という方は、野菜や果物と一緒にスムージーにすると豆乳の独特の香りが気にならなくなります。 ただし、豆乳に含まれる大豆イソフラボンは過剰摂取すると、生理不順や乳がん・子宮がんなどのリスクが上がると言われているため、毎日コップ一杯程度にしましょう。 胸を大きくするツボ 中府(ちゅうふ)・・・鎖骨の外側のくぼみから、指一本分下にあるツボ。 乳根(にゅうこん)・・乳頭から指2本分下にあるツボ。 神封(しんぷう)・・・乳頭と同じ高さを直線で結び、谷間から胸のふくらみ始めの部分にあるツボ。 天渓(てんけい)・・・乳頭と同じ高さにある、脇側のバストと体の境目付近にあるツボ。 押すと少し痛みを感じる場所です。 胸を大きくするマッサージのやり方 1. 脇腹の両側のお肉を、胸の中央まで流します。 次に、背中の両側のお肉を、胸の中央まで流します。 最後に、両手を胸の下に置き、持ち上げます。 胸を大きくする食べ物や飲み物とツボやマッサージはコレ!のまとめ いかがでしたか? 胸の大きさは、必ずしも遺伝で決まるわけではないことが、おわかり頂けたのではないでしょうか。 女性らしい豊かなバストを手に入れたいと思ったら、あなたも今日から是非今回ご紹介した方法を試してみて下さいね。

次の

コンビニで買える!バストアップ効果のある食べ物・飲み物ランキング

胸を大きくする 飲み物

この記事の目次• 食べ物、飲み物でバストアップ!必要な栄養素とは? 私たちの体は毎日食べている物、飲んでいる物から作られています。 髪や肌、体の状態を決めるのは食べたり飲んだりしている物だと言っても過言ではありません。 バストを作るのも食べ物や飲み物です。 そのためにはどういった栄養素を積極的に取るべきなのかを理解しましょう。 イソフラボンで女性ホルモンを活性化! バストの構造を見てみるとバストには乳腺という腺が張り巡らされていて、その乳腺の周りに脂肪が存在します。 バストは約9割が脂肪で構成されていますので、脂肪の量が増えるとバスとが大きくなるというわけですね。 しかしバストの部分だけ脂肪の量を増やすにはどうしたらよいのでしょうか。 たくさん食べて体脂肪の量が増えればバストも大きくなるかもしれませんが、他の部分にも余計な脂肪がついてしまったら困りますよね。 バストの脂肪量だけを増やす方法があるのです!それが女性ホルモンのエストロゲンです。 女性ホルモンのエストロゲンの働きによって乳腺が発達するとそれに伴って脂肪の量も増えるのです。 ホルモンの分泌は私たち人間が意識してコントロールできる働きではありません。 そこでエストロゲンと似た働きをするイソフラボンを補うことでエストロゲンを活性化させるのです。 イソフラボンは主に• プエラリア• 大豆製品 に多く含まれています。 体を作る元になる!たんぱく質を補う! 私たちの体を作っているのは主にたんぱく質です。 バストの構成成分は脂肪がメインですが、たんぱく質は骨や筋肉、皮膚を作ってくれる大切な成分ですからしっかり補うことでバストアップにも働きかけてくれますよ。 またたんぱく質は私たちの体を作るもとになるだけでなく、ホルモン分泌を促す働きも持ち合わせています。 エストロゲンが増えることで乳腺が発達して脂肪量が増えてバストアップが期待できるようになります。 ボロンを多く含んでいる食べ物はキャベツが有名です。 バストアップに効果的に働くビタミン類 ビタミンにもいろいろな種類がありますが、バストアップに特に効果的に働いてくれるビタミンについて紹介していきますね。 ビタミンE 若返りのビタミンとして有名ですね。 ビタミンEには血流を良くする働きと女性ホルモンのバランスを整える効果が期待できます。 血流が良くなるとバストの成長に必要な栄養が届きやすくなりますし、女性ホルモンのバランスが整ってエストロゲンの分泌量が増えるとバストアップ効果が得られやすくなります。 ナッツ類や緑黄色野菜に多く含まれていますよ。 ビタミンA ビタミンAには皮膚を丈夫にする働きがあります。 バストにもハリやツヤを与える効果が期待できるようになりますよ。 