イオンカード etc 解約。 イオンカードの解約をスムーズにする方法

ETCカード|イオンカード 暮らしのマネーサイト

イオンカード etc 解約

ETCカードを解約したい理由が「年会費が必要なカードから無料のカードに変更したいから」という方は、以下の記事をご参照ください。 こちらを解約するには、以下のような手続きを経ることが必要です。 ETCパーソナルカード事務局へ電話をし、解約の意思を伝えます。 担当部署から折り返しの電話を受け、解約書を送付してもらいます。 必要事項を記入した解約書とカードを返送します。 ETCパーソナルカード事務局へ解約書・カードが到着し、記入に不備がないことが確認されたら手続きは終了です。 ETCパーソナルカードを作成する時に預託したデポジット(補償金)については、カードの解約後1ヶ月半〜2ヶ月ほどで指定口座へ返金されます(それまで使用していた口座と別の口座を指定することも可能です)。 しかし、 年会費については解約時期に関わらず返金されませんので注意してください。 解約手続き完了までにどのくらいかかるか ETCカードの解約手続きは、完了までにどのくらいかかるのでしょうか? この件に関しても、 カード会社によるところが大きいと言えます。 たとえば、 郵送で解約するカードであれば7〜10日、電話のみで解約できるカードであれば即日、ということになります。 解約方法や期間について疑問や不明点がある場合は、まず各カード会社の問い合わせ窓口へ確認してみるのがよいでしょう。 ETCカード解約確認の仕方 ETCカードを解約しても、 解約を確認できる書類が郵送されて来たりすることは基本的にありません。 クレジットカードに付帯するタイプのETCカードであれば、クレジットカードが解約されている(使えなくなっている)ことでETCカードも解約されていることが確認できますが、あまりスマートな方法とは言えません。 もし不安であれば、ETCカードがきちんと解約されているかどうかをカード会社の専用ダイヤルなどに問い合わせるのが確実です。 トラブル回避!解約前にチェックすること ETCカードを解約するにあたって、いくつかチェックしておいた方がよいポイントがあります。 使用頻度が低いし、家に忘れてしまいがちだから」「必要になったらまた作ればいいから」などと軽い気持ちで解約してしまい、後悔するというケースも多く見られます。 そういったことにならないためにも、下記の点について確認しておくことをおすすめします。 ETCマイレージポイント ETCカードを解約すると、 それまでの利用で貯まったETCマイレージポイントは 消滅してしまいます。 現在保有しているマイレージポイントを確認してみて、それなりに貯まっているようであれば、 ・解約前に使い切ってしまう ・移行が可能なマイレージポイントであれば移行してしまう このどちらかを行ってから解約手続きを始めると、損をすることがありません。 年会費の更新月 年会費が必要なETCカードの場合、年会費の更新が何月に行われるのか把握していますか? 年会費更新月の直近にカードの解約を申請した場合など、双方のタイミングによっては 解約が完了した後に年会費を請求されてしまうということもあり得ます。 年会費が自動引き落としの場合などは、解約手続きをしようと思い立った直前に年会費が引き落とされているといったケースも。 本当に必要がない・損をしてでもきっぱり解約をしたいという場合であれば後悔はないかもしれませんが、上記のような場合や解約を迷っている場合だと「もう一年使えばよかった…」ということになりかねません。 年会費の更新月はWebや会報などから確認できますので、この機会に今一度見直しを行ってみると安心です。 ETCカードの解約まとめ.

