八雲藍 東方ロストワード。 【東方ロストワード】キャラクター上方修正まとめ

東方ロストワード(東ロワ)のアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

八雲藍 東方ロストワード

試遊台にて、キャラクターはそれぞれ『3種類のスキル』を持つことが確認されています。 スペルに加えて、この『スキル』によってキャラクターの性能が差別化されるのでしょう。 現在、藍のスキルは不明です。 イメージ的には紫のサポートや結界術、という所が連想しやすく、支援や守りに特化したスキルなんかがそれっぽくはあります。 想定される性能 初出が妖々夢と歴史のあるキャラクターですし、特に『紫とセット』という形になることが非常に多いので、そこに引っ張られて既往の東方二次創作RPGでもプレイアブル化しているのはそこそこ見かけるキャラクターです。 性能的には、やはり『紫の補佐役』というイメージから膨らませているのか、味方キャラクター達の支援・回復などを行うタイプのキャラクターとして実装されることが非常に多い印象です。 式神という立場から、どうしても『紫ありき』というキャラクターにされがちで、まあ実際に二次創作どころか儚月抄を始めとした書籍作品でもその点はかなり強調されていた感じはあった訳ですが、やはり独立したキャラクターとしての魅力もしっかりと描いて欲しいです。 勿論、藍を登場させるのであればやも当然一緒に扱うことにはなるのでしょうが、お話的にはやはり幻想郷に対して重要な立ち位置にいる紫や、未だ若輩の橙の成長を軸にした方が作りやすくはあるでしょうし、既往の二次創作でもそういう作品は比較的にはやはり多い気もします。 そういう中で、ロストワードにはシナリオ毎にでもなんでもいいですが、1キャラクター1キャラクターをしっかりスポットして見せ場を作るような見せ方を期待したいです。 現時点でもロストワードは、既往の二次創作RPG作品ではあまりクローズアップされてこなかったキャラクター達も参戦決定させており、『どのキャラクターも満遍なくしっかり立てて行く』という姿勢はしっかり見せています。 その点、藍に対しても単なる紫の太鼓持ち、みたいな描き方をするとは思っていませんが、より魅力的な描き方をして欲しいと思います。 まあ、この辺は藍に限った話ではなく、どのキャラクターにも言える事ではありますが…。 派生カードについて 藍のスペルカードは全部で18枚、整数作品での登場は初出の妖々夢だけなので、そこまでRPG映えするスペルがある訳でもなく、紫ほど色々な展開が考えられる訳ではないでしょう。 ただ、既に『着替え』システムの実装も予告されていて、この辺での展開は十分考えられそうです。 キャラビジュアルもかなり大人びていますし、理知的なイメージが強いキャラクターなので、落ち着いた威厳のあるボイスが似合いそうです。 この辺は紫も似たようなイメージなのですが、このようにコンビの印象が強いキャラクターは、その辺の相性も考えて3種ボイスを選べるのも良い所でしょうか。

次の

【東方ロストワード】キャラクター上方修正まとめ

八雲藍 東方ロストワード

スキル、能力、ラストワードの攻撃前スペカ効果で陽攻バフを付与できるため、陽防が低い敵に対しての特化アタッカーです。 また、ラストワードでは、毒霧を確率で付与できるため、倒しきれなかったとしても攻撃力デバフによる被ダメージ軽減が可能です。 命中上昇の全体バフ持ち 八雲藍は、スペカ1と3で仲間全体の命中上昇ができます。 スペカ攻撃前に効果が発動するので、自身の攻撃時にも安定してダメージを与えられます。 他のアタッカーのサポートも可能 八雲藍はサポーターとしての運用も可能です。 自己バフのみで陽攻を4段階上昇できるため、やと組み合わせましょう。 アタック連携の効果「前衛になる時、交代相手の陽攻、陰攻、CRI攻撃、CRI命中のつよさ上昇を一部引き継ぐ 3T 」と組み合わせ、強力なバフを引き継げます。 式神を使う程度の能力• グレイズ使用時、自身の陽攻を1段階アップ 1T スキル• 式神使役• 自身の陽攻を2段階アップ 1T• 九尾狐の蠱物• 自身の陽攻をアップ 3T• 妖力集中• 自身のCRI命中を1段階アップ 2T• 自身にチャージを付与 特性• 九字護身法• 賢者の式• 妖狐の直感• アタック連携• 後衛になる時、交代相手の陽攻、陰攻、CRI攻撃、CRI命中をアップ 3T• 幻想郷きっての大妖怪であらせられる八雲紫様の式です。 貴方のことは、既に紫様より伺っています。 貴方の失った記憶に関しては、いずれ紫様がどうにかしてくださるでしょう。 だから今は何も案じずに、その力を幻想郷の為に貸していただけないでしょうか?及ばずながら、この私も協力させていただくつもりです。

次の

東方LostWordとは (トウホウロストワードとは) [単語記事]

八雲藍 東方ロストワード

スキル、能力、ラストワードの攻撃前スペカ効果で陽攻バフを付与できるため、陽防が低い敵に対しての特化アタッカーです。 また、ラストワードでは、毒霧を確率で付与できるため、倒しきれなかったとしても攻撃力デバフによる被ダメージ軽減が可能です。 命中上昇の全体バフ持ち 八雲藍は、スペカ1と3で仲間全体の命中上昇ができます。 スペカ攻撃前に効果が発動するので、自身の攻撃時にも安定してダメージを与えられます。 他のアタッカーのサポートも可能 八雲藍はサポーターとしての運用も可能です。 自己バフのみで陽攻を4段階上昇できるため、やと組み合わせましょう。 アタック連携の効果「前衛になる時、交代相手の陽攻、陰攻、CRI攻撃、CRI命中のつよさ上昇を一部引き継ぐ 3T 」と組み合わせ、強力なバフを引き継げます。 式神を使う程度の能力• グレイズ使用時、自身の陽攻を1段階アップ 1T スキル• 式神使役• 自身の陽攻を2段階アップ 1T• 九尾狐の蠱物• 自身の陽攻をアップ 3T• 妖力集中• 自身のCRI命中を1段階アップ 2T• 自身にチャージを付与 特性• 九字護身法• 賢者の式• 妖狐の直感• アタック連携• 後衛になる時、交代相手の陽攻、陰攻、CRI攻撃、CRI命中をアップ 3T• 幻想郷きっての大妖怪であらせられる八雲紫様の式です。 貴方のことは、既に紫様より伺っています。 貴方の失った記憶に関しては、いずれ紫様がどうにかしてくださるでしょう。 だから今は何も案じずに、その力を幻想郷の為に貸していただけないでしょうか?及ばずながら、この私も協力させていただくつもりです。

次の