新型コロナウイルス 北九州。 北九州 新たに2人感染確認 3日連続 新型コロナウイルス

【速報・随時更新中】新型コロナウイルスの感染者情報(九州7県)や、九州水道修理サービスの感染防止対策と取り組みについて

新型コロナウイルス 北九州

【関連記事】• 「また休館に戻ってしまった」。 25日から約3カ月ぶりに営業を再開した九州鉄道記念館(同市門司区)の担当者は肩を落とす。 27日までの3日間で計約150人が訪れ、にぎわいが戻り始めたところ、同館を含む43施設の28日から6月18日までの休館が決まった。 受付や館内案内の職員らも出勤を取りやめた。 近くに住む女性(63)は孫の男児(3)と施設の外から展示車両を眺めて「再開したばかりなのに残念」とぽつり。 レトロな建築物が人気の門司港周辺の人通りもまばらで、JR門司港駅近くのカフェの女性従業員は「休業要請の解除後は一時的に人出も増えたが、また閑散としてしまった」と話す。 推計人口93万人の北九州市では4月初旬に医療機関でクラスターが発生したが、その後は感染者が減少し、同30日から5月22日までゼロが続いた。 だが28日までの6日間で計43人の感染が判明。 このうち21人は感染経路が不明で居住地域も分散している。 性別は男性17人、女性26人。 年齢は10~80代で、職業も学生から市職員、医療スタッフまで様々だ。 市は感染拡大の原因の特定に苦労している。 通勤などで外出する人が大幅に増えたとみられる。 北橋市長は28日の記者会見で「新規感染者の濃厚接触者全員をPCR検査する」と説明。 27日夜時点で判明した濃厚接触者約130人のうち47人の検査を終えたとし「この2~3日で残る濃厚接触者も検査し、北九州が第2波の渦にのまれないよう全力を尽くす」と強調した。 短時間で感染の有無を判定できる抗原検査キットの優先的な提供を国に求める意向も表明。 市による独自の緊急事態宣言や事業者への休業要請については「現時点では考えていない。 緊急事態宣言は伝家の宝刀。 何度も使うものではない」と慎重な姿勢をみせた。 影響は関門海峡を挟んで北九州市と隣接する山口県下関市にも及ぶ。 同市は28日、水族館など県外客の利用が多い一部の市営施設の休館期間を6月18日まで延長すると発表した。 北九州市に派遣された厚労省のクラスター対策班は今後、感染者らの行動歴などを洗い出し、感染源の特定を急ぐ。 感染者や家族から交友関係、立ち寄り先、体調の変化などを聞き取り、点と点をつなぐ形で感染源を探していくという。 国際医療福祉大の和田耕治教授(公衆衛生学)は「市民に早めに注意を呼びかけた対応は良かった」と評価。 その上で「休業要請や外出自粛を呼びかける緊急事態宣言には至らなくても、自治体単位で中規模以上の感染が発生することは全国どの都市でも起こりうる。 そうした心づもりで日ごろの感染対策を徹底してほしい」と話している。

次の

新型コロナ:北九州「第2波」か、新たに21人感染 目立つ経路不明 :日本経済新聞

新型コロナウイルス 北九州

新型コロナウイルスの感染確認が続く北九州市。 濃厚接触者へのPCR検査を拡充したのが理由の一つとされるが、当初は感染経路不明者の割合も高かった。 10日連続となった1日までの感染者113人のうち半数ほどが無症状。 専門家は「収束には検査拡充が欠かせない」と指摘する。 「なぜ出たかはっきり分からない」。 5月23日。 24日ぶりに新たな感染者が確認されたことを発表した北九州市の担当者はそう述べた。 福岡県への緊急事態宣言が解除されて10日ほど。 「コロナはなくなっていないことを認識して、市民と気をつけていきたい」 しかし、この日の3人に続き、24日も3人、25日は6人。 しかも、計12人のうち11人の感染経路が分からなかった。 北橋健治市長は26日、「第2波の入り口」と危機感を募らせ、「相当数の無症状の人がいると思う。 市中感染がそれなりに広がりを持っていると改めて感じている」と話した。 市はこの前日、感染の有無を調べるPCR検査の対象を広げることを決めた。 それまでは国の指針通り、濃厚接触者の中でも発熱などの症状がある人にしぼって検査していたが、無症状の人を含め全員を検査する方針に変更。 23日にさかのぼって検査をした。 福岡県と福岡市、久留米市ではそれまでも症状に関わらず、すべての濃厚接触者にPCR検査を実施。 一方、北九州市は5月2日、ドライブスルー方式で検査を受けられる「北九州市PCR検査センター」を設置。 多くの検査を受け入れる態勢が整ったことが、方針転換につながった。 6月1日までに陽性が判明した113人のうち少なくとも61人が無症状。 その中で濃厚接触者として検査を受けたのは54人だった。 市保健衛生課の担当者は「これまでは見逃していたかもしれない無症状の感染者を発見できているのではないか」と話す。 北九州市では感染経路が追えな….

