ヘンリー 王子 離婚。 王室離脱する「ヘンリー王子夫妻」を待つ茨の道

イギリスのヘンリー王子がいよいよ結婚!?実の父親と噂されるヒューイット氏との関係はいかに?

ヘンリー 王子 離婚

こちらも大揉め。 メーガン妃VSタブロイド紙の訴訟、妃の父が証人に? — ELLE Japan ellejapan 現在のイギリス王室のトップである エリザベス女王の孫がヘンリー王子です。 そんな王族のヘンリー王子の元に嫁いだのがお騒がせで有名な メーガン妃ですね! 王族に嫁ぐ女性ってやっぱり昔からお決まりでご令嬢だったり貴族だったりと王室の方にまあまあ近しい?存在の方が多いんです。 ウェリアム王子のお嫁さんキャサリン妃もご令嬢ですし、ヘンリー王子たちの母親ダイアナ妃も貴族でした。 そんな中 ヘンリー王子の元に嫁いで来たメーガン妃はやはり異様にイギリス国民の目には写ってしまったのでしょうか? よく言われているのが 「バツイチ」「イギリス出身ではない」などと言うこと。 今時国際結婚も離婚もそう珍しいことではないんですが、やはり王族って一般人とはまた違うので世間の目も変わるんですね。 メーガン妃は 2011年9月に映画プロデューサーのトレヴァー・エンゲルソンさんと結婚し、2013年8月に離婚しています。 約2年の結婚生活でしたが、 二人の間に子供はいません。 こうしてメーガン妃はバツイチになってしまったわけですが、2018年5月にヘンリー王子と結婚しました。 昔、イギリスで発令された 王室婚姻法では、離婚歴のある女性と結婚したら王位継承権を失う、とされていました。 とはいえ、1772年に王室婚姻法は廃止されています。 かなり古い話ですね!!時代遅れもいいとこですわ!! しかしながらまだまだ世間の満場一致の大賛成をもらうのは難しいってことですね。 ロイヤルファミリーは 子供を妊娠したら代々王室御用達の産院で出産し、ベビーのお披露目ってのが定例行事のようになっていました。 例に習うと、キャサリン妃は第3子のルイ王子の出産からわずか7時間で病院前に登場しベビーをお披露目してくれました。 しかーーーし!! メーガン妃の子供お披露目はまたちょっと一味違いました。 ヘンリー王子とメーガン妃夫妻は病院も非公開でした。 そして二人の 子供アーチーくんは2019年5月6日に誕生したのですが、お披露目はその2日後の5月8日に行われました。 お披露目した場所は病院前などではなく、ロンドン郊外のウィンザー城でした。 もう報道陣が取り囲んでパシャパシャ写真を撮られる形ではなく、少数の報道陣だけを招いて開いた記者会見タイプでお披露目でしたね。 これもヘンリー王子とメーガン妃独自のスタイルですね。 もう少し時間が経って髪の毛も生え揃う頃にまた注目してみたいなと思います! スポンサーリンク まとめ 今回は、ヘンリー王子のバツイチ嫁メーガン妃と子供の白い肌と髪の毛について紹介しました。 メーガン妃はヘンリー王子と結婚する前に2011年から2013年の約2年ほどの間、トレヴァー・エンゲルソンさんと結婚、離婚をしていたためバツイチでした。 二人の間に生まれたアーチーくんは白い肌で可愛い赤ちゃんです。 髪の毛はまだ1歳にもならない赤ちゃんなので、もうちょっと大きくなるのを見守りたいですね! ヘンリー王子夫妻の王室離脱問題についてはでもまとめていますのでチェックしてみてください!.