次の

イオンカードの解約方法は超簡単!だから安心して申し込めます

イオンカード etc 解約

dカード-ETCカードは、解約金はかからないものの、年会費が発生する場合もある• 年会費が発生する期間の考え方は、dカード更新月に基づく• dカードGOLDは、ETCカードの利用有無に関わらず年会費無料• 解約する時は専用のコールセンターに電話する 1 dカード-ETCカードの解約は解約金がかかるって本当!? 画像引用元: 「dカード・dカードGOLDはそのまま使いたいけど、ETCカードはもう使っていないので解約したい」という場合、 ETCカードのみを解約することは可能です。 1-1 dカード-ETCカードは解約金がかからない dカード-ETCカード解約時、 解約金はかかりません。 ただし、 タイミングによって年会費を払わないといけない場合があります。 これに該当する可能性があるのは、 dカード会員のみです。 一方、 dカードGOLD会員は、利用の有無に関係なくETCカードの年会費が無料なので、いつ解約してもETCカードの年会費は発生しません。 ETCカードの年会費、解約時に支払いが発生する条件は? dカード会員の人が、ETCカードの年会費を払うかどうかの見極めポイントは、 dカードの契約月です。 dカード-ETCカードは、前年度に一度も利用がない場合、年会費が500円かかります。 このとき、「前年度」はETCカードの契約月ではなく、dカード年度で計算されるので注意しましょう。 例えば、以下のような契約状況になっていたとします。 2017年1月 dカード契約 2017年5月 ETCカードを契約 2018年5月 ETCカードのみ解約 この場合、ETCカードを一年の間で利用したかどうか計算される期間は、 2017年1月~2017年12月まで。 ETCを契約した月は関係なく、dカードの契約期間で計算されます。 もし、2018年4月にETCカードを利用したとしても、それは前年度としてカウントされないので、注意が必要です。 1-2 年会費を払わずにETCカードを解約する方法 年会費500円を払わずに解約する条件は、 前年度にETCカードを利用していることです。 1度でも利用しているのであれば、何も気にすることはありません。 解約手続きに進みましょう。 しかし、 ETCカードを1度も使うことなく解約するという方は、次のいずれかの方法を選択するしかありません。 1回だけ使って次年度まで待つ• 500円払う 1回だけETCカードを使う 年会費を絶対に発生させたくないという方は、 1回だけETCカードを利用しましょう。 その上で、dカード更新月が来るのを待ちます。 タイミングによっては、dカードの更新月まで1年近く期間が空いてしまうかもしれません。 後で解約することを忘れないようにしてくださいね。 また、 年会費500円を節約するために、ETCカードで500円以上使ってしまっては元も子もないので気を付けましょう。 普段、まったく高速に乗る機会がなく、年会費のために無理やり乗るという場合は、少し考えてから使うことをおすすめします。 もし、他のクレジットカードのETCカードを作ったので不要になったということであれば、一度だけdカード-ETCカードを使っておきましょう。 そして、年会費が発生しないタイミングまで眠らせておき、後ほど解約すれば無駄が発生しません。 年会費500円を払う 前年度にまったく利用履歴がなくて、 今後使う予定もないということであれば、年会費を払うしか選択肢はありません。 少しもったいない気もしますが、もうETCカードを使わないのであれば、潔く年会費を払って解約した方がすっきり解決でしょう。 1-3 dカード-ETCカードの解約方法 dカード-ETCカードの解約は、コールセンターに連絡します。 書面でも可能ですが、スタッフと実際に話した方が、年会費の発生有無の再確認ができるのでおすすめです。 dカード契約者とdカードGOLD契約者でコールセンターが異なります。 ガイダンス項目の中に 「解約に関するお問い合わせ」がありますので、そちらに選択するとETCカード解約の案内へと進めます。 2 dカード-ETCカード解約時の注意点 ETCカードの解約をする際、いくつか気をつけないといけない点があります。 知らないと、 気づいたらETCカードが使えなくなっている!なんてこともありますので、あらかじめ押さえておきましょう。 あわせてdカード・dカードGOLD解約時の注意点も紹介します。 2-1 本カードを解約したら強制的に解約になる dカード-ETCカードはあくまで本カードのdカード・dカードGOLDに紐づいている付属カードです。 よって、 本カードであるdカード・dカードGOLDを解約した場合、同時にETCカードも強制的に解約となります。 例えば、「高速に乗るからETCカードはよく使うけど、dカード自体はもういらない…」という場合。 ETCカードだけ契約を残すことはできないので、dカードを解約したら、他のクレジットカード会社の別のETCカードを契約しなければなりません。 ドコモのETCカードを使い続けたい方は、dカードを解約しないように気を付けましょう。 特に、 ドコモのケータイを利用している方は、ETCカードのためにdカードを契約したままにしておくことをおすすめします。 例えショッピングでdカードを使わなかったとしても、dカードを持っていれば、加盟店でdポイントを貯めたり使ったりすることができます。 また、ETCカードの利用額もdポイントとして貯めることが可能です。 dポイントがたくさん貯まれば機種変更もオトクにできますから、ポイントがあるに越したことはありません。 dカードを解約したいと思った時は、ETCカードを今後も使うかどうか、よく検討しましょう。 2-2 一蓮托生となる家族カードのETCカード dカード・dカードGOLDでは、家族カードを契約することができます。 