いくらバストサイズがアップしてもバスト自体にハリやツヤがないと魅力的なバストとは言えませんね。 レバーやうなぎ、緑黄色野菜全般に含まれています。 ビタミンB1 代謝を促進するのに働いてくれます。 代謝がアップすると血行が良くなりバストの発育にも効果的に作用してくれますよ。 玄米やゴマ、豚肉に多く含まれています。 ビタミンB2 細胞の活性化を促す働きがあり、バストの発育にも働いてくれます。 にんじんやほうれん草、レバーや卵に多く含まれています。 納豆は大豆製品の中でもイソフラボンの含有量がトップクラスで、1パック食べるだけで十分な量のイソフラボンを摂取できます。 しかも納豆は発酵して作られていますので体への吸収力も高いのです。 さらには血液サラサラ効果のあるナットウキナーゼも含まれていますので健康や美容にもおすすめですよ。 納豆を食べるなら朝ご飯よりも夜ご飯がおすすめです。 それは寝ている間にバストが作られるからです。 バストアップを期待するなら夜に食べましょう! 良質なたんぱく質、お肉を食べよう お肉と聞くとカロリーが高くて脂肪も多く、太りそうなイメージがありますがバストアップのためには良質のたんぱく質を取る必要があります。 肉も種類や部位によって栄養素や脂肪の量も異なりますので、適切に選べばバストアップに効果的に働いてくれますよ。 鶏肉 鶏肉ならささみがおすすめです。 脂肪分も少なくて値段もお手頃でしかもたんぱく質が豊富に含まれています。 筋肉を作る目的でアスリートの方もよく食べていますよね。 豚肉 代謝をアップしてくれるビタミンB1を豊富に含んでいるのが豚肉です。 豚肉もヒレの部分を選べば脂肪分も少なく摂取カロリーを抑えることができますよ。 牛肉 牛肉も良質のたんぱく源です。 また他にも鉄分が含まれていますのでヘモグロビンの量を増やして血流を良くする働きも期待できます。 牛肉を食べるときもヒレなどの赤身を意識して食べることで、脂肪の摂りすぎを防げますよ。 たんぱく質を摂取するときは偏ることなくいろいろな種類をまんべんなくとるといろいろな栄養素を取れるのでおすすめですよ。 アレンジもきいて価格もお手頃、卵を食べよう 卵も良質なたんぱく源のひとつですね。 さまざまな料理にアレンジがききますし、良質のたんぱく質を含んでいます。 卵を調理するときは加熱してほうがたんぱく質の吸収率が高くなります。 ダイエットにもおすすめのおから おからは豆腐を作る時に出てくるしぼりかす。 これにも大豆イソフラボンが豊富に含まれています。 おまけにお値段も非常にお手頃です。 おからは卯の花などの料理に使用できるだけでなく、ハンバーグやクッキーを作るときに混ぜることで、料理のカロリーを抑えるのにも効果的に働いてくれます。 ナッツ類の中でも特におすすめしたいのがアーモンドです。 アーモンドにはビタミンEだけでなくキャベツに多く含まれているボロンも含まれているからです。 意外!ボロンを多く含むとろろ昆布 ご飯やお吸い物、煮物にと幅広く使えるとろろ昆布ですが、それにもボロンが豊富に含まれているのです。 とろろ昆布には美肌や便秘解消効果も期待できますので、女性の美容のためにもバストアップのためにも積極的に食べることをおすすめします。 飲んでバストを大きくする!バストアップに効果的な飲み物! 食べ物だけでなく、飲み物にもバストアップに効果を発揮してくれるものがありますので紹介していきますね。 豊富な大豆イソフラボンを含む豆乳 大豆製品にはバストアップを促すエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれています。 それを豊富に含んでいる飲み物が豆乳ですね。 豆乳はバストアップ効果だけでなく• 美肌作り• 不安やイライラを抑える• 骨や血管を丈夫にする などの効果も期待できます。 また野菜や果物と混ぜ合わせて飲むなどしてアレンジも豊富ですから、毎日飽きなく飲むことができますね。 豆乳を飲むタイミングですが朝一番がおすすめです。 