次の

ヘンリー王子と婚約したバツ1女優メーガン・マークルに英紙「妻にはふさわしくない」

ヘンリー 王子 離婚

9日午後、ウィリアム王子とキャサリン妃の第3子、ルイ・アーサー・チャールズ王子の洗礼式が、セント・ジェームズ宮殿内の王室礼拝堂で行われた。 ネイビースーツのヘンリー王子と、オリーブグリーンが目を引くラルフローレンのワンピースに身を包んだメーガン妃は、洗練された大人のカップルという雰囲気だった。 しかし、このときの動画や写真を見た人々は、ヘンリー王子の微妙な変化を感じ取っていたようだ。 ウィリアム王子夫妻の後ろを歩いていたヘンリー王子とメーガン妃だが、ヘンリー王子の表情は硬く、やや不機嫌に見えるほど。 まっすぐ正面を向いて視線を動かさず、左隣りに並ぶメーガン妃の方を気にする素振りもなく、顔つきも態度もこわばった印象だった。 この様子を見たネットユーザーたちからは、「ヘンリー王子、以前の輝きを失ったみたい。 ウィリアム王子夫妻とも前みたいに仲が良いようには見えないし」 「最近の王子は不幸せそう」「元気がないのは、エリザベス女王が来ていないからかも」「結婚式の時が一番ラブラブだった」と、ヘンリー王子の態度の変化を指摘する声が多数上がっていた。 また、集まった他の出席者たちと比較し、「手をつないでるカップルなんて1組もいないよ、子どもっぽいな!」という手つなぎに対する批判にも、多くの賛意が寄せられていた。 洗礼式を執り行うカンタベリー大主教を前にした時のメーガン妃は、ヘンリー王子とは対照的に、明るい笑顔で挨拶を交わしていた。 今年3月、メーガン妃は英国国教会信徒となるために同じ礼拝堂で洗礼式を受けており、結婚式以来の大主教との再会を喜んでいたようだ。 ヘンリー王子の態度を懸念する声はあれど、ルイ王子の叔母として貴重な体験をしたメーガン妃にとっては、意義深い時間だったに違いない。 yahoo.