次の

検査広げたら陽性次々 北九州、113人の半数が無症状 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新型コロナウイルス 北九州

本ページでは、新型コロナウイルス感染症の福岡県内での感染者の概要を掲載しています。 ) 福岡コロナ警報について(7月14日時点) 本日、福岡県内で9件(うち、感染経路不明4件)の陽性者の報告がありました。 4つの指標の値は、全て基準未満です。 検査陽性率は1.1%です。 病床については、490床(このうち重症病床60床)を確保しています。 民間の宿泊療養施設についても、826室を確保しております。 また、患者の受入調整についても、「新型コロナウイルス感染症調整本部」によって全県的に実施される等、十分な医療提供体制を維持しております。 糟屋郡2名、福岡市7名 北九州市1名、福岡市3名 福岡市1名、北九州市1名 糟屋郡1名、福岡市2名、北九州市2名 福岡市3名、糸島市2名、北九州市1名、糟屋郡2名、筑紫野市1名 7月15日(水曜日)、福岡県内でPCR等検査を842件(うち民間検査636件)実施し、929~937例目の患者の発生報告がありました。 患者929~930 7月15日(水曜日)、県内(北九州市、福岡市、久留米市発表分を除く。 )で929~930例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 ・929例目 (1)年代、性別等:70歳代、男性 (2)居住地:糟屋郡 (3)職業:無職 (4)発症日:7月12日 (5)現在の症状:発熱(38度)、咳 (6)濃厚接触者:家族:4名(内2名陽性) (7)症状、経過、行動歴等 【患者913例目(福岡市422例目・20歳代・女性)の接触者】 【7月10日 患者913例目が新型コロナウイルス陽性判明】 ・7月11日 検体採取。 新型コロナウイルス陰性判明。 ・7月12日 微熱。 ・7月13日 発熱(38.1度)、咳あり。 帰国者・接触者外来を受診し、検体採取。 ・7月14日 新型コロナウイルス陽性判明。 ・現在、感染症指定医療機関に入院。 ・930例目 (1)年代、性別等:50歳代、男性 (2)居住地:糟屋郡 (3)職業:会社員 (4)発症日:7月13日 (5) 現在の症状:発熱(38.2度) (6)濃厚接触者:家族4名(内2名陽性) (7)症状、経過、行動歴等 【患者913例目(福岡市422例目・20歳代・女性)の接触者】 【7月10日 患者913例目が新型コロナウイルス陰性判明】 ・7月11日 検体採取。 新型コロナウイルス陰性判明。 ・7月13日 発熱(37.8度)。 帰国者・接触者外来を受診し、検体採取。 ・7月14日 新型コロナウイルス陽性判明。 ・現在、感染症指定医療機関に入院。 患者931~937 7月15日(水曜日)、福岡市内で931~937例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 例目 年代 性別 居住地 家族構成 職業 行動歴 発症日 症状 特記事項 931 30歳代 男 福岡市博多区 単身 無職 発症後外出なし 7月10日 発熱、咳、倦怠感 ・感染症指定病院に入院中 932 40歳代 男 福岡市南区 単身 自営業 発症後外出あり(7月9日) 7月5日 咳、倦怠感 ・感染症指定病院に入院中 ・発症前外出あり(7月3日、4日) ・発熱後解熱 933 30歳代 女 福岡市博多区 単身 飲食店従業員 発症後外出なし 7月15日 発熱、咳、倦怠感 ・890例目の同僚 ・感染症指定病院に入院中 934 30歳代 女 福岡市博多区 単身 飲食店従業員 発症後外出なし 7月11日 咽頭痛 ・890例目の同僚 ・感染症指定病院に入院中 935 30歳代 女 福岡市中央区 単身 無職 発症後外出あり(7月11日) 7月7日 発熱、咳、倦怠感 ・926例目の濃厚接触者 936 10歳代 女 福岡市中央区 両親・きょうだい 飲食店従業員 発症日出勤あり(7月11日) 7月11日 無症状 ・発症前外出あり(7月9日) ・感染症指定病院に入院中 ・発熱後解熱 937 20歳代 女 福岡市南区 単身 看護師 発症日出勤あり(7月13日) 7月13日 発熱、倦怠感 ・発症前出勤あり(7月11日) 7月14日(火曜日)、福岡県内でPCR等検査を797件(うち民間検査571件)実施し、925~928例目の患者の発生報告がありました。 