朝起きて最初に食べる物、飲むものは体に吸収されやすいとされています。 豆乳を一番に飲むことで豆乳の栄養吸収率を高められますよ。 エストロゲンを含むザクロジュース ザクロジュースは中東やギリシャで昔からよく飲まれていた飲み物です。 果物の一種であるザクロを絞ったジュースなのですが、 ザクロにも植物性のエストロゲンが豊富に含まれているんですよ。 エストロゲンにはバストアップを助ける働きがありますので、ザクロでもその効果が期待できます。 他にもザクロには• ビタミンC• ポリフェノール といった美肌成分がたっぷり。 女性の健康や美肌作りをサポートしてくれますよ。 ザクロジュースを飲むタイミングですが、お風呂上りなど体が温まっているときがおすすめ。 血流がよくなっていると有効成分が体全体に届きやすくなりますよ。 また女性ホルモンのエストロゲンは生理から排卵前に最も多く分泌されます。 その時期に併せてザクロジュースを飲むとエストロゲンの分泌量を増やして効率よくバストアップが狙えますね。 きなこ牛乳でエストロゲンを補給! きなこは大豆を粉上にした食品で、消化吸収が非常に良いのが特徴です。 お菓子に使用することが多いのですが、カロリーや糖分が気になるなら牛乳に混ぜて飲むといいですよ。 豆乳のように大豆イソフラボンを効率よく摂取できますし、牛乳に含まれているたんぱく質がバストアップに働いてくれます。 またポリフェノールは老化の原因である活性酸素を除去するのにも働いてくれますのでアンチエイジング効果もありますし、血流を良くして体を温める働きもあります。 おかげでバストの成長に必要な栄養も届きやすくなりますね。 ルイボスティーはノンカフェインですからいつ飲んでも大丈夫です。 茶葉に含まれている有効成分をしっかりと取るためにも、10分ほど煮出してから飲むのがおすすめですよ。 市販ではなく手作りがおすすめ!りんごジュース エストロゲンの分泌量を増やす働きがあるボロンはりんごにも多く含まれています。 りんごはそのまま食べてもいいのですが、少量でもお腹いっぱいになってしまうためジュースにして飲むのもおすすめですよ。 ボロンは熱に弱い特性を持っていますから市販のりんごジュースの場合、ボロンが多く含まれていないものがあります。 ミキサーで手作りして飲んだほうが確実にボロンを摂取できますよ。 食べ物、飲み物でバストアップを狙うときの注意点 サプリなどとは異なり、食べ物、飲み物でバストアップを狙うのは安全性の高いバストアップ方法だと言えますが、いくつか守るべき注意点があります。 過剰摂取に要注意 イソフラボンはバストアップに働いてくれる栄養素なのですが、過剰摂取には注意が必要です。 食べ物や飲み物から取るかぎり副作用はほぼないと言われているのですが摂りすぎによる弊害も心配されます。 ホルモンバランスの乱れ• 生理周期の乱れ• がんリスクの増大 といった危険性が高くなります。

次の

胸を大きくする飲み物3選!身近な飲み物でバストアップしよう

胸を大きくする 飲み物

この記事のもくじ• バストアップに効果のある飲み物&ドリンク 普段から何気なく口にしている飲み物が、バストアップの効果があるとしたら、意識的に飲んでしまいますよね。 コンビニやスーパーで飲み物を購入する際、何を飲もうか迷った時に、このバストアップ効果のある飲み物を選んでみたり、家にストックしておくのもありです。 今回はそんなバストアップ効果に期待が持てる飲み物を7つご紹介します。 ココア ココアがバストアップ効果に期待できる飲み物だとご存知でしたか!?意外にもココアでバストアップを目指せるのです。 ココアは大好きな女性が多いので、嬉しいことですよね。 血管を拡張して血液の循環を良くしてくれる! ココアには、「テオブロミン」という成分が含まれています。 血管を拡張して血液の循環を良くしてくれる働きをしています。 バストアップに効果の持てる食べ物を食べた時に、血流が悪ければそれは無意味になってしまったり、効果が薄れたりしてしまいます。 