次の

ヘンリー王子夫妻が英王室を離脱!王族引退する本当の理由は

ヘンリー 王子 離婚

— Kensington Palace KensingtonRoyal 遺伝ってすごいと思ったのが子供のころのヘンリー王子の写真にどことなくエドワード8世の面影があったこと(大人になってからは似てないけど)。 ヘンリー王子から見てひいおじいさんの兄である。 — うめ umemasa4 ヘンリー王子の両親や兄弟・結婚した嫁は? ヘンリー王子は1984年9月15日生まれ、本名はヘンリー・チャールズ・アルバート・デイヴィットと言います。 両親は言わずとも知れたチャールズ皇太子と今は亡きダイアナ元妃で、この夫婦の次男となります。 兄は二つ上のウィリアム王子で将来のイギリス国王候補として有力な人物です。 ヘンリー王子がやんちゃ!その生い立ちは? ヘンリー王子は10~20代にかけて、かなりやんちゃをしていて、「ダーティ・ハリー」なんて呼ばれることもありました。 名門のイートン校に在学しているときには、なんと飲酒に薬物使用などが発覚し、父親のチャールズ皇太子が依存するとどんなことになるのか、依存者いる施設を見学させてやめるように促したそうです。 また仮装パーティーでナチスの制服を着てみたり、同じ陸軍に所属しているパキスタン出身の仲間を「かわいいパキの友達」とよんだりして批判もされています。 さらに、結構衝撃的だったのが、ラスベガスで全裸を撮影されたことも個人的にはかなり印象に残っています。 それが2012年ごろと比較的最近のことなので、ここ数年でハリー王子もかなり落ち着いたなぁという印象です。 しかし、ロイヤルファミリーにも関わらず、ここまでやらかすなんて、やんちゃじゃすまないですよね。 ヘンリー王子の苦しみ 実はヘンリー王子がこんなにいろいろと問題を起こすようになったのはダイアナ元妃の事故死が関係しているんです。 若い方はご存知ないかもしれませんが、チャールズ皇太子の前妻で、ヘンリー王子とウィリアム王子のお母さんであるのがダイアナ元妃です。 パパラッチに追いかけられて車の事故で亡くなったことはとても有名ですね。 ダイアナ元妃が亡くなったのは1997年8月31日、ヘンリー王子が12歳の時です。 母親があんなにメディアに騒がれ、そして突然事故死でこの世からいなくなってしまう…その事実を受け入れるだけでも12歳の少年にはとても酷なことだったと思います。 ですが、ヘンリー王子は母親の死を受け入れることが出来ず、そのことをなるべく考えないようにして生きてきたそうです。 当時のその辛さや悲しみを、その時表現できずに、自分の中に閉じ込めたまま大人になってしまったわけですね。 母ダイアナ元妃の死から10年以上たち、ヘンリー王子も20代中盤のころ精神的な問題を抱えるようになりました。 正確にいうと、ダイアナ元妃が亡くなったころからずっと抱えていた問題だったのだとは思います。 ですが、このときに兄ウィリアム王子の助言でセラピストにかかるようになったそうです。 ヘンリー王子…カウンセリングを受けていたって😓 子供の頃あんな大変な事があって心に傷を負ってしまうのは切ない… グッドモーニング — しょうこ 622syoko ヘンリー王子はずっとずっとお母さんを亡くしたことが辛くて悲しくてしかたなかったんですね。 それを表現できずにいたのが、若かりし頃の問題行動となって表れていたのかもしれません。 ヘンリー王子は以前、兄ウィリアム王子のことを 地球上でただ一人、なんでも話せる相手 と話していました。 そんなお兄さんにセラピストにかかるようアドバイスがもらえてよかったです。 お兄さんがいて本当に良かったです。 あ、でも現在はメーガン妃という奥さんもいて、心を許せる相手が増えたかしら。 スポンサーリンク ヘンリー王子の父親はヒューイットなのか? ヘンリー王子にはこんな噂があります。 父親はチャールズ皇太子ではなく、ジェームズ・ヒューイットではないかというものです。 ジェームズ・ヒューイットとは、イギリス軍の元騎兵将校で、ダイアナ元妃の乗馬のインストラクターをされていた人です。 実はこの人がダイアナ元妃と関係があったということです。 ヒューイットとダイアナ妃の出会い ジェームズ・ヒューイットと知り合ったころのダイアナ元妃は、チャールズ皇太子とカミラ 現在の夫人)との関係や慣れない王室の生活で孤独な生活に悩んでいたそうです。 そんな時に出会った2人は5年間ほど関係も続けました。 後にダイアナ元妃とジェームズ・ヒューイットは共に、お互いの関係を認めているんです。 つまり、ヘンリー王子の父親はチャールズ皇太子ではなく、このジェームズ・ヒューイットじゃないかと言われているんです。 それは、ちょうどダイアナ元妃と関係があった時期とヘンリー王子が産まれて時期が重なることや、ヘンリー王子がこのジェームズ・ヒューイットによく似ている、同じ赤毛だというのがその噂の根源です。 ヘンリー王子の父親はヒューイットなのか? ジェームス・ヒューイットはダイアナ元妃と会ってたころは、すでにヘンリー王子はよちよち歩きをしていたと時期については否定しています。 また外見が似ている噂があることは承知しながらも、ヘンリー王子の父ではないと明言しています。 私も初めて知ったのですが、欧米諸国では両親とは違う髪の毛の色に子供がなることはよくあることだそうです。 突然遠い祖先の髪の色が出てくることもあるようなので、ヘンリー王子が赤毛でも誰も不思議とは思わないんですって。 なるほど~。 それにヘンリー王子の赤毛はダイアナ妃の実家であるスペンサー家の特徴の一つでもあるので、その噂は否定されています。 