項目 dカード dカードGOLD 家族カード年会費 初年度無料 1枚目無料 2枚目以降は1枚あたり1,000円 支払い方法 本会員の口座から引き落とし 本会員の口座から引き落とし ポイント還元 100円につき1ポイントたまる 100円につき1ポイントたまる 家族カードには、家族カード年会費がかかります。 dカードに関しては初年度無料。 2年目以降は、前年度に本カード・家族カードともに1度も利用がない場合、カード1枚につき400円の年会費が発生します。 一方、dカードGOLDの場合、 1枚目は利用の有無に関係なく無料です。 2枚目以降は初年度から1枚につき1,000円がかかります。 この 家族カードでもETCカードをもつことが可能です。 家族会員ごとにそれぞれETCカードを保有することができるので、家族それぞれが車を持っている家庭ではオトクに使えます。 ただし、ここでの注意点は、 全ての契約権限は本契約者にあるということです。 例えば、このような家族設定の場合。 父 dカード契約者 母 dカード家族カード+ETCカード契約 娘 dカード家族カード+ETCカード契約 カード本契約者である 父親がdカードを解約した場合、母娘の家族カードだけでなくETCカードもすべて解約となります。 家族間で話が通っていれば問題ありませんが、解約されていることを知らず、車にETCカードを挿しっぱなしにしていると、事故やトラブルの原因にもなりかねません。 家族カードのETCカードを使っている方は、契約の主導権が全て本契約者にあることを忘れないようにしましょう。 dカードは年会費が発生する場合がある• iD機能が使えなくなる• ポイント還元率が下がる可能性も 本カード解約時に年会費が発生するかも ETCカードと同様に、dカードは2年目以降に1度もショッピング履歴がない場合、年会費が1,250円かかります。 解約のタイミングによっては年会費がかかる可能性もありますから、更新月をあらかじめチェックしておきましょう。 また、dカードGOLDは、利用の有無に関係なく年会費が10,000円かかります。 iD機能が使えなくなる おサイフケータイのiDにdカードを設定している場合、解約することで使えなくなってしまいます。 ポイント還元率が大幅に下がることも dカード・dカードGOLDは、それぞれショッピングやケータイ料金の支払いでポイントが貯まるシステムになっています。 そのため、契約状況によっては、ポイント還元率が下がってしまうかもしれません。 dカードDOLD、本当に解約しても大丈夫? dカードGOLDのポイント還元率と付帯特典は、ユーザーにとってかなりおいしいものです。 dカードGOLDは年会費がかかりますが、その分ポイント還元などのサービスが充実しているので、節約を考えるなら持っておいて損はないカードと言えます。 解約を考えている方は、dカードGOLDによる特典がなくなったときのことをよく考慮した上で、手続きに踏み切ってください。 3 dカードのETCカード サービス内容を再確認しておこう 画像引用元: 解約してしまう前に、今一度dカード-ETCカードのサービス概要を確認し、 どんな人が持つとオトクになるのかを押さえておきましょう。 3-1 dカード-ETCカードの概要 まずはdカード-ETCカードの 基本情報について確認しておきましょう。 項目 内容 年会費 初年度無料 支払い方法 dカードもしくはdカードGOLDで支払い ポイント還元 100円につき1ポイントたまる 保障 あんしん!会員保障制度 割引サービス ETCマイレージサービス 年会費について dカード-ETCカードの年会費は初年度無料です。 2年目以降、dカード会員で、 前年度に一度もETCカードの利用がなかった場合、年会費として500円がかかります。 前年度の「1年」の考え方は、dカードを契約した契約月から数えて1年です。 一方、dカードGOLD会員の場合、カード利用の有無は関係なく、ずっと年会費無料で使うことができます。 支払い方法 dカードもしくはdカードGOLDで払うことになります。 ETCカードを利用した場合、dカード・dカードGOLDでショッピングしたときと同じような扱いになるため、 利用明細にはETC利用額として記載されます。 もちろんETCカードは、dカード・dカードGOLDとは別にETC専用のカードが発行されます。 ポイント ポイントはdカード・dカードGOLDでショッピングしたときと同様、 100円につき1ポイントが貯まります。 ドコモのdポイントとして貯まるので、機種変更の時に使ったり、加盟店で買い物をする時に使ったりできます。 保障 dカード-ETCカードには、会員保障制度がついています。 不正利用により、会員が損害を受けた場合、 最大90日前までさかのぼって賠償してもらえます。 警察へ届けると同時に、損害がわかった日から30日以内にdカードセンターに連絡するようにしましょう。 保障対象外となるシチュエーション ETCカードを車の中に放置した結果、盗難に遭ってしまった場合などは、保障の対象外となります。 また、契約者ではなく家族や知人など、他人にカードを貸しているときに被害に遭った場合も対象外となりますので、気を付けましょう。 きちんと保障を受けられるよう、 ETCカードを挿しっぱなしにしない、他人には貸さない、ということを心がけることが大切です。 割引サービス NEXCO東日本などの道路事業者が主催している「ETCマイレージサービス」に登録しておくと、dカード-ETCカードで支払いをした際に、専用のポイントが貯まります。 貯まったポイントは無料通行分に交換できるので、とてもオトクです。 4 dカード-ETCカードの解約は年会費発生に気を付けよう! dカード-ETCカードの解約をする際、dカードGOLDの人は年会費を気にする必要はありませんが、 dカードの場合はタイミングによっては年会費を払う必要がでてきます。 dカードの更新月を覚えていない場合は、dカードセンターに問い合わせをすれば教えてもらえます。 また、ETCカードやdカード本契約の年会費を払わずに解約できる期間についても、教えてもらうことが可能です。 解約を悩んでいる人は、ぜひ一度dカードセンターに問い合わせしてみましょう。