そんな時にココアを飲めば、血液の循環が良くなるので、バストまでしっかりと栄養を送ってあげることができます。 ココアそのものにバストアップ効果はないですが、血流を良くしてバストまでしっかり栄養を運んでくれる重大な役割を持つ飲み物なので、定期的に飲んで見てください。 体が冷えている時や、寝起きがおすすめ! 特に体が冷えている時や、寝起きの体温が下がっている状態の時に飲むことをオススメされていますよ。 ザクロジュース こちらも意外かもしれませんが、ザクロの中には女性ホルモンと似たような働きをする成分が含まれているのです。 それが「植物性エストロゲン」と呼ばれる成分。 乳腺の発達を促進する効果! 植物性エストロゲンは、乳腺の発達を促進する効果があると言われているので、バストアップにも繋がります。 ザクロは好き嫌いがはっきり分かれているので、嫌いな人もいると思いますが、ザクロがダメな人はイチジクのジュースでも同じ効果が見られると言われているので、少し探すのに苦労するかもしれませんが、イチジクジュースで試してみてください。 体が温まっている状態の時がおすすめ! ザクロジュースやイチジクジュースは、入浴後などの体が温まっている状態の時に飲むと、より効果的です! 有効成分が血流に乗りやすくなるためだと考えられていて、他にも生理周期の低体温期に飲むと良いとも言われているので試してみてください。 豆乳 これは、バストアップを目指している女性のほとんどは知っている、バストアップには欠かせない飲み物ですね。 知っている人も多いとは思いますが、豆乳には「大豆イソフラボン」という成分が含まれているため、バストアップだけではなく美肌効果や、生理前の不快症軽減にも効果があるのです。 女性ホルモンと似た働きをする! これは、女性ホルモンのひとつとされている「エストロゲン」と似た働きをすることから、このような効果が表れるのです。 エストロゲンは、女性らしさを保つことにもとても大切なホルモンなので、乳腺を増やしてハリのあるバストにしてくれます。 空腹の状態で飲むのがおすすめ! オススメの飲み方は、起床後すぐに飲むこと。 空腹の状態で飲むことによって、豆乳に含まれている成分が、体の中に吸収されやすくなります。 それに加えて朝は、体が水分を欲している状態なのでより効果がみられます。 豆乳はバストアップに効果がありますが、飲みすぎには注意しましょう。 栄養が偏ってしまうと、バストアップ効果のものをせっかく飲んでも意味がありません。 目安は1日にコップ2杯程度がベストです。 黒豆茶 黒豆茶は、豆乳と同じく豆製品になるので、良質なタンパク質とイソフラボンを同時に摂取することができます。 黒豆を煮出して飲むのがおすすめ! 一番効果のあるオススメの飲み方は、黒豆を煮出して飲む方法です。 黒豆茶用の黒豆がスーパーなどに売られているので、それを使って煮だします。 煮出し終わった黒豆は、もちろん食べることができるので、無駄にならずに済みますし、同時に食物繊維も取れてしまうので一石二鳥ですね! 少し手間はかかりますが、効果は抜群なので是非試して見てください。 マテ茶 マテ茶は南米でポピュラーなお茶なので、日本にはあまり馴染みはありません。 そのため、聞いたことない人もいると思いますが、このマテ茶はすごく良い成分ばかり入っていて、飲むサラダとも言われているくらいなんです。 ビタミンやミネラルや食物繊維が豊富! このマテ茶が出来たのは、もともと野菜をあまり食べることのできない山岳地帯の人々に向けて、栄養補給として作られたお茶です。 そのためビタミンやミネラル、食物繊維がとっても豊富です! このマテ茶がバストアップに有効だとされているのは、豊富に含まれているミネラル分の中の「亜鉛」が影響すると言われています。 エストロゲンの分泌を高める! 亜鉛は、卵巣刺激ホルモンの働きを高める効果のあるものです。 そしてその卵巣刺激ホルモンは、エストロゲンの分泌を高めるので、結果的にバストアップに有効のものだと言われています。 タンパク質を合成することにも必要な成分なので、肉や魚などと一緒にマテ茶を飲むと、より効果的で健康的になれるとされています。 