ダイアナ妃とヒューイットの破局 結局、破局した二人でしたが、破局後の1994年10月に父親と噂されていたヒューイットはダイアナ妃との不倫についての暴露本を出版しました。 表題は「恋するプリンセス」です。 破局後とはいえ、元交際相手が自分との不倫の事実を暴露したことにダイアナ妃は大きなショックをうけたようです。 実際にダイアナ妃はヒューイットとの不倫は認めつつも、ヒューイットが本を出したことにショックを受けて、彼への愛情はもうないと言っていました。 ヘンリー王子が噂を否定? そんな疑いがあったからなのか、ヘンリー王子はこの疑惑を明らかにするためにDNA鑑定をしたと言われています(エビデンスはないので、不確定情報です) この鑑定ではチャールズ皇太子が父親で間違いないと出たとのことで、一件落着ですが、そんなDNA鑑定をもし本当に受けさせられていたとしたら、ヘンリー王子も心中複雑ですよね。 実際に父親だと疑われたヒューイットもそんなゴシップを持ち出されて、ヘンリー王子が一番かわいそうだとも言っています。 だったら暴露本は出版しなくてもと思いますがw チャールズ皇太子が父親じゃないって出たら、王子じゃなくなるところだったのかしら。 今更言われてもって感じですよね。 それに自分の出自なんて自分で選べないから、余計に難しい問題です。 不幸の根源は? ダイアナ妃が一国のプリンセスでありながら、浮気に走ってしまったのには原因がありました。 先ほど記述しましたが、慣れない王室での生活に、初めての子供である長男ウィリアムのお世話、そしてそこに夫であるチャールズ皇太子の浮気が重なりました。 三十苦ともいえるこの状況で、誰かに慰めてほしくなる気持ちも分からなくありません。 チャールズ皇太子がカミラ夫人と浮気しなければとか、ダイアナ元妃が他の人と関係を持たなければと、いいだしたらキリがないですが、チャールズ皇太子も本当はカミラ夫人が好きだったのに、ダイアナ元妃と結婚させられたとしたら、それも不幸だし、そんなところに嫁がされたダイアナ元妃もこれまたかわいそうなわけで、なんだか誰も責められないな…なんてそんな気持ちになりました。 ヘンリー王子の父親と噂されたヒューイットとは?その後は? ヒューイットはダイアナ氏と関係があったころ、ダイアナ氏の乗馬インストラクターをしていました。 ですが、二人の関係はいずれ世間に知られてしまい、イギリス陸軍に所属していた彼は湾岸戦争のさなかだったイラクへと派遣されるのでした。 結局その後も、結婚をすることはなく、心臓発作や脳卒中になってしまったり、コカイン所持の容疑で逮捕されたりとなかなか波乱万丈な人勢を送っています。 世紀のプリンセスダイアナ妃と一度話題になった人と、結婚しようと思う女性は現れなかったのかもしれませんね。 ヘンリー王子の父親がヒューイットといまだに言われる理由は? 2018年のヘンリー王子の結婚で、父親がヒューイットという噂がまた言われるようになりました。 ヘンリー王子はもう約30年も前のことなのに、またテレビのインタビューに答えるほどでした。 「ヘンリー王子はあなたの子供ですか?」という質問に対して 違います。 いまだに言われる理由がわからない と、はっきり否定しています。 それにも関わらず、何十年も消えないこの噂・・・・ それだけダイアナ妃という存在がイギリス国民にとって大きな存在であったと同時に、やはり色々怪しいと思う点がみなさんあるからなんだと思います。 ヘンリー王子とヒューイットが同じ赤毛 ヒューイットが父親だと言われる最大の理由は、外見がよく似ているからなんだと思います。 特に赤毛ですね。 兄ウィリアムはそんなことないのですが、ヘンリー王子はヒューイットと同じ赤毛です。 残念なことに英語で検索するとこういう画像がたくさん出てくるからやっぱり不倫は事実だったんだろうって思ってしまう。 上2人がウィリアム王子とチャールズ皇太子。 下2人がヘンリー王子と、当時ダイアナ妃と不倫していたとされるヒューイットさん。 ですが、先にも書いたようにダイアナ元妃の実家スペンサー家で赤毛が特徴の家系なので、ヘンリー王子が赤毛でもおかしくないのです。 ダイアナ妃とチャールズ皇太子が不仲だったのに? そうして、もう一つ言われているのがダイアナ元妃とチャールズ皇太子が不仲だったことです。 ダイアナ元妃とヒューイットによると二人とも、出会ったタイミングは「ヘンリー王子が生まれてから2年後」としていて、ヒューイットは「出会ったころにはすでにヘンリー王子はよちよち歩きの子供だった」とも言っています。 ですが、ダイアナ元妃が当時ヒューイットと関係をもったのは ・チャールズ皇太子の不倫 ・不慣れな王室生活 などが原因としてあげられています。 もうチャールズ皇太子と不仲だったと言われるダイアナ元妃との間に、果たして第2子が生まれるだろうか? 本当にヒューイットとであったのは、ヘンリー王子を出産後なのだろうか? という疑惑が残っているということなんですね。 ヘンリー王子の子供時代が愛くるしい!実の父親と噂されるヒューイットとは?まとめ 以上ヘンリー王子の子供時代の写真や父親の噂の真相について、ご紹介してきました。 子供時代のダイアナ元妃と一緒に写真に写っているヘンリー王子はとても愛くるしくてかわいらしいですが、おどけた表情はなんだか今も変わっていないような気もします!さすが愛されるハリーですね! 実の父親はジェームス・ヒューイットという噂がありますが、これはただの噂であり、父親はチャールズ皇太子で間違いないようです。 ヘンリー王子はもうすぐ夫人であるメーガン妃との間にお子さんが産まれます。 子供好きで有名なヘンリー王子はきっと良いパパになるでしょうね。 ベイビーの誕生がとても楽しみです。 スポンサーリンク.

次の