患者925 7月14日(火曜日)、北九州市内で925例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 ・925例目 (1)患者情報 下記のとおり (2)経過 7月14日(火曜日)A医療機関に救急搬送。 発熱(37度台)あり、検体採取。 本市保健環境研究所におけるPCR検査の結果、陽性が判明。 (3)現在の状況 軽症、A医療機関入院中。 (4)行政対応 患者に対する健康調査(行動歴、接触歴を含む)を実施中。 (5)患者行動歴 調査中。 (6)濃厚接触者 調査中。 例目 行政区 年代 性別 職業等 渡航歴 濃厚接触者 備考 925 八幡西区 80歳代 女 調査中 調査中 調査中 患者926~928 7月14日(火曜日)、福岡市内で926~928例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 例目 年代 性別 居住地 家族構成 職業 行動歴 発症日 症状 特記事項 926 30歳代 女 福岡市南区 単身 無職 発症後外出あり(7月4日) 7月3日 倦怠感、咳 ・発熱後解熱 ・感染症指定医療機関に入院中 927 30歳代 男 福岡市中央区 単身 飲食店従業員 発症後外出なし 7月12日 無症状 ・914例目の濃厚接触者 ・発症前出勤あり(7月10日、11日) ・発熱後解熱 928 20歳代 男 福岡市中央区 妻、子 飲食店従業員 発症日に出勤 7月13日 無症状 ・890例目の勤務先の従業員 ・発症前出勤あり(7月11日) 7月13日(月曜日)、福岡県内でPCR等検査を401件(うち民間検査304件)実施し、923~924例目の患者の発生報告がありました。 患者923 7月13日(月曜日)、福岡市内で923例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 例目 年代 性別 居住地 家族構成 職業 行動歴 発症日 症状 特記事項 923 20歳代 男 福岡市東区 単身 会社員 発症日に出勤 7月9日 味覚・嗅覚異常 ・910例目の濃厚接触者 ・発症前、東京での滞在歴あり ・発熱後解熱 ・感染症指定医療機関に入院中 患者924 7月13日(月曜日)、北九州市内で924例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 ・924例目 (1)患者情報 下記のとおり (2)経過 7月13日(月曜日)A医療機関にて検体採取。 本市保健環境研究所におけるPCR検査の結果、陽性が判明。 (3)現在の状況 無症状、入院調整中。 (4)行政対応 患者に対する健康調査(行動歴、接触歴を含む)を実施中。 (5)患者行動歴 調査中。 (6)濃厚接触者 調査中。 例目 行政区 年代 性別 職業等 渡航歴 濃厚接触者 備考 924 八幡東区 20歳代 女 医療スタッフ なし 調査中 921例目の濃厚接触者 7月12日(日曜日)、福岡県内でPCR等検査を362件(うち民間検査201件)実施し、918~922例目の患者の発生報告がありました。 患者918 7月12日(日曜日)、県内(北九州市、福岡市及び久留米市発表分を除く。 )で918例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 (1)年代、性別等:10歳代、男性 (2)居住地:糟屋郡 (3)職業:学生 (4)発症日:7月5日 (5)現在の症状:咳 (6)濃厚接触者:家族:4名(内1名陽性)、その他:調査中 (7)症状、経過、行動歴等: 【患者908例目(40歳代・男性)の接触者】 ・7月5日 発熱(37.5度)、咳あり 【7月10日 患者908例目が新型コロナウイルス陽性判明】 ・7月11日 新型コロナウイルス陽性判明 ・現在、感染症指定医療機関に入院中 患者919~920例目 7月12日(日曜日)、福岡市内で919~920例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 例目 年代 性別 居住地 家族構成 職業 行動歴 発症日 症状 特記事項 919 30歳代 女 福岡市博多区 同居人 無職 発症後外出なし 7月7日 無症状 ・発熱後、解熱 ・感染症指定医療機関に入院中 920 50歳代 男 福岡市 南区 母 飲食店従業員 発症後出勤あり(7月3日、4日、6日、7日、8日) 7月3日 発熱、咳、肺炎 ・907例目の勤務先の従業員 ・発症前出勤あり(7月1日) ・感染症指定医療機関に入院中 患者921~922例目 7月12日(日曜日)、北九州市内で921~922例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 A医療機関にて検体採取。 