炉端 の ユーカラ。 【旭川美瑛富良野グルメマップ】 炉端のユーカラ

アジア太平洋無形文化遺産データベース(ICH)

炉端 の ユーカラ

インパクト大の店構え!北海道の旨いが楽しめる憩いの大衆居酒屋 JR旭川駅から買物公園を10分ほど歩いていくと、目に飛び込んでくるインパクト大の店構え。 今回ご紹介するのは、旭川で暮らす人にはおなじみの風景にもなっている 「炉端のユーカラ」さんです。 もちろん店構えだけではありません! ここは、厳選した北海道の食材を使った料理や地酒を気張らずに楽しめる、憩いの大衆居酒屋なんです。 見ているだけでも美味しい!巨大な炉で焼き上げる炉端焼き 大きなほっけも小さく見える、畳1畳分の巨大な炉 ユーカラさんはメニューが豊富。 北海道らしい料理がずらっと並び、いつも目移りしてしまいます。 ただ、やはり欠かせないのが、北海道の新鮮な海の幸を 「畳一畳分の巨大な炉」で焼き上げる炉端焼き。 見ているだけでも、もう美味しい!って思ってしまうんですよね。 しまほっけ 本ししゃも 素材のうまみと炭火の香りがたまらない!ふっくらジューシーに仕上げた、あぶり加減も最高です。 みんなで突っついて酒を酌み交わす。 素敵な時間ですね。 男山の大辛口「国芳乃名取酒」はお刺身と一緒に 男山 国芳乃名取酒 国芳乃名取酒はいち早く海外に輸出した日本酒で、海外では「特別純米 男山」として販売しています。 アメリカの日本食ブームと相まって、スッキリとした飲み口のこのお酒が世界へと広まっていきました。 国芳乃名取酒は男山の中で一番辛口のお酒。 個人的にはお刺身、中でも脂ののったサーモンと合わせるのが好きですね。 この相性の良さも、アメリカ人に受け入れられた理由だったかもしれません。 結局は、好きなように食べて飲んで。 塩辛がついたじゃがばたー、ラーメンサラダ、塩ホルモンなど、北海道らしいメニューが揃うユーカラさん。 ぜひお気に入りの一品をみつけてみてください。 メニューを読めば北海道の日本酒がよくわかる 日本酒も旭川だけではなく、北海道全域の地酒を提供しています。 酒蔵それぞれの味わいを知っていただけると、北海道の蔵人冥利に尽きるというものです。 撮影協力:Sarasa Uchiyama 紹介したお店.

次の

炉端のユーカラ(旭川市4条通)|エキテン

炉端 の ユーカラ

地元に愛されて69年 道内各地の漁港から入荷した四季折々の旬の素材を、備長炭が赤く燃える炉端で炙り豪快に楽しむ 地元客・観光客で大にぎわい 道内各地から新鮮な魚が入荷 市民にはおなじみの味わい深い店がまえ 稚内、根室、網走、留萌、函館……。 各漁港で水揚げされた魚介類が、店の中央に置かれた畳1枚ほどの大きさの炉に載せられ、赤く燃える備長炭の熱でじっくりとあぶられている。 時おり舞う火の粉や、店内を包む煙も食欲をそそる。 「ユーカラ」は昭和25年創業。 市民にはおなじみの老舗居酒屋。 ファンの声に応えて、新しい店主とスタッフの下、現在の店名となった。 店に案内されたらまず注目したいのが「きょうの逸品」。 食材の入荷状況を見て毎日決められる約20品の顔ぶれから季節を感じてほしい。 このほか、定番メニューのなかからごく一部を紹介すると……。 どのメニューも単なる「地産地消」にとどまらず、この店ならではのひと工夫がこらされている。 飲み放題は120分1人1400円とリーズナブル。 プラス400円で生ビールも楽しめる。 著名な酒蔵がそろい「北の灘」とも呼ばれる旭川だけに、男山、大雪乃蔵、高砂といった地酒も楽しんでほしい。 道内各地の銘酒も多数揃っている。 店が市の中心部にあり、開店時間が15時と早いのも観光客には魅力。 ちょっと空いた時間に気軽に立ち寄ってみては? 記載されている内容はすべて2019年7月1日現在の情報です。 商品・サービス内容や料金、営業時間などを含む情報は予告なしに変更されることがありますので、ご了承ください。 このページでは株式会社北海道経済が制作・発行している旭川美瑛富良野グルメマップVol. 33に掲載した旭川のグルメ情報・観光情報を再構成してご紹介しています。 旭川での観光やビジネスに是非お役立てください。 なお、書籍版の『旭川美瑛富良野グルメマップ』は旭川シティホテル懇話会や旭川ホテル旅館協同組合に加盟している宿泊施設をご利用の皆様に配布しているほか、市内の有名書店でも販売しております。