次の

イオンカードを解約するには?ネットでOK!セレクトは電話のみ|クレジットカード 入会キャンペーンハンター

イオンカード etc 解約

ETCカードを解約したい理由が「年会費が必要なカードから無料のカードに変更したいから」という方は、以下の記事をご参照ください。 こちらを解約するには、以下のような手続きを経ることが必要です。 ETCパーソナルカード事務局へ電話をし、解約の意思を伝えます。 担当部署から折り返しの電話を受け、解約書を送付してもらいます。 必要事項を記入した解約書とカードを返送します。 ETCパーソナルカード事務局へ解約書・カードが到着し、記入に不備がないことが確認されたら手続きは終了です。 ETCパーソナルカードを作成する時に預託したデポジット(補償金)については、カードの解約後1ヶ月半〜2ヶ月ほどで指定口座へ返金されます(それまで使用していた口座と別の口座を指定することも可能です)。 しかし、 年会費については解約時期に関わらず返金されませんので注意してください。 解約手続き完了までにどのくらいかかるか ETCカードの解約手続きは、完了までにどのくらいかかるのでしょうか? この件に関しても、 カード会社によるところが大きいと言えます。 たとえば、 郵送で解約するカードであれば7〜10日、電話のみで解約できるカードであれば即日、ということになります。 解約方法や期間について疑問や不明点がある場合は、まず各カード会社の問い合わせ窓口へ確認してみるのがよいでしょう。 ETCカード解約確認の仕方 ETCカードを解約しても、 解約を確認できる書類が郵送されて来たりすることは基本的にありません。 クレジットカードに付帯するタイプのETCカードであれば、クレジットカードが解約されている(使えなくなっている)ことでETCカードも解約されていることが確認できますが、あまりスマートな方法とは言えません。 もし不安であれば、ETCカードがきちんと解約されているかどうかをカード会社の専用ダイヤルなどに問い合わせるのが確実です。 トラブル回避!解約前にチェックすること ETCカードを解約するにあたって、いくつかチェックしておいた方がよいポイントがあります。 使用頻度が低いし、家に忘れてしまいがちだから」「必要になったらまた作ればいいから」などと軽い気持ちで解約してしまい、後悔するというケースも多く見られます。 そういったことにならないためにも、下記の点について確認しておくことをおすすめします。 ETCマイレージポイント ETCカードを解約すると、 それまでの利用で貯まったETCマイレージポイントは 消滅してしまいます。 現在保有しているマイレージポイントを確認してみて、それなりに貯まっているようであれば、 ・解約前に使い切ってしまう ・移行が可能なマイレージポイントであれば移行してしまう このどちらかを行ってから解約手続きを始めると、損をすることがありません。 年会費の更新月 年会費が必要なETCカードの場合、年会費の更新が何月に行われるのか把握していますか? 年会費更新月の直近にカードの解約を申請した場合など、双方のタイミングによっては 解約が完了した後に年会費を請求されてしまうということもあり得ます。 年会費が自動引き落としの場合などは、解約手続きをしようと思い立った直前に年会費が引き落とされているといったケースも。 本当に必要がない・損をしてでもきっぱり解約をしたいという場合であれば後悔はないかもしれませんが、上記のような場合や解約を迷っている場合だと「もう一年使えばよかった…」ということになりかねません。 年会費の更新月はWebや会報などから確認できますので、この機会に今一度見直しを行ってみると安心です。 ETCカードの解約まとめ.

次の