7月12日(日曜日)本市保健環境研究所におけるPCR検査の結果、陽性が判明。 (3)現在の状況 中等症、入院中。 (4)行政対応 患者に対する健康調査(行動歴、接触歴を含む)を実施中。 (5)患者行動歴 調査中。 (6)濃厚接触者 調査中。 B医療機関に救急搬送。 B医療機関にて検体採取。 7月12日(日曜日)本市保健環境研究所におけるPCR検査の結果、陽性が判明。 (3)現在の状況 軽症。 入院調整中。 (4)行政対応 患者に対する健康調査(行動歴、接触歴を含む)を実施中。 (5)患者行動歴 調査中。 (6)濃厚接触者 調査中。 例目 行政区 年代 性別 職業等 渡航歴 濃厚接触者 備考 921 八幡東区 70歳代 女 調査中 調査中 調査中 922 八幡西区 90歳代 女 調査中 調査中 調査中 7月11日(土曜日)、福岡県内でPCR等検査を518件(うち民間検査379件)実施し、909~917例目の患者の発生報告がありました。 患者909~911 7月11日(土曜日)、県内で909~911例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 ・909例目 (1)年代、性別等:30歳代、男性 (2)居住地:福岡市 (3)職業:会社員 (4)発症日:7月4日 (5)現在の症状:咳、倦怠感 (6)濃厚接触者:調査中 (7)症状、経過、行動歴等: 【患者888例目(20歳代・女性)の接触者】 ・7月4日 発熱(37.5度)、倦怠感あり ・7月6日 症状が持続したため、A医療機関受診 【7月8日 患者888例目が新型コロナウイルス陽性判明】 ・7月10日 帰国者・接触者外来を受診し、検体採取 ・7月11日 新型コロナウイルス陽性判明 ・現在、感染症指定医療機関に入院中 ・910例目 (1)年代、性別等:30歳代、男性 (2)居住地:糸島市 (3)職業:会社員 (4)発症日:7月9日 (5)現在の症状:発熱(37.5度)、咳 (6)濃厚接触者:家族:1名、その他:調査中 (7)症状、経過、行動歴等: ・7月9日 咳あり ・7月10日 倦怠感出現 ・7月11日 発熱(37.5度)。 A医療機関を受診し、検体採取。 新型コロナウイルス陽性判明 ・感染症指定医療機関に入院中 ・911例目 (1)年代、性別等:30歳代、女性 (2)居住地:糸島市 (3)職業:会社員 (4)発症日:7月10日 (5)現在の症状:発熱(38.2度)、咳、倦怠感 (6)濃厚接触者:家族:1名、その他:調査中 (7)症状、経過、行動歴等: ・7月10日 咳あり ・7月11日 発熱(38.2度)、倦怠感。 A医療機関を受診し、検体採取。 新型コロナウイルス陽性判明 ・感染症指定医療機関に入院中 患者912例目 7月11日(土曜日)、北九州市内で912例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 (1)患者情報 下記のとおり (2)経過 7月10日(金曜日)A医療機関にて検体採取。 7月11日(土曜日)A医療機関におけるPCR検査の結果、陽性が判明。 (3)現在の状況 無症状、入院中。 (4)行政対応 患者に対する健康調査(行動歴、接触歴を含む)を実施中。 (5)患者行動歴 7月8日~11日 出勤あり。 (6)濃厚接触者 家族、仕事関係者。 例目 行政区 年代 性別 職業等 渡航歴 濃厚接触者 備考 912 八幡西区 60歳代 男 自営業 なし 家族、仕事関係者 患者913~917例目 7月11日(土曜日)、福岡市内で913~917例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 例目 年代 性別 居住地 家族構成 職業 行動歴 発症日 症状 特記事項 913 20歳代 女 糟屋郡 両親、祖父母 看護師 発症日に出勤 7月10日 発熱 ・発症前出勤あり(7月8日、9日) ・感染症指定医療機関に入院中 914 20歳代 女 福岡市 東区 単身 飲食店従業員 発症日に出勤 7月7日 味覚・嗅覚異常 915 70歳代 女 福岡市 早良区 - - 入院中 7月10日 無症状 ・913例目が勤務する病院の患者 ・感染症指定医療機関に入院中 916 40歳代 男 筑紫野市 妻、母 飲食店従業員 発症後外出なし 7月11日 発熱、倦怠感 ・890例目の濃厚接触者 ・発症前出勤あり(7月9日) 917 50歳代 女 糟屋郡 夫、母 飲食店従業員 調査中 調査中 調査中 ・907例目の妻 ・感染症指定医療機関に入院中.

次の