タバコやアルコールと一緒に飲むのには注意! タバコやアルコールと一緒に飲んでしまうと、発がんリスクが最大で7倍にも上がってしまうというデータがありますので、マテ茶でバストアップを目指す場合は、タバコやアルコールは控えたほうが良さそうです。 ルイボスティー ルイボスティーは近年、ノンカフェインで妊婦さんやお子さんにも安心の飲み物として、注目を浴びました。 ビタミンやミネラルやポリフェノールなどが豊富! ルイボスティーには、豊富なビタミンやミネラル、ポリフェノールなどが含まれています。 これらの成分は、バストアップだけではなく健康的になりたい人にとっても、必要なものばかりなので、体の内側から綺麗になりつつ、バストアップを目指すことができる、とても優秀な飲み物なんです。 また、ポリフェノールには血流を良くしてくれる成分や、体を温めてくれる効果があるので、冷え性対策にも繋がりますね。 いつ飲んでも効果あり! そんな優秀なルイボスティーは、いつ飲んでも効果があります。 品質の良いオーガニックのものを選び、10分程度煮出してから飲むことをオススメします。 りんごジュース とても身近にあり、誰でも一度は飲んだことがあるりんごジュースも、実はバストアップに効果のある飲み物だったんです! 皆さんは、キャベツに含まれている「ボロン」という成分をご存知ですか? このボロンという成分は、女性ホルモンである、エストロゲンの分泌を高めることによって、バストアップ効果に繋がるとして有名になり、バストアップを目指す人がキャベツを食べるようになりました。 ボロンがりんごジュースにも含まれている! そんなボロンがりんごジュースにも含まれていることが分かっています。 乳腺の発達が促され、バストアップを期待できる成分です。 朝食時に飲むのがおすすめ! オススメの飲み方は、朝食時にコップ1杯程度を冷たいままの状態で飲みましょう。 ボロンは熱で分解されてしまうため、温めてしまうと効果がありません。 そして、市販のりんごジュースよりも手作りのりんごジュースの方が、新鮮ですしボロンも多く含まれているので、時間のある時に作り置きしておくのもいいかもしれません。 抹茶 抹茶も意外かもしれませんが、バストアップに効果のある飲み物だと言われています。 抹茶に含まれている成分は、「ビタミンE」「カテキン」などが多く含まれています。 ビタミンEが含まれる! ビタミンEには、卵巣機能を向上させる働きがあるため、女性ホルモンの分泌を高めてくれる効果を持っていますし、カテキンには抗酸化作用や、老化防止作用が含まれているため、お肌やバストを若々しく保ってくれる効果があります。 そのため、抹茶はバストアップにつながっていく飲み物として、知られることになりました。 抹茶はそのまま飲むと苦くて苦手だと言う人が多いと思いますが、そんな時は抹茶ミルクやお砂糖を加えて飲んでみてください。 妊婦さんは注意! ただ、抹茶にはカフェインが含まれているので、寝る前、妊婦さんや授乳中のママさんは控えた方が良さそうです。 ハーブティー ハーブティーはリラックス効果のある飲み物で知られていますが、このリラックス効果がバストアップにも繋がるんです。 リラックス効果でホルモンバランスを整える! リラックスすることによって、自律神経が整い、自律神経が整うとホルモンバランスが整います! それによって成長ホルモンや、女性ホルモンもしっかり分泌されるので、バストアップの効果にも繋がると考えられているのです。 ハーブティーにも様々な種類がありますので、毎日続けて飲む場合は、味を変えて楽しみながら飲めるといいですね。 ハーブティーを毎日飲む習慣にしている女性は、なんだか素敵にも見えます!試してみてくださいね。 野菜ジュース バストアップに繋がる食べ物だと、野菜が多く挙げられています。 それらを毎日摂取するのが難しい人は、野菜をジュースに変えて飲んじゃいましょう! ミキサーで簡単に毎日野菜を変えて飲んでみたり、タンブラーなどに入れて仕事に持って行ったりするのもいいですね! また、コンビニやスーパーなどでも美味しい野菜ジュースが売られているので、野菜が苦手な人も試してみてくださいね。 