次の

炉端のユーカラ(旭川/上川/居酒屋)

炉端 の ユーカラ

日本 アイヌ・ユーカラヤイェラプ、サコロペ、ハウキ、オイナ等アイヌ民族のユーカラ 炉端での実演 c ビクターエンターテインメント株式会社 撮影日:1992年2月4日 撮影場所:北海道平取町 ユーカラはアイヌの叙事詩です。 選定の理由 ユーカラはアイヌ民族および日本の卓越した口承伝統の一例です。 演じられている地域/場所 北海道 芸能の基本要素 音楽、語り物 詳細 ユーカラはアイヌの叙事詩です。 「アイヌ」はアイヌ語で「人」を意味します。 古代、アイヌ民族は北海道、本州北部、千島列島、樺太に住んでいました。 第二次世界大戦後、ほとんどのアイヌ民族は千島、樺太から北海道に移住しました。 今日では北海道だけでなく日本各地に住んでいます。 1993年の調査では、北海道におけるアイヌ人口は23,830人とされていました。 アイヌ人は日本語とは異なる独自の言語を話します。 しかし独自の書き言葉を持たなかったことから、自分たちの叙事詩、歌謡、説話を代々口伝えで受け継いできました。 ヤイェラプ、サコロペ、オイナやカムイユーカラなどのアイヌの口承文学の一部には旋律があります。 旋律のあるものは2つの種類に分けられます。 一つは動物神または自然神が主人公となっている話です。 演者は自然界の様々な音の擬態語を挿入しながら、旋律に乗せてストーリーを語ります。 もう一種類は神通力を持つ人間をうたった叙事詩です。 ユーカラの演者は非専業の男性および女性です。 通常は演者と聴衆の両者が一緒に炉端に座り、レプニと呼ばれる木の棒で炉縁を叩きながらユーカラが演じられます。 文献図書資料 金成まつ 『復刻:アイヌ叙事詩ユーカラ集』1993年 三省堂(東京)、日本語 久保寺逸彦 『アイヌ民族の文学と生活』2004年 草風館(東京)、日本語 久保寺逸彦(編) 『アイヌの神謡』2004年 草風館(東京)、日本語 NHK(日本放送協会)編 『アイヌの伝統音楽』1965年 日本放送出版協会(東京)、日本語 荻原眞子 『北方諸民族の世界観』1996年 草風館(東京)、日本語 PHILIPPI, Donald 1979 Songs of God, Songs of Humans University of Tokyo Press(東京)、英語 『知里幸恵「アイヌ神謡集」への道』刊行委員会 『知里幸恵「アイヌ神謡集」への道』2003年 東京書籍(東京)、日本語 谷本一之 『アイヌ絵を聴く:変容の民族音楽誌』2000年 北海道大学図書刊行会(札幌)、日本語 山本多助 『カムイユーカラ アイヌ・ラッ・クル伝』1993年 平凡社(東京)、日本語 聴覚資料 「アイヌのユーカラ」(CD) 世界民族音楽大集成4 キング・レコード(東京) 「カムイノミ、カムイユーカラ、ユーカラ」 テープ 北海道大学(札幌) 「萱野茂のアイヌ神話集成」1998年(CD、VTR) ビクターエンターテインメント株式会社(東京)(平凡社出版販売) 視覚資料 「萱野茂のアイヌ神話集成」1998年(CD、VTR) ビクターエンターテインメント株式会社(東京)(平凡社出版販売) 「アイヌ文化伝承記録ビデオ大全集」1976年〜 アイヌ無形文化伝承保存会(北海道) 保存と普及に携わる機関/団体 北海道アイヌ民族文化研究センター 〒060-0001 札幌市中央区北1条西7丁目プレスト1・7 Tel: 011 272-8801 Fax: 011 272-8850 東京アイヌ文化センター 〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目 Tel: 03 3245-9831 Fax: 03 3510-2155 アイヌ民族博物館 〒059-0902 北海道白老郡白老町若草町2-3-4 Tel: 0144 32-3685 二風谷アイヌ文化博物館 〒055-0101 北海道沙流郡平取町二風谷 Tel: 01457 2-2892 データ提供者 データ提供者 ユネスコ・アジア文化センター 編集顧問 山本宏子 住所:〒162-8484 東京都新宿区袋町6.

次の