バストアップにオススメの野菜は、• キャベツ• ほうれん草• にんじん• トマト• ブロッコリー• ピーマン などです。 好きなものをチョイスして、毎日の習慣にしちゃいましょう。 バストアップに効果のある飲み物&ドリンクのまとめ 意外な飲み物が、バストアップ効果のある飲み物だと分かりました。 これを頭に入れておけば、飲み物に迷った時にパッと選んだり、家にストックとして置いておいたりできますし、体の内側から綺麗にバストアップを目指せます!是非試してみてください。 バストアップに効果のある一工夫した飲み物&ドリンク! バストアップに効果のある飲み物をご紹介しましたが、毎日だと飽きてしまうこともあります。 そんな時に、気分を変えて飲み物をアレンジし、楽しみながら飲んでみましょう。 どれもバストアップに効果のあるものを組み合わせた飲み物なので、是非試してみてください。 きなこ牛乳 SNSなどで話題になっている「きなこ牛乳」。 牛乳をコップ1杯用意し、大さじ一杯のきなこを混ぜるだけの簡単ドリンク! 朝起きた時に飲むと身体にたくさん吸収されるのでオススメです。 飲み続けただけで、2カップ以上のバストアップを実感した人もいるくらいなので、とても期待出来そうですね。 きなこは大豆からできているので、バストアップ効果が期待されるのは豆乳と同じくらいなんだとか。 きなこは豆乳よりイソフラボンを多く摂取できる! しかもきなこは豆乳と違い、大豆をまるごとすり潰して作られているため、豆乳よりもイソフラボンを多く摂取出来ちゃいます。 そして、牛乳にはカルシウムや脂肪分が含まれているため、きなことの相性もバツグンです。 きなこ牛乳はとてもバストアップに期待されている飲み物なので、朝の習慣にしてみましょう。 きなこ牛乳用のきなこを使用するのがおすすめ! きなこ牛乳用のきなこが売られているので、それを使って作ることをオススメします。 普通のきなこでも効果は変わりませんが、牛乳に溶けにくいので注意が必要です。 そしてカロリーが高い飲み物なので、飲みすぎにも注意しましょう。 マシュマロココア ココアはバストアップ効果の期待できる飲み物だと、先程お伝えしましたので、分かって頂けたかと思いますが、マシュマロにも実はバストアップに繋がる成分が隠されているのです。 コラーゲンがゼラチンに含まれている! マシュマロの主な成分は、砂糖、卵白、ゼラチンです。 そして美肌を作ることで有名な「コラーゲン」がゼラチンには含まれているので、バストのハリや弾力を保つために必要な成分です。 また、バストをささえているクーパー靭帯もコラーゲンでできているので、クーパー靭帯を強化するという意味でも、大切な役割を果たしてくれます。 こちらも、ココアにマシュマロを3~5個浮かべて、溶けるのを待つだけの簡単な飲み物なので、体が冷えていると感じた時に作って飲んでみてください。 キャベツのスムージー ボロンというバストアップ効果に繋がる成分が摂れる! キャベツには、ボロンというバストアップ効果に繋がる成分がたくさん入っていることは、ご存知だと思います。 それに加えて、豆乳、白ごま、はちみつを使ってつくるスムージーがオススメですよ! キャベツを刻んで、他の材料と共にミキサーで混ぜるだけの簡単スムージーです。 どれもバストアップ効果に繋がるものばかりなので、ミキサーで混ぜて一気に摂取することで、手間もかかりませんし効果も期待できます。 簡単に作れる! また、簡単に作ることができるので、毎朝作って飲む習慣をつけられるといいですね。 キャベツは生キャベツを使って作ることをオススメします。 バストアップに効果のある一工夫した飲み物&ドリンクのまとめ このようにアレンジして飲むと、飽きませんしバストアップにも繋がるので、オススメの飲み方です。 今回は3つご紹介しましたが、他にもレシピを検索するなどして、自分流のバストアップジュースを作ってみては?.

次の